close

Enter

Log in using OpenID

ロシア 税率一覧 2014

embedDownload
Tax services
ロシア
税率一覧
2014
目次
個人所得税と社会保険料
2
個人所得税
2
社会保険料
4
ビジネスへ
課税
6
法人利潤税
6
付加価値税 (VAT)
8
資産税
9
移転価格税制
10
そ 他 税金
10
お問い合わせ先
12
本件 記載内容 、現時点 (2013 年 12 月 10 日) で有効な
法律を基に作成しております。ロシアで 、法令 改正が度々
行われており、税制 解釈が明解でない取引も多々あります。
そ 為、いかなる措置を取られる前に、個別に専門家 アドバ
イスを受けられることをお勧めします。
Ernst & Young
1
個人所得税と
社会保険料
個人所得税
納税者
納税者 、税制上 居住者ならびにロシア源泉所得を受領す
る非居住者である。
ロシアにおける税制上 居住者と 、連続した 12 ヶ月間で
183 日以上、ロシアに滞在する個人と定義されている。
課税基準
居住者 、全世界所得に対し課税される。
非居住者 、ロシア源泉所得に対して課税される。ロシア源泉
所得に 、ロシアで 勤務に伴い受領した給与所得 (必ずしも
給与をロシア国内で受領すると 限らない)、ロシア企業から
支払いを受けた配当所得や金利所得、ロシア国内における
資産 売却に伴う譲渡所得などが含まれる。
税率
居住者が受領する配当所得
2
9%
居住者が受領する所得(給与、他)
13%
高度な専門性を有する外国人)
13%
非居住者が受領するロシア源泉所得
30%
非居住者がロシア企業から受け取る配当所得
15%
高金利 預金利息(中銀リファイナンス・レート+5%を
超えるルーブル預金 受取利息、9%を超える
外貨預金 受取利息)、特定 賞金、低金利 ローン
35%
ロシア 税率一覧 2014
控除
納税者が居住者である場合、次 控除がある。
•
納税者と扶養する子供 教育費。 (納税者 年間 12 万
ルーブル、扶養する子供 一人あたり年間 5 万ルーブルを
上限)但し教育費が認可教育機関(通常、ライセンスを保有
するロシア 教育機関)に支払われた場合 み控除可能。
•
納税者とそ 配偶者、両親、子供に関してロシア 認可を
受けた医療機関に支払った医療関連費用。 (年間 12 万
ルーブルを上限)政府により規定されたリストに含まれる
高額な医療費に関して 上限なく控除が可能。
•
納税者、配偶者、扶養する両親と子供に関してロシア
認可を受けた 任意年金基金へ支払った年金 積立金
(年間 12 万ルーブルを上限)
•
さらに子供 教育費と高額な医療費を除いた控除総額
年間 12 万ルーブルを上限とする。
、
さらに次 特別控除もある。
•
200 万ルーブルを上限とする不動産 購入費。
•
納税者が 3 年以上保有してきたあらゆる資産(有価証券
を除く) 売却益。
•
納税者が 3 年未満保有してきた不動産 売却益について
、 販 売 価 格 か ら 経 費 を 控 除 し た 売 却 益 に 課 税 され る
が、控除する経費 書類などがそろわない場合に
100 万ルーブルまで控除可能。
•
納税者が 3 年未満保有してきた動産(有価証券を除く)
売 却益 、販売価 格から経 費を控 除した 売却益に課税
されるが 、控除 する 経費
書類 などが そろわない
場合に 12 万 5,000 ルーブルまで控除可能。
申告と納付
ロシア 雇用者が給与支給時に税金を源泉代理納付。そ
他 所得を受領した個人 確定申告を行う必要があるが、
申告期限 翌年 4 月 30 日、納付期限 翌年 7 月 15 日。
Ernst & Young
3
社会保険料
納付者
ロシアで従業員を雇用した場合、雇用者 、年金基金、社会
保険基金、医療基金あて社会保険料 積立が義務付けられ
ている。従来、外国人を雇用する場合に これら 積立が
免除されていたが、2012 年 1 月から高度 専門性を有する
外国人以外 外国人を雇用する場合、年金 積み立てが
義務付けられた。
全て雇用者負担であり、従業員 個人負担分 ない。但し、
任意で個人や雇用者(福利厚生 一環として)が追加 年金
積立を行う場合もある。
算出基準
従業員 ために支払うすべて 所得 (フリンジ・ベネフィット
を含む)が積み立て対象となる。但し、出張経費 精算や退職
金など特定 所得 、社会保険料 積み立てが免除される。
保険料率
一般企業が納付者である場合 社会保料率 、次 通り。
RUB 624,000
RUB 624,000
所得
以下
超
年金基金
22%
10%
社会保険基金
2.9%
0%
医療保険基金
5.1%
0%
合計
30%
10%
保険料 算出にあたって 所得分岐点 2013 年 RUB
568,000、2014 年 RUB 624,000 へ変更
(これにともない保険料 従業員 1 名あたり RUB 11,200 増加)
4
ロシア 税率一覧 2014
社会保険料 積立額 所得に対する一定率となるが、624,000
ルーブルまで 所得に一定率 30%(外国人 、高度な専門性
を有する外国人(HQS)以外 雇用につき、22%)が適用され、
