close

Enter

Log in using OpenID

アライドテレシスと日本ベリサイン、最適な EC 構築を支援する PKI 対応

embedDownload
アライドテレシスと日本ベリサイン、最適な EC 構築を支援する PKI 対応製品、
コンサルティングビジネスで協調
2002 年 2 月 4 日
アライドテレシス株式会社
日本ベリサイン株式会社
アライドテレシス株式会社(本社 東京都、代表取締役社長 高木弘幸=たかぎ ひろゆき 以下
アライドテレシス)と日本ベリサイン株式会社(本社:神奈川県川崎市幸区、代表取締役社長兼
CEO:川島 昭彦=かわしま
あきひこ
以下 日本ベリサイン)は、電子商取引を展開する
事業者および企業を対象に、セキュリティ設計・構築の最適化を実現する PKI 対応製品の提供、
およびセキュリティ・コンサルティングを協調して行うことで合意いたしました。
B2B、B2C 等の電子商取引がビジネス全体に与えるインパクトはますます拡大する傾向にありま
す。今後さらにビジネス・プロセスを効率化する上で重要な課題となっているのが、e コマース・
サイト全体の稼動効率とパフォーマンスの向上、およびインターネットにおける情報の保護と確
実な認証、です。また、トランザクションの増加に伴い、ウェブサイトの運営者にとって、シス
テム管理の容易性、柔軟な拡張性は、必須の要件となっています。
このような市場ニーズに応えるため、ネットワーク機器メーカーとして長年の実績を有するアラ
イドテレシスと、電子認証サービスの主要なプロバイダーである日本ベリサインは、中規模から
大規模の EC サイトを対象に、セキュリティ設計、E コマース・サイト構築の最適化を実現する
広範なソリューションを提案するべく、共同マーケティングを行ってまいります。
1) Extreme 社製ロードバランサ Summit Px1 や、アライドテレシス製品を組み合わせた
ソリューションの提案
EC サービスにおいてサイトの SSL※暗号化通信対応の必要性はすでに広く認知されて
います。ウェブサイト管理者は、SSL の導入とともに、刻々と変化するトラフィックに
おける、パフォーマンスとシステムの安定性の維持、およびスケーラブルなシステム拡
張を図る必要があり、その最も有効なソリューションの一つであるウェブサーバの負荷
分散は、特に大規模な EC サイトにおいては必須の要件となっています。今回の共同マ
ーケティングにより、アライドテレシスが販売する、Extreme 社製の最新のロードバラ
ンサ製品、Summit Px1 と、ウェブサイト用デジタル証明書 VeriSign ® Server ID の
検証が実現しました。今後もラインナップを強化するアライドテレシスの PKI 対応製
品は、VeriSign ® Server ID のプロバイダである日本ベリサインと協調し、最適な EC
サイト構築を強力に支援するソリューションを提案していきます。
※SSL ( Secure Sockets Layer: セキュア・ソケット・レイヤー )
SSL は、ネットスケープ社によって開発された暗号通信プロトコルで、現在イ
ンターネット上の標準的なセキュリティ・プロトコルとして最も普及していま
す。秘話性を欠き匿名性が高いインターネットに、盗聴不能で安全な通信チャネ
ルの確立と、ウェブ・サーバとウェブ・ブラウザ相互の認証処理を可能にします。
この SSL 暗号化プロトコルを利用するためには、ベリサイン等の CA
(Certificate
Authority:第三者認証機関)から提供されるサーバ用証明書が必要になります。
2) PKI 対応製品の拡充と VeriSign のマネージド PKI サービスとの連携
PKI の適用範囲は、SSL による安全なウェブサイト構築だけでなく、VPN、Secure
Email、電子署名ソリューション、等広範囲に及びます。すでに X.509 をサポートして
いる高機能ルーター「CentreCOM AR ファミリ」をはじめ、アライドテレシスでは PKI
対応製品のラインアップの強化を図るとともに、日本ベリサインの PKI ソリューショ
ン「VeriSign ® OnSite ®」に対応し、製品のパッケージ化を推進します。これにより、
エンドユーザは非常に容易に PKI 対応製品を導入することができるようになります。
3) コンサルティングサービスにおける協調
2001 年4月 1 日より施行された、電子署名法(電子署名及び認証業務に関する法律)
に伴い、日本ベリサインでは「特定認証業務への申請」に関わるコンサルティングを提
供します。
電子認証業務に対するコンサルティングのノウハウをもつ日本ベリサインと、情報セキ
ュリティマネジメントのコンサルティングノウハウを持つアライドテレシスが協調す
ることによって、情報セキュリティポリシーの策定・個人情報の保護から電子認証サー
ビスの提供をカバーするコンサルティングサービスが実現されます。
<アライドテレシス株式会社について>
アライドテレシス株式会社は、1987 年 3 月の設立以来、日本における LAN のパイオニ
アとして、ネットワーク接続機器の分野で数多くの信頼と実績を築いてきた日本発の世
界ブランドです。LAN のリ−ディングカンパニ−として、時代のニーズに応じた最適
な製品の提供を行い、ネットワークの普及に努めてきました。現在は、日本以外にアメ
リカ、イタリア、シンガポール、ニュージーランドなどグロ−バルに展開する拠点で開
発を行い、高品質・低価格の製品を全世界で販売しています。
<日本ベリサインについて>
1996 年、VeriSign, Inc.(NASDAQ:VRSN)の最初の海外法人として設立された日本
ベリサインは、ウェブサイト、エンタープライズ、E コマース・サービスそして個人に
対してオンラインの信頼を提供する主要なプロバイダーです。同社はドメイン名、重要
なウェブ・アイデンティティを提供するデジタル証明書サービス、そしてオンライン事
業者が安全な E コマースと通信を展開するために欠かせない電子認証とトランザクシ
ョンの基盤を提供します。日本ベリサインのサービスはウェブサイト
(http://www.verisign.co.jp/)あるいは営業部、日本ベリサイン販売代理パートナーからお
届けしています。
Copyright(c)2002 アライドテレシス株式会社、日本ベリサイン株式会社
※VeriSign、VeriSign OnSite は VeriSign, Inc. の登録商標です。アライドテレシス、
CentreCOM はアライドテレシス株式会社の登録商標です。その他本資料に記載の商標
は各社の商標です。
<この件に関するお問い合わせ>
アライドテレシス株式会社
マーケティング・コミュニケーション部 中野
Tel
:03-5437-6042
e-mail :[email protected]
日本ベリサイン株式会社
〒104-0028 東京都中央区八重洲 2-8-1
マーケティング・コミュニケーションズ 飯坂・直木
Tel
:03-3271-7019
e-mail :[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
18 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content