close

Enter

Log in using OpenID

2013/03/15 - 京都ホテルグループ

embedDownload
NEWS RELEASE 2013.3.15
京都ホテルオークラ
客室最上階 エグゼクティブフロア
スイートルーム 改装のお知らせ
京都ホテルオークラ(本社:京都市中京区 ㈱京都ホテル 大証2部上場
代表取締役社長 平岩孝一郎)は、16 階のエグゼクティブフロアのリニューアルを完了し、
2013 年 4 月 1 日(月)より新たにエグゼクティブフロアを稼働させます。
京都の洛中に高さ 60 メートルを誇る京都ホテルオークラ。
スイート 10 室、エグゼクティブツイン・ダブル合わせ 10 室、合計 20 室からなる“エグゼクティ
ブフロアー”は 16 階の客室最上階になります。
このたびその 20 室全ての客室の内装が新しくより高級感に満ちた空間に生まれ変わります。
【16 階エグゼクティブフロア 客室タイプ】
➢インペリアルスイート/226 ㎡
➢ロイヤルスイート/134 ㎡
➢プレジデンシャルスイート /105 ㎡
➢エグゼクティブスイート /75 ㎡
➢キャピタルスイート /90 ㎡
➢スイート(計 5 室)A,B /67 ㎡ C /74 ㎡
500,000(577,500)円
250,000(288,750)円
200,000(231,000)円
150,000(173,250)円
150,000(173,250)円
100,000(115,500)~120,000(138,600)円
➢エグゼクティブツイン /37~47 ㎡
➢エグゼクティブダブル /37 ㎡
45,000(51,975)~60,000(69,300)円
45,000(51,975)円
【発売開始日程】
2013 年 4 月 1 日(月)~
【工期】
2013 年 1 月 7 日(月)~ 2013 年 3 月 31 日(日)
【総工費】
約 3 億円予定
【設計・施工管理】
ホテルオークラ スペースソリューションズ
【デザイナー 】
RPW社(英国) ※インペリアルスイートのみ
HPアドレス http://www.rpwdesign.co.uk/
客室から見える東側景観
1
スイート
最高級の京都ステイをお約束する・・
■「インペリアルスイート」
権威ある世界有数インテリアアーキテクトのRPW社(英国)と共におよそ 1 年の歳月をかけて創
り上げました。室内のオブジェ・アートワークはほぼ、RPW社監修による芸術の香る英国製オリ
ジナルのインテリアです。
「インペリアルスイート」がもつ北から東へ望む窓面は「この窓は芸術だ」
(J.Wilson 女史/RPW
社)との感をもたれるほど絵画的。およそ 50 メートルに及ぶ壁面の窓にひろがる眺望は、古都の
街をジオラマのように見せ、天空へ広がり連なる東山三十六峰の山並みが圧倒的です。
世界に認められた英国デザイナーによる内装デザインと古都の姿が、これまでにない品位ある調和
と安らぎ・快適さを生み出しました。
□インペリアルスイート 内観
エントランスホール:
・玄関の床一面に敷き詰めらつめられた石畳をイメージした大理石
・正面ガラス壁面は銀色に照り禅の悠久の宇宙を表現
リビング・ダイニング(60 ㎡)
・オーストリア カルマー社のシャンデリアと金銀砂子絵が織りなす繊細な光は
会食の品位をより高めます
・米国エデルマン社に特注製作させた最高級本革張りのダイニングチェア、優しいR型の加工
を背受けに施し長時間の会食でも疲れさせない
・8 人掛けの大きなダイニングテーブルの天板はウォールナットの中でも
極めて希尐性の高い鯖杢と言われる木目を取り入れる
ラウンジ
・オブジェのようなテーブルは、天板がブロンズ、側面を樫材で構成した珍しい
タボレットドラム型
・樫の杉織張りフローリング床が上質な英国伝統的な設えに由来する
・イージーチェアは最上級の特注本革張りのイージーチェア
・アートワークには京都の古地図をモチーフにし歴史を想念させる興味深い
コラージュになっている
メインベッドルーム&バスルーム
・英国直輸入のナイトランプは大小あり、光による寝室の心地好さをより高めてくれます
・大きく広いメインベッドルーム、バスルームからも窓面より広がる眺望が楽しめます
・ブラック&ゴールドの大理石はよりエレガントなバスルームに
2
■「ロイヤルスイート」
カラースキームは、窓から望む京都の景色に連想される柔らかなコントラストで上品な花模様をあ
しらった若草色のカーペットと、その中に淡色と濃茶色の木目や大理石、美しい質感の裂地などの
組み合わせ、陰影に富んだ構成としています。
洗練されたクラシックデザインのゆったりしたソファ、テーブルなどくつろぎと重厚感のある家具
を設えました。ベンガラ調のアクセント壁、屏風を思わせる緞子張り壁、華やかな大理石を用いた
ミニバーカウンターなど、和洋の伝統的素材を融合しながら現代の国際都市「京都」にふさわしい
デザインにいたしました。
■他スイート以上の客室 特徴
石畳紋をイメージした床石、和紙を挟み込んだガラススクリーンなどの日本の伝統的な意匠を
モダンにアレンジ。リビングにはゆったりとしたソファと重厚なテーブル、高質なオーディオビジ
ュアル(サラウンドシステム 3.1 導入)の環境を装備したキャビネットが設えられる。
また、キャビネットにはヴェネチアンガラスを透かしたライティングが一体となり、ハイクラスな
心地好さを演出する。
■エグゼクティブツイン・ダブル以上の客室 特徴
和紙を貼り込んだパネル壁、重厚な御影石を天版に設えたティーテーブル、環境への配慮にて温白
色の LED 球をダウンライトなどに採用。
山紫水明の京都のモチーフ、鴨川の水面、竹林や柳、といった自然から来るイメージを壁やクロス、
色目で表した。淡色・濃色・華やかな鮮色等、陰影に富んだ空間となる。
■全客室
無線 LAN(Wi-Fi)設備を導入いたしました。
※リリースは発表時のもので内容が変わる場合がございます。
★本件に関するお問い合わせは
京都ホテルオークラ 企画室 営業企画課 広報担当 坂田
京都市中京区河原町御池 ℡075-254-2524(直通)
e-mail [email protected] http://www.kyotohotel.co.jp/
3
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
305 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content