close

Enter

Log in using OpenID

2012年3月号(3月上旬~4月上旬)

embedDownload
 防除
防除ニュース
防除ニュース (平成24
平成24年
24年2月上旬~
月上旬~3月上旬)
月上旬)
※麦 ●スズメノテッポウ(
スズメノテッポウ(フデグサ)
フデグサ)及び畑地一年生広葉雑草(
畑地一年生広葉雑草(麦1葉期~
葉期~節間伸長前/
節間伸長前/1)
・ハーモニー
・ハーモニー75
ハーモニー75DF
75DF水和剤
DF水和剤 水和剤 5~10g 10g 水量
g 水量100
水量100L
100L(スズメノテッポウ3
スズメノテッポウ3葉期までに
葉期までに散布
までに散布する
散布する)
する)
注:
注:本剤散布に
本剤散布に用いた用具
いた用具は
用具はタンクや
タンクやホース内
ホース内に薬液が
薬液が残らないよう使用後
らないよう使用後できるだけ
使用後できるだけ早
できるだけ早く消石灰水
500
500倍液
500倍液で
倍液で良く洗浄し
洗浄し、他の用途に
用途に使用する
使用する場合
する場合に
場合に薬害の
薬害の原因にならないように
原因にならないように注意
にならないように注意する
注意する。
する。
付近の
付近の作物(
作物(あぶらな科野菜
あぶらな科野菜、
科野菜、たまねぎ、
たまねぎ、レタス、
レタス、ねぎ等
ねぎ等)散布薬液がかからないように
散布薬液がかからないように、
がかからないように、ドリフトレス
ノズルを
ノズルを使用して
使用して散布
して散布してください
散布してください。
してください。(飛散-
飛散-薬害)
薬害)
●ヤエムグラ(
ヤエムグラ(スネカキ)
スネカキ)4葉期、
葉期、タネツケバナ、
タネツケバナ、カラスノエンドウ カラスノエンドウ 2~3葉期
・アクチノール
・アクチノール乳剤
アクチノール乳剤 乳剤 150~
150~200ml
200ml/
ml/10a
10a 水量100
水量100~
100~120L
120L
葉の茎葉に
茎葉に十分付着するように
十分付着するように散布
するように散布する
散布する。
する。ヤエムグラは
ヤエムグラは4葉期までに
葉期までに、
までに、タネツケダナ、
タネツケダナ、カラスノエ
ンドウ
ンドウは
は
、
2
~
3
葉期までに
葉期
までに散布
散布してください
してください。
。
ンドウ
までに散布してください
注
注:薬液を
薬液を雑草に
雑草に十分に
十分に付着させるために
付着させるために、
させるために、露がなくなってから散布
がなくなってから散布する
散布する。
する。
※果 樹
樹
●カンキツ除草剤
カンキツ除草剤
◎かんきつ園
かんきつ園の春草除草を
春草除草を徹底する
徹底する。
する。(2~3月)
1.大切な
大切な施肥養分が
施肥養分が、雑草にうばわれません
雑草にうばわれません。
にうばわれません。
2.地温が
地温が高まり、
まり、開花が
開花が2~3日以上早くなります
日以上早くなります。
くなります。
3.着色が
着色が早く、果実内容が
果実内容が濃くなります。
くなります。
◎薬剤
・ゾーバー水和剤
ゾーバー水和剤、
水和剤、シンバ水和剤
シンバ水和剤 水和剤 春先から
春先から使
から使える柑橘除草剤
える柑橘除草剤
温州・
温州・中晩柑ともに
中晩柑ともに安全性
ともに安全性が
安全性が高く茎葉にかかっても
茎葉にかかっても安心
にかかっても安心です
安心です。
です。
(
(使用薬量)
使用薬量) ゾーバー
ゾーバー水和剤
水和剤、
、
シンバ シンバ
300
300g
g
添加サーファクタント
添加
サーファクタント30
ゾーバー水和剤
300
サーファクタント30 30 300
300ml
300ml
10a
10a当たり たり 散布水量 散布水量 300
300L
300L以上に
以上に溶き散布する
散布する。
する。
●ナシ
・白紋羽病
フロンサイドSC
フロンサイドSC
500倍
500倍(休眠期/
休眠期/1) 50~
50~100L
100L/樹 土壌灌注
●モモ
・縮葉病、
縮葉病、胴枯病、
胴枯病、黒斑病、
黒斑病、カイガラムシ類
カイガラムシ類
・白紋羽病
フロンサイドSC
フロンサイドSC
石灰硫黄合剤
7倍(発芽前/-)
発芽前/-)
500倍
500倍(休眠期/
休眠期/1) 50~
50~100L
100L/樹 土壌灌注
●ブドウ
・白紋羽病
フロンサイドSC
フロンサイドSC
500倍
500倍(休眠期/
休眠期/1) 50~
50~100L
100L/樹 土壌灌注
●キウイフルーツ
・カイガラムシ類
カイガラムシ類
石灰硫黄合剤
7倍(発芽前/-)
発芽前/-) 展着剤アグラー
展着剤アグラー5000
アグラー5000倍添加
5000倍添加
●スモモ
・カイガラムシ類
カイガラムシ類
石灰硫黄合剤
7倍(発芽前/-)
発芽前/-) 展着剤アグラー
展着剤アグラー5000
アグラー5000倍添加
5000倍添加
-1-
※野 菜
菜 ※
※防除薬剤の
防除薬剤の安全使用基準を
安全使用基準を厳守すること
厳守すること。
すること。
(収穫○
収穫○日前までの
日前までの使用期
までの使用期限
使用期限/栽培期間中
栽培期間中に
期間中に使用できる
使用できる回数
できる回数)
回数)
●キュウリ
1000倍
2000倍
・炭そ病 ダコニール1000
ニール1000 1000 1000倍(前/8) ・ アミスター2
スター20フロアブ
フロアブル 2000倍(前/4)
褐斑病
ゲッター水和剤
1500倍
1500倍
ッター水和剤 1500倍(前/5) ・ スミブレンド水和剤
ブレンド水和剤 水和剤 1500倍(前/5)
・灰色かび
アフェ
2000倍
1500倍
灰色かび病
かび病
アフェットフロアフ
ットフロアブ
フロアブル
2000倍(前/3) ・ カンタスト
カンタスドライフロアブ
ライフロアブル
1500倍(前/3)
ダイマジ
1500倍
ジャストミート顆粒水和剤 2000倍
2000倍(前/3)
ダイマジン
マジン水和剤
1500倍(前/3) ・ ジャストミート顆粒水和剤
・べと病 ダコニール1000
1000倍
4000倍
ニール1000 1000 1000倍(前/8) ・ ライメイフロアフ
ライメイフロアブ
フロアブル 4000倍(前/4)
ホライズント
2500倍
ホライズンドライフロアブ
ライフロアブル
2500倍(前/3) ・ アリエッティ
アリエッティー水和剤 水和剤 800倍
00倍(前/3)
・斑点細菌病
キノンドーフロアフ
1200倍
1000倍
点細菌病
キノンドーフロアブ
フロアブル
1200倍(前/5) ・ カッパ
カッパーシン水和剤
ーシン水和剤
1000倍(前/5)
ベフドー水和剤
500倍
600倍
フドー水和剤
500倍(前/3) ・ ビスダイセ
スダイセン水和剤
00倍(前/2)
・うどんこ病
ラリー水和剤
8000倍
3000倍
んこ病
ラリー水和剤
000倍(前/5) ・ トリフミ
トリフミン水和剤 水和剤 3000倍(前/5)
アフェ
2000倍
3000倍
アフェットフロアフ
ットフロアブ
フロアブル
2000倍(前/3) ・ ストロビ
ストロビーフロアブ
フロアブル
3000倍(前/3)
ベルクート水和剤
2000倍
1500倍
ルクート水和剤
2000倍(前/5) ・ ダイアメリットDF ダイアメリットDF 1500倍(前/3)
ダイマジ
1500倍
2000倍
2000倍(前/2)
ダイマジン
マジン水和剤
1500倍(前/3) ・ パンチョ
ンチョTF顆粒水和剤
顆粒水和剤 水和剤 2000
5000倍
