close

Enter

Log in using OpenID

詳細な案内のチラシはこちら - 岩手県生活協同組合連合会

embedDownload
いわて女性・九条の会
4周年記念講演
命に国境はない
~イラクで非暴力は実現するか?~
いわて女性・九条の会は4周年記念講演に高遠菜穂子さんをお
招きし、マスコミでは報道されないイラクの真実をお話しいただ
きます。
私たちの知らない、考えが及ばないことがイラクでは起こって
います。映像や写真でイラク情勢を確認した後、治安の安定には
武力しか有効手段はないのか、イラクの実例を紹介。また、拘束
事件から5年経った今年2009年、現場を再訪したことで見えてきた
イラクと日本をお伝えします。
講師:高遠 菜穂子 さん
9 月 12 日(土)
イラク支援ボランティア。1970年1月14日北海道千歳市出
14:00~16:00(開場 13:30)
身。麗澤(れいたく)大学外国語学部英語学科卒。
卒業後、東京で1年間の会社員生活。退職後は、学生時代
に語学留学していたアメリカへ。黒人解放運動の田尻成芳
(たじりせいほう)氏の元を訪れ、生き方を学ぶ。24歳の時に
盛岡市勤労福祉会館
地元でカラオケボックスを開業。30歳を機に仕事を辞めてか
(盛岡市紺屋町 2-9
らは、インドのマザーテレサの施設や孤児院、タイ、カンボジ
アのエイズホスピスでボランティアに専念する生活をスター
TEL
019-654-3480)
公共交通機関をご利用ください
ト。2003年3月にイラク戦争が勃発し、ブッシュ大統領の「大
資料代
規模戦闘終結宣言」が発表された5月1日にイラクに初入国。
NGO と共に病院調査、医薬品運搬、学校再建などを行う。後
500 円(高校生以下無料)
当日 700 円
半は路上生活する子どもたちの自立支援に取り組み始める。
※チケットは呼びかけ人または事務局までお問い合わせください
2004年4月、4回目のイラク入国の際にファルージャ近郊で
地元の抵抗勢力に拘束される。2004年8月より隣国ヨルダン
からイラク支援を再開。バグダッドで薬物依存に走り始めた路
盛岡市
勤労福祉会館
上生活の子どもたちに「子ども自立支援プロジェクト」として就
職斡旋と職業訓練プログラムの基盤作りを完了。現在は、「フ
ァルージャ再建プロジェクト」をイラク人と共に進めている。「9
条世界会議」呼びかけ人。
ブログ http://iraqhope.exblog.jp
著書
「戦争と平和 それでもイラク人を嫌いになれない」
講談社
「愛してるって、どう言うの?〜生きる意味を探す旅の途中で〜」
文芸社
主催:いわて女性・九条の会
呼びかけ人
50 音順
伊東庚子(大東町産直センター事務局長)大東町・伊藤慶子(岩手県消費者団体連絡協議会)盛岡市・井上淑子
石市・小川文子(獣医師)矢巾町・押切
郁
釜
花巻市・小野寺けい子(小児科医)盛岡市・小田島久子(牧師)盛
岡市・加藤幸(内科医)盛岡市・児玉房子(ガラス絵作家)遠野市・佐藤カツエ(岩魚館経営)滝沢村・澤口たま
み(エッセイスト)紫波町・渋谷靖子(新婦人県本部会長)盛岡市・瀬川智子
紫波町・高橋ヨシ子(被爆者の家
族)石鳥谷町・高橋瑛子(舞台俳優)水沢市・武政美紀子(ムービーメイト)東和町・千田ハル(元花貌編集長)
釜石市・長岡輝子(女優)東京都・糠盛文江(民宿星の宿)宮守村・花田陽子(ポランの広場)盛岡市・藤田奈緒
子(獣医師)二戸市・福士久美子(いわて生協常務理事)
陸前高田市・柳谷励子(ラ・パスの会)東和町・山内
敏子(団体役員)盛岡市・渡辺喜代子(母親連絡会会長)盛岡市
連絡先
いわて女性・九条の会事務局
盛岡市岩脇町 13-12-3
TEL/FAX 019-662-6095
岩手県消費者団体連絡協議会
TEL 019-684-2225
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
31
File Size
284 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content