close

Enter

Log in using OpenID

UAゼンセン新聞No001-3(735.2 KB)

embedDownload
ボランタス活動
記念グッズ販売
世界の女性や子供を守るため
震災復興の支援として
北朝鮮による拉致被害者家族支援
拉致被害者救出へ
万5529円(カン
大会会場では、ヤン
グリーブスが主体とな パ金2万5429円含
命と健康を守るため
ジョイセフ=途上
国の妊産婦と女性の
※各部門の組織現勢
UAゼンセンは3つ パシフィコ横浜内で開 立と産業政策実現の機 通部門6部会、総合サ
の「部門」制(製造産 催(写真)、組織体制 能強化を図ることを目 ービス部門9部会)を は製造産業部門=11
業部門、流通部門、総 や活動方針、役員体制 指したもので、UAゼ 窓口として本部と連携 39組合・ 万551
活動強化や連携を誓い 制の重点柱の一つ。
業界団体との関係づく 7組合・
万4604
合サービス部門)を導 などを決定し、今後の ンセンの組織・機構体 し、産業・業種ごとに 7名、流通部門=51
入した。
「部門」は業種ごと りなど産業別労使関係 名、総合サービス部門
6日、UAゼンセン 合った。
(製 の構築と強化を一層推 =822組合・ 万2
「部門」制の導入は に設置した「部会」
結成大会終了後に各部
553名
門は結成中央委員会を 一層公正労働基準の確 造産業部門6部会、流 進していく。
39
って活動する「北朝鮮 む)で、これらは、特
セフ」と「ACE」が
ねぎら
宿で約450名が出席 れ、JSDは 年余り
会場ではJSD 年
し 解 散 大 会 を 開 催 し の歴史に幕を閉じた。 の 歩 み の D V D を 上
は京王プラザホテル新 SD旗の降納式が行わ めた挨拶を受けた。
月5日、サービス て の 議 案 が 可 決 さ れ 取り組みに対する労い
・流通連合(JSD) た。その後、表彰とJ と新産別への期待を込
(流通部門の部会一覧)
食品関連、GMS、住生活関連、百貨店、
ドラッグ関連、専門店の6部会
による拉致被害者家族 定失踪者問題調査会を
販売コーナーを設置。
に活動し、アジアや
11
支援」のコーナーを設 通じて、拉致被害者の
ピンキーリングやチョ
アフリカで生活向上
(製造産業部門の部会一覧)
繊維素材、繊維加工、衣料・スポーツ、化
学、医薬・化粧品、総合製造の6部会
け、カンパや「しおか 救出、被害者家族の支
ぜ」サポーターグッズ 援活動などに役立てら
を販売。合計金額は、 れます。
今大会では、結成を ータオル500円、「団
記念してさまざまなグ 結」の文字入りTシャ
ッズを発売しました。 ツ(3色)、トートバ
ピンバッジ(2種類、 ッグ、ネックストラッ
枚入り)各1000円
を販売。売上金の一部
が東日本大震災の復興
支援に充てられるた
め、多くの参加者に購
万930
入していただきまし
た。収益分
6円は復興基金に繰り
入れられます。
コ、コーヒーなどを販
などの支援を行う。
22
79
(総合サービス部門の部会一覧)
フード、フードサービス、ケータリング、
インフラサービス、生活サービス、ホテ
ル・レジャー、パチンコ関連、医療・介
護・福祉、人材サービスの9部会
UIゼンセン同盟は う」と挨拶、今後の運 支 部 旗 の 降 納 式 を 挙
5日、横浜市のパシフ 動の心構えを示した。 行、私達の活動を見守
成、解散決議などすべ が出席し、これまでの う決意を新たにした。
告、UAゼンセンの結 協力議員、関係者など に挑戦していこうとい
謝を述べ、活動経過報 わった諸先輩方、友好 ても一層組合員のため
た加盟組織の尽力に感 は、JSDの結成に関 ともに、新産別におい
た。冒頭、八野正一会
引き続いて開催した 映、JSDの活動が懐
長は新産別結成へ向け 解 散 レ セ プ シ ョ ン で かしく思い出されると
11
クリアファイル
(5
各500円)、マフラ プ、
ピンバッジ(各500円)
会場ロビーでは、U 労働をなくすための活
Aゼンセンがボランタ 動に役立てられます。
ス活動として支援する
売しました。
ACE(エース)
=児童労働の撤廃と
ベント活動などを展
11
製造産業部門
11月5日、UIゼンセン同盟は横浜市のパシフィコ横浜で「躍進
セレモニー」、またサービス・流通連合(JSD)は東京都新宿区
の京王プラザホテル新宿で解散大会を開催した。両組織とも翌6日
の新産別「UAゼンセン」結成へ向け、運動の飛躍を誓い合った。
総合サービス部門
ィコ横浜で約2000 記念DVDの上映に続 り続けてきたUIゼン
名の出席者の下、「躍 いて、髙木剛UIゼン セン同盟旗は中央教育
Iゼンセン同盟に懸け 永久に保存される。
進セレモニー」を開催 セン同盟顧問から「U センター・友愛の丘に
した。
を行い、新産別「UA
冒頭、落合清四会長 た想いと 年の軌跡」
最後に、徳田孝蔵副
は「先駆者達が歩んだ と題した記念講演を受 会長の音頭で万歳三唱
道をそのまま歩むので けた。
はなく、彼らが目指し
その後、UIゼンセ ゼンセン」の躍進を誓
たものを目指していこ ン同盟旗及び都道府県 い合った。
10
流通部門
決意新たにサービス・流通連合解散大
会で力強く万歳三唱を行う出席者達
「躍進セレモニー」でおごそかにUI
ゼンセン同盟旗の降納式を行う様子
団体のうち、「ジョイ
参加者の協力で、
万644円(カンパ金
円含む)
を集計。 予防に取り組み、イ
売上金は、発展途上国
を守るため、また児童
部門制を確立
11月5日
UIゼンセン同盟「躍進セレモニー」
を開催
サービス・流通連合解散大会
ネックストラ
ップ(上)と
ブルーリボン
ピンバッチ
29
公正労働基準の確立と
産業政策実現目指す
運動の飛躍誓い合う
12
開。
1万
10
の妊産婦と女性の健康
69
見事な議事進行
― 結成大会ロビーで呼びかけ ―
仲間の支援が大きな力に
( )
4
(第三種郵便物認可)
2012年(平成24年)11月15日(木) 2854 ―1号
UAゼンセン結成大会は、議長団2名が
議事の運営を務めた。今結成大会では13の
議案が提案されたなか、スムーズに見事な
議事の運営と進行を行った。写真右から清
水マナミ(小田急商業労連=サービス・流
通連合)議長と、森下禄郎(東洋紡績労組
=UIゼンセン同盟)議長。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
10
File Size
735 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content