close

Enter

Log in using OpenID

体質別!組合わせタイプ ダイエットアドバイスシート OK NG

embedDownload
DIET QUEEN CONTEST ダウンロードコンテンツ
ダイエットアドバイスシ ー ト
体質別!組合わせタイプ
食事は、バランスよく適量を食べよう!!
たんぱく質 : 脂質 : 炭水化物 = 15 : 25 : 60 が理想的!
×
・甘味、苦味、渋味のある食べ物
・甘味、苦味の多い野菜
OK
(キャベツ、ジャガイモ、ブロッコリー、カリフラワー、
アスパラガス、ナス、レンコン、カボチャ、緑黄色野菜など)
ピッタ × 筋肉太りタイプ
・果物(リンゴ、オレンジ、バナナ、ブドウ、梨、桃、柿など、
よく熟して甘味の多いもの)
・コリアンダー、カルダモン、ターメリック、サフランなど
・肉類はなるべく控える。食べるなら鳥肉が◎
・牛乳、バター(無塩)
NG
・塩分の多い食べ物(醤油、味噌、塩など)
・酸味、辛味の強い食べ物
・肉類、卵。揚げ物
ピッタの特徴
・中肉中背∼下半身太り
・上半身に比べ下半身に肉がつきやすい
・脂質の代謝力が弱く、摂取した脂質を皮下脂肪として
溜め込みやすいので、脂質の摂取に注意
・ナッツ類、ゴマ油
・トマト、ラディッシュ、唐辛子、ニンニク、生タマネギなど
水太りタイプの方は・・・
塩分・刺激が強いスパイスのとりすぎに注意!おかず中心で食べる傾向があり! 身体を温める
ショウガ、カリウムを多く含む野菜類、デトックス作用が高い玉ねぎなどがオススメ!
筋肉太りタイプの方は・・・
筋肉太りの特徴
・スポーツを本格的にやっていた方に多い
・体を動かす時間が多い
・ダイエットしても細くならないパーツがある
・ストレッチやマッサージで筋肉をほぐすことや
インナーマッスルのトレーニングが有効
身体を温め血流を流す、ショウガの入った食べ物や暖かい飲み物がオススメ!
タンパク質は昼に食べ、夜のタンパク質の過剰摂取を控えるのが◎。
脂肪太りタイプの方は・・・
血液中の無駄な脂質を排出する働きがある大豆類やにらなどがおすすめ!摂取カロリーを調整
し、高タンパク質で低カロリーな食材を中心に食べよう!炭水化物と脂質を控えて、食べるなら
朝・昼に!夜の過剰摂取は厳禁!!
アドバイス
筋肉がつきやすい体質なので、普段の姿勢や動き方の癖が
原因で偏った筋肉がついてしまうことも!普段使ってない
筋肉を使うように意識しよう!
※当シートは個人的な用途以外には使用しないでください ※インターネットに公開しての再配布も禁止します ※店舗では等シートを用いたアドバイスはお受け致しかねます
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
532 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content