こ 上限を超えた所得に 追加で 10% 年金基金へ 積立が
課される。こ 上限 平均給与水準に応じて定期的に見直しさ
れる予定である。
さらに基金へ 申告期限 、年金基金 四半期 翌々月
15 日まで、そ 他 基金 四半期 翌月 15 日までとなって
いる。
雇用者 、こ 社会保険料以外に、労働災害保険へ
が義務付けられている。
積立
労働災害保険へ 積立金 、支払給与総額に一定率を乗じ
て算出される。全て 会社 職業上 危険可能性に応じて
32 段階に分類され、段階ごとに (段階 1
0.2%から段階 32
8.5%まである)固有 比率が定められている。
Ernst & Young
5
ビジネスへ
課税
法人利潤税
納税者
ロシア法人、ロシア 恒久的施設を通じてロシアで営業活動
を行う外国法人、ロシアに恒久的施設を持たないがロシア
源泉所得を受領した外国法人が対象。
税率
最高税率
20%
- 内訳、連邦分
2%
- 内訳、地方政府分
18%
地方政府 、地方税率を 4.5%引き下げることができる。
課税基準
事業年度 益金から、経費を控除した所得が課税所得とな
る。原則、経済的に妥当な経費で、適切な経理書類が揃った
経費 、損金参入が可能。但し、広告費など特定 経費に
ついて 、税法において損金参入可能な金額に制限がある。
課税所得 、発生主義に基づいて算出される。
支払い利息 損金参入
ローン 支払利息 、他 同等条件 ローン利息から 20%
以上乖離しなけれ 損金参入可能。但し、同等条件 ローン
が無い場合、損金参入可能な利息 、ルーブル建てローン
場合に 中銀リファイナンス・レート
1.8 倍 、外貨建て
ローン 場合
0.8 倍と税法上規定。さらに支払い利息 、
移転価格税制および過少資本税制 規制をうける。過少資本
税制に関する検証基準 、一般に負債と資本比率が 3:1 で、
銀行・リース業 場合 12.5:1 におさまっていることが条件で
ある。超過部分 利息 税務上、損金算入できないほか、
配当とみなされ課税される。
減価償却
減価償却が可能な資産と 、耐用年数が 12 ヶ月以上で取得
原価が4万ルーブル以上 固定資産や無形固定財産を指す。
6
ロシア 税率一覧 2014
資産 種類に応じて適用できる耐用年数が 10 グループに分類
されており、納税者 グループ毎に認められている耐用年数
範囲内で、各々 資産 償却年限を定め ることができる。
繰越欠損金
欠損金 繰越
10 年可能。欠損金 繰り戻し制度 無い。
申告と納付
ロシア 法人 月次また 四半期ごとに申 告、年度末に 課税
年度 確定申告書を提出し、納付 月次また 四半期(四半
期を選択 場合に 月次 予納が必要)。外国法人 四半期
ごと及び年度末に確定申告書 提出を要する。
源泉税
恒久的施設を持たない外国法人がロシア源泉税を受け取る場
合、所得を支払うロシア法人が税金を源泉して代理納付する。
源泉税率
ロシア法人がロシア法人から受領した配当所得
9%
外国法人がロシア法人から受領した配当所得
15%
国債や地方債 金利所得
15%
そ
20%
他 所得
日露租税条約を適用した場合 源泉税率 、配当金 15%、
金利 10%、ロイヤリティ 10%、そ 他所得 0%
ロシア法人が 50%以上 資本を 365 日以上保有する子会社
から受け取る配当へ 税金 免除されるという配当免税制度
がある。ただ し、そ 子会社が低税率国など財務省が別途
規定するブラック・リスト国に存在していないことが前提。
外国税額控除
ロシア法人が、国外で所得を受領し、そ 源泉地国で支払った
法人税 、ロシアでそ 法人が納付する法人税額から控除
することができる。ロシアで控除できる税額 、そ ロシア法人
がロシアで納付すべき税額を上回ること できない。 国外から
受領した配当金 、租税条約に基づいて控除を適用する。そ
他 所得について 、租税条約 有無にかかわらず、控除を
適用することができる。
Ernst & Young
7
付加価値税(VAT)
納税者
過去 3 ヶ月で 2 百万ルーブル以上 課税売り上げ ある
ロシア法人、外国法人 と個人事業者
課税対象
• ロシア国内で モノ、作業、サービス販売取引。これら 無
償交付も VAT 対象。
• ロシアへ モノ 輸入取引
• 自己 消費目的 、ロシア国内で モノ・作業・サービス
譲渡、自己 消費目的 建設・据付作業
• ロシアへ モノ 輸入取引
税率
標準税率
18%
非居住者へ 支払いに適用されるリバース VAT
15.25%
軽減税率(特定 食品、子供用品、医薬品、特定 書籍や
マス・メディア、特定 自社 生産・ディストリビューション
目的で提供されたサービス)
10%
0%率 適用取引
0%
0%税率を適用する取引例
• CIS 諸国を含む外国へ 商品、サービス 輸出
(CIS 諸国へ 石油、天然ガス 輸出も含む)
VAT 免除取引 例
• 金融取引(ローン交付、金利 支払いなど)
• 保険料と再保険料、銀行サービス料
• 必要不可欠な医療品 販売
• 広告目的で取得価格 100 ルーブルを超えない商品 交付
但し、VAT 免除取引を提供した納税者 そ VAT 免除取引に
関わる仕入れ VAT 相殺する権利がない。