4000倍
・アブラムシ類
顆粒水和剤 水和剤 5000倍(前/3) ・ ダントツ水溶剤
ダントツ水溶剤
4000倍(前/3)
アブラムシ類 チェス顆粒水和剤
アルバリン顆粒
3000
アルバリン顆粒水溶剤
顆粒水溶剤 水溶剤 3000倍
3000倍(前/2) ・ ハチハチ乳剤
ハチハチ乳剤(
乳剤(劇) 1000倍
1000倍(前/2)
アドマ
アドマイヤーフロアフ
イヤーフロアブ
゙
ル
(
劇
)
4000
4000倍
倍
(
前
/
3
)
・
ベ
ストガード水溶剤
ストガード
水溶剤 1000倍
1000倍(前/3)
フロアフ
4000
水溶剤
・ハモグリバエ類
アファーム乳剤
2000倍
1000倍
ハモグリバエ類
アファーム乳剤
2000倍(前/2) ・ プレオフロアブ
オフロアブル
1000倍(前/2)
プレバソ
2000倍
レバソンフロアブ
フロアブル
2000倍(前/3) ・ スピノエース顆粒
ノエース顆粒水和剤
顆粒水和剤 5000倍
5000倍(前/2)
・ハダニ類
カネマ
1000倍
1000倍
ハダニ類
カネマイトフロアフ
イトフロアブ
フロアブル
1000倍(前/1) ・ マイトコ
イトコーネフロアフ
ーネフロアブ
フロアブル
1000倍(前/1)
ダニサラバフロアフ
1000倍
2000倍
ダニサラバフロアブ
フロアブル
1000倍(前/2) ・ コテツフロアフ
テツフロアブ
フロアブル(劇)
2000倍(前/3)
アルバリン顆粒
2000倍
2000倍(前/3)
・コナジラミ類 アルバリン顆粒水溶剤
顆粒水溶剤 2000倍
2000倍(前/2) ・ モスピ
モスピラン水溶剤
ラン水溶剤(
水溶剤(劇) 2000
マッチ乳剤
2000倍
ッチ乳剤
2000倍(前/3) ・ ハチハチ乳剤
ハチハチ乳剤(
乳剤(劇) 1000倍
1000倍(前/2)
ダントツ水溶剤
2000倍
5000倍
・アザミウ
ザミウマ類 ダントツ水溶剤 水溶剤 2000倍(前/2) ・ スピノエース顆粒
ノエース顆粒水和剤
顆粒水和剤 水和剤 5000倍(前/2)
コテツフロアフ
2000倍
2000倍
テツフロアブ
フロアブル(劇)
2000倍(前/3) ・ アファーム乳剤
アファーム乳剤 乳剤 2000倍(前/2)
カスケード乳剤
2000倍
カスケード乳剤
2000倍(前/4) ・ ハチハチ乳剤
ハチハチ乳剤(
乳剤(劇) 1000倍
1000倍(前/2)
・ネコブセンチュ
ネマキック粒
20k
20k
ンチュウ
キック粒剤
20kg/10a
10a(定前/1) ・ ラクビ
ラクビーMC粒剤
20kg/10a
10a(定前/1)
・アミスター、
スター、ストロビ
ストロビーには、
には、湿展性を
展性を高める展着剤
める展着剤(
展着剤(スカッシュ,
スカッシュ,ブラボ
ラボ,アプ
アプローチBI
ローチBI他
BI他)薬害の
薬害のおそれがあるので
おそれがあるので
使用しない
使用しない。
しない。
・耐性菌の発生回避
発生回避のため
回避のため同
のため同一系統薬剤
系統薬剤の
薬剤の連用は避ける。
ける。(トリフミン,
トリフミン,パンチョTF
ンチョTF,
TF,ラリー,
ラリー,サプ
サプロール)
ロール)
・薬剤汚
薬剤汚れ軽減に
軽減に、スカッシュ
スカッシュ 2000倍
2000倍、ブラボ
ブラボー 2000倍
2000倍、ミックスパワ
ックスパワー
ー
3000倍
3000
倍を添加する
添加する
パワ
・コナジラミ類で、ハウス内
ハウス内に黄色粘
黄色粘着トラップ
トラップ(バグスキャンイエロー)
スキャンイエロー)を吊すことにより密度
すことにより密度を
密度を下げることができる ることができる ●ミニトマ
ニトマト ・葉かび病
アフェ
かび病 アフェットフロアフ
ットフロアブ
フロアブル
ゲッター水和剤
ッター水和剤
・灰色かび
カンタスト
灰色かび病
かび病
カンタスドライフロアブ
ライフロアブル
・うどんこ病
んこ病 アフェ
アフェットフロアフ
ットフロアブ
フロアブル
・疫病 ライメイフロアフ
ライメイフロアブ
フロアブル ・ハモグリバエ類
ディアナSC
ハモグリバエ類
アナSC
プレバソ
レバソンフロアブ
フロアブル
・コナジラミ類 アルバリン顆粒
アルバリン顆粒水溶剤
顆粒水溶剤
ディアナSC
アナSC
クリアザ
クリアザールフロアフ
ールフロアブ
フロアブル
・トマトサビ
トサビダニ
アファーム乳剤
アファーム乳剤
クリアザ
クリアザールフロアフ
ールフロアブ
フロアブル
2000倍
2000倍(前/3) ・
1500倍
1500倍(前/3) ・
1500倍
1500倍(前/3) ・
4000倍
4000倍(前/3) ・
4000倍
4000倍(前/4) ・
3000倍
3000倍(前/2) ・
2000倍
2000倍(前/3) ・
3000倍
3000倍(前/3) ・
2500倍
2500倍(前/2) ・
4000倍
4000倍(前/2) ・
2000倍
2000倍(前/5) ・
2000倍
2000倍(前/2) ・
-2-
カンタスト
1500倍
倍(前/3)
カンタスドライフロアブ
ライフロアブル 1500
トリフミ
3000倍
トリフミン水和剤
3000倍(前/5)
アフェ
2000倍
アフェットフロアフ
ットフロアブ
フロアブル
2000倍(前/3)
サンクリスタル乳剤
600倍
サンクリスタル乳剤
00倍(前/-)
ベトファイター顆粒水和剤
ベトファイター顆粒水和剤 2000倍
2000倍(前/3)
ダントツ水溶剤
ダントツ水溶剤 水溶剤 2000倍
2000倍(前/3)
トリガード液剤
1000倍
トリガード液剤
1000倍(前/2)
モスピ
2000倍
2000倍(前/3)
モスピラン水溶剤
ラン水溶剤(
水溶剤(劇) 2000
マッチ乳剤
2000倍
ッチ乳剤
2000倍(前/2)
ハチハチ乳剤
2000倍
ハチハチ乳剤(
乳剤(劇)
2000倍(前/2)
ハチハチ乳剤
ハチハチ乳剤(
(
劇
)
2000倍
2000倍(前/2)
乳剤
コテツフロアフ
2000倍
テツフロアブ
フロアブル(劇)
2000倍(前/2)
●トマト
・葉かび病
2000倍
かび病 アミスター2
スター20フロアブ
フロアブル 2000倍
2000倍(前/4) ・ アフェ
アフェットフロアフ
ットフロアブ
フロアブル
2000倍(前/3)
ホライズント
2500倍
1500倍
ホライズンドライフロアブ
ライフロアブル
2500倍(前/3) ・ カンタスト
カンタスドライフロアブ
ライフロアブル 1500倍(前/3)
トリフミ
2000倍
1500倍
・灰色かび
トリフミン乳剤
2000倍(前/5) ・ カンタスト
カンタスドライフロアブ
ライフロアブル 1500倍(前/3)
灰色かび病
かび病 ジャスト
3000倍
2000倍
ジャストミ
ストミート顆粒
ート顆粒水和剤
顆粒水和剤
3000倍(前/3) ・ アフェ
アフェットフロアフ
ットフロアブ
フロアブル
2000倍(前/3)
・疫 病
4000倍
病 ホライズン
ホライズント
ホライズンドライフロアブ
ライフロアブル 2000倍
2000倍(前/3) ・ ライメイフロアフ
ライメイフロアブ
フロアブル 4000倍(前/4)
ベトファイター顆粒
1500倍
トファイター顆粒水和剤
顆粒水和剤 2000倍
2000倍(前/3) ・ レーバスフロアフ
レーバスフロアブ
フロアブル
1500倍(前/3)
チェス顆粒水和剤
5000倍
4000倍
・アブラムシ類
アブラムシ類 顆粒水和剤
5000倍(前/3) ・ ダントツ水溶剤
ダントツ水溶剤 水溶剤 4000倍(前/3)
2000倍
2000倍(前/2)
