close

Enter

Log in using OpenID

iStudy Viewer Studio 2.1.0.0 Standard Edition リリースノート

embedDownload
2013 年 5 月 17 日
iStudy Viewer Studio 2.1.0.0 Standard Edition リリースノート
1.
iStudy Viewer Studio とは
iStudy Viewer Studio は、ペーパーレス会議/ペーパーレス研修に適した PDF 資料を作成支援す
るツールです。
便利なしおり機能や PDF 変換機能をはじめ、さまざまな機能でペーパーレス会議/ペーパーレス
研修をサポートいたします。
2.
動作環境
iStudy Viewer Studio の動作環境は次の通りです。
OS : Microsoft Windows XP SP3 以上
Microsoft Windows 7(32/64bit) SP1 以上
Microsoft Windows 8(32/64bit)
Microsoft Office:
2007(32bit) SP3 以上
2010(32/64bit) SP1 以上
2013(32/64bit)
必要ディスク容量 : 50MB
その他のソフトウェア :
Microsoft .NET Frameworks 4.0
Microsoft Visual Studio 2010 Tools for office Runtime
Microsoft Visual Studio 2010 Tools for office Runtime Language Pack 日本語
3.
注意事項
3-1.「Microsoft .NET Frameworks 4.0」に関する注意
Microsoft .NET Frameworks 4.0 がセットアップされていない環境の場合、iStudy Viewer Studio
のインストール時に自動的にインストールが実行されます。
但し、このとき、外部ネットワーク接続が行える環境で行っていただく必要があります。外部ネッ
ト ワ ー ク に 接 続 で き な い 環 境 で ご 利 用 い た だ く 場 合 に は 、 あ ら か じ め 「 Microsoft .NET
Frameworks 4.0」をダウンロードして DVD などからインストールを行っていただく必要がありま
す。
4.
更新履歴

Version 2.0.0.0 の更新内容
・ iStudy E-Server へ資料データのアップロードが出来る iStudy Viewer Explorer を提供(Xerox
Docworks ファイルもサポート)
・ Excel アドインで同期機能(シートの内容を Viewer へ送信)をサポート
- 1 -
2013 年 5 月 17 日
・ 細かな修正を行いました

Version 2.0.0.1 の更新内容
・ 細かな修正を行いました。

Version 2.1.0.0 の更新内容
・ Windows8 および Office2013 に対応しました。
また、Office2010 以降の 64 ビットにも対応しました。
OS と Office の組合せはヘルプでご確認ください。
・ Google カレンダーに対応しました。
5.
初回起動時の初期設定
5-1.オプション設定
インストール後に iStudy Viewer Studio Explorer を初めて起動させるとオプション設定の設定
ウィンドウが表示されます。
下記を参考に「オプション設定」の5つの必須項目全てを入力し「OK」をクリックします。
<サーバタイプ>
・ 接続先となるサーバの種類を設定します。ペーパーレス会議では "iStudy E-Server" を設定してく
ださい。
<ユーザ ID>
・ 接続先のサーバに登録されているアカウント情報(ユーザ ID)を設定します。
使用するアカウントには「管理者」権限、または「主催者」権限が必要です。
<パスワード>
・ 接続先のサーバに登録されているアカウント情報(パスワードユーザ ID)を設定します。
<サーバ URL>
・ 接続先となるサーバのアクセス情報(サーバの URL)を設定します。
下記のフォーマットで設定してください。
http://[サーバのアクセス先 URL]/ivserver
<作業フォルダ>
・ 作業場生成される一時的なデータの保管場所を設定します。
※初回起動時以外は下記の「設定」ボタンから手動で実行出来ます。
<iStudy Viewer Studio Explorer>
・ 起動後ウィンドウ上部にある「設定」ボタンをクリックします。
<Office アドイン(PowerPoint、Word、Excel)>
・ 起動後メニューの「iStudy Viewer」をクリック。リボンバー上の「設定」ボタンをクリックします。
- 2 -
2013 年 5 月 17 日
5-2.ライセンスのアクティベーション(機能を有効にする)
iStudy Viewer Studio の機能はライセンスによって利用可否が制限されます。全ての機能を利用す
る為には下記を参考にライセンスのアクティベーション(機能を有効にする)を実行します。
1) PowerPoint を起動します。
2) メニューの「iStudy Viewer」をクリックします。
3) 表示されたリボンバーの中の「ライセンス」をクリックします。
4) ライセンスウィンドウが表示されます。ウィンドウの「アクティベーション」ボタンをクリッ
クします。
5) アクティベーションの方法は「オンライン」と「オフライン」の2通りございます。
iStudy Viewer Studio をインストールしたパソコンがインターネットにアクセス出来る場合
は「オンライン」のアクティベーションを実行してください。インターネットにアクセス出来
ない場合は「オフライン」のアクティベーションを実行してください。
<オンラインの場合>
「Mac アドレス」はご利用の PC 環境から自動的に値が設定されますので、特に何も行いません。
購入時に配布された「シリアル番号」と登録用 E-Mail アドレスをに入力して「オンライン」ボタ
ンをクッリクするとインターネットを通じて iStudy Viewer Studio が利用可能になります。
正常にライセンスが登録されるとウィンドウ上にライセンス情報が表示されます。
最後にウィンドウ右上の×をクリックしてウィンドウを閉じることで作業は終了です。
<オフラインの場合>
インターネット接続ができない場合、
「オフライン」ボタンを押して予め弊社より提供されている
ライセンスキーファイルを指定してアクティベーションを実行します。
「Mac アドレス」はご利用の PC 環境から自動的に値が設定されますので、特に何も行いません。
オフラインの場合は「シリアル番号」
、
「登録 EMail」の入力も不要です。※オンラインでアクティ
ベーションをする場合に使用する項目です。
「オフライン」ボタンをクリックするとライセンスファイルを選択するウィンドウが表示されます
ので、ライセンスファイルを選択してください。
正常にライセンスが登録されるとウィンドウ上にライセンス情報が表示されます。
最後にウィンドウ右上の×をクリックしてウィンドウを閉じることで作業は終了です。
<注意事項>
・ iStudy Viewer Studio のライセンスは、ご利用ユーザ 1 名が 1 台の PC にインストールしてアクテ
ィベーションをして実行することが可能です。
複数の PC に同一のシリアル番号でアクティベーションすることはできません。
利用ユーザにはインストール時、administrator 権限が必要になります。
- 3 -
2013 年 5 月 17 日
・ アクティベーション時は、
「Mac アドレス」項目を自動取得する為に、ご利用の PC 環境で有線 LAN
ケーブルを接続する、もしくは無線 LAN の機能を ON にする必要があります。
6.
対応 E-Server
・ iStudy E-Server Mini および iStudy E-Server Neo V.2.0.0.0 以降
7.
お問合せ先
インストールやご利用方法などに関するお問い合わせは原則メールにて承ります。
以下のメールアドレスにご利用環境や症状およびお客様のご連絡先をご記入の上、
下記までご連絡いただきますようお願い申し上げます。
サポート連絡先: [email protected]
サーポート受付時間:10:00-12:00/13:00-17:00(土、日、祝日、弊社指定の定休日を除く)
以上
- 4 -
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
249 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content