close

Enter

Log in using OpenID

かんさい - 全国生協労働組合連合会

embedDownload
【部内資料】
生協の
なかま
かんさい
2009/4/28 発行
09国民春闘
№21
発行:生協労連関西地方連合会
[書記局]〒543-0055
大阪市天王寺区悲田院町 8-12
国労南近畿会館 2F
℡06-6779-5441 Fax06-6779-5350
2009年春闘速報
●コープしが 4.28 団交で夏季一時金上積みの約束!
コープしが労組は、4/28(月)、春闘 3 回目の団体交
渉(執行部交渉)を開催。前回の団体交渉で単組は、労働
諸条件の具体的な改善策を提示して、春闘協定書に盛り
込むように要求していました。しかし、今回の理事会再
回答は「労働諸条件の改善を、いつまでの期間に、どこ
まで改善するのかが見えてこない」内容であるために、
団体交渉の場で再度具体的なプランの提示を求めました。
これに対して理事会は「まず、改善策の叩き台を労理協議会に提示して、議論を通じて具体化していき
たい。労働組合から、これまでに何度も同じ要求があることに対して、放置せずに具体的なシュミレーシ
ョンを出していきたい」と明言しました。
これら諸条件改善の理事会約束を確認した上で、布施執行委員長は「厳しい状況の中での賃金ベースア
ップ回答は前向きに評価している。しかし、定期昇給がない中高年層に対して、また現場でのガンバリを
後押しするためにも、理事会は一時金の上積み回答すべきだ」と、再度一時金の上積みを求めました。
この後、理事会は「労働組合の要求に対しては不十分になるかもしれないが、早期決着を図るためにも、
夏季一時金の再検討をしたい」と、一時金回答に「有額上積み」の実施を約束しました。
「上積み回答」は、理事会が 4 月度の経営数値を判断した後に、今週末には提示される予定です。
(単組ニュースより抜粋)
●いずみ 再検討結果は「有額上積みの約束」!
大阪いずみ市民生協労組は、この間の 3 回の団体交渉を通じ、理事会の「賃上げ再検討」を確認してい
ました。再検討結果の提示日の本日 28(火)、労理の窓口折衝において理事会は、「コスト計算や原資確保
の作業中」とし、「GW 明けの 7(木)か 8(金)に具体的金額について回答したい」と表明。一律ベアは困難
としながらも、有額上積みを実施すると、初めて明らかにしました。
単組は、賃金交渉の 4 月末決着ができなくなる以上、単なるコスト計算だけでなく、人件費枠を広げる
検討と、セパ間格差を解消できる回答をあらためて要求。5/6(水)の労使協議会でも春闘要求についてと
りあげることとしています。(単組レポートより)
お願い 単組のとりくみを書記局までお知らせ下さい。また、各地のメーデーの写真もぜひお送り下さい。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
226 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content