close

Enter

Log in using OpenID

さる どし

embedDownload
今年6年生になったら2つ目標があります。
今年は、子供達もだいぶ手がかからなくなっ
1つは漢字をがんばって覚えることです。もう
た為、いろんな事に挑戦し、自分だけの時間を
1つはソフトボールで練習をたくさんして、レ
増やしていきたいですね。
ため
ギュラーを早く獲得したいです。そして、県大
何と言っても家族全員が健康で過ごせるよう、
会に出場して活躍したいです。
ゆ
中野
笑顔を絶やさず明るく過ごしたいです。
ま
やす こ
優麻さん(大久保)平成4年6月2
0日生
佐藤
まぶ
靖子さん(喜多)昭和4
3年1月26日生
男体、高原と目に眩しく、塩谷に来て3年が
今までは、家の事と仕事の事で精一杯で、毎
過ぎ、近所の皆様の温厚篤実な人柄に囲まれて
日があっという間に過ぎていったような気がし
の毎日です。この度還暦を迎えて、人生の節目
ます。
今年は少しゆとりを持ち、福祉や地域の行事
とし、新たに健康第一、仕事に趣味にと一歩も
にも目を向け、参加していきたいと思います。
二歩も前進していきたいと思う。
さる
2
00
4年は
年は申年です。ここでは、町内にお住まい
申 年です。ここでは、町内にお住まい
の干支の年男・年女のみなさんにご登場いただき
ました。
1
2歳から7
2歳の「知ってるあの人、知らないあの
人」の年頭における感想や抱負などを掲載してい
ますので、ぜひご覧ください。
かつ お
小瀧
北川きよみさん(天頂)昭和3
1年1
1月2
7日生
勝男さん(上平)昭和1
9年1月2
2日生
年頭にあたり思うこと、
「勉強やスポーツ、興味の
あることにがんばりたい」「こんなふうに過ごした
い」など、みなさんの目標や願いもさまざまのよう
です。
ご登場いただいた年男・年女のみなさん、広報し
おやの紙面づくりへのご協力ありがとうございまし
た。
2
00
4年が、町民のみなさんひとりひとりにとって
よい年になるように願います。
さる
どし
私は今年6年生になります。6年生になると、
サルは様々な昔話にも登場しますし、サルにまつわ
ることわざや慣用句もたくさんあります。『さるかに
合戦』ではサルは悪役でしたが、『桃太郎』や『西遊
わき
記』では、主人を支える名脇役として活躍しました。
ことわざで、だれもが知っているのは「猿も木から
落ちる」。これは、その道にすぐれている人でも、時に
は失敗をすることがあるということのたとえ。「木か
ら落ちた猿」は、頼みにするものを失ってどうしてよ
いか分からない状態のことをいいます。木の上を得意
とするサルならではのことわざです。
同じくサルの特徴をよくとらえたことわざといえば、
「猿の尻笑い」。自分の尻の赤いことに気づかないで、
ほかの猿の尻が赤いことを笑う意味で、自分の欠点に
気がつかず、他人の欠点を笑うことのたとえです。そ
のほか、
「サルまね」
「サル知恵」
「サル芝居」などの
言葉がありますが、どれもあまりいい意味では使われ
ていません。
そもそも「サル」=「去る」というイメージがよく
ないのでしょうか。
「去る」は「去る」でも、悪運だ
けは去っていってほしいものです。
勉強もむずかしくなり、やる事もふえてきます。
渡邉
梓さん(船場)平成4年12月21日生
康に一年を過ごせるように願っています。
よし こ
斎藤
しょうた
淑子さん(佐貫)昭和55年3月13日生
中山
翔太さん(大宮上)平成4年9月8日生
ぼくは、将来、何でもこなすプロのサッカー
還暦を迎え30年間勤めた会社を退職し、家族
選手になりたいと思っています。
に感謝しています。小さな楽しみに本を読み、
今年は、特にシュートやフェイントを頑張り
涙あり笑いあり心に深く感じた事を自分なりに
たいです。毎日たくさん練習して、もっともっ