ハチハチ乳剤
2000
ハチハチ乳剤(
乳剤(劇) 2000倍
2000倍(前/2) ・ モスピ
モスピラン水和剤
ラン水和剤(
水和剤(劇) ・コナジラミ類
サンマ
5000倍
サンマイトフロアフ
イトフロアブ
フロアブル(劇) 1500倍
1500倍(前/2) ・ チェス顆粒水和剤
顆粒水和剤
5000倍(前/3)
ディアナSC
2000倍
2000倍
アナSC
2000倍(前/2) ・ マッチ乳剤
ッチ乳剤
2000倍(前/2)
アルバリン顆粒
2000倍
2000倍(前/2)
アルバリン顆粒水溶剤
顆粒水溶剤 3000倍
3000倍(前/2) ・ モスピ
モスピラン水溶剤
ラン水溶剤(
水溶剤(劇) 2000
・ハモグリバエ類
ディアナSC
2500倍
3000倍
ハモグリバエ類 アナSC
2500倍(前/2) ・ カスケード乳剤
カスケード乳剤 乳剤 3000倍(前/4)
5000倍
トリガード液剤
1000倍
5000倍(前/2)
トリガード液剤 液剤 1000倍(前/3) ・ スピノエース顆粒
ノエース顆粒水和剤
顆粒水和剤 水和剤 ・トマトサビ
マイトコ
1000倍
1000倍
トサビダニ
イトコーネフロアフ
ーネフロアブ
フロアブル
1000倍(前/1) ・ ハチハチ乳剤
ハチハチ乳剤(
乳剤(劇)
1000倍(前/2)
アファーム乳剤
2000倍
2000倍
アファーム乳剤
2000倍(前/5) ・ マッチ乳剤
ッチ乳剤
2000倍(前/4)
◎トマト、ミニトマ
ニトマトの注意事項
注意事項
・ハニートーン(
ハニートーン(マルハナバチ)
ルハナバチ)使用の
使用の所は、薬剤散布に
薬剤散布に十分注意してください
十分注意してください。
してください。
花粉
花粉が少ない時
ない時や天候の
天候の関係で
関係で花粉量が少ない時
ない時には2
には2日に1回付属の花粉を1袋程度の
袋程度の割合で与えて
ください。
ください。
・コナジラミ類防除で
類防除で、マッチ乳剤
ッチ乳剤、
乳剤、ノーモルト乳剤
ノーモルト乳剤、
乳剤、カスケード乳剤
カスケード乳剤に
乳剤に、展着剤の
展着剤のスカッシュ
スカッシュ 1000倍
1000倍又
ブラボ
ブラボー 1000倍
1000倍を添加すると
添加すると効
すると効果が安定する。
する。(コナジラミ幼虫へ
幼虫への薬剤浸透
薬剤浸透性
浸透性が高まる。
まる。)
・葉かび病
かび病での、
での、発病後の
発病後の防除は
防除は効果があがらなず
があがらなず潜伏期間
潜伏期間が
期間が15~
15~20日
20日もあるので予
もあるので予防散布に
防散布に努める。 める。 カビ取りマッセを、ハウス内
ハウス内に吊すことにより浮遊
ことにより浮遊する
浮遊するカ
するカビを取り病気を防ぐ効果がある。
がある。
●いちご ちご ・うどんこ病
ラリー乳剤
5000倍
3000倍
んこ病 ラリー乳剤
5000倍(前/3) ・ ストロビ
ストロビーフロアブ
フロアブル
3000倍(前/3)
パンチョ
2000倍
2000倍
ンチョTF顆粒水和剤
顆粒水和剤
2000倍(前/2) ・ アフェ
アフェットフロアフ
ットフロアブ
フロアブル
2000倍(前/3)
サンクリスタル乳剤
600倍
800倍
サンクリスタル乳剤
00倍(前/-) ・ ハーモメイト水溶剤
ハーモメイト水溶剤
00倍(前/8)
パンチョ
50g
50g
ンチョTFジェット
50g/400m
00m3(前/2) ・ フルピ
フルピカくん煙
くん煙剤
50g/500m
500m3(前/3)
・灰色かび
スミレックス水和剤
2000倍
1500倍
灰色かび病
かび病
レックス水和剤
2000倍(前/3) ・ カンタスト
カンタスドライフロアブ
ライフロアブル
1500倍(前/3)
スミレックスくん
レックスくん煙顆粒
煙顆粒剤
剤
6
g
/
100m
100
m
3
(
前
/
3
)
・
フルピ
フル
ピ
カ
くん煙
くん
煙
剤
50g
50
g/500m
500m3(前/3)
くん煙顆粒
・ハダニ類
イトコ
1000倍
100倍
ハダニ類 マ
イトコーネフロアフ
ーネフロアブ
フロアブル
1000倍(前/2) ・ 粘着くん液剤
くん液剤
100倍(前/6)
ダニサラバフロアフ
1000倍
2000倍
ダニサラバフロアブ
フロアブル
1000倍(前/2) ・ スターマ
スターマイトフロアフ
イトフロアブ
フロアブル
2000倍(前/2)
コロマイト水和剤
2000倍
75g/400m
イト水和剤
2000倍(前/2) ・ シーマ
シーマージェット(
ェット(劇)
00m3(前/1)
スパイカルEX
スパイデックス(チリカブ
チリカブリダ
リダニ)
100~
イカルEX(
EX(ミヤコカブ
ミヤコカブリダ
リダニ) 100~
100~300ml
00ml ・ スパイデックス(
100~300ml
00ml
・アブラムシ類
チェス顆粒水和剤
5000倍
バリアード顆粒水和剤(
顆粒水和剤(劇) 4000倍
アブラムシ類 顆粒水和剤
5000倍(前/3) ・ バリアード顆粒水和剤
4000倍(前/3)
モスピ
4000倍
500モスピラン水溶剤
ラン水溶剤(
水溶剤(劇)
4000倍(前/2) ・ アフィパ
アフィパール
ィパール
500-1000頭
1000頭
モスピ
50g
75g/400m
モスピランシ
ランジェット(
ェット(劇)
50g/400m
00m3(前/2) ・ シーマ
シーマージェット(
ェット(劇)
00m3(前/1)
・コナジラミ類
モスピ
2000倍
バリアード顆粒水和剤(
顆粒水和剤(劇) 2000倍
モスピラン水溶剤
ラン水溶剤(
水溶剤(劇)
2000倍(前/2) ・ バリアード顆粒水和剤
2000倍(前/3)
チェス顆粒水和剤
5000倍
300カード
顆粒水和剤
5000倍(前/3) ・ エンストリップ
エンストリップ
300カード/
カード/10a
10a
・耐性菌の発生回避
発生回避のために
回避のために同
のために同一系統薬剤
系統薬剤の
薬剤の連用はさける(
はさける(ラリー,
ラリー,サプ
サプロール,
ロール,トリフミン,
トリフミン,パンチョTF
ンチョTFな
TFなど)
・ストロビ
ストロビー,アミスターは
スターは、機能性展着剤
機能性展着剤(
性展着剤(スカッシュ,
スカッシュ,ブラボ
ラボ,アプ
アプローチBI
ローチBI,
BI,ミックスパ
ミックスパワーな
ワーなど)使用は
使用は薬害の
薬害のおそれが
おそれが
あるので使用
あるので使用しない
使用しない。。
しない。。
・水和剤な
水和剤など汚れやすい剤
れやすい剤は、スカッシュ
スカッシュ、ブラボ
ブラボの2000倍
2000倍を添加すると
添加すると汚
すると汚れ軽減になる
軽減になる になる ・天敵(
天敵(スパ
スパイカルEX
イカルEX スパ
スパイデ
イデックス アフィパ
アフィパール エンストリップ
エンストリップ)投入での
投入での、
、
薬剤(
薬剤
(
殺虫剤
殺虫
剤
)
の
使用は
使用
は
、注意してください
注意してください。
での
してください。
・カビ取りマッセを、ハウス内
ことにより浮遊する
浮遊するカ
するカビを取り病気を防ぐ効果がある。
がある。
ハウス内に吊すことにより浮遊
-3-
●ナス
ゲッター水和剤
1500倍
・灰色かび
ッター水和剤
1500倍(前/5) ・ スミブレンド水和剤
ブレンド水和剤 水和剤 1500倍
1500倍(前/5)
灰色かび病
かび病 菌 核 病 アフェ
2000倍
1500倍
アフェットフロアフ
ットフロアブ
フロアブル
2000倍(前/3) ・ カンタスト
カンタスドライフロアブ
ライフロアブル 1500倍(前/3)
