close

Enter

Log in using OpenID

さざんかの丘 平成 23 年 12 月 16 日∼23 日にぜんきゅう - tac

embedDownload
4月1日(日)に半田市の武道館へお花見ツアーに出掛けました。
体調等により利用者様全員の参加は叶いませんでしたが、約50名の利用者様
に参加して頂きました。
心配されていた開花も七分咲きでしたが、美しく咲き利用者様の目を楽しませ
てくれました。なかには、いい思い出になったと喜ばれる利用者様もみえまし
た。帰られてからも「きれいだったねー」
「うれしかったよ」と笑顔で話され
て私達も笑顔になってしまいました。
また来年もキレイな桜を一緒に見に行きましょうね!!
平成 24 年 1 月4日(水)
、
平成 24 年 5 月号
年明け初めての習字クラブで書き
〈発 行〉第 25 号
初めをしました。皆さん、「何を書
常滑市字大窯 114-2
こう?」と悩まれていましたが、
介護老人保健施設
文字が決まると、筆が進み集中して
さざんかの丘
書かれていました。書いているうち
Tel (0569)35-7555
に昔のお正月の話や食べ物の話で
盛り上がり、表情もにこにこと楽し
い一時を過ごす事ができました。
平成 23 年 12 月 16 日∼23 日にぜんきゅうクラブ作品展を
・
行いました。昨年は1年を通して踊る八福神を描いてきました。
一人ひとりの神様に愛情を込めて描き、八人目に自分を描きまし
た。七福神と一緒に踊る利用者様の自画像は、それぞれとてもよ
く似ており、楽しい作品展となりました。その他に、今年の干支
の辰を紙粘土で作りました。どれも表情豊かでとても素朴な作品
となりました。普段でも、施設内に作品を飾っていますので、
ぜひご覧になってみて下さい。
うーーーーーーん、うむむむむぅ。
今回のお誕生会は何をやろう・・・。利用者様と職員全体で何か楽しめるものが
いい・・・・・・・・と。うーーーん。
「そうだっ!!職員のガチンコ大相撲大会にしよう!」
利用者様にも手伝ってもらい、皆で試行錯誤して全てが手作りです。番付表も各
階に貼り、大会までのワクワク期間。
さぁ!あとは当日、本番が楽しみだ。
『大相撲 さざんか場所』当日。
優勝おめでとう!
一言どうぞ。
ワクワク期間もあり、当日は皆さん本当に楽しんでくれていました。力士のシコ
ナを見ては、
“あの子”だ!と職員の誰か分かり、
「がんばれー!!」と大きな声
で応援してくれました。力士たちも本気で相撲をとるので、笑いあり熱戦もあり
大成功の相撲大会でした。
もしご覧になりたい方がみえましたら、さざんかの丘までどうぞ(笑)
挑戦者求ム!!
NPO 法人あかりが傾聴ボランティア活動をはじめて4年目になります。お陰様で少しずつ輪が広がり、
現在ボランティアは30名となり、施設での傾聴も月40名前後に増え、個人宅への訪問も始めております。
さざんかの丘にも月1回 第2又は第3月曜日に5名程度おじゃまし、各階1名ずつとデイケアで、15:30∼1時間程度
おしゃべりしています。
聴き手のボランティアは、常に
①一瞬でも楽しくいてもらう ②元気だった時を思い出してもらう ③不安を取り除く
ということを心に留め、お話しを聴くように心がけています。
しかし、なかなか上手にお話を聞くことができないことも多々ありますが、
話し手の皆さんからの「また、きてね。ありがとう」との声に、継続の意欲・力を
いただいています。
これからもさらによい聴き手になれるように、事例検討会を行ったりスキルアップ講座を
受講したりと研鑽に努めていこうと思っています。今後もよろしくお願いいたします。
NPO 法人あかり
傾聴ボランティア アマリリス
支援相談員 竹内 奈穂
今年1月に 9 日間の休暇を取り、人類発祥の地と言われるアフリカ大陸、その東側に位置する赤道直下の国ケニアへ行ってきました。
自然の素晴らしさに感動!!まさにライオンキングの世界です。ここで私が体験してきた出来事の一部を紹介いたします。
1 日目:23:30 関西国際空港発ドバイ行き。
エミレーツ航空にて約 10 時間のフライト。
2 日目:ドバイ国際空港に到着。乗り継ぎします。
6 日目:マサイマラ国立保護区内を朝∼昼にかけてロングド
ライブ。お弁当を持ち6時間かけて草原の中を駆け
巡ります。チーターとはこの日が初お目見え。ドラ
ここからケニアの首都ナイロビまで飛行機で
イブしながらタンザニアとの国境まで行くことが
約 4 時間。現地時間 13:00 頃にナイロビに到
できました。
着。ケニア初日はナイロビ市内にあるキリンの
7 日目:待ちに待ったバルーンサファリ。これに乗るためにこ
保護施設ジラフセンターを訪問し、餌やりを体
こまで来たと言っても過言ではありません。空から見
験しました。
3 日目:ナイロビから飛行機にてアンボセリ国立公園へ
移動。飛行機から降りると、すぐそこにゾウや
シマウマといった野生動物が!!そしてアフリカ
大陸最高峰のキリマンジャロも姿を見せてく
れ、感激です。
4 日目:午前、午後と国立公園内をドライブします。
下ろすアフリカの大地はとても雄大で、地球の広さを
実感しました。気球から降りたらシャンパンが用意し
てあり、素晴らしいフライトにみんなで乾杯!この日
も草原で朝ごはん。多国籍の方と席を共にした、貴重
な経験でした。
8 日目:この日でケニア最終日。マサイマラからナイロビへ。
アフリカの朝は早い!6:30 にロッジを出発。
昼食はカーニバルというレストランで。このレスト
ライオンのファミリーに出会えました。午後
ランは様々な動物の肉を食べることができます。変
のドライブではマサイ族の村に訪問し、マサ
わり種の肉としてワニを食べてみました。ワニの肉
イ族と触れ合ってきましたよ。
は、やや硬めで鶏肉に似た感じです。
5 日目:この日はケニアにあるもう一つの国立保護区マサイ
マラへの移動日です。アンボセリからセスナ機で移
動します。
いよいよ帰路につきます。ナイロビからドバイへ向
かいます。
9 日目:ドバイから関西国際空港へ。ただいま!
アフリカというと治安や衛生面で心配と言う人もいるようですが、ケニアは観光地化されている国です。街中を歩いていてもそれほ
ど危険を感じることはないですし、食事も豊富で国立保護区のロッジはとてもきれいでした。しかし私達が贅沢なサファリを楽しんで
いる裏では、失業率 60%という厳しい国の現状も忘れてはなりません。それでもケニアの人はくよくよせずにハクナマタタ(なんと
かなるさ!)の精神で日々を過ごしています。自分が抱えている悩みなんて小さなことだなと思えるようになり、有意義な時間を過ご
すことができました。このような時間を与えてくれた職場や周囲の皆様に感謝しています。アサンテ!(ありがとう)
入所・ショートステイ・デイケアのご相談を随時受け賜っております。
∼お気軽にお問い合わせ、ご相談下さい∼
介護老人保健施設 さざんかの丘
さざんかの丘指定居宅介護支援事業所
0569-35-7555
0569-35-7586
次号は平成 24年 10 月頃
発行予定です。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
752 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content