close

Enter

Log in using OpenID

PDF(78KB)

embedDownload
2008 年 3 月 5 日
会社名
代表者
(コード番号 4568
問合せ先
第一三共株式会社
代表取締役社長
庄田隆
東証・大証・名証各第 1 部)
執行役員コーポレートコミュニケーション部長
高橋利夫
(TEL:03-6225-1126)
閉経後骨粗鬆症治療薬エビスタ®の欧州における販売地域拡大で
イーライリリーと合意
欧州における売上高拡大に向け前進
第一三共株式会社は、同社の欧州子会社である第一三共ヨーロッパ GmbH(本
®
社:ドイツ、ミュンヘン市、以下 DSE)が閉経後骨粗鬆症治療薬エビスタ の欧
州における販売地域を拡大することで、開発元のイーライリリー・アンド・カン
パニー(本社:米国、インディアナ州
NYSE:LLY)と合意しましたのでお知
らせします。今回の販売地域拡大により DSE は年間 8000 万ユーロの売上高増加
を見込んでいます。
DSE の最高経営責任者(CEO)であるラインハルト・バウアーは「エビスタ®の
販売地域を拡大することにより、欧州における拡大戦略をさらに進めていきます。
そして遅くとも 2011 年までには売上高を少なくとも 10 億ユーロにするという目
標に向け、大きく前進しました」と述べています。しかしながら、これがあくま
でも中間目標であることにも触れ、「2015 年までには、我々は研究開発を主軸
とする欧州の製薬会社のリーダー的存在となることを目指しています」 と話し
ています。
DSE は 2006 年に、ドイツ、イタリア、ベルギー、オランダ、スイス、オースト
リア等 8 カ国におけるエビスタ®の販売権を取得しておりますが、今回のイーラ
イリリーとの契約により、ギリシャ以外の欧州全域※(34 カ国)におけるエビス
タ®の販売権を得ることになりました。ギリシャでは今後もイーライリリーが、
同社が設立した合弁企業である Pharmacerve 社ともにエビスタ®を販売する予定
です。
以上
※
今回販売権を取得した国:
フランス、スペイン、イギリス、アイルランド、ラトビア、リトアニア、エスト
ニア、チェコ、スロバキア、トルコ、ポルトガル、ハンガリー、フィンランド、
デンマーク、アイスランド、ノルウェー、スウェーデン、ポーランド、ブルガリ
ア、ルーマニア、スロベニア、キプロス、マルタ、クロアチア、アンドラ、モナ
コ、以上 26 カ国
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
78 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content