ラリー水和剤
4000倍
2000倍
・すすかび病
すすかび病 ラリー水和剤 水和剤 4000倍(前/4) ・ アミスター2
スター20フロアブ
フロアブル 2000倍(前/4)
アフェ
2000倍
3000倍
アフェットフロアフ
ットフロアブ
フロアブル
2000倍(前/3) ・ ストロビ
ストロビーフロアブ
フロアブル 3000倍(前/3)
・うどんこ病
3000倍
2000倍
んこ病 トリフミ
トリフミン水和剤 水和剤 3000倍(前/5) ・ アミスタスタ-20フロアブ
フロアブル 2000倍(前/4)
パンチョ
2000倍
1500倍
ンチョTF顆粒水和剤
顆粒水和剤
2000倍(前/2) ・ ダイアメリットDF ダイアメリットDF 1500倍(前/3)
・ハダニ類
コテツフロアフ
2000倍
1000倍
ハダニ類
テツフロアブ
フロアブル(劇) 2000倍(前/2) ・ マイトコ
イトコーネフロアフ
ーネフロアブ
フロアブル 1000倍(前/1)
(チャノホコリダ
スターマ
2000倍
1500倍
チャノホコリダニ)
スターマイトフロアフ
イトフロアブ
フロアブル
2000倍(前/1) ・ カネマ
カネマイトフロアフ
イトフロアブ
フロアブル 1500倍(前/1)
・ハモグリバエ類
トリカード液剤
1000倍
1000倍
ハモグリバエ類 トリカード液剤
1000倍(前/3) ・ プレオフロアブ
オフロアブル 1000倍(前/4)
ハチハチ乳剤
2000倍
ハチハチ乳剤(
乳剤(劇) 1000倍
1000倍(前/2) ・ アファーム乳剤
アファーム乳剤
2000倍(前/2)
ディアナSC
3000倍
2000倍
アナSC
3000倍(前/2) ・ ダントツ水溶剤
ダントツ水溶剤
2000倍(前/3)
・コナジラミ類 アルバリン顆粒
3000倍
2000倍
アルバリン顆粒水溶剤
顆粒水溶剤
3000倍(前/2) ・ モスピ
モスピラン水溶剤
ラン水溶剤(
水溶剤(劇) 2000倍(前/3)
チェス顆粒水和剤
5000倍
顆粒水和剤
5000倍(前/3) ・ ハチハチ乳剤
ハチハチ乳剤(
乳剤(劇) 1000倍
1000倍(前/2)
・アザミウ
ダントツ水溶剤
2000倍
5000倍
ザミウマ類 ダントツ水溶剤
2000倍(前/3) ・ スピノエース顆粒
ノエース顆粒水和剤
顆粒水和剤 水和剤 5000倍(前/2)
ディアナSC
2500倍
1000倍(前/2)
アナSC
2500倍(前/2) ・ ハチハチ乳剤
ハチハチ乳剤(
乳剤(劇) 1000倍
・ストロビ
ストロビー,アミスター、
スター、カンタスは
カンタスは、機能性展着剤
機能性展着剤(
性展着剤(スカッシュ,
スカッシュ,ブラボ
ラボ,アプ
アプローチBI
ローチBI,
BI,ミックスパ
ミックスパワーな
ワーなど)使用は
使用は薬害の
薬害の
おそれがあるので
おそれがあるので使用
使用しない
しない。。
。。
れがあるので使用しない
●レタス
・べと病
ダコニール1000
1000倍
ニール1000
1000倍(14/3) ・
ライメイフロアフ
2000倍
ライメイフロアブ
フロアブル
2000倍( 3/3) ・
・灰色かび
スミレックス水和剤
2000倍
灰色かび病
かび病
レックス水和剤
2000倍( 7/5) ・
菌核病
カンタスト
1500倍
菌核病
カンタスドライフロアブ
ライフロアブル
1500倍(14/1) ・
・軟腐病
キノンドーフロアフ
1000倍
軟腐病、腐敗病
腐敗病
キノンドーフロアブ
フロアブル
1000倍(21/5) ・
バリダシン液剤
800倍
バリダシン液剤5
液剤5
00倍( 7/3) ・
・すそ枯病
アフェ
2000倍
アフェットフロアフ
ットフロアブ
フロアブル
2000倍(前/3) ・
リゾレックス水和剤
1000倍
リゾレックス水和剤
1000倍( 7/3) ・
・アブラムシ類
ダントツ水溶剤
4000倍
アブラムシ類
ダントツ水溶剤
4000倍( 3/2) ・
アドマ
アドマイヤーフロアフ
イヤーフロアブ
フロアブル(劇) 4000倍
4000倍( 7/2) ・
・ナモグリバエ
ディアナSC
3000倍
アナSC
3000倍(前/2) ・
フレバソ
フレバソンフロアブ
フロアブル
2000倍
2000倍( 3/2) ・
・ナメクジ
ラービ
1000倍
ナメクジ類
ラービンフロアブ
フロアブル(劇)
1000倍(14/2) ・
・結球期以
結球期以降
期以降は、よごれのおそ
れのおそれがあるので
おそれがあるので使用
れがあるので使用しない
使用しない。
しない。
レーバスフロアフ
レーバスフロアブ
フロアブル
ヨネポン水和剤
ネポン水和剤
ゲッター水和剤
ッター水和剤
アフェ
アフェットフロアフ
ットフロアブ
フロアブル
スターナ水和剤
スターナ水和剤
ヨネポン水和剤
ネポン水和剤
ロブラール水和剤
ロブラール水和剤
バリダシン液剤
バリダシン液剤5
液剤5
アルバリン顆粒
アルバリン顆粒水溶剤
顆粒水溶剤
ハチハチフロアフ
ハチハチフロアブ
フロアブル(劇)
コテツフロアフ
テツフロアブ
フロアブル(劇)
ハチハチフロアフ
ハチハチフロアブ
フロアブル(劇)
ランネートDF
ランネートDF(
DF(劇)
2000倍
2000倍( 7/3)
500倍
500倍(14/4)
1500倍
1500倍( 7/2)
2000倍
2000倍(前/3)
2000倍
2000倍(14/2)
500倍
500倍(14/4)
1000倍
1000倍(14/3)
800倍
00倍( 7/3)
2000倍
2000倍( 3/2)
1000倍
1000倍( 3/2)
2000倍
2000倍( 7/2)
1000倍
1000倍( 3/2)
1000倍
1000倍( 7/2)
●こまつな
・白さび病
アミスター2
2000倍
さび病 スター20フロアブ
フロアブル
2000倍(21/2) ・
・ハモグリバエ類
ノエース顆粒水和剤
顆粒水和剤 水和剤 3500倍
3500倍(14/2) ・
ハモグリバエ類 スピノエース顆粒
・アブラムシ類
アルバリン顆粒
3000倍
アブラムシ類
アルバリン顆粒水溶剤
顆粒水溶剤
3000倍(14/2) ・
・キスジ
フォース粒
4kg/10a
キスジノミハムシ
ース粒剤
10a(播前/1) ・
ライメイフロアフ
2000倍
ライメイフロアブ
フロアブル
2000倍( 3/3)
アファーム乳剤
2000倍
アファーム乳剤 乳剤 2000倍( 7/3)
アグロスリン乳剤
2000倍
アグロスリン乳剤(
乳剤(劇)
2000倍(前/2)
ダイアジ
6kg/10a
ダイアジノン粒
ノン粒剤5
10a(播前/1)
●チンゲ
チンゲンサイ
・白さび病
アミスター2
2000倍
さび病 スター20フロアブ
フロアブル
2000倍(21/2) ・
・軟腐病
スターナ水和剤
1000倍
軟腐病
スターナ水和剤
1000倍( 7/2) ・
・ハモグリバエ類
1000倍
ハモグリバエ類 トリガード液剤
トリガード液剤
1000倍( 7/2) ・
・コナガ
プレバソ
レバソンフロアブ
フロアブル
2000
2000倍
2000倍(前/2) ・
・アブラムシ類
アルバリン顆粒
3000倍
アブラムシ類
アルバリン顆粒水溶剤
顆粒水溶剤
3000倍(14/2) ・
・キスジ
フォース粒
4kg/10a
キスジノミハムシ
ース粒剤
10a(播前/1) ・
ライメイフロアフ
2000倍
ライメイフロアブ
フロアブル
2000倍( 3/3)
コサイドボ
1000倍
サイドボルドー
1000倍( -/-)
パダンS
ダンSG水溶剤(
水溶剤(劇) 1500倍
1500倍( 7/3)
プレオフロアブ