申告と納付
発生主義。売り上げ VAT から仕入れ VAT を控除した差額を
四半期ごとに申告し、四半期 翌月以降 3 ヶ月間、毎月 3 分
1ずつ納付。
8
ロシア 税率一覧 2014
資産税
納税者
ロシア法人、ロシアで恒久的施設を通じて活動を行う外国法人、
およびロシア国内に不動産を保有する外国法人。
税率
各地方政府が 2.2%を上限として税率を制定できる。
課税対象
2013 年 1 月 1 日より、資産税 課税対象が一部変更となり、
2013 年 1 月 1 日以降に取得した固定資産について 、不動
産 み対象。動産 課税対象外となった。 他方、従来非課税
であった鉄道 路線、パイプラインなど課税対象となった。但し、
これら 資産へ 税率 2013 年度 0.4%、そ 後 2018 年ま
で毎年 0.3%ずつ引き上げられ、2019 年度に 2.2%となる。
課税基準
法人 貸借対照表上 対象資産 減価償却後 残存簿価 。
当 該期 間(3 ヶ月、6 ヶ月、9 ヶ月、暦年 ) 平均価額をもと
に四半期ごとに算出。
但し、次 不動産 課税基準 、2014年1月1日以降、バランス・
シート上 残存簿価から、不動産台帳上 資産価値に変更。
• 管理用ビル、ビジネス・センター、ショッピング・モール
• 居住用でない建物、つまりオフィス、リテール、ケータリング、
消費者むけサービスに使用されている商業用ビル
• PE を持たない外国法人が保有している不動産
建物 20%以上がオフィスなど上記 用途に使用されている
場合に 商業用ビルとみなされる
これら 不動産へ 資産税率 次 通り。
2014 年
2015 年
2016 年以降
モスクワ
1.5%
1.7%
2%
そ 他 地域
1.0%
1.5%
2%
申告、納付
四 半期ごとに申告と納付 。納税者 、累積税額からそれまで
四半期ごとに納付してきた納付額を差し引いた税額を算出。四
半期ごと 申告時に税金未払い分があれ 、それも合わせて
税務署に申告しなけれ ならない。
Ernst & Young
9
移転価格税制
2012 年 1 月 1 日から OECD 移転価格ガイドラインに類似した
移転価格税制が導入された。基本的に 、関連者間取引が
移転価格税制 対象となり、それら 機能・リスク分担、資産
分析が義務付けられる。但し、関連者間取引でなくても、
取引先がロシア財務省が定めている「ブラック・リスト」国
居住者である場合、経済特 区 居住者である場合、石油・
貴金属など特定商品 売買取引等が対象になる点等が移転
価格税制 対象となるというロシア特有 取り扱いも残ること
から注意を要する。
関連者 定義 、直接・間接的に 25%超 株式を保有するも
。知的財産に係わるライセンス取引も対象。算定方法に 、
従来
3 つ 算定方法(独立価格比準法、再販売価格基準
法、原価基準法)に加え、利益比準法、利益分割法が導入さ
れた。
納税者に 、移転価格取引に関する新たな報告義務が段階的
に導入された。報告期限 翌年 5 月 20 日。さらに、移転価格
について 税務調査があった場合、30 日以内に書類 提出を
要することから、実質文書化が義務づけられると言える。
そ 他
税金
特定 産業や特定 取引に適用される税金がある。
そ 例として、
•
•
•
•
10
車両保有税(車両 種類により税率 異なる)
物品税(タバコ、アルコール、自動車など)
土地税
地下資源へ 税金
ロシア 税率一覧 2014
Ernst & Young
ロシア・CIS 事務所
アルメニア Yerevan
Tel: 374 (10) 500-790
Fax: 374 (10) 500-706
ロシア
Moscow
Sadovnicheskaya Nab., 77
bld. 1, Moscow, 115035
Tel: 7 (495) 705-9700
7 (495) 755-9700
Fax: 7 (495) 755-9701
アゼルバイジャン Baku
Tel: 994 (12) 490-7020
Fax: 994 (12) 490-7017
St. Petersburg
Tel: 7 (812) 703-7800
Fax: 7 (812) 703-7810
ベラルーシ Minsk
Tel: 375 (17) 209-4535
Fax: 375 (17) 209-4534
Novosibirsk
Tel: 7 (383) 211-9007
Fax: 7 (383) 211-9008
グルジア Tbilisi
Tel: 995 (32) 43-9375
Fax: 995 (32) 43-9376
Ekaterinburg
Tel: 7 (343) 378-4900
Fax: 7 (343) 378-4901
カザフスタ
ン Almaty
Tel: 7(727) 258-5960
Fax: 7(727) 258-5961
Kazan
Tel: 7 (843) 567-3333
Fax: 7 (843) 567-3337
Krasnodar
Tel: 7 (861) 210-1212
Fax: 7 (861) 210-1211
Togliatti
Tel: 7 (8482) 99-9777
