close

Enter

Log in using OpenID

関係法令等 [158KB pdfファイル]

embedDownload
地方自治法施行令(抄)
(一般競争入札の参加者の資格)
第167条の4 普通地方公共団体は、特別の理由がある場合を除くほか、一般競争入札に当該入札に係る契
約を締結する能力を有しない者及び破産者で復権を得ない者を参加させることができない。
2 普通地方公共団体は、一般競争入札に参加しようとする者が次の各号のいずれかに該当すると認められる
ときは、その者について3年以内の期間を定めて一般競争入札に参加させないことができる。その者を代理
人、支配人その他の使用人又は入札代理人として使用する者についても、また同様とする。
(1)契約の履行に当たり、故意に工事若しくは製造を粗雑にし、又は物件の品質若しくは数量に関して不正
の行為をしたとき。
(2)競争入札又はせり売りにおいて、その公正な執行を妨げたとき又は公正な価格の成立を害し、若しくは
不正の利益を得るために連合したとき。
(3)落札者が契約を締結すること又は契約者が契約を履行することを妨げたとき。
(4)
地方自治法第二百三十四条の二第一項 の規定による監督又は検査の実施に当たり職員の職務の執行を妨
げたとき。
(5)正当な理由がなくて契約を履行しなかつたとき。
(6)この項(この号を除く。)の規定により一般競争入札に参加できないこととされている者を契約の締結
又は契約の履行に当たり代理人、支配人その他の使用人として使用したとき。
新城市が行う事務及び事業からの暴力団排除に関する合意書(抄)
(新城市長・新城警察署長 平成 23 年 3 月 31 日付け締結)
2 排除措置の対象となる法人等
この合意書に基づく排除措置の対象となる法人等※1(以下「排除措置対象法人等」という。
)は、次のとお
りとする。
(1)役員等※2 に、暴力団員又は暴力団関係者(以下「暴力団員等」という。
)がいる法人等
(2)暴力団員等がその経営又は運営に実質的に関与している法人等
(3)役員等又は使用人が、暴力団の威力若しくは暴力団員等又は暴力団員等が経営若しくは運営に実質的に
関与している法人等を利用するなどしている法人等
(4)役員等又は使用人が、暴力団若しくは暴力団員等又は暴力団員等が経営若しくは運営に実質的に関与し
ている法人等に対して資金等を供給し、又は便宜を供与するなど暴力団の維持運営に協力し、又は関与し
ている法人等
(5)役員等又は使用人が、暴力団又は暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有している法人等
役員等又は使用人が、前各号のいずれかに該当する法人等であることを知りながら、これを利用するなど
している法人等
※1 法人等…法人その他の団体又は個人をいう
※2 役員等…法人にあっては非常勤を含む役員及び支配人並びに営業所の代表者、その他の団体にあって
は法人の役員等と同様の責任を有する代表者及び理事等、個人にあってはその者及び支店又
は営業所を代表する者をいう
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(抄)
(用語の意義)
第2条 この法律において「風俗営業」とは、次の各号のいずれかに該当する営業をいう。
(1)キヤバレーその他設備を設けて客にダンスをさせ、かつ、客の接待をして客に飲食をさせる営業
(2)待合、料理店、カフエーその他設備を設けて客の接待をして客に遊興又は飲食をさせる営業(前号に該
当する営業を除く。)
(3)ナイトクラブその他設備を設けて客にダンスをさせ、かつ、客に飲食をさせる営業(第一号に該当する
営業を除く。)
(4)ダンスホールその他設備を設けて客にダンスをさせる営業(第一号若しくは前号に該当する営業又は客
にダンスを教授するための営業のうちダンスを教授する者(政令で定めるダンスの教授に関する講習を受
けその課程を修了した者その他ダンスを正規に教授する能力を有する者として政令で定める者に限る。)
が客にダンスを教授する場合にのみ客にダンスをさせる営業を除く。)
(5)喫茶店、バーその他設備を設けて客に飲食をさせる営業で、国家公安委員会規則で定めるところにより
計つた客席における照度を十ルクス以下として営むもの(第一号から第三号までに掲げる営業として営む
ものを除く。)
(6)喫茶店、バーその他設備を設けて客に飲食をさせる営業で、他から見通すことが困難であり、かつ、そ
の広さが五平方メートル以下である客席を設けて営むもの
(7)まあじやん屋、ぱちんこ屋その他設備を設けて客に射幸心をそそるおそれのある遊技をさせる営業
(8)スロットマシン、テレビゲーム機その他の遊技設備で本来の用途以外の用途として射幸心をそそるおそ
れのある遊技に用いることができるもの(国家公安委員会規則で定めるものに限る。)を備える店舗その
他これに類する区画された施設(旅館業その他の営業の用に供し、又はこれに随伴する施設で政令で定め
るものを除く。)において当該遊技設備により客に遊技をさせる営業(前号に該当する営業を除く。)
2 この法律において「風俗営業者」とは、次条第一項の許可又は第七条第一項、第七条の二第一項若しくは
第七条の三第一項の承認を受けて風俗営業を営む者をいう。
3 この法律において「接待」とは、歓楽的雰囲気を醸し出す方法により客をもてなすことをいう。
4 この法律において「接待飲食等営業」とは、第一項第一号から第六号までのいずれかに該当する営業をい
う。
5 この法律において「性風俗関連特殊営業」とは、店舗型性風俗特殊営業、無店舗型性風俗特殊営業、映像
送信型性風俗特殊営業、店舗型電話異性紹介営業及び無店舗型電話異性紹介営業をいう。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
158 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content