オフロアブル
1000倍
1000倍( 7/2)
アグロスリン乳剤
2000倍
アグロスリン乳剤(
乳剤(劇)
2000倍(前/2)
ダイアジ
6kg/10a
ダイアジノン粒
ノン粒剤5
10a(播前/1)
-4-
●キャベツ
ャベツ
・べと病 ライメイ
ライメイフロアフ
ライメイフロアブ
フロアブル
・菌核病
アフェ
菌核病
アフェットフロアフ
ットフロアブ
フロアブル
ロブラール水和剤
ロブラール水和剤
・軟腐病
スターナ水和剤
軟腐病 スターナ水和剤
・アブラムシ類
モスピ
アブラムシ類
モスピランSL
ランSL液剤
SL液剤(
液剤(劇)
ランネートDF
ランネートDF(
DF(劇)
2000倍
2000倍( 7/4) ・
2000倍
2000倍(前/3) ・
1000倍
1000倍( 7/4) ・
1000倍
1000倍( 7/3) ・
4000倍
4000倍( 7/5) ・
1000倍
1000倍( 3/3) ・
レーバスフロアフ
2000倍
レーバスフロアブ
フロアブル
2000倍( 7/3)
カンタスト
1500倍
カンタスドライフロアブ
ライフロアブル
1500倍( 7/2)
セイビアーフロアフ
1000倍
アーフロアブ
フロアブル20
1000倍( 3/3)
コサイドボ
1000倍
サイドボルドー
1000倍( -/-)
アドマ
4000倍
アドマイヤーフロアフ
イヤーフロアブ
フロアブル(劇) 4000倍( 7/2)
トレボ
1000倍
トレボン乳剤
1000倍( 3/3)
●ブロッコ
ブロッコリー
・黒腐病
・べと病
・菌核病
菌核病
・軟腐病
軟腐病
・アブラムシ類
アブラムシ類
ヨネポン水和剤
500倍
ネポン水和剤
500倍(前/4) ・ キノンドー水和剤
キノンドー水和剤4
水和剤40
ライメイフロアフ
2000倍
ライメイフロアブ
フロアブル
2000倍( 7/3) ・ アミスター2
スター20フロアブ
フロアブル
トップジ
2000倍
トップジン
プジンM水和剤
2000倍(14/2) ・ カンタスト
カンタスドライフロアブ
ライフロアブル
スターナ水和剤
2000倍
スターナ水和剤
2000倍(14/2)
アトマ
アトマイヤーフロアフ
イヤーフロアブ
フロアブル(劇) 2000倍
2000倍( 3/2) ・ アルバリン顆粒
アルバリン顆粒水溶剤
顆粒水溶剤
ランネートDF
1000倍
ランネートDF(
DF(劇)
1000倍( 7/2) ・ ハチハチ乳剤
ハチハチ乳剤(
乳剤(劇)
・アブ
アブラムシ,
ラムシ,コナガ
コナガ,アオムシ ジュリ
ジュリボフロアブ
ボフロアブル 200倍
200倍(育苗後
育苗後半~定植当日
定植当日/
当日/1)(セ
)(セルトレイ灌注
ルトレイ灌注)
灌注)
●カリフラワ
カリフラワー
・軟腐病
軟腐病
・アブラムシ類
アブラムシ類
スターナ水和剤
スターナ水和剤
モスピ
モスピラン水溶剤
ラン水溶剤(
水溶剤(劇)
2000倍
2000倍(14/2)
2000倍
2000倍( 7/3) ・ ランネートDF
ランネートDF(
DF(劇)
800倍
00倍(14/3)
2000倍
2000倍( 3/3)
1500倍
1500倍(21/1)
2000倍
2000倍( 3/2)
2000倍
2000倍( 3/2)
1000倍
1000倍( 3/2)
●ネギ
・べと病 ・黒斑病
00倍
アミスター2
2000倍
倍( 3/3)
スター20フロアブ
フロアブル
2000倍( 3/4) ・ アリエッティ
アリエッティ水和剤 水和剤 800
ダコニール1000
1000倍
2000倍
ニール1000 1000 1000倍(14/2) ・ レーバスフロアフ
レーバスフロアブ
フロアブル
2000倍( 7/2)
アミスター2
2000倍
500倍
スター20フロアブ
フロアブル
2000倍( 3/4) ・ ヨネポン水和剤
ネポン水和剤
500倍( 7/4)
ストロビ
2000倍
1000倍
ストロビーフロアブ
フロアブル
2000倍( 7/3) ・ オンリーワ
ンリーワンフロアブ
フロアブル
1000倍(14/3)
・さび病
ラリー乳剤
4000倍
2000倍
さび病 ラリー乳剤 乳剤 4000倍(14/3) ・ ストロビ
ストロビーフロアブ
フロアブル 2000倍( 7/3)
オンリーワ
1000倍
2000倍
ンリーワンフロアブ
フロアブル
1000倍(14/3) ・ アミスター
スター20フロアブ
フロアブル 2000倍( 3/4)
・ネギ
ディアナSC
3000倍
2000倍
ネギアザ
アザミウマ
アナSC
3000倍(前/2) ・ ダントツ水溶剤
ダントツ水溶剤 水溶剤 2000倍( 3/4)
アルバリン顆粒水溶
アルバリン
顆粒水溶(
(
灌注)
灌注
)
顆粒水溶
400倍
ハチハチ乳剤
1000倍
ハチハチ乳剤(
乳剤(劇) 1000倍( 3/2) ・
400倍(14/1)
アルバリン顆粒水溶
顆粒水溶(
(
灌注)
)
アルバリン
顆粒水溶
灌注
・ネギ
ディアナSC
3000倍
400倍
ネギハモグ
ハモグリバ
リバエ アナSC
3000倍(前/2) ・
400倍(14/1)
ベストガード粒
ストガード粒剤 6kg/10a
10a(定/1) ・ ダントツ水溶剤
ダントツ水溶剤 2000倍
2000
倍( 3/4)
水溶剤
※アルバリン顆粒
アルバリン顆粒水溶剤
顆粒水溶剤 株元灌注
株元灌注-
灌注-400倍
400倍/0.4L/㎡ ・セルトレイ灌注
ルトレイ灌注-
灌注-50倍
50倍/0.5L/セルトレイ
●アスパ
アスパラガス(
ラガス(ハウス)
ハウス)
・アザミウ
ランネートDF
ザミウマ類
ランネートDF(
DF(2L/㎡灌注)
灌注) 1000倍
1000倍( 3/1) ・ スピノエース顆粒
ノエース顆粒水和剤
顆粒水和剤 5000倍
5000倍(前/2)
アドマイヤー顆粒水和剤(
顆粒水和剤(劇) 5000倍
モスピ
4000倍
モスピラン水溶剤
ラン水溶剤(
水溶剤(劇)
4000倍(前/2) ・ アドマイヤー顆粒水和剤
5000倍(前/2)
※アザミウ
ザミウマ類対策で
対策で、誘因捕殺粘着
捕殺粘着シート(
シート(バグスキャ
バグスキャンイエロ・
ンイエロ・ホリバーイエロ)
ホリバーイエロ)を地際に吊す。
陸の恵み(ニーム)
ニーム)を10a
10a当たり15
たり15k
15kg(袋)3袋を表面に
表面に散布することで
散布することでア
することでアザミウ
ザミウマ、ナメクジ
ナメクジの忌避作用
忌避作用がある
作用がある
●ホウレンソ
ホウレンソウ
・べと病
アリエッティ
アリエッティー水和剤
レーバスフロアフ
レーバスフロアブ
フロアブル
・アザミウ
アドマ
ザミウマ類
アドマイヤーフロアフ
イヤーフロアブ
フロアブル(劇)
・ハダニ類
ダニトロンフロアフ
ハダニ類
ダニトロンフロアブ
フロアブル
・ハモグリバエ類
ハモグリバエ類
カスケード乳剤
カスケード乳剤
・ホウレンソウケナガ
コナダ゙ニ アファーム乳剤
ホウレンソウケナガコナタ
アファーム乳剤
1500倍
1500倍(前/2) ・
2000倍
2000倍( 7/2) ・
4000倍
4000倍(前/2) ・
2000倍
2000倍(21/1)
4000倍
4000倍( 3/3) ・
4000倍
4000倍( 3/2)
-5-
ライメイフロアフ
3000倍
倍( 7/2)
ライメイフロアブ
フロアブル
3000
ランマ
2000倍
ランマンフロアブ
フロアブル
2000倍( 3/3)
スピノエース顆粒
ノエース顆粒水和剤
顆粒水和剤 5000倍
5000倍(前/2)
パダンS
ダンSG水溶剤(
水溶剤(劇)
1500倍
