close

Enter

Log in using OpenID

4月より新しく甲田中学校に参りました,校長の江木祥泰でござ います

embedDownload
第1号
平成 28 年4月 26 日発行
4月より新しく甲田中学校に参りました,校長の江木祥泰でござ
います。どうぞよろしくお願いします。
さて,本校は本年度,校訓「自覚・考える・反省」のもと,学校
教育目標を「変化の厳しい社会を逞しく生き抜く世界基準の生徒の
育成」と定め,生徒 113 名,教職員 22 名でスタートしました。
これからの変化の激しい社会を逞しく生き抜くためには,
「地域の成長・発展を支える人
材」から「世界を舞台に活躍する人材」まで,厚みのある人材層の育成が不可欠であると
いわれています。本校では,日々学んだ知識を活用し,仲間と協働しながら新たな価値を
生み出すような人材を「世界基準の生徒」とイメージして,数年後に,生徒や保護者の皆
様より,「あの時,甲田中のあの先生方に学んでよかった。
」と思える学校を目指し,日々
の授業を大切にしながら,生徒一人一人の夢の実現に向けて協育(教育)活動を進めて参
ります。
また,3月に富山県氷見市で開催された「第 11 回春の中学生ハンドボール選手権大会」
において男子ハンドボール部が全国制覇を成し遂げました。生徒や保護者の皆様の喜びは
もちろんのことですが,地域の皆様からもたくさんの祝福と激励のことばを頂戴しました。
これまで地域で地道に取り組んできた成果がこうして花開らき,
「安芸高田市」,
「甲田」の
名を全国にとどろかせることができました。これからもすべての生徒がそれぞれの場面で
一生懸命な美しい姿を見せてくれることと思いますので,精一杯の見守りと,応援をよろ
しくお願いします。
これから,113 名の生徒たちとたくさんの感動を味わうために,始業式で生徒たちには,
私自身が一番「心も体も凛とする」と誓いました。
この1年が終わった時に,甲田中学校に関わるすべての方々と1年間の成長を喜び合え
るよう,
「時・場・事」の一瞬一瞬を大切にしながら真摯に取り組んでまいります。どうぞ
よろしくお願いいたします。
学校は,必ず解決に向けて取り組みます。
・・・いじめの相談窓口・・・
新谷先生,巣守先生,加藤教頭先生
・・体罰・セクシャルハラスメント相談窓口・・
巣守先生,加藤教頭先生
安芸高田市立甲田中学校
平成28年度学校経営全体構想
県教育委員会
の方針
安芸高田協育
こうだ教育推進
郷土を想い
〈 校訓 〉
自 覚
考える
反 省
学校教育目標
変化の激しい社会を逞しく生き抜く,
世界基準の生徒の育成
〈 めざす生徒の姿 〉
・高い志を持った生徒
・学習に前向きな生徒
・礼節を重んじる生徒
・他者を思いやる生徒
・心身共に粘り強い生徒
研究主題
主体的な学びを育てる授業づくり
~言語活動「書く活動」の充実を通して~
一生懸命は美しい
夢と志に向けて
共に学び続ける人づくり
〈 めざす教職員の姿 〉
・高い倫理観と使命感を
もった教職員
・確かな学力を付ける教職員
・謙虚な姿勢で学び,向上心
のある教職員
心も体も凜として
キーワード
広島版「学びの変革」アクション・プラン
“変化の激しい社会を生き抜くことのできる資質・能力”の育成
重点的に取り組む内容
◎ 授業改善の推進 … 主体的な学びの創造,「課題発見・解決学習」の推進
◎ 自己有用感の育成 … 豊かな体験活動の充実,道徳的実践力の育成
◎ 体力つくりの充実 … 健康的な生活習慣の育成,心身の健康の保持増進
〈 授業改善の推進 〉
○学習意欲を高める取組の充実
○知的好奇心を高める授業づくり
○「基礎・基本」の確実な定着
○他者と協働できる力の育成
○思考力・判断力・表現力等の育成
○「ことばの教育」の推進
○家庭学習習慣の確立
○学びを促す学習環境づくり
◎
◎
◎
◎
〈 自己有用感の充実 〉
〈 体力つくりの充実 〉
○社会性・規範意識の醸成
○豊かな体験活動の充実
○問題解決的な指導の充実
○考え,議論する道徳の推進
○人権尊重の精神の涵養
○自他を尊重する人間関係づくり
○特別支援教育の充実
○家庭・地域社会との連携の強化
○自律的な生活態度の育成
○3点固定・ノーメディアの推奨
○健康安全教育の充実
○保健体育科授業の充実
○基礎的体力・運動能力の育成
○運動部活動・体育的行事の充実
○食育の充実
○保護者等への啓発活動の充実
「生きる力」の基盤を身に付けた生徒の育成
「五つの校風(挨拶,服装,時間,美化,読書)」の徹底
生徒指導の三機能(自己存在感,共感的人間関係,自己決定)を生かした指導