書きとめたいと思う。一冊でも多く読み、楽し
とうまくなり、夢を実現したいです。
みと夢を持ちたいです。
しん の すけ
福田慎之介さん(宿上)平成4年11月8日生
すい こ
立岡
粹子さん(大宮中)昭和1
9年1月4日生
塩谷町に嫁に来て早50年になりました。無中
今、私は、化石や宝石に興味を持っています。
で働いてふと気がついたら、何と一人ぽっちに
今年は、化石などをくわしく調べてみたいです。
なっていた。独居老人の集まりであるあっ家こ
また、4月には中学生になるので、自分を高め
っ家という所で皆さんと楽しくやっていくこと
ることができるようにがんばりたいです。
にします。
さと え
柿沼
ミカさん(喜多)昭和7年5月30日生
植木
聖衣さん(金枝)平成4年2月7日生
小学校最後の年。今年は、
「やればできる」の
苦手な算数も予習や復習をして、今よりでき
(5)
貞三さん(宿下)昭和7年1
0月9日生
いよいよ6年生になります。今年の目標は苦
手な算数と社会の勉強をできるようにすること
です。
また、サッカー部でもレギュラーになれるよ
うにたくさん練習し、大会では優勝めざしてが
んばりたいです。
って野美に行きたいです。また、家族全員が健
たり、里に出て、人間にえさをねだったり、農作物を
荒らしたり……。人間をこわがらず、時には、人に襲
君島
り色々な物を造ったりしています。今年も頑張
気持ちでいろんなことにちょうせんしたいです。
いものです。
ていぞう
私は今、野美という施設で色々な所へ行った
なりました。観光用に餌づけされたサルが人前に現れ
を図りつつ、サルが将来にわたって自然の状態で生息
していくことができるよう、共生の道を探っていきた
ごして行ければと思います。
です。
あずさ
え
ています。日本人にとってなじみの深いサルですが、
お互いが敵対し合うのは残念なことです。猿害の防止
これからも家族と共に健康と希望を念頭に過
生にもやさしくしてたよれる6年生になりたい
食べるようです。
ところで近年、野生のニホンザルを見る機会が多く
いかかったりすることもあるようです。被害に遭って
いる地域では、いわゆる猿害対策が大きな課題になっ
恵まれ今日まで過ごして参りました。
だから勉強やスポーツをしっかりやって、下級
平成1
6年は申年。
日本に生息しているのは「ニホンザル」
。顔とおしり
の赤い、おなじみのサルです。人間と同じ霊長類に属
し、北は青森県下北半島から、南は鹿児島県屋久島ま
で生息しています。群れをつくり、木の上を得意とし、
主に、果実や種子、花、葉などの植物や昆虫を好んで
6回目の申年を迎える事ができ、幸い健康に
日々時の流れが早く、もう4度目の年男にな
ってしまった。
これをひとつの節目として、家族が元気で楽
るようにしたいです。
しく生活できるように頑張りたいと思います。
はる き
斎藤
治生さん(合柄橋)平成4年12月10日生
さだ お
若目田定夫さん(田所中)昭和3
1年4月2
4日生
今年は、自分にとって節目となりそうな年で
す。
仕事・私生活、大変なこともあるでしょうが
乗り越え、いろいろな分野に挑戦していきたい
と思います。また、私の周りの人達が健康であ
りますように。
今年、中学校に入学するので、国語、数学、
英語の学習に特に力を入れていきたいです。ま
た、いろいろなところでたくさん活躍できるよ
う、何ごとにも積極的に取り組んでいきたいで
す。
た いちろう
吉原太一朗さん(高原)昭和55年4月15日生
よしのり
小林
瑞典さん(田所下)平成4年1月2
1日生
(4)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
295 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content