close

Enter

Log in using OpenID

プログラム概要 - Rolex Awards for Enterprise

embedDownload
2014 年度ロレックス賞
プログラム概要
プログラムの概要
ロレックス賞は、未知なるものに挑戦しようとする精神を奨励し、人類の知識や
福利を向上させることを目的として創設されました。対象となるのは以下の 5 分野に
おけるパイオニア精神あふれるプロジェクトです。
・科学と医療
・応用技術
・探検と発見
・環境
・文化遺産
ロレックス賞の受賞者は、独創的なアイディアに富みながら、活動の場が表舞台では
ないために、既存のスポンサー支援や助成金などを受けるのが難しい人々です。
ロレックス賞は過去の業績を称えるのではなく、新しいプロジェクトを開始しよう
としている人、あるいは現在プロジェクトを実行中の人に資金援助と受賞による
社会的認知を提供します。
ロレックス賞の受賞者には 10 万スイスフラン、ヤングローリエイツ受賞者には 5 万
スイスフランの賞金が授与されるとともに、ロレックスの時計が贈られます。尚、この
賞金はプロジェクト遂行のために使うことが義務づけられています。
2009 年に、次世代リーダーの育成を目指し、ロレックス賞にヤングローリエイツ部門
が設けられました。
1
選考プロセス
受賞者は、自らがロレックス賞の目指す、未知なるものへ挑戦する精神を持つ、
世界的な専門家からなる選考委員会によって選ばれます。選考委員会は、国籍や専門
分野を超えた独立した機関です。2 年毎の開催の度に、選考委員会が編成されます。
毎回、ロレックス賞には世界の 150 以上の国から 3,000 件を超える応募があります。
国籍や経歴などを問わず、ロレックス賞は誰にでも門戸が開かれています。応募書類は、
選考委員会の選考前に、専門分野の研究者チームにより分析されます。
プロジェクトは、実現の可能性、独創性、持続的影響力の潜在性、そして何より
応募者の未知なるものへ挑戦する精神が評価されます。応募者に求められるのは、
プロジェクトの影響力を高めるためにロレックス賞をどのように活用するのか、そして
独創性と創意工夫によって人類にどのような恩恵をもたらすことができるのかを
示すことです。
2
2014 年度ロレックス賞
応募資格
1. 2014 年 12 月 31 日の時点で 18 歳から 30 歳の方に応募資格があります。
2. 2014 年度ロレックス賞の事前審査に応募できるのは個人のみです。組織、団体に
よる応募は受け付けません。複数の人がかかわっているプロジェクトの場合、1 名
がグループを代表して事前審査の応募書類に署名してください。グループによる
プロジェクトが選ばれた場合でも、賞は代表者個人に贈られます。ロレックス株式
会社はグループの他のメンバーに対して、いかなる義務も負いません。
3.
代理人が事前審査に応募することはできません。応募するプロジェクトは、自分
自身のアイディアや提案でなければなりません。
4.
ロレックスの社員、ロレックスの代理店および取扱い小売店の各社員、広告・
広報などロレックス関連の業務を行うあらゆる代理店の社員、前述の対象者の親族、
その他ロレックス社の関係者には応募資格がありません。また、ロレックス賞
およびヤングローリエイツ・プログラムの選考委員経験者、過去の受賞者、準入賞者、
ヤングローリエイツの各受賞者も応募できません。
5.
ロ レ ック ス 賞 では 「 科 学と 医 療 」、「応 用 技 術 」、「 探 検と発 見 」、「 環境 」、
「文化遺産」の分野におけるプロジェクトの事前審査への応募を受け付けています。
これ以外の分野でも、革新的なアイディアは選考の対象となります。
6.