多様な人との関わりを通しての社会性・規範意識の醸成
小中連携,中高連携の充実による意図的・計画的な連続性のある指導
信頼感の醸成
教職員の人材育成
*授業の質的向上の取組
*学校組織マネジメントの充実
*学校評価,人事評価の充実
*指定研修等による人材育成
*OJTによる人材育成
信頼される学校づくり
*法規,法令に則った学校経営
*保護者,地域との緊密な連携協力
*学校関係者評価等の充実
*HP等を活用した積極的情報発信
*不祥事防止委員会等の充実
4月7日(火)14 時から第 13 回入学式を実施いたし
ました。雨という天候ではありましたが,
「雨もまたよし」
と森羅万象を受け入れながら,新入生 37 名を迎えて新た
な甲田中学校がスタートしました。
式辞では,
「一瞬一瞬を大切に学び続け,あたり前のこ
とをあたり前以上に,人が感動するくらい自分の力を自分や誰かのために精一杯発
揮してほしい。
」
「君たち一人一人がいることで,周りの人が笑顔や元気になったり,
一生懸命になろうと思えるような,お互いを高めあえる行動を取って欲しい。」と
いう話をしました。
16 時からは,新入生記念撮影でした。
御来賓並びに保護者の皆様,お忙しい中,御来校い
ただき本当にありがとうごいました。
学校では,この1年生の力を3年間で大きく伸ばし
てまいります。
平成 28 年度
校
長
教
頭
事務主幹
養護教諭
教
諭
江 木
加 藤
田 村
巣 守
新 谷
中 山
高 橋
三 島
皆 水
大 下
岡 崎
竹 本
竹 内
竹 中
久保田
講
師 杉 屋
藤 岡
筒 井
教務事務支援員 小 野
拠点校指導教員 覚 前
スクールカウンセラー 水 戸
A L T Husayn
祥
真
智
章
竜
耕
泰
悟
湖
江
治
治
隆
淳
泰 裕
邦 彦
佑 哉
秀 樹
あゆみ
英 之
美 恵
恵 美
恵 子
尚 美
裕 美
勇 夫
淳 子
Whyte
甲田中学校教職員
保健主事
社会 生徒指導主事 1学年主任
数学 特別支援コーディネーター
技術 進路指導主事
国語 道徳推進教師 司書教諭 2学年主任
社会
数学
理科
保健体育
3学年主任
英語 教務主任
理科 研究主任
家庭
国語
音楽
美術
理科
(年間 19 回)
1学年A組担任
あじさい学級担任
1学年副担任
2学年A組担任
つつじ学級担任
2学年副担任
2学年副担任
3学年担任
3学年副担任
3学年副担任
男子ソフトテニス部
軟式野球部
剣道部
バスケットボール部
女子ハンドボール部
バスケットボール部
女子ソフトテニス部
男子ハンドホール部
美術部
軟式野球部
本校男子ハンドボール部が,3年ぶり5回目の出場で念願の初
優勝を成し遂げました。4月 15 日(金)には安芸高田市教育委
員会主催の「全国制覇報告会・祝賀会」が開かれ,安芸高田市長
様をはじめたくさんの方から,祝福と激励をいただきました。
これまで2・3年生 12 名で活動していましたが,新たに1年
生が入部して夏の大会に向けて練習を開始しています。全国のハ
ンドボールをしている中学生からは,「あんなチームになりた
い。
」
「甲田中を倒したい。
」と目標とされていることでしょう。
自分や仲間を信じ,日常生活の一瞬一瞬を大切にしながら,感謝
の気持ちを忘れず,プレッシャーを楽しむという気持ちで頑張っ
ている君たちを応援しています。
4月 17 日(日)に開催しましたPTA授業参観・PTA定
期総会には,多くの保護者に御来校いただきました。PTA
定期総会では,会長挨拶,学校からの説明,議事へと入り,
昨年度の活動報告,決算報告,本年度の活動方針,予算等について審議され,それ
ぞれ承認していただきました。
昨年度のPTA役員の方々,大変ありがとうございました。心から御礼を申し上
げます。そして,本年度のPTA役員の皆様,どうぞよろしくお願いいたします。
平成 28 年度
会
長
丸
田
副会長
行
友
副会長
上
里
監
上
田
鎗
分
事
甲田中学校PTA役員
~お知らせ~
司
さん
甲田町老人クラブ連合会より,雑巾を
隆
さん
寄贈していただきました。一針一針心
寿
江
さん(母親代表)
を込めて作られていました。生徒たち
千
代
さん
とこの雑巾で学校をきれいにして参り
繁
さん
ます。ありがとうございました。
浩
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
899 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content