1500倍( 7/2)
●たかな(
たかな(マンバ)
ンバ)
・白さび病
さび病
・白斑病
・アブラムシ類
アブラムシ類
・コナガ
●シュンギク
・炭疽病
炭疽病
・アブラムシ類
アブラムシ類
・ハモグリバエ類
ハモグリバエ類
●ニンニク
・黄斑病
・葉枯病
・さび病
さび病
・春腐病
●なばな
・白さび病
さび病
・べと病
・アブラムシ類
アブラムシ類
アミスター2
スター20フロアブ
フロアブル
ストロビ
ストロビーフロアブ
フロアブル
モスピ
モスピラン水溶剤
ラン水溶剤(
水溶剤(劇)
アファーム乳剤
アファーム乳剤
2000倍
ライメイフロアフ
フロアブ
2000倍
倍( 3/3)
2000倍( 7/2) ・ ライメイ
フロアブル
2000
3000倍
3000倍( 7/2)
4000倍
4000倍( 7/1) ・ アドマ
アドマイヤーフロアフ
イヤーフロアブ
フロアブル(劇) 4000倍
4000倍(14/2)
2000倍
2000倍( 7/3) ・ スピノエース顆粒
ノエース顆粒水和剤
顆粒水和剤 3000倍
3000倍(14/2)
ストロビ
ストロビーフロアブ
フロアブル
アルバリン顆粒
アルバリン顆粒水溶剤
顆粒水溶剤
トリガード液剤
トリガード液剤
アファーム乳剤
アファーム乳剤
3000倍
3000倍(14/3)
3000倍
モスピ
ピラン水溶剤
3000倍(前/2) ・ モス
ラン水溶剤(
水溶剤(劇)
1000倍
1000倍( 7/2) ・ カスケード乳剤
カスケード乳剤
2000倍
2000倍( 7/2) ・ ベストガード粒
ストガード粒剤
ダコニール1000
ニール1000
アミスター2
スター20フロアブ
フロアブル
ストロビ
ストロビーフロアブ
フロアブル
アグリマ
アグリマイシン1000
イシン1000
カッパ
カッパーシン水和剤
ーシン水和剤
1000倍
1000倍( 7/6)
2000倍
2000倍( 7/3) ・
2000倍
2000倍( 7/3) ・
1000倍
1000倍( 7/3) ・
1000倍
1000倍( 7/5) ・
ストロビ
ストロビーフロアブ
フロアブル
ダコニール1000
ニール1000
モスピ
モスピラン水溶剤
ラン水溶剤(
水溶剤(劇)
アグロスリン水和剤
アグロスリン水和剤(
水和剤(劇)
3000倍
ランマ
マンフロアブ
2000倍
3000倍(前/2) ・ ラン
フロアブル
2000倍( 3/3)
1000倍
1000倍(21/3)
アドマイヤー顆粒水和剤(
顆粒水和剤(劇) 10000倍
4000倍
10000倍( 7/2)
4000倍(14/1) ・ アドマイヤー顆粒水和剤
1000倍
1500倍
1000倍( 7/3) ・ パダンS
ダンSG水溶剤(
水溶剤(劇)
1500倍( 7/3)
トリフミ
トリフミン水和剤
ラリー乳剤
ラリー乳剤
コサイドボ
サイドボルドー
キンセ
キンセット水和剤
ット水和剤8
水和剤80
8000倍
000倍(14/2)
4000倍
4000倍( 7/2)
9kg/10a
10a( 3/2)
2000倍
2000倍(前/3)
4000倍
4000倍( 3/3)
1000倍
1000倍( -/-)
1000倍
1000倍( 7/5)
※野菜除草剤
●ねぎ(
ねぎ(10a
10a当たり100
たり100~
100~120L
120Lの薬液を
薬液を散布する
散布する)
する)
薬 剤
処 理 方 法
使 用
剤 名
名
用 時
時 期
期
プリグロックスL
茎葉処理
雑草生育
リグロックスL(毒)
茎葉処理
雑草生育期(播種前
播種前・植付前)/
付前)/3
)/3
ザクサ液剤
茎葉処理
雑草生育
クサ液剤
茎葉処理
雑草生育期(定植前
定植前・畦間処理)
処理)前日/
前日/2
バスタ液剤
バスタ液剤
茎葉処理
茎葉処理
雑草生育
雑草生育期(定植前
定植前・畦間処理)
処理)前日/
前日/2
トレファノサイド粒
土壌処理
定植直後
トレファノサイド粒剤2.5
土壌処理
定植直後
トレファノサイド乳剤
土壌処理
定植直後
トレファノサイド乳剤
土壌処理
定植直後
ゴーゴーサン乳剤
土壌処理
定植後
ーサン乳剤3
乳剤30
土壌処理
定植後(定植10
定植10日後
10日後まで
日後まで)/
まで)/1
)/1
ゴーゴーサン細粒
土壌処理
定植後
ーサン細粒剤
細粒剤F
土壌処理
定植後(定植10
定植10日後
10日後まで
日後まで)/
まで)/1
)/1
ナブ乳剤
茎葉処理
イネ科雑草
ナブ乳剤
茎葉処理
イネ科雑草3
科雑草3~5葉期(
葉期(30/1)
10a
10a当たり薬量
たり薬量
600ml
00ml~
ml~1L
300~
300~500ml
500ml
300~
300~500ml
500ml
4~5kg
200~
200~300ml
300ml
200~
200~300ml
300ml
4~6kg
150~
150~200ml
200ml
●たまねぎ(
たまねぎ(10a
10a当たり100
たり100~
100~120L
120Lの薬液を
薬液を散布する
散布する)
する)
薬 剤
処 理 方 法
使 用
剤 名
名
用 時
時 期
期
ザクサ液剤
茎葉処理
雑草生育
クサ液剤
茎葉処理
雑草生育期(定植前
定植前・畦間処理)
処理) 7/2
バスタ液剤
茎葉処理
雑草生育
バスタ液剤
茎葉処理
雑草生育期(定植前
定植前・畦間処理)
処理)前日/
前日/2
セレクト乳剤
茎葉処理
イネ科雑草
レクト乳剤
茎葉処理
イネ科雑草3
科雑草3~5葉期(
葉期(40/3)
ホーネスト乳剤
茎葉処理
イネ科雑草
ホーネスト乳剤
茎葉処理
イネ科雑草3
科雑草3~5葉期(
葉期(30/1)
ナブ乳剤
ナブ乳剤
茎葉処理
茎葉処理
イネ科雑草
イネ科雑草3
3
~
5
葉期(
葉期(30/2)
科雑草
アクチノール乳剤
茎葉処理
広葉一年生雑草発生揃
アクチノール乳剤
茎葉処理
広葉一年生雑草発生揃い~4葉期(
葉期(30/2)
バサグラン液剤
茎葉処理
広葉一年生雑草3
バサグラン液剤
茎葉処理
広葉一年生雑草3~4葉期(
葉期(30/1)
10a
10a当たり薬量
たり薬量
300~
300~500ml
500ml
300~
300~500ml
500ml
50~
50~75ml
75ml
75~
75~100ml
100ml
150~
150~200ml
200ml
100~
100~200ml
200ml
60~120ml
120ml
-6-
○セレクト乳剤
レクト乳剤・
乳剤・ホーネスト乳剤
ホーネスト乳剤
・イネ科作物
イネ科作物にかからないように
科作物にかからないように注意
にかからないように注意して
注意して散布
して散布してください
散布してください。
してください。
・やや遅効
やや遅効性
遅効性であり、
であり、イネ科雑草
イネ科雑草を
科雑草を完全に枯死するまでに1
するまでに1~2週間前後を
間前後を要するがスズメノカタ
するがスズメノカタビ
スズメノカタビラに対して
はさらに日
はさらに日数を要する場合
する場合がある
場合がある。
がある。
・冬期の低温時や出穂期以
出穂期以降
期以降など、雑草の
雑草の生育が停止している
停止している時
している時は、効果が劣ることがある。
ることがある。
○アクチノール乳剤
アクチノール乳剤・
乳剤・バサグラン液剤
バサグラン液剤
・散布後、
散布後、曇天・
曇天・降雨日
降雨日が長く続くと効
くと効果が劣ることがあるので、
ることがあるので、晴天時を
晴天時を見計らって
見計らって散布
らって散布してください
散布してください。
してください。
●ニンニク(
ニンニク(10a
10a当たり100
たり100~
100~120L
