close

Enter

Log in using OpenID

学費減額制度適用者の募集 Ⅰ.選考試験による特待生

embedDownload
学費減額制度適用者の募集
Ⅰ.選考試験による特待生
Ⅱ.面接審査による特待生
試験日
指定
Ⅰ.『 選考試験による特待生』の募集について
第1回:3月15日
第2回:3月25日
第3回:4月 5日
本学院では美術系大学を志す受験生のうち
一,実技の分野において成績優秀でありかつ熱意のある人。
一,実技経験がなくても学科の分野において成績優秀でかつ熱意のある人。
を対象に学費(実技)の全額又は一部を免除する制度です。又昨今の厳しい経済・社会状況の中、地方から上京さ
れる方には経済的諸事情も考慮して選考いたします。
【選考方式及び選考内容の詳細】
学科方式:学科と面接による選考
応募資格
集合時間/ 9
:
00 場所/本館アートホール
学科試験/ 9
:
30∼11
:
30
:
30∼13
:
30
面接試験/ 11
※面接時間は10∼15分程度です。受付番号順
次の①及び②の両方に該当する方
①高校卒業以上の方(高等学校卒業程度認定試験合格者及び大学入学
資格検定合格者を含む)
②平成24年4月から翌年3月まで本学院昼間部または夜間部 または
建築専攻、映像メディア表現科に通学できる人。
に面接しますのでお待ちいただく場合があり
ます。
<選考内容>
選考内容
志望科
学科試験
面接
油絵科
○
日本画科
応募受付期間及び選考日
第1回:3月3日(土)∼3月14日(水)/試験日3月15日(木)
第2回:3月3日(土)∼3月24日(土)/試験日3月25日(日)
第3回:3月3日(土)∼4月 4日(水)/試験日4月5日(木)
○
英語・国語
彫刻科
○
デザイン・工芸科
○
建築専攻
英語・国語
○
映像メディア表現科
英語・国語・小論文
○
携行用具/筆記用具を各自持参すること。
応募方法
実技方式:実技と面接と提出作品による選考
試験方式を選択し下記の「特待生応募申込書」太線内に必要事項を記
入して、郵送またはFAXまたは直接本学院事務局受付へ提出してくだ
さい。
(芸大一次合格者は実技試験免除)
集合時間/ 9
:
00 場所/本館アートホール
実技試験/ 9
:
30∼13
:
30
面接試験/上記の実技試験期間中に行います。※面接時間は10∼15分程度です。
<試験内容>
選考方式及び選考内容
実技試験
面接
油絵科
デッサン
○
日本画科
デッサン
○
彫刻科
デッサン
○
デザイン・工芸科
デッサン
○
建築専攻
デッサン
○
映像メディア表現科
感覚表現
○
志望科
学科方式:学科と面接による選考
実技方式:実技と面接による選考
※詳細は右の表を参照して下さい。
結果発表
後日、審査結果通知書の郵送をもって発表と致します。尚、本学院入学
手続後に特待生試験に合格した場合はA種・B種・C種の合格結果に応じ
て学費が返金されます。
提出作品
(点数自由、
なくても可)
デッサン,
油彩など
デッサン,
着彩など
デッサンなど
(彫塑がある場合は写真にて提出)
デッサン,
平面構成など
デッサンなど
(立体構成がある場合は写真にて提出)
感覚表現作品またはイメージデッサンなど
注 意
①芸大の一次試験合格者は実技試験を免除します。
必ず受験票(コピー可)
を持参してください。
②持参作品はなくても構いません。
③携行用具/デッサン用具一式
『選考試験による特待生』応募申込書
フリガナ
性別
氏 名
男
・
女
連 絡 先
住 所
▼
切り取り
〒 −
在籍した
予備校名
都道
府県
受付平成24年 月 日
生 年 月 日
昭和 平成
年 齢
年 月 日
歳
TEL
FAX
合否通知の送
付先を記入し
てください。
出身校
切り取り
国・都・道
府・県・私
※注意:FAXにて申し込まれる
場合は必ずFAX番号を
記入して下さい。
立 高校 年 卒業
高校の美術担当教諭名
入 学
志望科
入学希望の科に
○印をつけて下
さい。
選考日
希望する選考日
に○印をつける
選考方式
希望する試験方式
に○印をつける
受付番号:No.
・油絵科 ・日本画科
・デザイン工芸科 ・彫刻科
・建築専攻
昼間部
夜間部
・映像メディア表現科
・第1回(3月15日)
・第2回(3月25日)
・第3回(4月 5日)
・学科方式:学科と面接
・実技方式:実技と面接と提出作品
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
194 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content