close

Enter

Log in using OpenID

パケットキャプチャ取得方法 - アルプス システム インテグレーション株式

embedDownload
パケットキャプチャ取得方法
目次
はじめに
3
Windows OS 上でのパケット取得方法
4
Linux OS 上でのパケット取得方法
7
Solaris OS 上でのパケット取得方法
7
2
はじめに
本書では、InterSafe の問題切り分けのために、パケットキャプチャについて説明をしています。パケットキャプチャ
とは、実際のネットワーク上で流れるトラフィックのパケットを採取することです。
パケットキャプチャはネットワーク上で障害が発生した場合に、どこに問題があるのか解析するために実施します。
Windows OS では wireshark というツールを使ってパケットキャプチャの取得を行います。Linux OS、Solaris OS では、
コマンドを用いてパケットキャプチャの取得を行います。
wireshark は、Windows OS 上にてパケットキャプチャを取得するためのツールです。
wireshark について、詳しくは下記のサイトやインターネット上のサイトを参考にしてください。
http://www.wireshark.org/
3
Windows OS 上でのパケット取得方法
Windows OS 上でパケットを取得するために、wireshark というツールを利用します。
1)
以下の URL から wireshark のダウンロードを行ないます。
http://www.wireshark.org/
2)
[http://www.wireshark.org/]にアクセスして Download Wireshark」をクリックすると以下の画面が開きます。
3)
Windows Installer をクリックしてインストーラをダウンロードします。
※上記は、2011 年 10 月現在のダウンロードサイトになります。
4)
wireshark のダウンロード後、exe ファイルをクリックしインストールをして下さい。
4
5)
インストール完了後、デスクトップにある wireshark のショートカットを起動します。
6)
起動後、ツールバーの Capture > Interfaces を選択します。
7)
パケットカウンタに数字が表示されている横の、「start」をクリックします。「start」をクリックするとキャプ
チャが開始されます。
8)
ツールバーの Capture > stop を選択して、パケットキャプチャを終了します。
9)
ツールバーの File > Save を選択します。
5
10)
保存画面が表示されますので、任意の名前を付けて保存してください。
※拡張子は「.cap」で保存してください。
6
Linux OS 上でのパケット取得方法
OS の tcpdump コマンドを利用します。
例)
tcpdump -x -s 3000 -w ファイル名
-x ・・・ 全ての情報を取得
-s ・・・ データ長
-w ・・・ ファイルへ出力
コマンドを実行したディレクトリに「ファイル名」で指定したファイルが作成されます。
Solaris OS 上でのパケット取得方法
OS の snoop コマンドを利用します。
例)
snoop –o ファイル名
コマンドを実行したディレクトリに「ファイル名」で指定したファイルが作成されます。
7
パケットキャプチャ取得方法
2011 年 10 月 第 2 版
作成/発行/企画 アルプスシステムインテグレーション株式会社
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町 1-7
※記載されている会社名および商品名は、各社の商標もしくは登録商標です。
・本書の内容は将来予告なしに変更することがあります。
・本書の内容の一部、または全部を無断で転載、あるいは複写することを禁じます。
・本書の内容については万全を期して作成致しましたが、万一記載に誤りや不完全な点がありましたらご容赦下さい。
8
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
484 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content