close

Enter

Log in using OpenID

第34号 2016.10.19

embedDownload
町田市立真光寺中学校
2年学年だより
H28.10.19.(水)
No.34
☆一人一人が自分の「ベスト」をつくせ!☆
きのう行われた全校リハーサルは、少し残念なものとなりました。各学年が全員で歌う
学年合唱を披露しましたが、2年生の歌声は聞いていて少し「さみしい」ものでした。そ
の「さみしさ」の原因はいったいなんなのでしょう。それはきっと、2年生の中に自分の
「ベスト」をつくした人と、「ベスト」をつくさなかった人が両方いたからです。
クラスで練習しているときは大きな声で歌えている。けれど学年で歌うときには大きな
声を出さない。それは当然、「ベスト」をつくしているとは言えません。「他の人が歌っ
ているから自分くらいは手を抜いてもいいだろう」「みんなのいるところで全力を出すの
は恥ずかしい」「クラス発表の時だけ一生懸命やればいい」……もし、そんな理由で「ベ
スト」をつくさない人がいるとしたら、それは本当に「さみしい」ことです。いつだって、
どんなことにだって、やるべきことには最大限の「ベスト」をつくしてほしい。先生たち
の願いはこれだけです。誰のためではなく自分たちのために、自分たちが生み出せる最高
のパフォーマンスを全力で創りだしてほしいのです。自分たちは「やれる」ということを
証明し、自信に変えるために。
そのため必要なことは、ただ一つ。一人一人が自分の「ベ
スト」をつくすこと。一人でも手を抜かない、全員で自分
の「ベスト」をつくせる集団になってほしい。そうして生
み出した歌声はきっと、多くの人の心を打つでしょう。
君たちはできる。君たちの力を信じています。
◇指揮者・伴奏者の意気込み・メッセージ◇
小澤 怜奈さん(1組・課題曲指揮者)
去年も指揮をやった経験を生かし、皆の歌をサポートし、引き立てられるように頑張りま
す(もしおかしくても気にしないで下さい…。)指揮者の立場から見て、どのパートも全力を出
せていないように感じます。しかし、ただ声量があればよかった去年とは違い、声量に加え、
強弱やハモりも大切になってきます。1つのパートになるときは声量を重点に置き、かけ合
いやユニゾン(どのパートも同じところ)のときはパートのバランスも考えて、1年生の頃より
も進歩した歌を皆でつくり出しましょう。さらに、去年とは違い、自分たちより下の学年がいま
す。去年、皆それぞれ「先輩たちすごいな」と感じたと思います。それを今年の1年生にも感
じてもらえるように、また3年生に去年とは違うんだと伝えられるように頑張りましょう。よろし
くお願いします!
小林 可奈さん(1組・課題曲伴奏者)
今回2回目の伴奏者をさせていただくことになったので、去年の反省点を活かせるチャン
スだと思って伴奏ができればいいなと思います。歌う順番が最後なのでプレッシャーがあり
ますが、「時の旅人」は様々な曲想があるので、1組全体でこの曲を楽しみながら合唱した
いです。何回も歌と伴奏を合わせ、課題を見つけて改善し、限られた時間の中で1組らしい
最高の合唱を創れるように、皆で頑張れたらいいと思います。伴奏者として責任をもち、とに
かく楽しもうと思うので、よろしくお願いします!
武田 千陽くん(1組・自由曲指揮者)
合唱祭で指揮をふらせてもらうのは2回目なので、去年とは違う指揮で、優勝に向けクラ
スを引っぱっていけたらと思います。僕のクラスの人たちは、みんな絶対に歌える人たちだ
と思うので、もっと上のレベルにいけるようにクラスのみんなを信じていきたいと思います。
絶対優勝するぞー!
榎本 竹之助くん(1組・自由曲伴奏者)
今回で2回目だから、昨年より声量を多く、伴奏は間違えずにがんば
りたいです。課題曲はしっかり歌い、自由曲は伴奏をがんばるので、み
んなもしっかり歌って優勝できるようにしよう!!
江原 玲さん(2組・課題曲指揮者)
