close

Enter

Log in using OpenID

2024HIAT LAST REPORT

embedDownload
2 月までの長期休みに!
12 月 9 日をもって、全学年の授業が終了しました。
これから、2 月まで長期休みに入ります。これで、来
年の 2 月からは、もう日本語を勉強しない子もたく
さんいるだろうし、新しい year9 が入って来て、新た
に日本語を始める生徒もたくさんいると思います。
今年私が出会った日本語クラスの生徒はいつも一生
懸命で、日本に興味を持って勉強してくれていたの
で、とても嬉しかったです。その好奇心を忘れず
に、もっと日本語や日本の文化について学んで、い
つか日本に来て欲しいです。いまの year9 や 10 の生
徒が数年後、阪南高校に来ると思うととてもわくわ
くします。休みに入って、ホームステイを移動しま
した!移動する予定は元々なかったのですが、親友
の Luara のお母さんがおいでと言ってくれたので移動
しました!最後の 2 週間は思いっきり楽しいことを
しようと言ってくれて、少し早めのクリスマスツリ
ーの飾り付けをしたり、クリスマスパーティーや
BBQ をしました!夏のクリスマスは初めてなので、
ちょっと不思議な気持ちでした!他にも、ボウリン
グに行ったりビリヤードをしに行ったり、大好きな
ホストファミリーとたくさんの時間を過ごしまし
た。その他にも、いろいろな友達がさよならパーテ
ィーを開いてくれ、晩ご飯を食べに行く機会がたく
さんありました。手紙やプレゼントをたくさんもら
いました。今年、ニュージーランドに来た際、サプ
ライズでウェルカムパーティーを開いてもらって、
またこうしてそれ以上にたくさんさよならパーティ
ーを開いてもらえてとても嬉しかったです。7 ヶ月以
上も一緒にいたのに、もう簡単に会えないんだなっ
と思うと、とても寂しい気持ちでいっぱいですが、
また必ずニュージーランドには戻ってくるので、そ
のときまでに、いろいろと自分自身もっと成長でき
たらいいなと思います。毎年こうしてニュージーラ
ンドに来て、大好きな友達に会うことは、私にとっ
て一番のご褒美のようなものになっているので、ま
た自分自身成長できたなっと思えたら戻ってきま
す。数人の友達は、来年のスクールトリップで阪南
HIAT 12 月
最後の year9 と year10
最後の日本語クラスでは、いろいろなことをさせ
てもらいました。Year10 と 1 つの year9 のクラス
では、kahoot というサイトで私に関するクイズを
作らせてもらい、みんなでしました!年齢や身
長・趣味や好きな食べ物など簡単なものから難し
いものまでで、みんなで盛り上がりました。
Year9 でも year10 でも、数人の生徒がスピーチを
してくれ、とても嬉しかったです。他の year9 で
は千と千尋の神隠しの映画を見たりしました。最
後の日は、集会に参加させてもらい、成績のよか
った生徒たちが賞状やトロフィーをもらうのを見
ました。たくさんの日本語クラスの生徒が賞状や
トロフィーをもらっていて、とても気持ちがよか
ったです。たくさんおみやげを買ったり、プレゼ
ントをもらったりで、23kg に収めなければならな
いスーツケースが、30kg になってしまい、ホスト
ファミリーとどうしようかと悩みました。結局日
本から持って来た服や小物は大体捨てること
に。
。。
。
。それでも、それ以上の物をみんなからも
らったので大事に持って帰りたいとおもいます。
阪南高校 52 期
竹中藍
HIAT レポート最終号
長いと思っていた 7 ヶ月も、気づけばもう終
わり。そして始まったばかりだったはずの
2014 年もあと2週間ほどでおしまい。2014 年
は HIAT という私の2年前からの1つの目標を
達成することができました。この経験を通し
て、また次の目標や夢に向かって頑張ろうと
思います。
Tawa College 最後の週は Activity Week !!
HIAT で得たこと。
この7ヶ月と 1 週間で得たものは、英語力だけで
はなく、多くの友達や家族、数えきれないほどの
思い出と日本では決して経験できないような仕事
など、書ききれないほどあります。また、家族や
友達と離れて、改めて家族や友達の大切さ、日本
の良さに気づくことができました。また、英語を
通して人に伝えたいことや、将来のことを考える
良い機会でもありました。初めての長期滞在で、
もちろんニュージーランドの嫌な面も見たし、嫌
な体験もしましたが、それも良い経験と思えるの
は、それ以上の楽しい思い出があるからだと思い
ます。たくさんの人々に支えられて過ごした 7 ヶ
月だったと思います。ニュージーランドで関わっ
てくれた全ての人と、日本で待ってくれていた家
族・友達、また阪南高校の先生がたに感謝でいっ
ぱいです。
最後の一週間はアクティビティーウィークということ
で、勉強はせずに、ゲームをしたり、アニメを見たり
しようという週です。去年は、いろいろなゲームをし
たりしたようですが、今年はパソコンルームに行っ
て、各自が動画を作り発表をしました。Year9 自分の
家族やペットについてなど簡単な自己紹介動画を作成
しました。Year10 は、阪南高校のみんなにタワカレ
ッジを紹介しようということで、各グループに分かれ
て、好きな場所を撮って編集して1つの動画を作りま
した。この動画は、のちのち阪南高校に送るそうなの
で、楽しみにしていてください!
いろいろなサイトを使って、クイズやゲームをした
り、時には教室でみんなでフルーツバスケットをした
りしました。フルーツバスケットをしたのは小学校以
来?だったので、私自身もとても楽しむことができま
した。今の year9 は継続して来年も日本語を取る!と
いう生徒が多く、とても嬉しいです。最後の日には、
来年は私はもういないということで、小さなパーティ
ーを開いてくれたりもして、とても嬉しかったです。
7 ヶ月、一緒に日本語を勉強して、本当に自分にとっ
てもいい経験になり、また改めて日本の文化の素晴ら
しさに気づくことができました。Intermediate での授
業も無事に全て終了しました。自分で、一から授業内
容を考えて、プリントやプレゼンテーションを作成し
て、それをみんなに教えることは、思っていたよりも
難しくて、何を教えようかとたくさん悩みました。私
たちは、日本語が少しでも出来るようになる!ことを
目標ではなく、少しでも日本語や日本文化に興味をも
ってもらうことを目標としていたので、最後のアンケ
ートでタワカレッジに入ったら、日本語を取るよ!と
書いてくれた子が数人いたときは、感動しました。日
本語や日本文化を教えながら、時にはアニメを見た
り、かるたをしたり、とても楽しくできたんじゃない
かな?と思います。
Activity Week で、みんなクラスごとに動物園に行った
り、街に遠足にいったりで、なかなか全員が揃うこと
はなかった週でしたが、最後の最後までみんなに会う
ことができてよかったです。たくさん手紙やプレゼン
トももらい感謝の気持ちでいっぱいです。生徒に対し
て give&give の気持ちでいつも接していたつもりが、
いつの間にか私がたくさんの物をもらっていたよう
で、振り返ると生徒みんなにも支えられていたからこ
そ、こうして楽しい学校生活を過ごせていたんだな。
と思いました。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
656 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content