close

Enter

Log in using OpenID

エントリーシート - 女性起業家応援プロジェクト

embedDownload
関西女性起業家応援プロジェクト&ネットワーク ビジネスプラン発表会LED関西 応募申込書
【本申込情報の取り扱いについて】
本申込書にご記入いただいた情報は、女性起業家応援プロジェクトLED関西(レッドカンサイ)のプログラム進行上、
必要な限り利用するものとし、選考者及び関係者に開示いたします。
法令に基づく場合を除き、ご応募者の同意なく、それ以外の目的に利用いたしません。
応募書類の提出の時点で、上記内容を承諾されたものとみなします。
□当財団の個人情報保護方針は下記に記載しています。 http://www.sansokan.jp/privacy/kojinjoho.html
【申込書の記入と添付資料の取り扱いについて】
本申込書内に記載できるものであれば、グラフや絵、写真等も記載いただけます。各項目に文字数の制限はありませんが、長文になりすぎないよう、出来る限り要点を
まとめ、シートの枠内に収まるようにご記入ください。
なお、本申込書以外の添付資料は選考時には参照しませんので、ご提出はご遠慮ください。
【ご応募にはユーザー登録が必要です(無料)】
IDをお持ちでない方で、女性起業家応援プロジェクトLED関西(レッドカンサイ)に申込みいただいた場合、自動的にユーザー登録をさせていただきます。
ご登録いただきますと、当財団主催のセミナーお申込時にユーザーIDで簡単にお手続きいただけるほか、
当財団のさまざまなサービスをご利用いただけます。尚、お客様の個人情報は下記の目的で利用します。
〇メールマガジン・イベント案内や、その他各種サービスのご案内をお届けするため
〇ご応募いただいた懸賞などに対する景品等をお送りするため
〇各種会員制サービスへの登録の確認やサービスを提供するため
〇各種サービスのご請求・お支払いとその確認をするため
〇当財団のサービスなどに関する満足度を調査するため
〇調査のご協力のお願いや調査結果を公表するため
〇お客様のご利用情報を把握し、サービスの改善や新サービスの開発に役立てるため
□当財団のプライバシーポリシーは下記に記載しています。 http://www.sansokan.jp/privacy/
関西女性起業家応援プロジェクト&ネットワークが運営するビジネスプラン発表会LED関西(レッドカンサイ)は、
【経済産業省 女性起業家等支援ネットワーク構築事業】として、公益財団法人大阪市都市型産業振興センターが企画・運営しています。
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/joseikigyouka/index.html https://www.pasona.co.jp/pr/josei_nw/2016/
関西女性起業家応援プロジェクト&ネットワーク運営事務局 Osaka Innovation Hub (大阪イノベーションハブ)
〒530-0011大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC7階 TEL: 06-6359-3004 www.innovation-osaka.jp www.ledkansai.jp
関西女性起業家応援プロジェクト&ネットワーク ビジネスプラン発表会LED関西 応募申込書
事業名:
(フリガナ)
会社名
(フリガナ)
(フリガナ)
代表者氏名
代表者
(生年月日)
代表者役職
(フリガナ)
(西暦) 年 月 日
(フリガナ)
(フリガナ)
連絡担当者(氏名)
所在地
担当者役職
〒
TEL
FAX
URL
設立年月
代表者経歴
(表彰など)
(西暦) 年 月 日
MAIL
※携帯電話のメールアドレスは登録できません
起業予定の場合
(西暦) 年 月 日予定
女性起業家応援プロジェクトLED関西 ビジネスプラン応募申込書
事業名:
秘扱い
会社名
<外部環境分析>
<事業概要>
<顧客はだれか>(市場・ターゲット顧客)
<ニーズに対して何を提供するか>
<経営組織と人材>
アクションプラン&数値計画
<内部環境分析>
<儲かるしくみ>
1年目
<実現可能な理由>(コア・コンピタンス)
2年目
年度別アクションプラン
(いつまでに何をするか
優先順位を考える)
売上高(千円)
営業利益(千円)
必要資金(千円)
