close

Enter

Log in using OpenID

p.18 - フナコシ

embedDownload
18
フナコシニュース 2008 年 2 月 15 日号
●
http://www.funakoshi.co.jp/
リン酸化
イムノアッセイ
培養細胞上でリン酸化タンパク質を蛍光検出!
Cell-Based Phosphoprotein
ELISA Kit
96 ウェルプレートで培養した細胞上で,リン酸化型タン
パク質量および,リン酸化型・非リン酸化型を含む全型タン
パク質量を蛍光により測定できるキットです。同一ウェル内
で両方を同時に測定できるため,正確にウェル間のタンパク
質量を補正できます。
特 長
◆ 細胞抽出液の調製を行うことなく,固定した細胞上で直接測定でき
ます。
◆ 1 ウェル当たり,わずか 104 個の細胞から測定可能です。
品 名 メーカー 商品コード
包装 / 価格(¥)
Akt (pSer473), Phosphorylated, Human/Mouse/Rat, ELISA Kit, CellBased (96 well)
RSD
KCB887
1 kit / 95,000
EGF Receptor (pTyr1068), Phosphorylated, Human, ELISA Kit, Cell-Based
(96 well)
RSD
KCB1095
1 kit / 95,000
ERK1/2 (pThr202/pTyr204), Phosphorylated, Human/Mouse/Rat, ELISA
Kit, Cell-Based (96 well)
RSD
KCB1018
1 kit / 83,000
p38 MAP Kinase (pThr180/pTyr182), Phosphorylated, Human/Mouse,
ELISA Kit, Cell-Based (96 well)
RSD
KCB869
1 kit / 95,000
PDGF Receptor β (pTyr751), Phosphorylated, Human, ELISA Kit, CellBased (96 well)
RSD
KCB1767
1 kit / 95,000
PDGF Receptor β (pTyr1021), Phosphorylated, Human, ELISA Kit, CellBased (96 well)
RSD
KCB2316
1 kit / 95,000
※ R&D Systems はテクネコーポレーションの登録商標です。
◆ キナーゼ阻害物質のような,リン酸化タンパク質の調節に関与する
New
物質のハイスループットスクリーニングに最適です。
リン酸化
◆ キットに含まれる抗体は,ウエスタンブロッティングにより特異性
リン酸化 p38 MAPK の染色キット
が確認されています。
◆ 測定波長:励起 540 nm /蛍光 600 nm(リン酸化型タンパク質)
:励起 360 nm /蛍光 450 nm(全型タンパク質)
操作法概略
お問い合わせ先
96 ウェルプレートに培養した細
胞を,活性化因子などで刺激した
後,固定・透過・ブロッキングを
行う。
一次抗体(抗リン酸化型タンパク
質抗体と抗全型タンパク質抗体)
を加える。
二次抗体(HRP 標識,AP 標識)
を加える。
蛍 光 基 質 の Substrate F1 と
F2 を加え,蛍光シグナルを測定
する。
試薬
ウサギ(マウス*)抗リン酸化型
タンパク質抗体
HRP 標識抗ウサギ(マウス*)
IgG 抗体
マウス(ヤギ*)抗全型タンパク
質抗体
AP 標識抗マウス(ヤギ*)IgG
抗体
*#KCB1095 の場合
FAX 03 5
- 684 1
- 775
TEL 03 5
- 684 1
- 620
● 96 well microplate
● F1 diluent
● Phospho-specific antibody
● Substrate F2
● Total antibody
● Blocking buffer
● HRP-conjugated secondary antibody
● Wash buffer
● AP-conjugated secondary antibody
● Plate sealer
080215s_p17-18_k_n_i.indd 18
p38 MAPK (Phospho-Thr180/Tyr182)
Phosphorylation/Translocated
Cell-Based Assay Kit
リン酸化された p38 MAPK の細胞内局在を簡便に解析
で き る キ ッ ト で す。 高 い 特 異 性 を 持 つ 抗 p38 MAPK
(phospho-Thr180/Tyr182) 抗体,DyLight 549 標識二次
抗体の他,細胞染色に必要な試薬が含まれています。
MAPK (Mitogen-activated protein kinase) は, 胚
形成・細胞分化・細胞増殖・細胞死などを制御する経路に関
与する主要因子の一つです。MAPK の1グループである
p38 MAPK は通常,核と細胞質の両方に存在しますが,
リン酸化された p38 MAPK (phospho-Thr180/Tyr182) は
細胞質から核に移行すると考えられています。また,この移
行には Thrombin が関与しています。
特 長
◆ 試薬は Ready-to-use フォーマットで簡便です。
◆ ポジティブコントロール用に,Thrombin が含まれています。
◆ 測定波長:励起 550 nm /蛍光 568 nm
キット内容
キット内容
● Substrate F1 concentrate
細胞情報伝達
● Fixative
● p38 MAPK (Phospho-Thr
● Blocking solution
180
/Tyr182) primary antibody
● DyLight 549 conjugated secondary antibody
● Thrombin
品 名 メーカー 商品コード
包装 / 価格(¥)
p38 MAPK (Phospho-Thr180/Tyr182) Phosphorylation/Translocated CellBased Assay Kit
CAY
10010374
1kit / 48,800
C
2008/01/29 17:04:57
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
144 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content