close

Enter

Log in using OpenID

iPhone での使用について – 上級編 ユーザー設定について (User Setting)

embedDownload
iPhone での使用について – 上級編
iPhone での使用について – 基本編を設定できた後にお読みください。上級編では基本的な機能以外で
の便利な機能について説明しています。
ユーザー設定について (User Setting)
トップ画面から Add Camera を選択し LAN Search を選択するとカメラの IP アドレスが分かります。
工場出荷時ではこの IP アドレス:99 にてブラウザよりアクセスしてください。
例:上の画像のようにカメラの IP アドレスが「192.168.11.38」であった場合
のように「192.168.11.38:99」(全て半角)と付け加えてアクセスする。
パソコンのブラウザからもカメラ映像表示、カメラの設定などがアプリ同様行えます。この場合、アク
セス制限として ID 及びパスワードが要求されます。
工場出荷時には admin (パスワードは無し)で設定されています。もし User Setting でユーザー名や
パスワードを変更している場合は、変更した組み合わせにてアクセスしてください。
User Setting では次のように各項目が変更出来ます。
変更する場合はここで設定が可能で
変更した場合、カメラの設定にも同じ ID パスワードを反映さ
す
せてください。
時間設定について (Time Setting)
Time Zone が Tokyo で無い場合は以下のようにリストから Tokyo を選択します。
NTP は時間調整用のサーバーへの接続となります。ON にしておけば自動的に標準時間へ調整されます。
アラーム設定について (Alarm Setting)
ご注意
事前にメールの設定を行っておく必要があります。
動体検知 ON・OFF
動体検知感度
Input Armed は使用しません
Trigger Level は使用しません
Preset Linkage は使用しません
IO Linkage は使用しません
Output Level は使用しません
メール送信 ON・OFF
FTP サーバー送信間隔
(設定した秒数毎に何もなくても随時画像を送信します)
「0」で「送信しない」になります。
※FTP サーバーの設定が事前に必要です
アラーム有効 ON・OFF
動体検知があった時、画像をメールで受け取るには
1.
メールの設定を行う(後に説明する Mail Setting)
2.
動体検知を ON
3.
メール送信を ON
4.
アラーム有効を ON
FTP サーバーに随時画像を送るには
1.
FTP サーバーの設定を行う(後に説明する FTP Setting)
2.
FTP サーバー送信間隔を設定する
(最短でも 10 秒程度に あまり間隔が短いと届く画像が崩れます)
また枚設定秒数毎に画像が送られるのでサーバー容量を事前に確認しておいてください。
FTP 設定について (FTP Setting)
iPhone からも設定は可能ですが、設定後の接続テストができません。FTP の設定をするにはユーザー
設定についてにあるようにカメラの IP アドレスを確認の上、ブラウザから接続、設定することをお勧
めします。
ブラウザからアクセスすると次のような画面になります。日本語にするには下のリンクをクリックしま
す。インターネットエクスプローラーを使用する場合は右上の OCX Download より OCX をインストー
ルしてください。Firefox などではインストールの必要がありませんので 2 段目のサインインよりカメ
ラ画像ページへ移動してください。
カメラ画像のページ右下にツールマークのボタンがあり、ここから設定画面を表示する事ができます。
FTP 設定はご自身利用のサーバー情報を設定してください。
送信ボタンを押し設定を確定させた後にテストボタンにて接続に問題がないか確認してください。
アップロード間隔は 10 秒程度以上で設定してください。間隔が短すぎるとアップロードされる画像が
崩れ易くなります。また、随時アップロードされるので、サーバー容量についても注意してください。
メール設定について (Mail Setting)
iPhone からも設定は可能ですが、設定後の接続テストができません。メールの設定をするにはユーザ
ー設定についてにあるようにカメラの IP アドレスを確認の上、ブラウザから接続、設定することをお
勧めします。
ブラウザからアクセスすると次のような画面になります。日本語にするには下のリンクをクリックしま
す。インターネットエクスプローラーを使用する場合は右上の OCX Download より OCX をインストー
ルしてください。Firefox などではインストールの必要がありませんので 2 段目のサインインよりカメ
ラ画像ページへ移動してください。
カメラ画像のページ右下にツールマークのボタンがあり、ここから設定画面を表示する事ができます。
メール設定はご自身利用のサーバー情報を設定してください。
送信ボタンを押し設定を確定させた後にテストボタンにて接続に問題がないか確認してください。
各種項目の設定はご利用のメールサーバーによりますので、プロバイダーからの情報を正確に入力して
ください。
送信者
SMTP サーバー
(便宜上数種類のサーバー設定リストがありますが、リスト以外のサーバーでも設定可能です)
SMTP ポート
受信者1
は必須項目です。テスト時にはメール送受信エラーを避けるため送信者、受信者1は同じメールアドレ
スにしておいてください。
また、テストを行い一度失敗した後は設定を見直し 10 分程度間隔をあけてテストを行ってください。
直後に再度テストボタンを押しても失敗と表示されます。
SD カード設定について (SDCard Setting)
マイクロ SD カードを使用してスケジュール設定時刻に動きを感知すると SD カードへ直接動画を保存
する事が出来ます。
FTP サーバーなど難しい設定が分からない場合などはとても便利です。
SD カード録画はアラーム設定で動体検知が ON の場合の実行されます。
録画内容はインターネットエクスプローラーからのみ表示可能です。事前に OCX をダウンロード、イ
ンストールの上、アドオンの警告が出た場合は実行するよう選択してください。
右側のメニューにレコードスケジュールがあります。
まず、SD カードを差し込みこの画面よりフォーマットボタンよりフォーマットを行ってください。フ
ォーマットすると中身のデータは全て消えます。
フォーマット後、
レコードカバレッジ
タイマーレコード
スケジュール時間帯
の選択を行ってください。その後に送信で設定を確定させます。
動体検知があった場合には自動的に SD カードに録画されるので、トップ画面から SD カード再生画面
へ移動し、録画されているリストをダブルクリックして再生する事が可能です。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
734 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content