私は指揮者として、まずみんなをまとめるところからやりたいと思っています。2組はとて
も明るいクラスです。ただ、さわがしくなり、まとまりがなくなるときがあります。そうなると、優
勝もどんどん遠くなっていく気がします。だから、私は2組のいい点を生かして、悪い点をなく
していきたいです。そして、どのクラスよりも盛り上がりのある歌にしたいと思っています。ま
た、指揮にもしっかり力を入れていくつもりです。私は今回の合唱祭が初めての指揮です。
みんなの前に立ってやることは、緊張がとても大きいです。でも、みんなが少しでも歌いや
すくなるよう、練習を何度もくりかえしていこうと思っています。悔いのな
いよう、精一杯頑張ります。
森山 萌梨さん(2組・課題曲伴奏者)
一生懸命弾くので、みんなで力を合わせて、2組だけの最高の歌にし
ましょう!! たくさん間違えていますが、本番は間違えないようにたくさ
ん練習するので、許してください。最高の思い出になるようにがんばりましょう。
野坂 絵里さん(2組・自由曲指揮者)
私は指揮者として、みんなの歌のよいところを最大限に引き出していきたいと思います。
1年生の時は、ただ歌っているだけのところもありましたが、今年は表現をつけて、2組らし
い歌にしていければと思います。2組はスタートや切り替えが遅いところがありますが、クラ
ス全員が団結して、1つの目標に向かって突き進めるクラスです。そんな2組の長所を行か
せるようにしていきたいです。2組の一人一人が自信をもって、自分の歌を歌うことで、クラ
ス最高の歌になると信じています。体育祭で優勝できなかったので、そのリベンジをして、悔
いのないように2年生で一番の思い出にしたいです。
裏面につづきます♪
岸 日向葵さん(2組・自由曲伴奏者)
2組の自由曲「時を越えて」の伴奏者になりました。みんなが歌いやすいように、リズムや
強弱を考えて弾きたいと思います。本番に楽しく弾けるように、たくさん練習します。2組の
みんなは、私の伴奏がもし止まってしまっても、指揮を見て続けてくれるとうれしいです。あ
とは、伴奏の音が聞こえなくなるくらい歌ってほしいです。2組のクラス目標は「歌え、これは
命令だ」です。みんなで決めたこの目標を大事にしながら練習していきます。合唱祭を通し
て、2組が優しさのあるクラスになっていったらいいなと思っています。
川越 樂くん(3組・課題曲指揮者)
みなさんこんにちは!! 3組の課題曲の指揮をやらせていただきま
す!! 川越です(*ɜ*)/ 去年はあまりよく分からない中、優勝できましたが、
今年は人数も増えた分、実力勝負だと思うので、皆さんが最高の合唱をできる
よう、精一杯がんばりますので皆さんよろしくお願いします。また、気付いたこと
があればご指摘下さい。3組で優勝しましょう!!
石田 里緒さん(3組・自由曲指揮者)
私は、実行委員や伴奏者、パートリーダーを一緒にクラスを引っ張っていきたいです。で
も、そういうリーダーたちだけが頑張っても、声は集まりません。だから、リーダーたちだけが
頑張るのではなく、3組のみんなで最高の合唱を創っていきたいです。
杉﨑 茉莉花さん(3組・自由曲伴奏者)
3組の自由曲の伴奏者として精一杯頑張るので、よろしくお願いします。指揮者とあわせ
てみんなの合唱のサポートになるよう努力します。まずは、伴奏が止まると迷惑をかけてし
まうので、個人で伴奏の練習をしっかりとします。また、練習時間を大切にするように心がけ
ます。私もミスをしないように頑張るので、みんなで力を合わせて優勝を目指しましょう。
※3組課題曲伴奏者の佐藤葵さんは実行委員を兼ねているので、コメントは前号に掲載しています。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
8
File Size
347 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content