close

Enter

Log in using OpenID

フランスから届いた秋の味覚を満喫する特別コース

embedDownload
2013 年 8 月 21 日
株式会社 阪急阪神ホテルズ
第一ホテル東京
報道機関各位
プレスリリース
~ノワール ド ビゴール豚の熟成生ハムや茸、鴨など~
フランスから届いた秋の味覚を満喫する特別コース
オールデイダイニング「アンシャンテ」にて 9 月 1 日(日)より販売
第一ホテル東京(東京都港区新橋 1-2-6 総支配人 遊川剛正)2 階オールデイダイニング
「アンシャンテ」では、第一ホテル創業 75 周年を記念した特別メニュー第三弾として、この秋
鴨や茸などフランス産の食材や、秋のフルーツなど季節の味覚を使用した特別コースをご用意
いたします。クラシカルなフランス料理で、秋の実りと香りを贅沢にご堪能いただけます。
【期間】2013 年 9 月 1 日(日)~11 月 30 日(土)
【時間】ランチ 11:00~14:00(L.O.)/ ディナー 17:00~21:30(L.O.)
【価格】ランチ 3,800 円/ディナー(写真右) 7,500 円(税サ込)
【内容】フランス産のノワール ド ビゴール豚の熟成生ハム・茸(セップ、ジロール、
プルロット等)
・鴨のほか、ジビエやフルーツを使用した秋の味覚満載のコースです。
【シェフおすすめの一皿】
(写真左)
シェフズセレクト“フランスの誇り高き伝統”
ノワール ド ビゴール豚の熟成生ハムのカッティングサービス
秋のフルーツをとりあわせた“至福の瞬間”
ピレネー山脈の麓の牧草地で放し飼いされ、湧き水を飲み豊富な餌により自然な状態で育った
希少なビゴール豚で作られる生ハムは、赤身の少ない繊細な肉質を活かし、時間をかけて熟成
させることで生まれた、とろけるような質感と独特のナッツに似た芳香が魅力です。
自家製パンドエピス(ドライフルーツとハーブの入った甘く少しスパイシーなフランス伝統の
パン)をスライス、柑橘系の自家製マルムラード(フランス語でマーマレードのこと)を添えて
秋のフレッシュフルーツとともにご提供。味わいが絶妙に混ざり合い、至福の瞬間を演出します。
ディナータイムにはシェフによる生ハムのカッティングサービスもございます。
【店舗】第一ホテル東京 2 階 オールデイダイニング「アンシャンテ」
【ご予約・お問合せ】
(03)3501-4411(代表)レストランへ
みやたに
なおや
たかはしめぐみ
もりやま じゅんこ
この件のお問合せは、第一ホテル東京 営業企画担当/宮谷 直也、高橋 恵 、森山 純子
TEL(03)3596-7779
FAX(03)3596-7724
E-mail:[email protected]
※記載の写真データをご用意しております。
↓↓↓ メニュー詳細は、2 枚目へ ↓↓↓
【メニュー詳細】
ランチ (写真右)
・シェフズセレクト“フランスの誇り高き伝統”
ノワール ド ビゴール豚の“熟成生ハム”
秋のフルーツをとりあわせた“至福の瞬間”
・海の幸のコンソメジュレ
フルーティーな柿とバルサミコのクリームに
キャビアを添えて
・シンプルにゆっくりとローストした
シェフズセレクト フランス産の鴨
そのジュから抽出したエッセンスを蜂蜜と黒胡椒風味に仕立て
“実りの秋”のミルティーユソースで
・デザート
・コーヒー
ディナー
・シェフズセレクト“フランスの誇り高き伝統”
ノワール ド ビゴール豚の“熟成生ハム”をカッティングサービス
秋のフルーツをとりあわせた“至福の瞬間”
・セップと栗入りフォアグラのムース添え ジビエをとりいれたパテ ド カンパーニュ
甘酸っぱく濃縮したなめらかな木苺のソースとともに
・海の幸のコンソメジュレ
フルーティーな柿とバルサミコのクリームにキャビアを添えて
・本日のジビエの軽い燻製
フランス産の茸とあわせた小さなサラダ仕立て
・シンプルにゆっくりとローストしたシェフズセレクト フランス産の鴨
そのジュから抽出したエッセンスを蜂蜜と黒胡椒風味に仕立て
“実りの秋”のミルティーユソースで
・炎のデザート(フランベサービス) ・コーヒー
※「ジュ(jus)
」とは ⇒ 料理に使われるだし汁の一種のこと。
短時間で煮出し、素材の味と香りを生かしています。
【特徴】
■シンプルにゆっくりとローストしたシェフズセレクト フランス産の鴨(写真左上)
肉にストレスを与えず優しくゆっくりとローストすることにより、柔らかく全体にロゼの色味
になるよう仕上げます。
■海の幸のコンソメジュレ フルーティーな柿とバルサミコのクリームにキャビアを添えて
(写真右上)
魚介の香りが広がるジュレの下に、柿のピューレにバルサミコを加えたものを敷き詰めます。
柿の甘味とバルサミコの酸味が絶妙に合わさり、ジュレと一緒にお楽しみいただけます。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
356 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content