プロジェクトは地球上のクオリティ・オブ・ライフを高め、人類の知識を広げ、
より良いに未来に貢献するものでなければなりません。
7. 応募できるプロジェクトは、これから開始するもの、または現在進行中のものに限り
ます。すでに完了したプロジェクト、または 2014 年後半の受賞者発表までに完了
する予定のプロジェクトは選考の対象になりません。
3
2014 年度ロレックス賞
事前審査プロセス
事前審査プロセス
事前審査を行う目的は、ロレックス賞に関心を持つ応募資格のある人が、正式応募
書類の全ての準備ができていなくてもプロジェクトのアイディアを簡潔に提示できる
ようにすることにあります。事前審査で選抜されたプロジェクトの応募者にのみ、
正式応募書類の提出が求められます。
事前審査に応募するにはロレックス賞の応募サイト上でユーザーアカウントを作成し、
その時点から 1 か月以内に事前審査応募書類を提出してください。応募の最終
締切りは 2013 年 5 月 31 日です。事前審査の応募書類は英語で記入してください。
記入漏れがある応募書類は選考の対象外となります。記入は定められた枠内にお願い
します。事前審査の応募書類に用紙を付け足したり、書類を添付したりしないで
ください。事前審査の応募者には、応募書類受領をお知らせします。
選考基準
事前審査で重視するのは、応募者が未知なるものへ挑戦する精神を示しているか
どうかという点です。事前審査の段階では、以下に挙げる基準も参考にプロジェクト
を選考します。
・プロジェクトに明確な目標があること
・人類の知識を広げ、地球上のクオリティ・オブ・ライフを高め、より良い未来に
貢献するプロジェクトであること
・プロジェクトに実現の可能性があること
4
2014 年度ロレックス賞
よくある質問
事前審査の応募書類は、いつまでに作成すればよいですか?
事前審査に応募するにはロレックス賞の応募サイト上でユーザーアカウントを作成し、
その時点から 1 か月以内に応募書類を提出してください。応募の最終 締切りは
2013 年 5 月 31 日です。
私の年齢で 2014 年度ロレックス賞に応募できますか?
2014 年 12 月 31 日の時点で 18 歳から 30 歳の方であれば応募資格があります。これ以外
の年齢の応募者による事前審査応募書類は選考の対象になりません。
グループ/チームとして応募することはできますか?
できません。事前審査に応募できるのは個人のみです。複数の人がかかわるプロジェクト
の場合、1 名がグループを代表して事前審査の応募書類に署名してください。
昨年終了したプロジェクトで応募することはできますか?
事前審査に応募できるプロジェクトは、これから開始するものか、現在進行中のものに
限ります。すでに完了したプロジェクト、または 2014 年後半の受賞者発表までに
完了する予定のプロジェクトは選考の対象になりません。
ちょうど博士/修士/学士課程の研究を終えたところです。この研究内容で
応募できますか?
人類の知識を広げ、地球上のクオリティ・オブ・ライフを高め、より良い未来に貢献する
独創的かつ具体的で実践可能なプロジェクトであれば、事前審査に応募することが
できます。ただし、ロレックス賞は研究への助成金や、過去の功績に対する報奨金では
ありません。プロジェクトは私たちの世界をより良いものにするのに役立つ実践的な
ものでなければなりません。従って、学術調査や純粋な研究活動は選考の対象に
なりません。
私がビジネスとして行っていることはロレックス賞の選考の対象になりますか?
新 し いビ ジネ スを 除 外す る もの では あり ません が 、ロ レッ クス 賞の 対 象 とし て
とりわけ重視しているわけでもありません。この意味で、ロレックス賞の英語タイトル
(Rolex Awards for Enterprise)に含まれる「エンタープライズ(Enterprise)」という
言葉が指すのは「ビジネス ベンチャー」ではなく、商業活動も含めた「大胆で挑戦的、
5
先駆的な取り組み」です。
ロレックス賞に応募したいプロジェクトが数件あります。複数の応募は可能ですか?
応募できるプロジェクトは 1 名につき 1 件のみです。すでにプロジェクトを応募して
いる応募者が別のプロジェクトを追加で応募しても選考の対象にはなりません。
過去にロレックス賞に応募したことがあり、同じプロジェクトで再度、応募したいの
ですが可能でしょうか?
ロレックス賞には何回でも応募することができますが、ロレックス賞およびヤング
ローリエイツ・プログラムの受賞者は除外します。
以 前 、応 募し た プ ロジェ ク ト が 受賞 でき なかっ た 理由 を教 えて もらえ ま すか ?
そ う すれ ば 、 現在 、応募 を 検討 して いる ものに つ いて 改善 する ことが で きる と
思うのですが。
事務局はプロジェクトの採否について、一切その理由を開示しません。また、応募者に
対して改善のアドバイスをすることもありません。
どの分野に応募したらよいでしょうか?
応募されたプロジェクトを学問ごとにまとめたり、分野ごとに一定数の割り当てを
行ったりすることはありません。年度ごとに、同一の基準で各プロジェクトを評価
します。選考委員には受賞者の顔ぶれが多様性に富んだものとなるようお願いしては
いますが、選考委員が選ぶのはあくまで自分が興味深いと感じたプロジェクトに
なります。
応募書類は何語で書けばよいですか?
