close

Enter

Log in using OpenID

おすすめレシピ

embedDownload
○
○
○
おすすめレシピ
○
○
○
― 2008 年 1 月 糖尿病試食会より ―
メニュー
作り方
・たらのムニエル和風マスタードソース
・かに身入りとろみ汁
・貝柱のサラダ
・花かつお和え
・果物(りんご)
・米飯(130g)
< たらのムニエル和風マスタードソース >
1.たらは塩こしょうをしてしばらく置いた後に、表面の水分をふき取ったあと、表面に
薄く小麦粉をつける。
2.オーブンをあらかじめ熱しておき、分量のバターを上に乗せて焼く。
3.粒マスタード、醤油、白ワインを混ぜておき、小鍋に入れて軽く火を通す。付け合せ
のブロッコリーは茹でておき、ラディッシュは洗って塩少々で味付けしておく。
4.皿に付け合せのブロッコリー、ラディッシュ、2 のたらを盛り付け、マスタードソース
をかける。
※ たらはフライパンでも調理できます。
※ マスタードのソースは耐熱容器でラップをして電子レンジにかけても作れます。
★ポイント
片栗粉 2g、小麦粉 7g を使用しましたので、
ご飯の量を 20g 控えましょう。
材料(1 人分)
< たらのムニエル和風マスタードソース >
たら … 80g
小麦粉 … 7g
バター … 5g
塩 … 0.5g
こしょう … 少々
ブロッコリー … 20g
ラディッシュ … 10g
粒マスタード … 3g
醤油 … 3g
白ワイン … 5g
< かに入りとろみ汁 >
小松菜 … 30g
絹こし豆腐 … 30g
かに身 … 20g
片栗粉 … 2g
みりん … 1g
塩 … 0.5g
薄口醤油 … 3g
だし汁 … 150g
< かに入りとろみ汁 >
< 貝柱のサラダ >
大根 … 50g
貝柱(缶詰) … 20g
サラダ菜 … 5g
青じそドレッシング … 10g
ごま … 1g
1.小松菜は 2 ㎝長さに切る。かに身は手で粗くほぐす。豆腐は細の目に切っておく。
2.鍋にだし汁と調味料を熱し、小松菜を加える。火が通ったら豆腐とかに身を加えて片
栗粉でとろみをつける。
< 花かつお和え >
ほうれん草 … 50g
えのき茸 … 15g
醤油 … 3g
花かつお … 1g
< 果物 >
りんご … 60g
ひとことメモ
総カロリー(kcal)… 508 kcal
総蛋白(g)
…
32.4 g
総脂肪(g)
…
7.6 g
炭水化物(g)
…
75.4 g
塩分(g)
…
3.6 g
食物繊維(g)
…
6.2 g
< マスタード >
マスタードには、黄色の和からし、黒からし、白からしの 3 種がありますが、いず
れもアブラナ科に属する種子を原料に用いて作られます。
今回使用した粒マスタードは粗挽きマスタードと呼ばれることもあり、洋からしを
主な原料に、酢などの様々な調味料を加えて作られたものです。
中に入っている粒は黒からしの粒です。
ソース、ドレッシングなどにも利用できます。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
131 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content