close

Enter

Log in using OpenID

最大 1,200W 出力の高電力密度 ChiP 型電源 VI Chip ハイボルテージ

embedDownload
最大 1,200W 出力の高電力密度 ChiP 型電源 VI Chip ハイボルテージ BCM を発表
380Vdc 入力の ChiP 型 バスコンバータモジュールが
114.7W/cm3 の高電力密度で 48V への変換を 98%の高効率で高電圧給電を実現
2014 年 1 月、バイコー社(NASDAQ: VICR
Vicor Corporation 本社:米国 マサチューセッツ州)は、新しい電力コ
ンポーネントプラットホーム ChiP(Converter housed in Package)を使用する最初の製品を発表しました。バイコー社
の新しい ChiP バスコンバータモジュール ハイボルテージ BCM®は、114.7W/cm3(1,880W/in3)の高電力密度で、48V
1,200W を最高効率 約 98%で出力します。従来製品に比べて 4 倍の電力密度を示すこの画期的な性能は、データセンタ
ーや通信施設、そして産業機器において、効率的な高電圧 DC 給電インフラを可能にします。
ChiP(Converter housed in Package)の電力コンポーネントプラットホーム
バイコーの ChiP プラットホームは、拡張性のある新世代の電源モジュールのために、業界で最高の基準を打ち立てま
す。電力半導体と制御 IC を基板に高密度で相互接続した中に、最新の磁性材構造を使用することにより、類を見ない電
力密度を発揮する最高の放熱能力が提供されます。放熱性に優れた ChiP は、従来不可能だったシステムサイズ、重量、
および効率特性を備えた低コストな電源システムを可能にしました。
ChiP の登場は、設計者に高性能で費用効率が高い AC または DC ソースから負荷端までの電源システムを得るための、
実証されたビルディングブロックを使用するモジュール化された電源システム設計手法を具現化します。
「ChiP は、従来の電源製品によって課されていた電力密度の制約を、電源システムの設計者が打開することを可能に
します。」とバイコー社 CEO であるパトリツィオ・ヴィンツェアレリ(Patrizio Vinciarelli)は述べています。また「ChiP
は性能を最大化する一方で、拡張性のあるモジュール化されたビルディングブロックによって優れたソリューションを生
み出し、開発コストおよび商品化までの時間を最小化します。」と述べています。
新しいバスコンバータモジュール
VI Chip ハイボルテージ BCM
バイコーの新しい ChiP 型 VIChip ハイボルテージ BCM は、入力電圧 380Vdc、電圧変換比(K ファクタ)1/8 を持ち、
最高効率 98%で絶縁された 48V 配電バスを供給します。入力電圧範囲 360~410Vdc に応じて、32.5~51.3Vdc で出力し
ます。ハイボルテージ BCM はバイコー社の ZCS/ZVS 方式(サイン・アンプリチュード・コンバータ技術)をベースに
しており、高速な応答時間と低ノイズ動作を提供し、スイッチング周波数 2.5MHz で動作します。
ChiP 6123 のパッケージで提供される VI Chip ハイボルテージ BCM は、63.3(D)×22.8(W)×7.26(H)mm。Chip 型の VI
Chip ハイボルテージ BCM は数 kW の大電力を給電するために並列運転で使用することが可能で、さらにバッテリバック
アップや再生可能エネルギーアプリケーションをサポートする双方向動作の能力を兼ね備えています。Chip 型の VI Chip
ハイボルテージ BCM は、ユーザーの要求に合わせて設定を行なえるように、デジタル通信および制御機能を内蔵してい
ます。標準の BCM の持つ機能には、低電圧/過電圧保護、過電流/短絡電流保護、そして過熱保護が含まれています。
「データコムおよび産業設備における高電圧 DC 給電インフラの広がりは、電力消費量と運転コストの減少を生み出し
ます。
」とバイコー社、VI Chip 製品事業部 副社長である スティーヴ・オリバー(Stephen Oliver) は述べています。
また、
「ChiP 型 VI Chip ハイボルテージ BCM は、ChiP のプラットホームにおける顕著な利点である、非常に優れた効率、
電力密度、そして拡張性を提供します。
」と述べています。
バイコー社について
本社:米国マサチューセッツ州アンドーバー。
革新的な高性能モジュール型パワー・コンポーネントの設計、製造、および販売。コンセントからPOLに到るまでの効
率的な電圧変換、パワー・マネージメントを実現可能にするためブリック製品から半導体中心の製品に到るまで、最適ソ
リューションを提供します。
電力変換と電力給電の分野において、重要なアプリケーション開発技術を CPA、DPA、IBA、FPA™および CBA を含む革新
的な特許技術で補完することにより、バイコー社は全ての電力給電技術に及ぶ広範囲な電力変換とマネージメント要求に
対処するため、総合的な製品ラインナップを提供しています。 バイコー社では、特に性能が要求される次のような市場
のアプリケーションに対し最適ソリューションを提供することに注力しています。
ターゲット市場:
ハイエンドサーバーおよび高性能コンピューティング、通信ネットワーク・インフラ、産業機器・FA機器、車両・輸送
機器、航空宇宙・防衛エレクトロニクス
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
89 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content