現状の課題
3年後の目標
10年後の目標
3年目
事務局
女性起業家応援プロジェクトLED関西 ビジネスプラン応募申込書
事業名:「50代女性が輝く社会を作るウーマントレンド」
秘扱い
会社名
浪速さくら
<外部環境分析>
<事業概要>
<内部環境分析>
機会:①消費をけん引してきた女性が50代に入ること、
②50代女性向けの既存商品・サービスに改善の余地が
あること
脅威:①50代「新F3層」の認知不足、②同業他社の参
入、③対象顧客の市場環境悪化、④人材確保
事業領域:50代女性向け商品・サービスを提供している企業に対し、50代女性
のリアルな声を届けて、新たな商品・サービスを提供する事業
事業内容:女性コミュニティを形成し、コミュニティの声を活かしたモニター調
査、アンケート、商品・サービス開発、通販・Webサイト・ソーシャルメディアサー
ビスの提供
強み:①50代女性のコミュニティがあること、②広告代理
店の勤務経験があり、美容・食品・教育系企業との縁が
あること、③子育てがひと段落し、老後の生活設計もで
きていること
弱み:①コミュニティの母集団が小さいこと、②経営者と
してやっていけるか不安であること
<顧客はだれか>(市場・ターゲット顧客)
<ニーズに対して何を提供するか>
<儲かるしくみ>
<実現可能な理由>(コア・コンピタンス)
商品・サービス:①商品・サービスの企
画・開発、②女性コミュニティを活用し
た消費者アンケート、モニター調査、③
50代女性の持っている「ハッ」とする発 通販サイト構築・運営、媒体を活用した
50代女性を対象に商品・サービスを企画・開発・提供しよ 想やアイデア、今の商品・サービスに 各種プロモーション価格:20万円から
①広告代理店の勤務経験があること、②美容・食品・教
うと考えている企業。創業当初は、つながりの深い美容 対する要望など、リアルな声をリサー 200万円程度
育系企業との縁があること、③50代女性コミュニティを有
業界の企業に重点を置き、紹介を通じて対象顧客の拡 チして、具体的な商品・サービスに落と 販売促進方法:紹介、営業活動、HP,ブ
していること
し込み、ターゲットが抱える販売活動に ログ,SNS活用,、プレスリリース、セミ
大を図る。
ナー
関する課題を解決すること
提供(購買・精算・流通)方法:エージェ
ントを介在させずに、紹介や問い合わ
せを中心とした直接取引を行う。
<経営組織と人材>
アクションプラン&数値計画
1年目
2年目
3年目
経営陣・体制および株主等:当面は一人で行うが、経営
者になることに不安があるので、都度アドバイザーの
チェックを受ける。
必要な人材と確保の方法:当社ビジョンである「50代女
性が輝く社会づくり」に共感し、自らの考えを持つ人材を
人づてに採用していく。事務処理などはシェアードサービ
スを利用し、本業に集中する。
年度別アクションプラン
(いつまでに何をするか
優先順位を考える)
1-①HP、会社案内等の作成
1-②コミュニティ拡大のため告
知活動、情報発信
1-③営業活動(紹介中心、美容
用品の通販サイト構築・運営)
2-①コミュニティ拡大のため告
知活動、情報発信、イベント開
催
2-②女性コミュニティを活用し
た消費者アンケート、モニター
調査の受注促進
3-①商品・サービスの企画・開
発の受注促進
3-②新サービスの開発
3-③経営革新申請(新サービス
の開発を推進するため)
売上高(千円)
営業利益(千円)
必要資金(千円)
事務局
20,000
15,000
800
300
20,000
480
1,000
1,082
1,300
現状の課題
①コミュニティの母集団が小さいこと
②経営者としてやっていけるか不安であること
3年後の目標
・50代に特化した女性コミュニティの会員数を3,000名以上にする。
・関西地域で、50代女性の声ならウーマントレンドと言ってもらえるようにする。
・主要メンバーを中心に新サービスが生みだす。
10年後の目標
・美容・食品・教育にとどまらず、健康・医療、ファッション、旅行などにも幅を広げて、今の50代女
性が60代になった時に今よりもアクティブに生活できる社会を作る。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
143 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content