close

Enter

Log in using OpenID

柱上変圧器の新生産ライン

embedDownload
設備紹介
柱上変圧器の新生産ライン
1. まえがき
2.2 巻線工程
柱上変圧器の生産ラインは、鉄心を製造する鉄心工程、
コイルを製造する巻線工程、ケース・カバーを塗装する塗
装工程、鉄心とコイルを組み合わせケース内に収納後、絶
低圧および高圧コイルは、電線と絶縁材料を巻線機にて
巻型に巻き付けて製作する。
これまでリード線曲げ作業や層間絶縁紙挿入作業などを
手作業で行っていたが、これらの作業を自動化した低圧コ
縁油を注入する組立工程および完成試験工程から成る。
今回、生産性の大幅な向上を目的に、自動化・省力化の
設備を導入した柱上変圧器の新生産ラインを構築したので
イル巻線機と高圧コイル巻線機を新規導入した。
また巻線工程から組立工程へのコイル搬送には自動搬送
システムを採用し、その間で実施する乾燥工程も自動化し
概要を紹介する。
て無人化を図った。
2. ライン概要
2.3 塗装工程
完成した新生産ラインの柱上変圧器製造工程フローを図1
ケース・カバーはショットブラスト処理後に気密試験を
に示す。
行い、合格品を天井走行式チェーンコンベヤに専用吊具で
2.1 鉄心工程
懸架し、下塗および上塗塗装を施す。
塗装後にケース・カバーは天井走行式チェーンコンベヤ
鉄心は、連続した鉄心材料を切断装置にて一定長さに切
断しながら円形に巻き重ね、プレスで矩形成形後、加熱炉
で焼鈍して製作する。
から床上敷設式ローラコンベヤに移されるが、その移載す
る作業と、次工程へ供給する作業を自動化した。
また、次工程で生産する機種を自動で識別し、必要なと
鉄心切断の高速化を図るため、新切断方式の採用によ
り、切断速度を従来機より60%アップさせた鉄心切断装置
きにその機種に合ったケース・カバーを自動供給できる搬
送システムを新規導入して、生産性を向上させた。
を開発し、ラインに導入した。
㋕䇭ᔃ䇭Ꮏ䇭⒟
⥄േ៝ㅍ
㋕ᔃ᧚ᢱ
ಾᢿᏎ᧼
὾䇭㊰
ᚑ䇭ᒻ
⥄േ៝ㅍ
㋕䇭ᔃ
㪓ಾᢿⵝ⟎䈱㜞ㅦൻ㪕
⥄േ៝ㅍ
Ꮞ䇭✢䇭Ꮏ䇭⒟
㪓䋱บᵹ䈚㪕
⥄േ៝ㅍ
⛘✼᧚ᢱ
㔚✢
Ꮞ䇭✢
㪓ૐ࿶Ꮞ✢ᯏ䈱⥄േൻ㪕
㪓㜞࿶Ꮞ✢ᯏ䈱⥄േൻ㪕
⥄േ៝ㅍ
⥄േ៝ㅍ
ੇ䇭῎
㪓ੇ῎ⵝ⟎䈱⥄േൻ㪕
䉮䉟䊦
Ⴃ䇭ⵝ䇭Ꮏ䇭⒟
ᄤ੗⿛ⴕᑼ
䉼䉢䊷䊮
䉮䊮䊔䊟
䉬䊷䉴䊶䉦䊋䊷
䉲䊢䉾䊃䊑䊤䉴䊃
᳇ኒ⹜㛎
೨ಣℂ
ਅႣႣⵝ
਄ႣႣⵝ
図1 柱上変圧器製造工程フロー
18
愛知電機技報 No. 28 ( 2007)
2.4 組立工程
組立工程では組立作業台にて鉄心とコイルを組み合わせ
た後、内装組立、外装組立を行う。その後、ケース内部を
乾燥させて注油を行う。
組立作業台へ鉄心とコイルを1組ずつ自動搬送するコン
ベヤラインを導入し、従来6∼10台のロット流しであった
ラインを1台流しのラインに変更した。
また組立作業台もこれまで手動であった旋回・昇降作業
を自動化し、作業者の負担を軽減した。
内装組立、外装組立の各工程では、セル生産方式を採用
するために、各々U字形ラインとし、生産量の変動に応じ
て効率的な対応ができる構成とした。
乾燥・注油工程もロット流しから1台流しに変更するた
め、新乾燥方式を採用し、リードタイムの短縮を図った。
2.5 完成試験工程
完成試験工程では、注油完了後の製品に試験線を接続
し、7種類の通電試験や油温測定等を行った後、試験線を
図2 柱上変圧器新生産ライン( 完成試験ライン)
外してカバーを組み付け、出荷整備を行う(図2)。
試験ラインは試験作業と搬送作業を自動化し、従来のロ
今後は、生産計画書の自動作成やトレーサビリティーの
ット毎に試験を行っていた作業を1台毎として、リードタ
拡充を図るために、新しい生産管理システムを導入し、更
イムの短縮を図った。
に生産性の向上を目指していく。
3. あとがき
今回完成した新生産ラインにより、柱上変圧器の製造リ
ードタイムを約1/2へ短縮することができた。
⚵䇭┙䇭Ꮏ䇭⒟
⥄േ៝ㅍ
ቢ㩷ᚑ㩷⹜㩷㛎㩷Ꮏ㩷⒟
䉮䉟䊦䊶㋕ᔃ⚵┙
ౝⵝ⚵┙
㪓⚵┙૞ᬺบ䈱⥄േൻ㪕
㪓䌕ሼᒻ䉶䊦↢↥䊤䉟䊮㪕
㪓䋱บᵹ䈚㪕
㪓䋱บᵹ䈚㪕
⥄േ៝ㅍ
⥄േ៝ㅍ
ᄖⵝ⚵┙
ੇ῎䊶ᵈᴤ
⹜㛎䊶ᢛ஻
㪓䌕ሼᒻ䉶䊦↢↥䊤䉟䊮㪕
㪓ᣂੇ῎ᣇᑼ䈱ណ↪㪕
㪓䋱บᵹ䈚㪕
㪓䋱บᵹ䈚㪕
㪓⹜㛎䊤䉟䊮䈱⥄േൻ㪕
㪓䋱บᵹ䈚㪕
಴䇭⩄
⥄േ៝ㅍ
㪓䋱บᵹ䈚㪕
䉬䊷䉴䊶䉦䊋䊷⒖タ
㪓⒖タ૞ᬺ䈱⥄േൻ㪕
愛知電機技報 No.28 (2007)
䉬䊷䉴䊶䉦䊋䊷 㪓⥄േㆬ೎ଏ⛎㪕
䇭Ⴃⵝຠ
19
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
13
File Size
345 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content