close

Enter

Log in using OpenID

この映画が観たい - ムービープラス

embedDownload
NEWS RELEASE
2016年 3月 1日
ジュピターエンタテインメント株式会社
ムービープラスの人気オリジナル番組
「この映画が観たい」
3月はアルピニストの野口健さんが登場
CS映画専門チャンネル「ムービープラス」(ジュピターエンタテインメント㈱、東京
都千代田区、代表取締役社長:寺嶋博礼)で放送中のオリジナル番組「この映画
が観たい」は、様々な分野で活躍する著名人の方々にかけがえのない“映画体
験”と、それに纏わる人生の様々なエピソードをお聞きする番組です。
3月は、弱冠25歳でエベレスト登頂に成功し、 7大陸最高峰世界最年少登頂記録
を樹立したアルピニストの野口健さんが登場。彼がセレクトした映画「ニュー・シネ
マ・パラダイス」「植村直己物語」「八甲田山」「レイジング・ブル」「エベレスト3D」
について、番組で熱く語っていただきました。
海外生活で日本語ができなかったこともあり、映画の原体験は「銀河鉄道999」などアニメから入ったという野口さん。当時住
んでいたエジプトでは父親に映画館に連れて行ってもらったそうで、「これからすごいことが始まる」とワクワクした気持ちにな
り、映画館へ行くことの特別さを感じたという。エジプトの映画館の観客は、笑ったり泣いたり怒ったり感情表現がストレートで、
そんな映画体験が思い起こされる「ニュー・シネマ・パラダイス」についてお話しくださいました。高校生の頃に観たという本作
について「当時の自分の心境と見事にシンクロした」と話し、その頃交際していた同級生の彼女が優等生だったことで「お前と
は釣り合わない」と周囲から言われ、主人公トトと同じような経験をしたことで映画に入り込んでいったという。「夢を追ってし
まったことで感じる苦しみや孤独」についても描かれている本作は、登山に目覚め没頭していった自身の人生にも通じる部分
が多く、また「今の自分の活動を、どこかで彼女が見ていてくれるんじゃないかと思いました。初恋ってそういうものなのかもし
れません」と、当時を懐かしみながら語りました。
敬愛する冒険家 植村直己さんの人生を映画化した「植村直己物語」については、「この映画は植村さんの魅力が表現されて
いると思う。スーパーヒーローとしてではなく、人間・植村直己をきっちりと描いています。人間はブレる生き物。簡単にどこか
違う方向へ行ってしまう。だから僕は、定期的に植村さんに触れることで、自分の方向性を見失わないようにしているんです」
と、植村直己さんに対する思いを熱弁しました。
そのほかにも、実際に起きた遭難事件を描いた「エベレスト3D」について、「遭難シーンを大げさに描かず、淡々と人が死んで
いく。この映画の世界は、まさに僕が見てきた世界と同じです。どうしてこんなにリアルに作れたんだろうと思うくらい。僕はエ
ベレストで見てきたものを封印していました。エベレストはあまりにも過酷な世界なので、防衛本能が働くんだと思います。だ
けどこの映画を観たら、それまで自分の中に封印していたものがどんどん溢れ出てきてしまって。結局その日は一睡もできな
くなってしまったんです」と、野口さんだからこそ感じる強烈な映画体験を告白してくださいました。
現在は、清掃活動や環境問題にも積極的に取り組みながら、ただやるのではなく、「最後までやりきる」ことを目標に今後も活
動していくという野口さん。彼ならではの貴重なエピソードがたくさん詰まった番組「この映画が観たい#30 ~野口健のオー
ルタイム・ベスト~」。ぜひ、ムービープラスでお楽しみください。
「この映画が観たい#30 ~野口健のオールタイム・ベスト~」
初回放送:
再放送:
3月7日(月)23:00~23:30
3月11日(金)11:00~11:30、15日(火)18:00~18:30、
24日(木)11:00~11:30、30日(水)18:15~18:45
野口健 プロフィール
1973年8月21日、アメリカ・ボストン生まれ。高校時代に登山を始め、1999年にエベレストの登頂に成功。7大陸最高峰世界最年少登
頂記録を25歳で樹立。 2000年からはエベレストや富士山での清掃登山を開始。以後、全国の小中学生を主な対象とした「野口健・環
境学校」を開校するなど積極的に環境問題への取り組みを行っている。現在は、清掃活動に加え地球温暖化による氷河の融解防止
にむけた対策に力を入れる等、精力的に活動している。
4月は壇蜜さんが登場します。ご期待ください。 「この映画が観たい」公式ページ http://www.movieplus.jp/guide/mybest/
ムービープラスとは
今年開局27年目を迎えた日本最大級の映画チャンネルです。ハリウッドのヒット作をはじめとする国内外の
選りすぐりの映画、映画祭、最新映画情報を放送し、J:COMなど全国のケーブルテレビやスカパー!、
IP放送を通じ、約720万世帯のお客様にご覧いただいています。
■ 一般の方のお問い合わせ先 ■
ムービープラス カスタマーセンター
TEL: 0120-945-844
(受付時間10~18時/年中無休)
■ 報道関係の方のお問い合わせ先 ■
ジュピターエンタテインメント㈱ ムービープラス PR担当
TEL: 03-6760-8410 (代表)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
140 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content