120Lの薬液を
薬液を散布する
散布する)
する)
薬 剤
処 理 方 法
使 用
10a
剤 名
名
用 時
時 期
期
10a当たり薬量
たり薬量
バスタ液剤
茎葉処理
雑草生育
300~
バスタ液剤
茎葉処理
雑草生育期(畦間処理)(
処理)(前
)(前/2)
300~500ml
500ml
セレクト乳剤
茎葉処理
イネ科雑草
50~
レクト乳剤
茎葉処理
イネ科雑草3
科雑草3~5葉期(
葉期(30/2)
50~75ml
75ml
ナブ乳剤
茎葉処理
イネ科雑草
150~
ナブ乳剤
茎葉処理
イネ科雑草3
科雑草3~5葉期(
葉期(30/1)
150~200ml
200ml
アクチノール乳剤
茎葉処理
畑地広葉一年生雑草(
100ml
アクチノール乳剤
茎葉処理
畑地広葉一年生雑草(30/3)
100ml
・ナブ乳剤
ナブ乳剤は
乳剤は、イネ科雑草
イネ科雑草の
科雑草のスズメノカタビ
スズメノカタビラには効
には効果無い。
・ナブ乳剤
ナブ乳剤、
乳剤、セレクト乳剤
レクト乳剤は
乳剤は、イネ科作物
イネ科作物にかからないように
科作物にかからないように注意
にかからないように注意する
注意する。
する。
・冬期の低温時や出穂期以
出穂期以降
期以降など、雑草の
雑草の生育が停止している
停止している時
している時は、効果が劣ることがある。
ることがある。
●ブロッコ
ブロッコリー
薬 剤
剤 名
名
バスタ液剤
バスタ液剤
ナブ乳剤
ナブ乳剤
処 理 方 法
茎葉処理
茎葉処理
茎葉処理
茎葉処理
使 用
用 時
時 期
期
雑草生育
雑草生育期(畦間処理)(
処理)(2
)(21/2)
雑草生育
雑草生育期イネ科雑草
イネ科雑草3
科雑草3~5葉(7/2)
10a
10a当たり薬量
たり薬量
300~
300~500ml
500ml
150~
150~200ml
200ml
★ 花 卉
●キ ク
ク
・黒斑病、
ダコニール1000
1000倍
2000倍
黒斑病、褐斑病 斑病 ニール1000
1000倍(-/6
(-/6) ・ ベンレート水和剤
ンレート水和剤 水和剤 2000倍(-/6
(-/6)
ストロビ
2000倍
500倍
ストロビーフロアブ
フロアブル
2000倍(-/3
(-/3) ・ ジマンダイ
ジマンダイセ
ンダイセンフロアブ
フロアブル 500倍(-/8
(-/8)
・白さび病
ラリー乳剤
3000倍
1000倍
さび病 ラリー乳剤
3000倍(-/5
(-/5) ・ アンビ
アンビルフロアブ
フロアブル 1000倍(-/7
(-/7)
チルト乳剤
3000倍
1000倍
チルト乳剤
3000倍(-/3
(-/3) ・ トリフミ
トリフミン乳剤
1000倍(-/5
(-/5)
アミスター2
2000倍
2000倍
スター20フロアブ
フロアブル
2000倍(-/5
(-/5) ・ ストロビ
ストロビーフロアブ
フロアブル 2000倍(-/3
(-/3)
・ハダニ類
ハダニ類 ダニサラバフロアフ
ダニサラバフロアブ
゙
ル
1000倍
1000
倍
(-/2
(-/
2
)
・
コ
テツフロアフ
テツ
フロアブ
゙
ル
(
劇
)
2000倍
2000
倍
(-/2
(-/2)
フロアフ
フロアフ
スターマ
2000倍
1000倍
スターマイトフロアフ
イトフロアブ
フロアブル
2000倍(-/1
(-/1) ・ カネマ
カネマイトフロアフ
イトフロアブ
フロアブル 1000倍(-/1
(-/1)
コロマイト水和剤
2000倍
2000倍
イト水和剤
2000倍(-/2
(-/2) ・ カスケード乳剤
カスケード乳剤 乳剤 2000倍(-/3
(-/3)
・ハモグリバエ類
トリガード液剤
1000倍
1000倍
ハモグリバエ類
トリガード液剤
1000倍(-/4
(-/4) ・ アファーム乳剤
アファーム乳剤
1000倍(-/5
(-/5)
アルバリン顆粒
2000倍
2000倍
アルバリン顆粒水溶剤
顆粒水溶剤
2000倍(-/4
(-/4) ・ ダントツ水溶剤
ダントツ水溶剤
2000倍(-/4
(-/4)
スピノエース顆粒
5000倍
1000倍
ノエース顆粒水和剤
顆粒水和剤
5000倍(-/2
(-/2) ・ カルホス乳剤
カルホス乳剤(
乳剤(劇)
1000倍(-/4
(-/4)
・アザミウ
アドマ
2000倍
2000倍
ザミウマ類 アドマイヤーフロアフ
イヤーフロアブ
フロアブル(劇)
2000倍(-/5
(-/5) ・ ダントツ水溶剤
ダントツ水溶剤 水溶剤 2000倍(-/4
(-/4)
カスケード乳剤
2000倍
2000倍
カスケード乳剤
2000倍(-/3
(-/3) ・ コテツフロアフ
テツフロアブ
フロアブル(劇) 2000倍(-/2
(-/2)
ハチハチ乳剤
1000倍
5000倍
ハチハチ乳剤(
乳剤(劇)
1000倍(-/4
(-/4) ・ スピノエース顆粒
ノエース顆粒水和剤
顆粒水和剤 水和剤 5000倍(-/2
(-/2)
・除草剤 除草剤 アグロマ
アグロマックス水和剤
ックス水和剤 水和剤 200~
200~400g
400g/100L
100L/10a
10a(定植後雑草発生前
定植後雑草発生前/
後雑草発生前/1)
・アミスター、
スター、ストロビ
ストロビーは、蕾発生前までの
発生前までの散布
までの散布とする
散布とする(
とする(薬害)
薬害)
●カーネーショ
カーネーション
・斑点病 ポリオ
ポリオキシンAL
キシンAL水溶剤
AL水溶剤
カネマ
カ
ネ
マ
イトフロアフ
イト
フロアブ
・ハダニ類
ハダニ類 カネ
フロアブル
ダニサラバフロアフ
ダニサラバフロアブ
フロアブル
・アザミウ
プリンスフロアフ
ザミウマ類
リンスフロアブ
フロアブル(劇) 1000倍
1000倍(-/5
(-/5) ・
1000倍
1000倍(-/1
(-/1) ・
1000倍
1000倍(-/2
(-/2) ・
2000倍
2000倍(-/5
(-/5) ・
-7-
ダコニール1000
ニール1000 1000 ペンタック水和剤
ンタック水和剤 水和剤 粘着くん液剤
くん液剤
スミチオン乳剤 乳剤 1000倍
1000倍(-/6
(-/6)
1500倍
1500倍(-/-)
100倍
100倍(-/6
(-/6)
1000倍
1000倍(-/6
(-/6)
●バ ラ ラ ・うどんこ病
2500倍
んこ病 ポリオ
ポリオキシンAL
キシンAL水溶
AL水溶
2500倍(-/5
(-/5) ・
ラリー乳剤
4000倍
ラリー乳剤
4000倍(-/5
(-/5) ・
・灰色かび
ゲッター水和剤
1000倍
灰色かび病
かび病
ッター水和剤
1000倍(-/5
(-/5) ・
ポリオ
2500倍
ポリオキシンAL
キシンAL水溶剤
AL水溶剤
2500倍(-/5
(-/5) ・
・ハダニ類
カスケード乳剤
1000倍
ハダニ類 カスケード乳剤
1000倍(-/3
(-/3) ・
ダニサラバフロアフ
1000倍
ダニサラバフロアブ
フロアブル
1000倍(-/2
(-/2) ・
トリフミ
トリフミン水和剤 水和剤 アンビ
アンビルフロアブ
フロアブル フルピ
フルピカフロアブ
フロアブル
ハーモメイト水溶剤
ハーモメイト水溶剤
コロマイト水和剤
イト水和剤
ペンタック水和剤
ンタック水和剤
3000倍
3000倍(-/-)
1000倍
1000倍(-/7
(-/7)
2000倍
2000倍(-/5
(-/5)
800倍
00倍(-/8
(-/8)
1000倍
1000倍(-/3
(-/3)
1500倍
1500倍(-/-)
■植物根生育促進剤
王』
育促進剤 『育 王』
不思議な
不思議なほどに
ほどに根が伸び、根が増える!
える!
