close

Enter

Log in using OpenID

自動車保険の商品改定内容(平成21年10月~平成24年1

embedDownload
共栄火災海上保険株式会社
自動車保険の商品改定内容(平成21年10月~平成24年1月実施)
弊社にて過去に実施いたしました自動車保険の商品改定概要についてご案内いたします。
平成25年10月以降に満期を迎えるお客さまにおかれましては「自動車保険改定のご案内(平成25年10月
1日以降保険始期用)」を併せてご確認いただきますようお願い申し上げます。
1.平成21年10月1日の商品改定
①新商品「KAPくるまる(総合自動車保険)」を発売しました。「KAPセットアップ」または「家庭用KAP」でご契約の
お客さまには「KAPくるまる」をおすすめしています。
※KAPくるまるでは、「お車の使用目的による区分」を廃止しました。
②新商品「KAPベーシス(一般自動車保険)」を発売しました。「事業用KAP」でご契約のお客さまには「KAPベーシス」
をおすすめしています。
※家庭用KAPで二輪・原付をご契約されていたお客さまは、「KAPベーシス」でのお引き受けとなります。
③以下の割引・特約・費用保険金等を廃止しました。
ア.装置割引等の廃止
ABS割引、盗難防止装置割引(イモビライザー割引、GPS割引)、エアバック割引、エコカー割引
イ.搭乗者傷害保険・費用保険金等の廃止
搭乗者傷害保険・座席ベルト装着者特別保険金、搭乗者傷害保険・重度後遺障害特別保険金、搭乗者傷害保険・重度後
遺障害介護費用保険金
ウ.その他の特約等の廃止
搭乗者傷害事業主費用担保特約、被保険自動車の盗難に関する代車等費用担保特約、対物事故時車両修理費用担保特約
④搭乗者傷害保険・医療保険金の日数払方式を廃止しました。
⑤人身傷害保険・犯罪被害者事故補償を廃止しました。(KAPセットアップ)
⑥前契約が1等級で、等級ダウン事故により、次契約も1等級となるケースなどの場合、次契約に対して所定の割増を適用す
ることとしました。
2.平成23年4月1日の商品改定
①搭乗者傷害保険の補償内容を、自動車事故により入院された場合、入院日数にかかわらず被保険者1名につき10万円お支払
いする入院時の一時金補償に改定し、おケガによる通院に対する補償は廃止しました。また、死亡・後遺障害補償は特約と
しました。
②弁護士費用等補償特約の補償範囲を拡大し、弁護士報酬に加えて「司法書士・行政書士への報酬(300万円限度)」、「法
律相談費用(10万円限度)」を追加しました。
③基本補償となっていた以下の補償を、お客さまのニーズにあわせて自由に選択できる特約としました。
・対物超過修理費用(KAPくるまる、KAPベーシス)
・車両全損時臨時費用(KAPくるまる、KAPベーシス)
④対人賠償保険の対人臨時費用(入院3日以上:3万円)を廃止しました。
⑤ノンフリート多数契約割引の対象契約を拡大し、ノンフリート契約者の方が、1保険証券で複数のお車を同時にご契約され
る場合、2台目より割引が適用できるようにしました。
3.平成24年1月1日の商品改定
地震・噴火・津波危険車両全損時一時金特約を発売しました。地震・噴火・津波によりご契約のお車が全損となった場合に、
臨時に必要となる費用に対し一時金をお支払いする特約です。
保険商品による補償範囲の相違点など商品の内容にご不明な点がございましたら、取扱代理店または共栄火災までお問い合わせください。
※ このチラシは、平成21年10月、平成23年4月および平成24年1月実施の自動車保険商品改定の概要を記載したもの
です。商品の詳しい内容につきましては「約款冊子」等をご欄ください。なお、ご不明な点については取扱代理店また
は共栄火災までお問い合わせください。
※ ご契約の際には、必ず「重要事項説明書」をお読みください。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
127 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content