事前審査の応募書類の記入で使用が許されるのは英語のみです。正式書類に添付する
補足資料については、英語以外の言語も受け付けます。
すでに提出した事前審査応募書類を編集/更新することはできますか?
できません。一度、提出した書類に手を加えることはできません。
事前審査を通った場合、正式応募書類はいつまでに完成させればよいですか?
事前審査に応募した人が正式応募の案内を受けた場合、正式応募書類の準備期間は
1 か月です。
6
プロジェクトが受賞すると、どのようなことが想定されますか?
受賞者には、プロジェクト遂行のための賞金が授与されます。賞金と副賞の贈呈に
あたり、受賞者には授賞式への出席が求められます。ロレックス 株式会社は
本プログラムに関連して受賞者の氏名、住所、応募書類、写真を出版物や広告において
使用する権利を有します。
ロレックス賞に相応しい人物を知っています。この人を推薦してもよいですか?また、
この人の代理で応募してもよいですか?
他人の代理として応募することはできません。選考委員会の選考を受けるには、
自分自身のアイディアやプロジェクトを提出しなければなりません。ロレックス賞に
相応しい人物をご存知の場合は、その人が応募するよう勧めてください。
7
2014 年度ロレックス賞
応募要項
1.概要
ロレックス株式会社は社会貢献プログラムの一環として、世界中で個人が未知なる
ものに挑戦しようとする精神を奨励することを基本理念とし、人類の知識や福利を
向上させる分野における顕著な働きへの支援を目的とするロレックス賞を設立しまし
た。
ロレックス賞は実現可能なプロジェクトを実行に移したいと望む人に資金的援助を
行います。
応募できるプロジェクトは、これから開始するものか、現在進行中のものに限ります。
すでに完了したプロジェクト、または 2014 年後半の受賞者発表までに完了する予定の
プロジェクトは選考の対象になりません。
2.対象分野
ロレックス賞では、「科学と医療」
、「応用技術」、「探検と発見」、「環境」、「文化遺産」
の 5 分野におけるプロジェクトの応募を受け付けます。人類の知識を広め、
地球上のクオリティ・オブ・ライフを高め、より良い未来に貢献するものでなければ
なりません。
3.選考プロセス
独立した選考委員会がロレックス株式会社の定めた候補者リストの中から、ロレックス賞
の受賞者を決定します。2014 年度の選考委員会は国際的に著名な各界の専門家と
ロレックス株式会社の代表者で構成されます。受賞者選考の任を担うのは、
この選考委員会のみです。選考委員会の決定は覆されることはなく、これに異を
唱えることはできません。選考プロセスと審議内容は部外秘とし、開示されることは
ありません。また、ロレックス株式会社には、選考委員会による審議以前の評価
プロセスの間に下されたいかなる決定も非公表とする権利があります。
4.選考基準
選考委員会が選考で重視するのは、応募者が未知なるものへ挑戦する精神を示して
いるかどうかという点です。さらにプロジェクトの独創性、世界や社会に与える
影響力の他、ロレックス賞がプロジェクトの達成にどれほど寄与するのかも考慮します。
選考基準の適用は、選考委員会の自由裁量とします。
8
5.賞金
選考委員会が選ぶ 5 名のヤングローリエイツ受賞者には、それぞれ 5 万スイスフランと
ロレックスの時計が授与されます。受賞者は、ロレックス株式会社が 2014 年後半
に行う授賞式にて賞を授与されます。また、支援の意義が認められる応募者については、
選 考 委員 会が 別途 、賞金 を 授与 する こと もあり ま す。 賞金 の額 は 選考 委 員会 の
判断により決定されます。
賞金以外の副賞は贈呈されません。
6.応募資格
応募資格があるのは、2014 年 12 月 31 日の時点で 18 歳から 30 歳までの方です。
応募は個人によるものとし、組織、団体による応募はできません。複数の人がかかわる
プロジェクトの場合、1 名がグループを代表して応募書類を作成してください。
グループのプロジェクトが選ばれた場合でも、賞は代表者個人に贈られます。ロレックス
株式会社はグループの他のメンバーに対して、いかなる義務も負いません。
応募者が何らかの団体に勤めていても、賞金は全額、応募者に授与されます。その団体
が管理費を差し引いたり、またロレックス株式会社が何らかの費用を団体に支払うこと
はありません。
応募できるプロジェクトは 1 名につき 1 件のみです。