Fax: 7 (8482) 99-9700
Vladivostok
Tel: 7 (423) 265 8383
Fax: 7 (423) 265 8384
Yuzhno-Sakhalinsk
Tel: 7 (4242) 49-9090
Fax: 7 (843) 49-9411
Ernst & Young
Astana
Tel: 7 (7172) 58-0400
Fax: 7 (7172) 58-0410
Atyrau
Tel: 7 (7122) 99-6099
Fax: 7 (7122) 99-6097
ウクライナ
Kyiv
Tel: 380 (44) 490-3000
Fax: 380 (44) 490-3030
Donetsk
Tel: 380 (62) 340-4770
Fax: 380 (62) 340-4775
ウズベキスタン Tashkent
Tel: 998 (71) 140-6482
Fax: 998 (71) 140-6483
11
お問い合わせ先
ロシア、モスクワ
Ernst & Young (CIS) B.V.
Sadovnicheskaya Nab., 77 bld. 1
Moscow, 115035
松本 裕子 Tel: 7 (495) 755-9759(直通)
[email protected]
新庄 和歌子 Tel: 7 (495) 705-9700 (ext.4004)
[email protected]
Lola (ローラ) Tel: 7 (495) 705-9700 (ext.4053)
[email protected]
日本語 ホームページ
http://www.ey.com/ru/JapanDesk
日本で お問い合わせ先
新日本有限責任監査法人
マーケッツ本部 JBS 東京 Tel : 81 (3) 3503-1131
関口 俊克 パートナー
sekiguchi-tsh[email protected]
松原 充哉 マネージャー
[email protected]
森田 真衣
[email protected]
マーケッツ本部 JBS 大阪 Tel : 81 (6) 6940-0103
木内 達也 シニアマネージャー
[email protected]
新興国コンサルティング室
表 晃靖 パートナー
Tel: 81 (3) 3503-1844
[email protected]
12
ロシア 税率一覧 2014
Ernst & Young
Assurance | Tax | Transactions | Advisory
About Ernst & Young
Ernst & Young is a global leader in
assurance, tax, transaction and
advisory services. Worldwide, our
167,000 people are united by our
shared values and an unwavering
commitment to quality. We make a
difference by helping our people,
our clients and our wider
communities achieve their
potential.
Ernst & Young expands its services
and resources in accordance with
clients’ needs throughout
the CIS. 4,000 professionals work at
19 offices in Moscow, St. Petersburg,
Novosibirsk, Ekaterinburg, Kazan,
Krasnodar, Togliatti, Vladivostok,
Yuzhno-Sakhalinsk, Almaty, Astana,
Atyrau, Baku, Kyiv, Donetsk,
Tashkent, Tbilisi, Yerevan, and Minsk.
For more information about our
organization, please visit
www.ey.com.
Ernst & Young refers to the global organization
of member firms of Ernst & Young
Global Limited, each of which is a
separate legal entity.
Ernst & Young Global Limited, a UK
company limited by guarantee, does
not provide services to clients.
© 2014 Ernst &Young (CIS)
B.V. All Rights Reserved.
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
8
File Size
407 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content