close

Enter

Log in using OpenID

20 ドバイ経済・ムーディーズによる政府系企業6社に対する

embedDownload
かわら版
2009 年 2 月 9 日
No.20
―湾岸・アラビア半島地域ニュース―
UAE:ドバイ経済・ムーディーズによる政府系企業 6 社に対する格付け見直しの着手
(2 月 3 日付現地各紙)
3 日付現地各紙は、大手金融機関ムーディーズが、ドバイ政府系企業 6 社の格付け見直しに
着手したと報じている。概要以下の通り。
1.見直し対象の 6 社
ドバイ・ホールディングス、ドバイ・ポートワールド、ドバイ国際金融センター、ドバイ
電気水道公社、ジュベルアリ・フリーゾーン(以上 A1)
、エマール・プロパティーズ(A3)
2. コメント
(1)ムーディーズ社
経済が会報されている分、ドバイは他の地域よりも世界金融危機の影響を被っている。
というのは、ドバイ経済は比較的、高いビバレッジを活用する一方、利用可能な財政上
の資源は限定されているからである。ただし、現時点では、上記 6 社は投資適格(A)を有
している。
(2) エッカールト・ヴェイツ氏(ガルフ・リサーチセンター・プログラム・マネージャー)
近年の世界金融危機の状況を考えれば、見直しは驚くに値しない。すでにドバイ系企業
の債券の中では、現在の格付以下で流通しているものもある。そのため、下方修正があ
るとしても、それはマーケットの実態を反映したに過ぎない。
◎本「かわら版」の許可なき複製、転送、引用はご遠慮ください。
ご質問・お問合せ先 財団法人中東調査会 TEL:03-3371-5798、FAX:03-3371-5799
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
25 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content