close

Enter

Log in using OpenID

アロマタッチ認定トレーニング開催要項

embedDownload
アロマタッチ認定トレーニング開催要項
■アロマタッチ認定トレーニングの企画・開催について
・
・
・
・
・
認定トレーナーはアロマタッチトレーニングを企画、開催、運営することができる。
認定トレーニングは、6 時間のフルトレーニングであることを必須条件とする。
トレーニングの会場手配、備品準備、動員は認定トレーナーが責任を持つ。
認定トレーニングスケジュールは基本的にオープンとし、受講者を一般募集する。
受講費は 1 人あたり 15,000 円とする。割引や上乗せをしてはならない。
・ アロマタッチトレーニングセミナーキットは 1 つ 5,250 円で認定トレーナーが購入し、
参加者全員に配布する。
■アロマタッチ認定トレーニング受講者資格
・ IPC、およびパートナーのみ、受講可能とする。
・ 愛用会員、非会員は、受講できない。例え受講した場合でも、認定証は発行され
ない。
■アロマタッチ認定トレーニング開催~認定証発行の流れ
1. アロマタッチ認定トレーナーが指定された専用フォームに必要事項を入力し、『ア
ロマタッチ認定トレーニング開催申込』を申請する。
2. 申請承認後、事前準備、集客、受講申込受付などを行う。
3. 参加人数分のアロマタッチトレーニングセミナーキット(オイル 8 本とテキストのセッ
ト)を専用フォームから注文する。
※セミナーキットの注文は、トレーニング開催日の 1 週間前までに注文のこと
4. 認定トレーニングを開催する。
5. 認定トレーナーは、当日実際に受講したことを証明する『アロマタッチ受講者名簿』
をドテラジャパンに提出する。
6. 受講者は、帰宅後必要な課題を済ませ、『アロマタッチ認定証申請書』をドテラジ
ャパンに提出する。
7. 申請書受理後、数ヶ月以内に『アロマタッチトレーニング受講認定証』が発行、発
送される。
■海外在住のアロマタッチ認定トレーナーによる日本国内でのアロマタッチ認定トレ
ーニング開催条件
海外在住のアロマタッチ認定トレーナーが日本でトレーニングを開催する際は、上記
の日本の開催要項に沿って実施すること。
なお、海外在住のアロマタッチ認定トレーナーが日本で認定トレーニングを開催する
場合、以下の条件を満たしていなければならない。



日本に自分の組織が構築され、日本の組織に定期的なフォローを行っていること
が明確であること。
海外在住アロマタッチ認定トレーナーがアロマタッチ認定トレーニングを開催する
場合、会場手配・通訳などの事務的な手配は自身で行うこと。
日本に組織を持たない場合、アロマタッチ認定トレーニングは開催出来ない。
 例外的に、事前に「日本でアロマタッチ認定トレーニングを開催する理由」を
明記・申請し、承認を得られた場合は、開催を認める。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
147 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content