close

Enter

Log in using OpenID

体質別!組合せタイプ ダイエットアドバイスシート OK NG

embedDownload
DIET QUEEN CONTEST ダウンロードコンテンツ
ダイエットアドバイスシート
体質別!組合せタイプ
食事は、バランスよく適量を食べよう!!
たんぱく質 : 脂質 : 炭水化物 = 15 : 25 : 60 が理想的!
×
・鍋料理やスープ・シチュー料理など熱を通した温かいメニュー
OK
・油気のあるメニュー
・甘味、酸味、塩味の多いもの
・温めた牛乳、チーズ、ヨーグルト
カファ × 筋肉太りタイプ
・熟して果汁の多いフルーツ、あるいはフルーツジュースなど
・ショウガ、コショウ、シナモン、ナツメグ適量使用する!
・玄米、鳥肉、魚、卵なども体質に合っているよ!
・生野菜、ナス科の食べ物
NG
(ナス、トマト、ジャガイモ、ピーマン、唐辛子など)
・ドライフルーツ
・多量の豆類(豆腐は OK)
。
・
「勧められる食事」においても過度のとり過ぎは控えよう! ピッタの特徴
・最も太りやすく、むくみやすい
・間食が多くなりやすい
・糖質で太りやすい
・筋トレ & タンパク質摂取で、代謝 UP がカギ
(ヴァータはバランスを崩しやすいため)
・冷たい食べ物
水太りタイプの方は・・・
塩分・刺激が強いスパイスのとりすぎに注意!おかず中心で食べる傾向があり! 身体を温める
ショウガ、カリウムを多く含む野菜類、デトックス作用が高い玉ねぎなどがオススメ!
筋肉太りタイプの方は・・・
筋肉太りの特徴
・スポーツを本格的にやっていた方に多い
・体を動かす時間が多い
・ダイエットしても細くならないパーツがある
・ストレッチやマッサージで筋肉をほぐすことや
インナーマッスルのトレーニングが有効
身体を温め血流を流す、ショウガの入った食べ物や暖かい飲み物がオススメ!
タンパク質は昼に食べ、夜のタンパク質の過剰摂取を控えるのが◎。
脂肪太りタイプの方は・・・
血液中の無駄な脂質を排出する働きがある大豆類やにらなどがおすすめ!摂取カロリーを調整
し、高タンパク質で低カロリーな食材を中心に食べよう!炭水化物と脂質を控えて、食べるなら
アドバイス
インナーマッスルを鍛えるようなトレーニングと有酸素
運動を合わせて行うと相乗効果で効果アップ!!
朝・昼に!夜の過剰摂取は厳禁!!
※当シートは個人的な用途以外には使用しないでください ※インターネットに公開しての再配布も禁止します ※店舗では等シートを用いたアドバイスはお受け致しかねます
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
532 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content