close

Enter

Log in using OpenID

秋の落石

embedDownload
山陰防災フォーラム2016秋の講演会
邑智郡邑南町で発生した
落石災害状況及び県内の落石実態について
島根県で発生した落石事故に関する報告書(案)
より抜粋して説明(原因究明・再発防止策)
落石事故再発防止検討委員会
委員 藤井俊逸
(土木学会斜面工学研究小委員会 副委員長)
落石事故再発防止検討委員会 名簿
1.落石事故の概要
(1) 事故発生場所
島根県邑智郡邑南町戸河内地内(細谷バス停付近)
主要地方道浜田作木線
(2) 発生日時
平成28年5月4日(水)15:55ごろ
(3) 事故発生状況
県道脇斜面より発生した落石が通行する自動車を
直撃。助手席にいた一人の尊い命が失われた。
落石発生源
高低差約18m
斜面勾配50°
P4
落石経路
落下箇所の状況を確認(落石痕・大きさ数)
落下位置から発生源の方向を想定
落下痕の確認(地面に凹み・木に傷など)
発生源の想定(落下岩形状との合致)
2次的落石・崩壊の有無
落石軌跡につ
いて
①
②
③
④
⑤
衝突した車
落石源
落石痕1
落石痕1
落石痕2
落石痕2
落石発生源
落石痕1
落石痕2
落石痕5
落石痕5:ガードパイプの変形
ガードパイプの変形
説明1
https://youtu.be/j7ZRKconEF8
(限定公開のため検索されませ
ん)
ガードパイプの変形説明2
https://youtu.be/1NvtW35
cXgs
(限定公開のため検索され
車への衝突
路面痕跡
路面状況
事故直後の路面状況
タイヤ痕
落石発生源の
3Dスキャン・モデル化
断面図位置
根A
2016年5月12日
3Dスキャナー時の
落下後地形
5月8日から地形改変有
根B
断面図位置
2016年5月8日
5月12日と比べると
根が隠れている。
5月12日スキャン結果を
この写真を見て補正。
断面図位置
3Dスキャン結果(補正後)
根A
根B
2016年5月12日
3Dスキャナーで
落下後の地形を
測定。
根A
土砂
根B
断面図位置
2016年5月12日
土を取り除き、岩盤を
露出させてから
3Dスキャナー測定。
根A
断面図位置
3Dスキャン結果(岩盤露出)
根B
2016年5月12日
3Dスキャナーで
落下後の土砂部を
取り除いて、岩盤を
出した状態で測定。
落石岩塊の観察
苔・粘土の挟み・衝突跡
落石岩塊の
3Dスキャン・モデル化
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
1 914 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content