close

Enter

Log in using OpenID

授 業 の 内 容 教授 大西 一成 専門演習Ⅰb

embedDownload
授 業 科 目
教育課程区分・対象学期・単位数・履修年次
専門演習Ⅰb
経営情報専攻 総合
対象学期
英文名:Major SeminarⅠb
後期
単位数
履修年次
単位
2
3
職 名
担 当 教 員
教授
大西 一成
年
< 授業の概要 >
後期においては、より一層自らの専門性を高めるためるための内容となっています。前期において学んだミクロ経済理論、マクロ経済理
論を基礎にレポートを書きます。基礎理論の上に立脚したレポートを完成させ、4年次における卒業論文の作成に備えます。後期は、闊達
な議論を重視することから、演習生自身の意見発表、質問等を重視します。前期同様、適宜、就職活動、大学院進学に向けた指導を行いま
す。
キーワード: ① ミクロ経済理論 ② マクロ経済理論 ③ 論文作成
④ プレゼンテーション
⑤ 大学院
< 到達目標 >
①卒業論文の基礎作りに向け、経済学の基礎理論を踏まえたレポート作成をします。
②論文講読を中心に、大学院進学にも対応できる経済学の力を身につけます。
③「基礎理論を身に着け、考察する力、まとめる力、文章化する力、発表する」力を身につけます。
④「経済学に関する基礎理論の修得と実践力として経済専門紙を1年間で読めるようになる」ことを目標としています。
該当するディプロマポリシー
3.スペシャリストとしての能力(専門性の向上)
該当するカリキュラムポリシー
⑤専門分野に共通する基礎知識の向上
キー・コンピテンシー(重視する能力)
コミュニケーション
力
協働力
課題解決力
◎
○
◎
人間理解力
教育支援力
⑨経営情報に関する専門性の向上
教授方法(授業方法)
知識教授型
対話型授業
演習・反復
型授業
グループ
学習
地域フィールド
ワーク
授業外
学習指導・
自主活動
◎
◎
◎
○
○
◎
< 授業計画 >
第1回 夏休みの課題について(1)
夏休みのレポート発表及び討論者からの講評
第2回 夏休みの課題について(2)
夏休みのレポート発表及び討論者からの講評
第3回 後期レポート作成について
テーマに関するプレゼンテーション 授
業
の
内
容
第4回 レポートのテーマに基づいた作成指導(1)
基礎理論を中心に
第5回 レポートのテーマに基づいた作成指導(2)
基礎理論を中心に 第6回 レポートのテーマに基づいた作成指導(3)
中間発表への準備について
第7回 レポートのテーマに基づいた作成指導(4)
レポートの中間発表の準備と就職活動に向けた指導 第8回 レポートのテーマに基づいた作成指導(5) レポートの中間発表の準備と就職活動に向けた指導 第9回 後期レポートの中間発表(1)
発表及び討論者からの講評
第10回 後期レポートの中間発表(2)
発表及び討論者からの講評
第11回 レポートの完成に向けた指導と最終発表への準備(1)
経済理論の確認
第12回 レポートの完成に向けた指導と最終発表への準備(2)発表のための資料作成の確認
発表のための資料作成の確認
第13回 論文作成のためのマクロ経済理論(5)
ケインズ型成長理論 第14回 論文作成のためのマクロ経済理論(6)
経済成長理論:新古典派成長理論
第15回 論文作成発表
後期レポート発表及び夏休みの課題について
第16回
評価
方法
使用
資料
レポートの完成度、プレゼンテーション及び演習における意見発表等によって総合的に評価します。
テキスト:
指定しません。
参考図書:
適宜、演習において紹介します。
夏休みにおける調査・レポート作成を重視します。
授業外
学修等
授業外
質問
方法
研究室において、随時行います。
・オ
アフ
ワィ
ース
木曜日
3限
曜日
時限
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
26
File Size
145 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content