●成分 主
主原料:低分子核酸
●応用範囲 野菜類、
野菜類、葉菜類、
葉菜類、果物、
果物、水稲、茶樹、花卉、芝生など
●効果 ○育苗管
育苗管理 根量が増え、健苗が育成されるので
育成されるので定植時
されるので定植時の
定植時の根傷みが軽減されます
軽減されます。
されます。
○
○成り疲れ防止 根の活力を
活力を復活させて
復活させて成
させて成り疲れを回
れを回復し収穫量、
収穫量、品質を
品質を安定させます。
させます。
○品質向上
品質向上 養分の
養分の吸収バランスが
バランスが良くなり、
くなり、糖度アップ
アップ、充実肥大、
実肥大、鮮明な
鮮明な色艶等の効果が得られます。
られます。
○被害回避 回避 根の活力が
活力が旺盛になりますので
旺盛になりますので、
になりますので、作物が
作物が健全に育成し
育成し病害虫
病害虫に対し抵抗力が
抵抗力が増します。
します。
●施用方法
施用方法 方法 既にある根
にある根の組織に
組織に直接接触させることが
接接触させることが必
させることが必要です(
です(葉面や茎の組織からは
組織からは吸
からは吸収されません)
されません)
根もとへ
もとへの潅水、灌注や
灌注や苗のドブ漬
ドブ漬け、または、
または、水稲育苗、
育苗、ポット育苗
ポット育苗での
での散水
散水で
で
使用する
使用
する。
育苗での散水
する。
●希釈濃
希釈濃度 10a
10a当たり『
たり『育王』1kgを1000倍以上
1000倍以上に
倍以上に希釈してください
希釈してください。
してください。高濃度
高濃度で施用するより
施用するより
水量を
水量を増やし根
やし根との接触
との接触の
接触の機会を高めることが、
めることが、より効
より効果のある使
のある使い方です。
です。
■酵母から
豊作物語」(アサヒ)
アサヒ)
酵母から生
から生まれた肥
まれた肥料 「豊作物語」
◎主成
酵母細
◎主成分
主成分
酵母細胞壁分
胞壁分解物他(
物他(窒素…
窒素…0.2% 水溶性りん
水溶性りん酸
りん酸…0.8% 水溶性カリ
水溶性カリ…
カリ…0.6%)
◎効果
病害虫
病害虫抵抗性
抵抗性の増大、光合成促進、
成促進、発根促進、
根促進、養分吸
養分吸収の促進、
促進、開花・
開花・結実の促進
◎対
苺、トマト、ミニトマ
◎対象作物
ニトマト、ナス、
ナス、キュウリ、
ウリ、ピーマン、花卉など作物全般
作物全般
◎特徴
植物体内でワクチンのような
◎特徴
クチンのような役目
のような役目をして
役目をしてバクテリア
をしてバクテリア系
バクテリア系の病害虫
病害虫抵抗性
抵抗性を高めたり、
めたり、植物
を活性化させて発
させて発根を促したりする働
したりする働きがある。
きがある。
◎使用
灌水-
◎使用方法
使用方法
灌水-10a
10a当たり原液
たり原液換算
原液換算で
換算で500ml
500ml
葉面散布-
散布-1000倍液
1000倍液を
倍液を10a
10a当たり100
たり100~
100~150L
150L散布
◎商品形態
1L、5
◎商品形態
L、5L
■光合成促進!!
成促進!! !! パワーチャージ(
パワーチャージ(アミノレプ
アミノレプリンV
リンV配合)
配合)
◎特徴 特徴 葉色
葉色維持
葉色維持、
維持、収穫向
収穫向上、なり疲
なり疲れ、塩類集積障害
集積障害の軽減に
軽減に効果が期待されます。
されます。
5-アミノレプ
ノレプリン酸
リン酸は、天然アミノ酸の一種で、植物の葉や茎に含まれる葉
まれる葉緑素(
緑素(クロロフィル)
クロロフィル)に変わっていく
光合成に関する重
する重要な成分です。
です。その生成量は、植物によってコ
によってコントロールされ
ントロールされ、
され、必要以上には
以上には生合
には生合成
生合成
されません。
されません。5-アミノレプ
ノレプリン酸
リン酸を施用することで
施用することで植
することで植物の活性が高まり、
まり、水や肥料の吸収が向上し、生育
がよくなることが各
がよくなることが各種の試験で
試験で確認されています
確認されています。
されています。
○稀釈倍
稀釈倍数と施用方法
施用方法
効果を発揮する倍
10a
する倍数
10a当たり散布量
たり散布量
施用方法
施用間隔
施用方法
施用間隔(週)
茎葉散布
5,000倍
000倍(2,000~
000~10,
10,000倍
000倍)
300L
300L
1~2回/週
土壌散布
10,
10,000倍
000倍(5,000~
000~20,
20,000倍
000倍)
600L
00L
1~2回/週
対象作物
果菜類 果菜類 イチゴ
イチゴ、トマト、キュウリ等
ウリ等
葉菜類 葉菜類 ホウレンソ
ホウレンソウ、コマツナ
コマツナ、
ツナ、レタス等
レタス等
花卉類 キク、
キク、バラ、
バラ、トルコ
トルコキキョ
キキョウ等
鉢物 プ
プリムラ、
リムラ、シネラリア、
シネラリア、ベンジャミン
ジャミン他
その他 ジャガイモ
ジャガイモ、
ガイモ、芝、茶樹、水稲の育苗等
育苗等
果樹類 果樹類 カンキツ、
カンキツ、ブドウ、
ブドウ、リンゴ
リンゴ等 -8-
農薬ニュース ース 平成24年
24年2月号
登録拡大
登録拡大・変更
農薬名(日付)
日付)
・オラクル顆粒
ラクル顆粒水和剤
顆粒水和剤
(12/
12/14付
14付) ・ジュリ
ジュリボフロアブ
ボフロアブル
(12
(12/
12/14付
14付)
・アドマ
アドマイヤー1
イヤー1粒剤
(12
(12/
12/27付
27付)
・アドマ
アドマイヤーフロアフ
イヤーフロアブ
フロアブル
(12
(12/
12/27付
27付)
作物名
作物名
はくさい
ブロッコ
ブロッコリー
非結球レタス
結球レタス
〃
レタス
ホウレンソ
ホウレンソウ
病害虫名
希釈倍
病害虫名・
虫名・雑草名
雑草名
希釈倍数・使用時
使用時期・使用回数
使用回数
根こぶ病
300g
こぶ病
300g/10a
10a/100L
100L土壌混
土壌混和 定前/1
根こぶ病
300g
こぶ病
300g/10a
10a/100L
100L土壌混
土壌混和 定前/1
200倍
200倍 0.5L/トレイ トレイ 育後~
育後~定当/
定当/1
アブ
アブラムシ類
ラムシ類,カブ
カブラヤガ
ラヤガ,ヨトウムシ
ハスモンヨ
ハスモンヨトウ,
トウ,オオタバ
オオタバコガ
コガ,ナモグ
ナモグリバ
リバエヒメフタテン
ヒメフタテンヨ
フタテンヨコバ
コバイ
ヒメフタテンヨコ
200倍
メフタテンヨコバイ
ヨコバイ
200倍 0.5L/トレイ トレイ 育後~定当/1
アブラムシ類
4kg/10a
アブラムシ類(土壌混
土壌混和)
10a は種時/
種時/1
ナス
アブラムシ類
4000倍
アブラムシ類、ミナミキイロアザミ
キイロアザミウ
ザミウマ
4000倍 前/2
キノア
カメノコ
4000倍
カメノコハムシ
4000倍 7/2
やなぎたで
アブラムシ類
4000倍
アブラムシ類
4000倍 3/3
・アドマ
顆粒水和剤
水和剤 「なす」
アドマイヤー顆粒
イヤー顆粒
なす」の希釈倍
希釈倍数を「5000~
5000~10000」
10000」に変更する
変更する
(12
(12/
12/27付
27付)
・ゴーゴーサン乳剤
かぼちゃ
一年生雑草(
200~
ーサン乳剤3
乳剤30
一年生雑草(畦間土壌散布)
間土壌散布)
200~400ml
400ml/
ml/10a
10a 60/1
(12
(12/
12/27付
27付)
・ゴーゴーサン細粒
パセリー
一年生雑草
5kg/10a
ーサン細粒剤
細粒剤F
パセリー
10a は種後出芽前/
芽前/1
(12
(12/
12/27付
27付)
・セレクト乳剤
だいず
一年生イネ
50~
レクト乳剤
だいず
一年生イネ科雑草
イネ科雑草
50~75ml
75ml/
ml/10a
10a 50/
50/1
(1
だいこん
一年生イネ
50~
(1/11付
11付)
一年生イネ科雑草
イネ科雑草
50~75ml
75ml/
ml/10a
10a 30/1
アスパ
一年生イネ
50~
アスパラガス
一年生イネ科雑草
イネ科雑草
50~75ml
75ml/
ml/10a
10a 前/2
「たまねぎ」
たまねぎ」の使用時
使用時期を「収穫40
収穫40日前
40日前まで
日前まで」
まで」→「収穫2
収穫21日前まで
日前まで」
まで」に変更
・セイビアーフロアフ
らっきょ
灰色かび
1000倍
アーフロアブ
フロアブル20
らっきょう
灰色かび病
かび病
1000倍 前/3
(1
(1/11付
11付)
・サンマ
しそ(花穂)
ハダニ類
2000倍
サンマイトフロアフ
イトフロアブ
フロアブル
ハダニ類
2000倍 14/1
(1
(1/11付
11付)
・スプラサイド水和剤
「もも」
ラサイド水和剤
もも」の使用回数
使用回数を
回数を「2回以内」
以内」に変更
(1
(1/11付
11付)
-9-
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
33
File Size
266 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content