close

Enter

Log in using OpenID

No.289 - 広島県臨床検査技師会

embedDownload
22.10.28
広臨技速報NO.289
広臨技事務所
FAX
082‐502‐6031
The Bulletin of Hiroshima Association of Medical Technologists
社団法人
広島県臨床検査技師会
広臨技ホームページhttp://www.hiroringi.or.jp/
(ケイタイサイトへ
http://mw.hiroringi.or.jp/entrylist/)
広臨技創立 60 周年・社団法人化 20 周年記念事業を開催して
創立 60 周年・社団法人化 20 周年記念事業
実行委員長 足免 弘章
平成 22 年 9 月 20 日(祝日)、僅か 18 名の技術者により昭和 25 年に創立された広島県臨床検査技
師会が、創立 60 周年・社団法人化 20 周年を祝う記念講演および式典を、広島国際会議場 国際会議
ホール「ヒマワリ」で開催しました。
記念講演は、テーマ「健やかに 耀きつづけるために」-知っておきたい子宮頸がんのお話-と題
して 300 名以上の聴衆を前に、藤上良寛学術部長の進行で始まりました。
講演者は、川西なみ紀技師(三原市医師会病院)、佐々木昌弘(広島県健康福祉局局長)、上坊敏子(相
模野病院婦人科腫瘍センター長)の方々で、大変解り易くお話しして頂きました。
続いて、数多くのご来賓が参列される中、足免実行委員長の開式の辞に始まった記念式典では、板
羽秀之会長の式辞に引き続き、湯崎英彦広島県知事、秋葉忠利広島市長、松村誠広島県医師会会長代
理、髙田鉃矢日本臨床衛生検査技師会会長より来賓のご祝辞を賜りました。
その後の表彰式では、広島県知事賞に板羽秀之会長、丹下富士男副会長、水野誠士副会長の 3 名、
広島県臨床検査技師会会長賞に緋田裕二技師、
橋本洋技師、
森田益子技師の 3 名の表彰が執り行われ、
被表彰者の水野誠士副会長から謝辞が述べられました。
また、長年の技師会活動の協力に対して、賛助会員の成和産業(株)、(株)サンキ、(株)エバルス、
広島和光(株)の各社に感謝状が贈呈され、緊張のうちに行われた式典も丹下副会長の閉式の辞をもっ
て終了しました。
続く記念祝賀会は、ANA クラウンプラザホテル広島にて 200 名以上の出席者の方々を迎えて盛大
に行われました。祝賀会で紹介された 60 周年を振り返る映像では、歴代会長の方々が築かれた功績
を振り返り懐かしく思い出す人、初めて目にする人、それぞれの立場で色々な思いが会場内を埋め尽
くしていました。
最後に、皆様の協力のお陰で無事終了することが出来ましたことを感謝申し上げます。人生の還暦
と同様に本卦還り(ほんけがえり)して、これから始まる第二の技師会の発展的歴史(セカンドステ
ージ)へキックオフする願いを込めてご挨拶とさせて頂きます。
上坊敏子先生による記念講演
多くの来賓が参列された記念式典
1
第 28 回広島県医学検査学会 特別企画のお知らせ
昨年に引き続き今学会におきましても、一般演題の中から優秀発表を選考し、その発表者の所属施設
を表彰することになりました。表彰式は、一般公開講座の終了後に行います。
尚、この特別企画は、安松弘光参与よりご提案をいただきました。
第 28 回広島県医学検査学会抄録原稿依頼のお願い
広島県医学検査学会(三次市、平成 23 年 3 月 5~6 日開催)
★ お詫びと訂正「原稿送付先のEmail アドレスの変更について」
速報 8 月、9 月号でお知らせしました Email アドレスを下記のように変更しましたのでよろしくお
願いいたします。お詫びして訂正いたします。
第 28 回広島県医学検査学会における一般演題の発表抄録作成について、下記の要領にて抄録を作成し、①
下記アドレスにファイルを送付するとともに印刷原稿を下記へ FAX するか、または②フロッピーディスク
又は CD-R に保存の上、紙原稿と一緒に送付して頂きますようお願いいたします。
1. 抄録作成内容
タイトル
①用紙サイズ A4 余白は上下 25mm 左右 20mm
6行
筆頭執筆者・連名執筆者・所属
②タイトルは MS 明朝 14 ポイント
③施設、氏名本文は MS 明朝 10.5 ポイントで作成して下さい。
④1800 字程度にまとめて下さい。
2. 抄録原稿締め切り
平成 22 年 11 月 19 日(金)必着
2 段組
3. 送付内容(①か②どちらかを選んで下さい。
①印刷した抄録原稿を下記へ FAX
ファイル(オフィスワード)を下記へメール
②印刷した抄録原稿1枚(確認用です。折り曲げ可)
原稿を保存したフロッピーディスク 又は CD-R
<申し込み先・原稿送付先・問い合わせ先>
〒731-0595 広島県 安芸高田市 吉田町 3666
厚生連吉田総合病院 臨床研究検査科
岩増 良雄
FAX(0826)47-0030
TEL(0826)42-0636 (内線 3210)
送付先メール Email:[email protected]
重要
生涯教育委員会よりお知らせ
下記研修会に参加された方は、必ず下記までご連絡ください。
研修会で参加登録をしております PC が故障しました。データの修復等試みましたが、残念ながら修復で
きませんでした。そのため研修会の参加登録が出来ておりません。参加者の皆様には大変ご面倒をおかけし
ますが、参加された方は下記まで FAX でご連絡下さい。
なお勝手ながら同一施設で複数名参加されたところは、できるだけ取りまとめて FAX していただくようお
願いします。
研修会
連絡先
内容:第 2 回生理機能検査部門研修会
