close

Enter

Log in using OpenID

Windows 7 で古い IE を使っている個人ユーザーは 6%、間もなくサポート

embedDownload
Windows 7 で古い IE を使っている個人ユーザーは 6%、間もなくサポートが終了
(2016/1/7 20:23)
リスト
Microsoft が古いバージョンの Internet Explorer(IE)のサポートを 1 月 12 日(米国時間)
で終了するのを前に、IE のバージョンアップを促す告知をトレンドマイクロ株式会社が行った。
これまで Microsoft では、Windows 各 OS リリース時に搭載していたバージョンから最新バー
ジョンまですべてのバージョンの IE をサポート対象としていたが、2014 年 8 月のサポートポリ
シー変更により、1 月 12 日に提供するセキュリティパッチをもって、各 OS に対応する最新バー
ジョン以外の IE についてはサポートを終了する。
Windows 各 OS に対応する Internet Explorer の最新バージョン
改ざんされたウェブサイトや不正広告を介してブラウザーや Flash、Java などの脆弱性を攻撃
するエクスプロイトツールキットでは、毎年 2~3 個の IE に関する致命的な脆弱性が攻撃可能に
なっているという。こうした脆弱性に対し、Microsoft では IE のセキュリティパッチを提供して
いるが、1 月 12 日以降、最新バージョン以外には提供されなくなる。
例えば、Windows 7 で利用できる IE の最新バージョンは 11 だが、トレンドマイクロが同社製
品を使用する個人ユーザーを対象に行った調査では、Windows 7 で IE 8/9/10 を利用しているユ
ーザーが計 6%存在した。IE 最新バージョンの使用率が高いことが分かったものの、絶対数でみ
ればリスクは低くないと指摘している。
国内のトレンドマイクロ製品個人ユーザーにおける、使用 Windows バージョンの割合。すでにサポート終了した Windows XP は
1.1%、1 月 12 日(米国時間)でサポート終了する Windows 8 は 0.5%
Windows 7 における使用 IE バージョンの割合
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
567 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content