ロレックスの社員、ロレックスの代理店および取扱い小売店の各社員、広告・広報
などロレックス関連の業務を行うあらゆる代理店の社員、前述の対象者の親族、その他
ロレックスの関係者には応募資格がありません。また、ロレックス賞および
ヤングローリエイツ・プログラムの選考委員経験者、 過去の受賞者、準入賞者、
ヤングローリエイツの各受賞者も応募できません。
7.応募方法
ロレックス賞への応募は、ロレックス賞のウェブサイト(www.rolexawards.com)から
行うことができます。応募のプロセスは、応募資格を有する人なら誰でも応募すること
ができる事前審査と、その後、認められた人のみが応募できる正式応募の 2 段階になって
います。
事前審査の最終締切りは、2013 年 5 月 31 日です。
事前審査応募書類、正式応募書類とも以下の条件を遵守ください。
・英語で記入されていること
・記入漏れがないこと
・署名があること
・応募の際に提示される期限内に提出されていること
9
正式応募書類を提出するよう案内を受けた場合、追加資料を提出頂くことがあります。
追加資料は英語以外の言語でも構いません。添付書類は応募書類と一緒に提出し、
応募者に提示される期限内にすべての添付書類が到着するようにしてください 。
特に要請された場合を除き、応募書類受領後の追加資料は受け付けません。
また、応募書類は返却しません。
8.通知
5 名の受賞者には、2014 年 6 月 1 日までに選考委員会よりプロジェクトがロレックス賞を
受賞したことを通知します。また、2014 年 9 月 1 日までにすべての応募者に各自の
プロジェクトの採否を通知します。
補足情報の提出を求める場合を除き、ロレックス株式会社がプロジェクトについて、
この期日以前に応募者に連絡することは一切ありません。
9.広報
ロレックス株式会社は授与する賞金以外の費用を支払うことなく、受賞者の氏名、住所、
応募書類、写真、イラスト等をあらゆるメディア(主として出版物、インターネット、
新聞、ラジオ・テレビの放送など)において独占的に使用する権利を有します。
応募者はロレックス賞の応募書類に署名することで、受賞した時点でロレックス
株式会社に応募書類を複製、転載、出版する権限を与えることになります。こうした
複製、転載、出版等の不正確な記述、誤り、脱落について、ロレックス株式会社は
責任を負いません。
10.知的所有権
特許権や著作権などの知的所有権で保護されているプロジェクトやそうした保護を
申請中のプロジェクトであっても、ロレックス賞に応募することができます。
ただし、ロレックス株式会社はそのような応募に関していかなる義務も負わず、
とりわけ応募書類内の機密情報が開示される事態に至っても法的責任を負いません。
ロレックス株式会社は、ロレックス賞の評価プロセスの一環として、プロジェクト
に対する意見を得るために、応募書類の一部を専門家に回覧する権利を有します。
上記第 9 項に基づき、プロジェクトは応募者本人に帰属します。ロレックス株式会社は
各応募プロジェクトの実行に参加したり、仲介人となったりすることはありません。
この規約のいかなる項目も、ロレックス株式会社あるいはロレックス関連会社の
知的所有権の使用を第三者に許可するものではありません。また、ロレックス株式会社と
第三者とを関連づけるものではありません。
10
11.言語
本応募要項は英語版、およびそのアラビア語、中国語(繁体字、簡体字)、フランス語、
ドイツ語、イタリア語、日本語、ポルトガル語、スペイン語の翻訳版があります。
応募要項に起因するいかなる論争も英語版に従って解釈されることとします。
12.責任
応募書類や補足資料の紛失、盗難、破棄に関して、ロレックス株式会社はいかなる
責任も負いません。また、郵便の遅配やその他の形式の通信の遅延についても一切
の責任を負いません。
13.準拠法と裁判管轄
ロレックス賞はスイス・ジュネーブのロレックス本社内に本部事務局を置いています。
本応募要項の策定と解釈はスイス法に準拠するものとします。
本応募要項に関する論争はいかなる場合も、ジュネーブ州の通常裁判所が
専属管轄権を有します。
ロレックス賞に応募することは、以上の応募要項をすべて承認したものとみなされます。
11
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
348 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content