close

Enter

Log in using OpenID

「伸びゆくインバータ」2015年版パンフレット

embedDownload
INVERTER
2015
3.省エネ効果
汎用インバータは、パワーデバイスや制御技術の進展による継続的な製品開発により、産業界の合理化・
省エネルギーのニーズにこたえる産業用モータ可変速装置としての需要の拡大、さらに産業機器高付加価
値ニーズも相まって発展を遂げてまいりました。
その需要は、2012 年に欧州の景気減退や中国の景気減速の世界経済の不況により、一時落ち込みま
したが、その後米国の経済成長、円安による輸出関連の伸びにより回復基調にあります。また、CO2 削減
が世界的に高まる中で、産業用エネルギー消費抑制のニーズは拡大しており、今後も節電、省エネルギー
対策機器として堅調な伸びが見込まれています。
インバータ技術は、新デバイス(SiC 等)の採用や制御技術の発展により、更なる省エネルギー化、駆
動特性の向上を実現し、幅広い用途で活躍しております。
また、一般産業機器にとどまらず、我々の生活に身近な「電気自動車」、「ハイブリッドカー」の自動車
関連、「風力発電」、
「太陽光発電」などの自然エネルギー関連などにも応用され、インバータの果たす役
割はますます大きくなっています。
台数
(万台)
− 汎用インバータ75kW以下 −
350
615
300
664 660
648
645
696 710
767
715
677
665
599
176
281
139
50 27
7
20
39
9
30
54
12
42
67
15
52
82
88
18
23
63
65
96
33
63
108 115
36
73
148
43
43
60
160 167
314
286
225
63
60
202
175
83
73
120
298
147
135
199 150
98
500
142
112
117
144 151
166 168
136
115
171
146 152
100
1986 1987 1988 1989 1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015
年度
<一般社団法人日本電機工業会調べ>
※2014年度以降は見通し
実績
0
予測
13%
21%
2003年度
台数
31%
25%
2003年度
金額
53%
28%
18%
43%
2013年度
金額
26%
26%
35%
インバータ制御
注:個々の使用条件によって
異なります。
健康・医療・
福祉介護関連機器
0.6%
木材加工機械
0.8%
半導体製造装置
1.0%
インバータの装着率
その他、出荷先が
特定できないもの
17.7%
建設・土木機械
1.7%
モータ
台数(A)
インバータ
装着率
台数(B) (B/A)%
353
1,824,392
253,540
14%
53
733,417
71,370
10%
事業所数
ファン、ポンプ及び圧縮機
33.7%
全体
ポンプ、圧縮機及び送風機
製紙・印刷機械 3.0%
インバータの使用率
インバータ使用率の高い機械区分
輸送機械
16.1%
インバータ使用率の低い機械区分
繊維機械
100.0%
農業用機械器具
42.9%
木材加工機械
100.0%
電気計測機器
50.0%
94.7%
動力伝導装置
50.0%
印刷、製版機械等
20%
25%
2013年度
台数
ダンパ制御
汎用インバータ
(75kW以下)
業種別の出荷調査(国内金額)
(2012年度実績)
食品加工機械
及び包装機械
3.9%
化学プラント
4.6%
繊維機械 金属工作
4.8%
機械
5.3%
4%
20
/年
金属加工機械 3.7%
3%
30
0
生活関連機器 3.1%
容量別構成比
43.7
50
40
4.インバータの使用状況
300
148
60
2014 年9月
/年
400
200
70
12,996kg-CO2/年
/年 0.570
600
269
84
93
127
124
116
102 109
97 107
96 105
257
80.2
80
10
0.570
700
313 627
271 520
118 109
40
75
723
800
747
681
567
207
335
100
732
262 260
417
200
751
644
515
250
0
767
出荷金額(億円)
/年
900
841
国内(出荷台数)
400
90
907
輸出(出荷台数)
450
注:インバータ効率:95%と仮定
金額︵万円/年︶
500
150
金額
(億円)
1,000
市場規模推移
29%
インバータの用途は、ますます拡がっていますが、2012年度「モータ・インバータに関
するユーザ調 査」報告書(相手機械調査)の結果によれば、インバータの装着率は
14%と、まだまだ低いため、インバータが活躍できる設備に適用することで、より一層
の省エネ化を図ることができます。
2012年度「モータ・インバータに関するユーザ調査」より抜粋
(一般社団法人日本電機工業会調べ)
インバータ応用製品
食料品加工機械及び
包装機械
ファン、ポンプ及び
圧縮機
生活関連機器
インバータ応用製品 ・太陽光発電・風力発電・燃料電池・電気
自動車など
生活関連機器
5.ユーザの満足度
(項目) 0
6.技術的取組み
50
100(%)
全般的な品質・性能
周波数分解能
出力周波数範囲
振動の程度
カタログ、資料
技術説明
インバータの保護機能
騒音の程度
アフターサービス
ブレーキ特性
クレーム対応
操作性
始動トルク
納期
耐久性、寿命
低速運転時の運転性能
寸法、重量
2014年
その他
満足度
7.技術の進歩と今後の動向
2014年度「電動機・インバータに関する
ユーザ調査」より抜粋
(一般社団法人日本電機工業会調べ)
回生エネルギーの有効利用
SoC
(System on a Chip)
※13
従来の半導体材料より耐熱性が高く、損失が低いことから、小形、
高効率化が可能なパワーデバイス。
※13 .SoC(System on a chip)
大規模な制御回路を一つの半導体チップ上に集積し、高性能化している。
【資料のダウンロード方法】
①JEMAのウェブサイト
(http://www.jema-net.or.jp/)
にアクセスします。
②「オンラインストア 規格、出版物・パンフレットは
こちら」のボタンをクリックします。
③「パンフレット
(無償)
はこちら」のボタンをクリック
します。
④「PDF」のボタンをクリックすれば、ダウンロード
して入手できます。
重 201403 5K(2014.11)
産 5200
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
5 645 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content