close

Enter

Log in using OpenID

ガデリウス・インダストリー株式会社 インターフェックス 2014

embedDownload
ガデリウス・インダストリー株式会社 インターフェックス 2014 展示製品のご案内
ノルデン社(チューブ充填機:スウェーデン)
NM702HA ポリ・ラミネートチューブ充填機
NM702HA は世界トップクラスの充填精度とシーリング
品質、そして優れた耐久性を兼ね揃えた、ノルデン社の
ベストセラーマシンです。チューブサイズの切り替え性
に非常に優れ、MAX80 本 / 分での充填が可能です。拡張
性にも優れており、ユーザーニーズに応えた様々なオプ
ションが準備されています。製剤供給から後工程との連
展示販売
動運転に至るまで多くの実績があり、安定した生産の実
現が可能です。
東ホール 3−26
(原料加工ゾーン)
ベリメド社(GMP ファーマウォッシャー:スイス)
PH810 GMP 対応 洗浄乾燥装置
ベリメド社 PH810 は高い洗浄性・プロセス再現性を兼ね備え
る GMP 洗浄装置です。ヨーロッパでは EU-GMP の洗浄品質を
満たす最良の手段としてメガファーマを中心に数多くの実績と
シェアを誇ります。
主に CIP に適していない充填機の部品洗浄や打錠機部品などの
洗浄が可能で、自動レシピ運転からバッチレポート出力まで、
他のプロセスマシンと同様の管理能力を有し、手洗浄では得ら
れない品質と再現性、トレーサビリティが得られます。
ノルデン社(チューブ充填機:スウェーデン)
NM602HA / NM402HA 小型チューブ充填機
ノルデン社の確かな製品クオリティーを継承し最大限の
7 月 2 日(水) 11:00 ∼ 11:30 チューブ充填機の最新導入事例
コストパフォーマンスを発揮する小型チューブ充填機で
①ライオン明石工場様向け NM2003 型充填機:ライオンエンジニアリング様施工 オーラルケア製品充填ライン
す。充填精度、シール品質は上位機と同一で型換え部品
②シミック CMO 富山工場様向け NM2003 型充填機:医薬品受託製造充填ライン
の互換性もあります。ホットエアーシールに対応してお
7 月 2 日(水) 13:45 ∼ 14:15 自動洗浄のプロセス理論と残留洗剤の分析方法
り NM402 は 40 本 / 分、NM602 は 60 本 / 分の充填が可
自動洗浄を行う際の重要パラメーター(CCPs)と適切な洗浄剤の選定のための理論、洗浄剤の分析方法のご紹介
能です。研究機関での試験製造や化粧品業界へのエント
展示販売
ブース内技術セミナー開催
リーモデルとして最適なソリューションをご提案します。
7 月 2 日(水) 15:30 ∼ 16:00 R&D 注目のエマルション微細化技術
革新的ビーズミルなど微細化技術のリーディングカンパニー・ネッチ社の最新微細化技術をご紹介いたします。 7 月 3 日(木) 11:00 ∼ 11:30 チューブ充填機のアップグレードキット
タッチパネル式制御システム、第 3 世代ホットエアーステーション、スチールベルトからタイミングベルトへの
ネッチ バクミックス社(真空乳化装置:ドイツ)
KaaaaVita
KAPPA V ITA / HM35 ホモジナイジングミキサー
生産効率を追求した外部循環方式をいち早く採用したネッチ バク
ミックス社のホモジナイジングミキサーは、バッチ時間の短縮は
もちろん、ミキシングシェア低減を考慮したローター、ステーター
構造により、世界最高レベルの周速を誇るホモジナイザーを備え
ながらも、液体から高粘度製剤まで幅広いレンジの製品に対応出
搬送部のアップグレードなど既存の設備の効率化提案をご紹介いたします。
7 月 3 日(木) 13:45 ∼ 14:15 PIC/S 参加で注目の EU 自動洗浄のトレンド
PIC/S 参加で手本となるヨーロッパ諸国の自動洗浄マーケットの動向をご紹介。
自動洗浄の必要性と合わせて日本の GMP の近未来を映し出します。
7 月 3 日(木) 15:30 ∼ 16:00 チューブ充填機の最新導入事例
①ライオン明石工場様向け NM2003 型充填機:ライオンエンジニアリング様施工 オーラルケア製品充填ライン
②シミック CMO 富山工場様向け NM2003 型充填機:医薬品受託製造充填ライン
7 月 4 日(金) 11:00 ∼ 11:30 PIC/S 参加で注目の EU 自動洗浄のトレンド
PIC/S 参加で手本となるヨーロッパ諸国の自動洗浄マーケットの動向をご紹介。
来るポテンシャルが有ります。ぜひ実機をご覧の上、まずは弊社
自動洗浄の必要性と合わせて日本の GMP の近未来を映し出します。
でのミキシングテストでその性能を実感してください。
7 月 4 日(金) 13:45 ∼ 14:15 自動洗浄のプロセス理論と残留洗剤の分析方法
自動洗浄を行う際の重要パラメーター(CCPs)と適切な洗浄剤の選定のための理論、洗浄剤の分析方法のご紹介
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
17
File Size
255 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content