close

Enter

Log in using OpenID

「ロケット・宇宙機モデリングラボラトリー」 特任教授募集要項 1.

embedDownload
「ロケット・宇宙機モデリングラボラトリー」
特任教授募集要項
1.職
名:特任教授
2.募集人員:1名
3.募集部署:東京大学大学院 工学系研究科 航空宇宙工学専攻
4.勤務地: 東京大学本郷キャンパス浅野地区(東京都文京区弥生 2-11-16)
5.業務内容: 日本のロケット・宇宙機の設計開発に必要な数値シミュレーション技術を世界トップクラ
スに進化させるために、その基盤となる物理・数学モデルを構築すると共に、ロケット・
宇宙機のモデル構築およびシミュレーションの中核的研究拠点を実現する。下記テーマそ
れぞれにおいて新しい研究アプローチを展開することで、今後 10 年間のロケット・宇宙機
シミュレーションにおいてデファクトスタンダードとなるような物理・数学モデルの獲得
を目指している。モデル構築のための研究の他、専攻の講義、修士・博士学生の研究指導
に従事する。
①有人宇宙輸送における安全性評価とモデル構築
②宇宙における大型展開構造物の接触・摩擦現象の解明とモデル構築
6.着任時期: 平成 25 年 4 月 1 日
7.任
期: 年度毎契約。評価により更新可能。最長で平成 30 年 3 月 31 日まで。
8.資格・条件: 博士号取得者・宇宙航空、機械、数値解析、信頼性工学分野のいずれかにおける基礎から
応用までの学識と経験を有すること。
9.勤務形態:
常勤
10.給
与: 本学の規定による
11.保
険: 共済組合・雇用保険・労災保険については法令の定めるところにより加入
12.提出書類
1)履歴書
2)研究業績目録(学位論文、原著論文、著書、総説、その他)
3)教育業績目録(担当授業科目、非常勤講師等)
4)社会貢献目録(学会活動、委員会活動等)
5)主要論文の別刷、5編以内(コピー可)
6)これまでの研究の自己評価と今後の研究の方針ならびに抱負(2000 字程度)
7)大学院学生に対する教育方針(1000 字程度)
8)自己の研究・教育経歴等について問い合わせることのできる方の氏名と連絡先(住所、電話、メー
ルアドレス等)
(日本国内2名と国外 1 名)
提出書類は、1)~8)全てを 6 部紙に印刷し、封筒の表に「特任教員応募書類在中」と朱書きして、下記宛郵送
してください。書類選考の後,必要に応じて面接日を連絡します。
13.応募締め切り:平成 24 年 12 月 20 日(木)17 時までに必着
14.書類送付先・問い合わせ先:〒113-8656 東京都文京区本郷 7-3-1
東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻事務室 宛
電話 03-5841-6584, Email: [email protected]
書留で「応募書類在中」と朱書
※ 応募書類は,本応募の用途に限り使用し、個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与
することは一切ありません。
以上
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
141 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content