close

Enter

Log in using OpenID

中園博文さんの感謝の手紙

embedDownload
感謝
私は楊峰先生から救っていただきました。
三年くらい前の出来事です。私は職場の健診で引っかかり胃がんの恐れがあると上司から
言われました。近いうちに病院に行くようにと言われ内心とても不安な気持ちになりまし
た。次の日の夜に軍先生(日本のお弟子さん)に電話で相談させていただくと,すぐに楊
峰先生に連絡をとっていただき北京から日本にいる私の人体透視をしていただきました。
楊峰先生からは,私の胃がウィルスに感染しており,そのウィルスが胃の中でひずみを生
み出しており,このことが今回の健診にひっかかった原因であることを即座に教えてくだ
さいました。次の日病院で胃カメラとピロリ菌検査をいたしました。ドクターの所見はぴ
感染による胃のひずみであると断言されました。病院から処方されたピロリ菌除去剤の服
用と楊峰先生からの漢方薬の服用を始めました。また,新医学気功の動功と静功を毎日し
ました。おかげさまで現在はピロリ菌は体内から徐去されています。今の私があるのも楊
峰先生のお陰です。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
現在私は目の疾患を患っておりますが,楊峰先生が中国から見守ってくださっております
ので大安心の元で静功を中心に気功の練習を重ねております。新医学気功や漢方の力で目
の疾患や体の病気を改善させたり,完治させたりできます。新医学気功は楊峰先生が長年
の厳しい気功修行と専門的な深い知識から得られたことから功法が完成したとおききした
ことがあります。つまり新医学気功は治療効果が特に期待できる功法の集まりだと思って
おります。
現在鹿児島では,姶良市で毎週火曜日の午後七時より新医学気功の静功,動功,臥功を中
心に練習しております。週に1回ではありますが,練習を終えるころにはみなさんすっき
りしたと喜んでくださっております。また,新医学気功は「陰徳」を積むことが気功の練
習を同様に大切ことと楊峰先生は説かれております。「陰徳」を積み魂を磨くことを第一に
考えて生活することの大切さを伝えられるように私自身がお手本となれるような生活をし
てまいります。
合掌
中園
博文
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
10
File Size
57 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content