close

Enter

Log in using OpenID

ペイントガンの特徴 防犯用ペイントマーキングガン

embedDownload
防犯用ペイントマーキングガン
犯罪が増加、凶悪化している中で、防犯機器も牽制効果のみでは
対応ができなくなっており、実際に効果を発揮する物や犯罪を想
定した訓練等危機管理対応が必要となってきています。
○現状のカラーボールの問題
・使用方法;ボールを地面に当て、インク等の跳ね返りが犯人の服につく
・実際に使おうとした場合
- インクが期限切れで固まっている場合がある
- 実際にテストしてみると、投げる角度や力加減、床面の素材等で
割れないケースがある
- 女性は投げることが出来ない
- 対象が動いている場合、殆ど当たらない
○ペイントガンの特徴
手になじみやすい「ピストル形」、なおかつ軽量で誰でも簡単に
操作ができます。
照準に対して約20mの射程距離がありますので、犯人からの
反撃の及ばない距離から発射することができます。
マーキングボールを同時に3球発射させることができ、着弾時の
塗料の飛散範囲が10m~15mありますので、慌てず発射する
ことができます。
発射時の「特殊ガス」の破裂音とマーキングボールが割れて中の
塗料が飛散して付着することで、犯人追跡の目安になります。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
14
File Size
120 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content