close

Enter

Log in using OpenID

- 1 - 栃木県なかがわ水遊園写真関係資料貸出要領 (趣 旨) 第1条 この

embedDownload
栃木県なかがわ水遊園写真関係資料貸出要領
(趣
第1条
旨)
この要領は、栃木県なかがわ水遊園(以下「水遊園」という。)が所蔵又
は保管する写真用ネガフィルム、ポジフィルム、プリント物及びデジタルデータ
等の資料(以下「資料」という。)の貸出しに関して、必要な事項を定めるもの
とする。
(定
第2条
義)
この要領で水遊園が所蔵又は保管する資料とは、次のとおりとする。
(1) 水 遊 園 の 職 員 が 撮 影 し 、 水 遊 園 の 費 用 を も っ て 現 像 、 プ リ ン ト 及 び デ ジ タ ル
処理等を行ったもの。
(2) 水 遊 園 が 主 催 す る 写 真 コ ン テ ス ト 等 の イ ベ ン ト で 、 版 権 が 水 遊 園 に 帰 属 し た
もの。
(3) 水 遊 園 が 発 注 し た 業 務 に よ り 撮 影 さ れ 、 版 権 が 水 遊 園 に 帰 属 し た も の 。
(4) 水 遊 園 に 寄 贈 さ れ た も の 。
(貸出しの申請)
第3条
前条に定める資料の貸出しを受けようとする者は、写真関係資料借受申請
書(別記様式第1号)を栃木県なかがわ水遊園園長(以下「園長」という。)に
提出し、その承認を受けなければならない。
ただし、水遊園の資料を無償で掲載するための報道機関及び雑誌社等で、園長
が特に適当と認めたときはこの限りではない。
2
園長は、前項による申請内容について必要があると認めるときは、その他関係
書類の提出を求めるものとする。
(貸出しの承認)
第4条
園長は、貸出しの申し出があったとき、かつ、当該貸出しが水遊園の業務
に支障がないと認められるときは、写真関係資料貸出承認書(別記様式第2号)
を交付して承認するものとする。
(貸出しの期間)
第5条
資料の貸出し期間は、輸送日を含めて2ヶ月以内とする。
ただし、園長が特に事情があると認めるときは、この限りではない。
-1-
(貸出しの条件)
第6条
資料の貸出しを受けた者が当該資料を広報物等に掲載するときは、原則と
して資料提供者である水遊園名を記するものとする。
(遵守事項)
第7条
資料の貸出しを受けた者は、次の各号に掲げる事項を遵守しなければなら
ない。
(1) 当 該 資 料 を 申 請 書 記 載 の 利 用 目 的 以 外 に は 使 用 し な い こ と 。
( 2) 貸 出 し を 受 け た 資 料 の 取 扱 い に つ い て は 、 善 良 な 管 理 と 良 好 な 環 境 条 件 の も
とで使用、又は保管すること。
( 3) 当 該 資 料 の 写 真 撮 影 、 模 写 、 模 造 及 び 印 刷 物 掲 載 等 に つ い て は 、 予 め 、 園 長
の承認を受けること。
( 4) 貸 出 期 間 満 了 の 日 ま で に 水 遊 園 に 返 却 す る こ と 。
( 5) 貸 出 し を 受 け た 資 料 を 滅 失 、 又 は き 損 若 し く は 汚 損 し た と き は 、 当 該 資 料 を
原状に回復し、又はそれによって生じた損害を賠償すること。
( 6) 当 該 資 料 の 輸 送 及 び 維 持 管 理 に 要 す る 費 用 の 一 切 を 負 担 す る こ と 。
( 7) 前 各 号 に 掲 げ る も の の ほ か 、 園 長 が 指 示 す る 事 項 。
(資料の引渡し及び返却)
第8条
貸出す資料の引渡し及び返却については、資料の貸出しを受ける者が水遊
園に来園して行うか、郵送、宅配便又はメール送信によることとする。
2
資料の貸出しを受ける者は、当該資料の引渡しを受ける際、又は引渡しを受け
た後速やかに写真関係資料借用書(別記様式第3号)を園長に提出しなければな
らない。
3
前項の引渡し及び返却は、当事者双方において資料の破損状況等を確認の上行
うものとする。
ただし、電子メール送信の場合はこの限りではない。
(貸出料)
第9条
資料の貸出しは、無料とする。
(返還請求)
第 10 条
園 長 は 、資 料 の 貸 出 し を 受 け た 者 が 次 の 各 号 に 該 当 し た と き は 、貸 出 期 間
にかかわらず貸出した資料の返還を請求することができる。
-2-
( 1) 第 7 条 の 規 定 に 違 反 し た と き 。
( 2) 園 長 の 指 示 し た 事 項 に 従 わ な い と き 。
2
前項のほか、水遊園において止むを得ない事情により貸出した資料が必要とな
っ た と き は 、園 長 は 、貸 出 期 間 に か か わ ら ず 資 料 の 返 還 を 請 求 す る こ と が で き る 。
(その他)
第 11 条
こ の 要 領 に 定 め る も の の ほ か 必 要 な 事 項 に つ い て は 、園 長 が 別 に 定 め る も
のとする。
附
則
この要領は、平成15年7月1日から適用する。
-3-
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
12 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content