close

Enter

Log in using OpenID

エネルギー環境を見る6視点 - 持続可能エネルギー環境研究会(SEEES)

embedDownload
これからのエネルギー環境を見る6視点
2015年8月
持続可能エネルギー環境教育(SEEE)研究会
井越昌紀
エネルギー環境6視点 2015 SEEE研究会
目次
エネルギー環境を見る立ち位置
エネルギー環境の歴史的背景
地球規模でのエネルギー環境問題
世界と日本のエネルギー環境と規制緩和
世界のエネルギー消費割合と電力供給割合
国内における最終エネルギー消費
EUとドイツにおけるエネルギー事情
日本の電力・都市ガス・熱供給分野の改革
水素社会
再生可能エネルギーの特徴と分散型エネルギー
エネルギー創出(創エネ)の問題点
再生可能(自然)エネルギーの特徴
分散型エネルギー戦略(総務省、環境省、福島県)
エネルギー環境の見方−6視点ー
エネルギー環境を供給と需要(利用)で見る
エネルギー環境を6視点で見る
エネルギー環境の視点を6角形(ヘキサゴン)に配置し、関係性を見る
家庭からエネルギー環境教育を始める(ドールハウスを例に)
エネルギー環境6視点 2015 SEEE研究会
エネルギー環境の歴史的背景
1972 国連人間環境会議(ストックホルム)
人間環境会議、国連環境計画(UNEP)採択
1973 第1次オイルショック
1982 UNEP管理理事会特別会合(ナイロビ)
持続可能な開発の概念の提起
1986 チェルノブイリ原発事故
1987 「持続可能な開発」概念の提唱 ブルントラント委員会報告
1988 IPCC(気候変動に関する政府間パネル ) 発足
1992 「持続可能な開発に関する国際会議」(リオ・デジャネイロ)
気候変動枠組み条約、生物多様性条約の署名開始
1997 COP3(国連気候変動枠組条約締約国会議) 京都議定書
2002 「持続可能な開発に関する世界首脳会議」(ヨハネスブルグ)
持続可能な開発のための教育の10年(DESD)
2005 DESDの行動計画
2011 3.11 東日本大震災と福島第1原発事故
2012 「持続可能な開発に関する国連会議」(リオ・デジャネイロ、リオ+20)
持続可能な開発におけるグリーンエコノミー
2014 IPCC第5次報告(CO2削減シナリオ)
2015 COP21(パリ)予定
エネルギー環境6視点 2015 SEEE研究会
地球規模でのエネルギー環境問題
地球温暖化 化石燃料枯渇 食糧問題
1960
世界人口(億): 30.4
日本人口(億): 0.84
CO2濃度(ppm):320
2000
61.2
1.27
370
2010
69.0
1.28
383
2020
77.6
1.24
400*
2030
83.2
1.17
415
2040
88.7
1.07
430
2050
93.1
0.97
445
マウナロア(ハワイ)で計測された二酸化炭素濃度と将来予測
(*2013年5月 予想より早くマウナロアで400ppmが観測された)
化石燃料枯渇
シェールオイル
シェールガス
エネルギー環境6視点 2015 SEEE研究会
世界のエネルギー消費割合と電力供給割合
出典:自然エネルギー世界白書2014 REN21
エネルギー環境6視点 2015 SEEE研究会
国内における最終エネルギー消費
出典:資源エネルギー庁2015
エネルギー環境6視点 2015 SEEE研究会
EUおよびドイツにおけるエネルギー事情
EU
1996年 第1次電力指令
小売:部分自由化 ネットワーク部門:会計分離
2003年 第2次電力指令
小売:全面自由化 ネットワーク部門:法的分離
2009年 第3次電力指令 ネットワーク部門:所有権/機能分離
ドイツ
1991年 再生可能エネルギーから生産した電力の公共系統への供
給に関する法律(電力供給法)
1994年1次改正 2009年2次改正
2000年 再生可能エネルギー法
2011年 原子力発電を2022年までにゼロにする
2014年 再生可能エネルギー割合28.5%(BDEW 2014)
ドイツや周辺国の市や町がEUを牽引し、電力自由化でも住民の選択の意思が
再生可能エネルギーを選ばせる結果となっている
エネルギー環境6視点 2015 SEEE研究会
日本の電力・都市ガス・熱供給分野の改革
出典:資源エネルギー庁2015
エネルギー環境6視点 2015 SEEE研究会
水素社会の実現
将来の二次エネルギーでは、電気、熱に加え、水素が中心的役割を担うことが
期待される。 (2014年エネルギー基本計画)
水素は、取扱い時の安全性の確保が必要であるが、利便性やエネルギー効率が
高く、また、利用段階で温室効果ガスの排出がなく、非常時対応にも効果を発揮
することが期待されるなど、多くの優れた特徴を有している。
これからは水素社会の実現に力を入れる。(水素は再生可能エネルギーからも生成可能である)
出典:NEDOエネルギー白書2014
エネルギー環境6視点 2015 SEEE研究会
エネルギー創出(創エネ)の問題点
化石燃料 :石炭、石油、天然ガス(火力発電、動力、熱)
問題点: 地球温暖化(温室効果ガス)、燃料枯渇
解決策: ガス化、火力発電の高効率化、CCS(安全・安心の実証)、植林
原子力発電 小容量で大エネルギー、核燃料サイクル(MOX燃料)
問題点:放射性廃棄物処理(本質的)、汚染処理、不安感、化石燃料
