close

Enter

Log in using OpenID

アメリカの旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー」

embedDownload
お
知 ら
せ
平成29年1月6日
京 都 市 産 業 観 光 局
(観光 MICE 推進室 746-2255)
公益財団法人京都文化交流
コンベンションビューロー
(担 当 :国 際 観 光 コンベンション部 電 話 :212-4145)
アメリカの旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー」で
京都が世界で最も文化的魅力の高い観光都市として紹介されました
この度,世界で最も権威のある旅行雑誌の一つ「トラベル・アンド・レジャー」誌において,
「World’s Best Cities for Culture(世界で最も文化的魅力の高い観光都市)」のランキングが掲載
され,本市がその第1位として紹介されましたので,お知らせします。
これは,同誌が行った世界の人気観光都市を決める読者投票「ワールドベストアワード2016」
(昨年7月に結果発表)の6つの評価ポイントのひとつ,「文化」についてのランキング及びその1位
の都市について改めて1月号の紙面で紹介されたものです。
1
世界で最も文化的魅力の高い観光都市ランキング2016
順位
都市名
1
京都(日本)
2
ローマ(イタリア)
3
エルサレム(イスラエル)
4
フィレンツェ(イタリア)
5
パリ(フランス)
6
ベネチア(イタリア)
7
バルセロナ(スペイン)
8
チャールストン(アメリカ)
9
ラサ(中国)
10
ニューオーリンズ(アメリカ)
※ 2015年以前の同ランキング,及び「文化」以外のランキングは公表されており
ません。
2
紙面上での評価コメント(要約)
東京はあらゆる調和のとれた日本の首都であるのに対し,京都は日本古来の慣習や伝
統文化が息づく日本の精神的な中心都市である。例えば,日本固有の宿泊施設である「旅
館」に滞在すれば,客室でいただく懐石料理や畳の上に布団を敷いて寝るスタイルなど
を通じて,まるで歴史を遡るような体験ができるであろう。
(参考)
1 「Travel +Leisure」誌「ワールドベストアワード」について
「Travel+Leisure」誌は 100 万部近い売上げを誇る月刊旅行雑誌です。北米のリーダー
層が主な読者で,世界的にも強い影響力をもつと言われています。
「ワールドベストアワー
ド」は同誌で 1995 年から始まった読者投票ランキングで,世界の観光都市やホテル,クル
ーズ,旅行会社,航空会社等のカテゴリに分かれます。昨年7月に発表された2016年
のベストシティの採点ポイントは,風景/名所,文化,食,人,買い物,価値の6つです。
2
「ワールドベストアワード2016」ランキング
順位
都市名
※ ( ) 内の数字は,2015 の順位
1
チャールストン(アメリカ)(2)
2
チェンマイ(タイ)(-)
3
サン・ミゲル・デ・アジェンテ(メキシコ)(-)
4
フィレンツェ(イタリア)(4)
5
ルアンパバーン(ラオス)(-)
6
京都(日本)(1)
7
ニューオーリンズ(アメリカ)(-)
8
バルセロナ(スペイン)(8)
9
サバンナ(アメリカ)(-)
10
ケープタウン(南アフリカ)(9)
※京都市は2014年,2015年と2年連続で1位なるとと
もに,5年連続ベスト10にランクインしている。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
275 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content