close

Enter

Log in using OpenID

<ディアモールストリートマーケット> 『The Rolling Stones official T

embedDownload
平成 24 年 5 月 23 日
大阪ダイヤモンド地下街株式会社
<ディアモールストリートマーケット>
『The Rolling Stones official T-Shirt Concept store』
ディアモール大阪に 5 月 28 日(月)期間限定オープン!!
世界を代表するデザイナーやミュージシャン達が、おなじみのローリングストーンズのシ
ンボルでもあるベロマークをモチーフに新たなストーンズを創造する「The Rolling Stones
official T-Shirt Concept store」。
ローリングストーンズの結成50周年アニバーサリーイヤーである2012年は斉藤和義、益若
つばさ、L'Arc~en~Ciel TETSUYA、寺岡呼人など個性あふれるコラボレーションアーテ
ィストを迎えての豪華ラインナップを企画。その他にも目が離せない強力なラインナップ
で、オリジナリティ溢れるローリングストーンズワールドが、いよいよディアモールに登
場!期間中はコラボ商品新作も続々入荷予定!要チェックです!
■期間:5月28日(月)~7月1日(日)
■取扱ブランド:The Rolling Stones
■公式サイトURL:http://www.buddyz.co.jp
■ディアモールストリートマーケット
大阪・梅田の中心部、地下街「ディアモール大阪」に“旬感コレク
ション”をテーマにした期間限定ショップ『ディアモールストリー
トマーケット』を 2012 年 3 月 31 日より展開。全国の名産・人気ス
イーツや日常生活を彩る雑貨など、個性様々なラインナップを期間
限定販売で展開しています。
<ロゴデザイン>
■ショップコンセプト
『ワンランク上の“旬感”を発信。』
ショップコンセプトは、活気や楽しさ・親しみやすさを取り
入れた“マーケット”
(市場)。そこで「季節の旬」「話題の旬」
など、さまざまな“旬感”のある魅力的な商品と、季節や歳時
記などのさまざまなニーズに対応した展開で、地域のお客様の
日常に心の華やぎをプレゼント。おもてなしの心を大切にした
ワンランク上の期間限定ショップを目指します。
■お客様像
- ディアモールの中心部に位置し、各ストリートの交差点にあたるため性別、年代を問
わず、幅広い客層にアプローチ。
(通行量:約 300,000 人/日)
- 日常的に通行しているウイークデーの通勤客層
■ショップ概要
建物名称:大阪ダイヤモンド地下街(ディアモール大阪)
店舗名称:ディアモールストリートマーケット
所 在 地:大阪市北区梅田 1 丁目 大阪駅前ダイヤモンド地下街 2 号 2010 区画
面
積:19.70 ㎡(5.96 坪)
立
地:円形広場「ディーズスクエア」に隣接し、カジュアルストリート導入口に位置
する。
営業時間:10:00~21:00
■ショップロケーション
新鮮さ・話題性の発信に効果的・最適な環境です。
ディアモール大阪の中心部に位置する円形広場側イベントスペース「ディーズスクエア」
に面した当施設でもっとも視認性の高い環境です。カジュアルストリートの始点に位置す
る角立地を生かし 2 方向からのアプローチが可能です。
<「ディアモール大阪」・「ディアモールフィオレ」施設概要>
1.住所
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目大阪駅前ダイヤモンド地下街1号
2.電話
06-6348-8931
3.HP
http://www. diamor.jp/
4.営業時間
10:00~21:00(飲食22:00)(一部店舗により異なります。)
5.休館日
不定休
6.駐車場
地下 2F 公共駐車場(340 台)、連結する周辺駐車場を合わせて、約 1,500
台駐車可能
7.交通アクセス 各線梅田駅から徒歩約5分、JR東西線北新地駅から徒歩約3分
<大阪ダイヤモンド地下街株式会社の概要>
1.会社名
大阪ダイヤモンド地下街株式会社
2.会社所在地 〒530-0001 大阪市北区梅田 1 丁目大阪駅前ダイヤモンド地下街 1 号
3.設立
平成 7 年 4 月 26 日
4.資本金
4 億円
5.代表者
岸本
6.株主
阪神電気鉄道株式会社(100%保有)
7.事業内容
地下街「ディアモール大阪」、商業施設「ディアモールフィオレ」、
明
複合商業施設「心斎橋ビッグステップ」の運営管理 等
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
264 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content