解決策:効果的な除染、廃炉技術確立、核エネルギー研究(核種変換による核無害化、核融合など)
再生可能(自然)エネルギー: 水力、太陽光・熱、風力、バイオマス、
地熱、潮力、他(発電、熱)
問題点: コスト高、不安定、量的不足
解決策: 新技術、量産効果、蓄積技術(蓄エネ、再性エネ由来水素蓄積)、スマート化(賢エネ)
エネルギー環境6視点 2015 SEEE研究会
再生可能(自然)エネルギーの特徴
*連携し総合すれば将来的にはすべてのエネルギーを賄える潜在性がある
*再生可能エネルギーは多様性がある
*再生可能エネルギーは小規模で、地域性がある (地産地消 熱電併給)
*分散型エネルギー:生活の場、地域から導入が可能
(スマートハウス、ZEH、地域おこし、スマートコミュニティ)
*太陽光・風力発電は変動がある (蓄エネ、水素への変換)
*送配電電力網と賢い運用が重要 (独立系統運用者ISO/独立送電運用者
ITO/送配電運用者TSO)
エネルギー環境6視点 2015 SEEE研究会
分散型エネルギーインフラプロジェクト例
出典:総務省2015
エネルギー環境6視点 2015 SEEE研究会
宮城県東松山市 自営線PPSでエネルギー自立地区
環境省 自立・分散型低炭素エネルギー社会構築推進事業(例)
出典:東松山市2015
エネルギー環境6視点 2015 SEEE研究会
福島県の再生可能エネルギー推進ビジョン
出典:福島県2015
エネルギー環境6視点 2015 SEEE研究会
エネルギー環境を供給と需要(利用)で見る
需要供給共通 (省エネ)ー>エネルギー環境評価(評エネ)
供給 3E+S(安定、経済、環境、安全) 1,2次エネルギー
エネルギー創出(創エネ) エネルギー蓄積(蓄エネ)
エネルギー移送(配エネ) エネルギー制御(賢エネ)
需要(利用) 生活、業務、産業(1,2次)、運輸
生命活動 穀物 飼料 食物 バイオ燃料競合問題
光熱
生活空間での光熱 産業としての光熱
動力
生活空間での動力(家電、車) 産業での動力(産業動力、運輸交通)
物理化学反応 化学物質生成 物理効果 産業としての利用
情報通信処理 インターネット 半導体利用情報処理 家庭 産業としての利用
エネルギー環境6視点 2015 SEEE研究会
エネルギー環境を6視点で見る
6視点以下のキーワードは例示
創エネ(エネルギー創出:Energy Creation)
(再生可能エネルギー(太陽光 太陽熱 風力 地熱 水力 バイオ(木質 ガス 燃料 可燃物 藻)
エネルギーハーベスティング(環境発電)) 化石燃料(石油 石炭(IGCC IGFC) 天然ガス) 熱電供給(コージェネ)
PPS VPP 原子力(核融合 核分裂 核燃料 核種変換) )
省エネ(エネルギー節約:Energy Conservation)
(節約 節電 断熱 遮熱 効率 ヒートポンプ バイナリー 気化熱 吸収 吸着 3R)
蓄エネ(エネルギー蓄積:Energy Storage)
(化学的(水素 炭化水素 MCH NH3) 電気化学的(鉛電池 リチウムイオン電池 NAS レドックスフロー)
電気的(コンデンサ(キャパシター) 超伝導(超電導)) 力学的(揚水 フライホイール 圧縮空気 ばね) 熱的(雪氷 貯湯))
賢エネ(スマートエネルギー環境:Smart Energy and Environment)
(スマートエネルギー スマートグリッド スマートコミュニティ スマートハウス(ZEH) スマートメータ 見える化 ECHONET-Lite
DR EMS VPP アグリゲータ センシング)
配エネ(エネルギー・資源の輸送分配:Energy and Resources Distribution)
(送電 配電 送配電運用者 配ガス 冷温水 上下水 移動 物流 交通 運輸 輸送エネルギー)
評エネ(エネルギー環境評価:Energy and Environmental Assessment)
(地球温暖化 低炭素社会 循環型社会 LCA 環境負荷 フットプリント 環境破壊(森林伐採 鉱山採掘 騒音 バードストライク
景観) 環境汚染(ヒートアイランド スモッグ) CCS 除染 廃棄物処理 廃炉 LCC 地産地消 3R 輸送エネルギー評価)
エネルギー環境6視点 2015 SEEE研究会
エネルギー環境ヘキサゴン
創エネ
創エネ
省エネ
蓄エネ
省エネ
蓄エネ
エネルギー
環境
太陽・地球
個別
総合
賢エネ
賢エネ
配エネ
配エネ
評エネ
評エネ
エネルギー環境ヘキサゴン
エネルギー環境6視点 2015 SEEE研究会
家庭からエネルギー環境教育を始める
ードールハウスを例にー
照明(LED)
エネルギーの利用と供給を6視点で考えさせよう
エネルギーの需要と供給を6視点で考えさせよう
ソーラパネル
スマートメータ
多重窓
タブレット
断熱壁
HEMS
ディスプレイ
貯湯ユニット
スマートフォン
ガスレンジ、IH
エコキュート
ヒートポンプ
貯湯ユニット
エネファーム
燃料電池
電気自動車(EV)
燃料電池自動車
(FCV)
蓄電池
エアコン室内機
床暖房 エアコン室外機
18
エネルギー環境6視点 2015 SEEE研究会
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
652 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content