close

Enter

Log in using OpenID

北広島市火葬場の設置及び管理に関する条例施行規則 昭和 49 年 10

embedDownload
○北広島市火葬場の設置及び管理に関する条例施行規則
昭 和 49 年 10 月 7 日
規 則 第 14 号
(趣 旨 )
第 1 条 この規則は、北広島市火葬場の設置及び管理に関する条例
(昭 和 49 年 広 島 町 条 例 第 41 号 。 以 下 「 条 例 」 と い う 。 )の 施 行 に 関
し、必要な事項を定めるものとする。
(開 場 時 間 及 び 休 業 日 )
第 2 条 火葬場の開場時間及び休業日は、次のとおりとする。ただ
し、市長が特に必要があると認めたときは、これを変更することが
できる。
(1) 開 場 時 間 午 前 9 時 か ら 午 後 4 時 ま で
(2) 休 業 日 1 月 1 日 及 び 市 長 が 別 に 定 め る 日
(使 用 の 申 請 及 び 許 可 )
第 3 条 条例第 2 条の規定により火葬場の使用の許可を受けようと
す る 者 は 、 火 葬 場 使 用 申 請 書 (別 記 第 1 号 様 式 、 別 記 第 1 号 様 式 の 2
又 は 別 記 第 1 号 様 式 の 3)を 市 長 に 提 出 し な け れ ば な ら な い 。
2 市 長 は 、 前 項 の 使 用 の 許 可 を し た と き は 、 火 葬 許 可 証 (別 記 第 2 号
様 式 、 別 記 第 2 号 様 式 の 2 又 は 別 記 第 2 号 様 式 の 3)を 交 付 す る も の
とする。
(火 葬 場 の 使 用 )
第 4 条 火葬場の使用の許可を受けた者は、管理人に火葬許可証を
提出して指示を受けなければならない。
(使 用 料 の 減 免 )
第 5 条 条例第 6 条の規定により使用料の減免を受けようとする者
は 、 火 葬 場 使 用 料 減 免 申 請 書 (別 記 第 3 号 様 式 )を 提 出 し て 市 長 の 許
可を受けなければならない。
2 市 長 は 、前 項 の 申 請 に よ り 使 用 料 を 減 免 し た と き は 、火 葬 場 使 用 料
減 免 許 可 書 (別 記 第 4 号 様 式 )を 交 付 す る も の と す る 。
(ひ つ ぎ の 大 き さ の 制 限 )
第 6 条 ひ つ ぎ の 大 き さ は 、高 さ 0.7 メ ー ト ル 以 内 、幅 0.65 メ ー ト
ル 以 内 及 び 長 さ 2.1 メ ー ト ル 以 内 と す る 。
(副 葬 品 の 制 限 )
第 7 条 条例第 8 条に規定する火葬及び拾骨の障害となる物品は、
次に掲げる物をいう。
(1) ス プ レ ー 、缶 詰 、乾 電 池 等 火 葬 時 の 火 熱 に よ り 破 裂 の お そ れ の あ
る物
(2) ガ ラ ス 製 品 、鉛 製 品 等 火 葬 時 の 火 熱 に よ り 溶 解 す る お そ れ の あ る
物
(3) 陶 磁 器 、 金 物 等 火 葬 時 の 火 熱 で は 燃 え な い 物
(4) 本 、 衣 類 、 寝 具 等 火 葬 時 の 火 熱 で は 燃 え に く い 物
(5) ダ イ ヤ モ ン ド 等 の 宝 石 類 及 び 金 、 プ ラ チ ナ 等 の 貴 金 属 類
(6) ド ラ イ ア イ ス 、 も み 殻 等 機 械 故 障 の 原 因 と な る 物
(7) そ の 他 市 長 が 火 葬 及 び 拾 骨 の 障 害 と な る と 認 め て 指 定 し た 物
(使 用 者 の 遵 守 事 項 )
第 8 条 火葬場の使用に当たっては、次に掲げる事項を守らなけれ
ばならない。
(1) 所 定 の 場 所 以 外 に 立 ち 入 ら な い こ と 。
(2) 他 人 に 迷 惑 を 及 ぼ し 、 又 は そ の お そ れ の あ る 行 為 を し な い こ と 。
(3) 建 物 又 は 設 備 を 汚 損 し 、又 は 損 傷 す る お そ れ の あ る 行 為 を し な い
こと。
(4) 危 険 物 を 持 ち 込 ま な い こ と 。
(5) 所 定 の 場 所 以 外 に お い て 飲 食 し 、 又 は 火 気 を 使 用 し な い こ と 。
(6) そ の 他 職 員 の 指 示 に 従 う こ と 。
(委 任 )
第 9 条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定
める。
附 則
こ の 規 則 は 、公 布 の 日 か ら 施 行 し 、昭 和 49 年 10 月 1 日 か ら 適 用 す
る。
附 則 (平 成 元 年 規 則 第 13 号 )
1 こ の 規 則 は 、 平 成 元 年 11 月 1 日 か ら 施 行 す る 。
2 この規則の施行の際現に交付されているこの規則による改正前の
様式による許可書等は、この規則による改正後の様式による許可書
等とみなす。
3 この規則の施行の際現にこの規則による改正前の規則に基づいて
作成した用紙は、なお当分の間、必要な調整をして使用することが
できる。
附 則 (平 成 4 年 規 則 第 8 号 )
1 この規則は、平成 4 年 4 月 1 日から施行する。
2
この規則の施行の際現に交付されているこの規則による改正前の
様式による許可証等は、この規則による改正後の様式による許可証
とみなす。
附 則 (平 成 9 年 規 則 第 14 号 )
1 この規則は、平成 9 年 4 月 1 日から施行する。
2 この規則の施行の際現にこの規則による改正前の規則の規定に基
づいて作成された用紙は、なお当分の間、必要な調整をして使用す
ることができる。
附 則 (平 成 11 年 規 則 第 15 号 )
こ の 規 則 は 、 平 成 11 年 4 月 1 日 か ら 施 行 す る 。
附 則 (平 成 17 年 規 則 第 4 号 )
こ の 規 則 は 、 平 成 17 年 4 月 1 日 か ら 施 行 す る 。
様式 略
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
82 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content