心電図
1)基礎編 2)不整脈編
日時:平成 22 年 9 月 4 日(土)
場所:県立広島病院
生涯教育委員
厚生連廣島総合病院
小松浩基
3)虚血編
FAX
宛
2
0829-36-1279
重要
《
事務局からのお知らせ
》
平成 23 年度からの年会費納入方法の変更について
すでに会員の皆様もご存知のように日臨技年会費(10,000 円)が口座振替による日臨技
直納となります。これに伴い広臨技年会費(7,000 円)も口座振替に変更し
日臨技への一括納入とすることに決定しました。
<今まで(平成 22 年度まで)の年会費納入方法>
会
員
日臨技年会費(10,000 円)+広臨技年会費(7,000 円)
郵便振込
広
臨
技
日臨技年会費(10,000 円)
事務手数料
日
臨
技
<平成 23 年度以降の年会費納入方法>
会
員
日臨技年会費(10,000 円)+広臨技年会費(7,000 円)
口座振替
日
臨
技
臨
技
広臨技年会費(7,000 円)
広
*会報 JAMT(平成 22 年 7 月 1 日・9 月 1 日発行)、日臨技ホームページもご参照ください。
重要
生涯教育委員会よりお知らせ
生涯教育講座第 5 回(広島地区)日程変更
平成 22 年度生涯教育講座第 5 回(広島地区)の開催日を平成 23 年 1 月 27 日(木)から
平成 23 年 1 月 20 日(木)に変更致します。参加会員の方々には、大変ご迷惑をお掛けし
ますがご理解のほど宜しくお願い致します。
3
ボランティア募集のお知らせ
世界エイズデーRed Ribbon キャンペーン
平成 22 年 12 月 4 日(土)広島県臨床検査技師会がエイズ予防財団による日本エイズストップ基金
助成の「エイズ予防啓発事業」及び日臨技国民健康増進委託事業の「エイズ・STI 予防に関する事
業」を広島市と福山市で行います。
当日は広島市や福山市などの行政と協力し、若者を中心としたエイズの予防啓発(パンフレットや
コンドームの無料配布)、また近くの病院や県の施設をお借りしてHIVの簡易検査・相談をする予定
です。お手伝いをして頂ける方は参加申し込み書に施設名、会員番号、氏名を記入の上、FAX にて
お申し込み下さい。
(交通費、謝礼、弁当代として一律 5,000 円の協力謝礼金の支給があります。)
記
日 時:平成 22 年 12 月 4 日(日)
場 所:広島市(アリスガーデン付近 広島市中区新天地)
福山市(さんすて福山 福山市三之丸町 30-1)
内 容:採血、HIV 簡易検査、啓発品配布など
募集人員 広島市 20 名、福山市 15 名程度
締め切り 平成 22 年 11 月 12 日(金)
(但し定員になり次第締め切り)
申し込み先
広島市
福山市
(社)広島県臨床検査技師会事務所
日本鋼管福山病院臨床病理科 鈴木ルミ
FAX(082)502-6031
FAX(084)943-5595
尚、詳しいことが知りたい方は、
竹本幸夫 Tel(082)291-6037(広島三菱病院)もしくは鈴木ルミ Tel(084)945-3106
(内線 2838)(日本鋼管福山病院)までお問い合わせ下さい。
以上
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
世界エイズデーRed Ribbon キャンペーン ボランティア参加申し込み書
施
設
名
会員番号
4
氏
名
中国臨床検査技師会
(様式21.Ver20-開催要項)
中国地区形態部門(血液検査)研修会
開 催 要 項
生涯教育研修点数
専門教科:講義・実習30点 講義のみ20点
検 査 研 究 部 門 名
形態検査部門(血液検査)
テ
ー
マ
メインテーマ:めざせ眼力アップ
サブテーマ:情報発信できる検査室になるために
開
催
日
時
平成23年2月5日(土) 12時15分~平成23年2月6日(日) 14時15分
開
催
場
所
広島大学医学部 保健学科
施 設 名
〒734-8551 TEL:082-257-5548
所 在 地
広島市南区霞1-2-3
時間
12:15~
受付
12:50~13:00
開講式・オリエンテーション
第 13:00~14:10
一
日 14:10~15:30
目
研
修
内
容
内容
講師予定者
演題1「始まりはいつも末梢血 」
呉共済病院 中川 浩美 技師
演題2「骨髄像の見方から報告まで 」
国立病院機構 九州医療センター 牟田 正一 技師
15:30~15:45
休憩
15:45~17:15
演題3「慢性骨髄性白血病(CML)の診断と治療」
8:30~8:50
受付
8:50~9:00
実習オリエンテーション
第
二 9:00~11:30
日 11:30~12:30
目
広島市立安佐市民病院 田中 英夫 先生
鏡検実習 (初級・中級 各8症例予定)
休憩
12:30~14:00
症例解説
14:00~14:15
閉講式
実務委員
■有 ・ □無 実習:■有 ・ □無 テ
キ
ス
ト
募
集
人
数
講義・実習60名 講義のみ40名
参
加
資
格
日本臨床衛生検査技師会会員・法人賛助会員関係者
料
5,000円(講義・実習・テキスト代含む) 2,000円(講義・テキスト代を含む)※食事代は含みません
泊
各自で手配して下さい
平成22年11月15日(月)~12月15日(水) ※定員になり次第締切ります
受
講
宿
申
込
期
間
申
込
要
領
申
込
先
住 所
問
合
わ
せ 先
住 所
責任者
「研修会申込書」に必要事項をご記入のうえ,Email又はFAXで技師会事務所にお申し込み下さい。
(電話での申込みは受付しません) ◎後日,研修会の受講受付届け等をお送りします。
※研修会の受講届けが届きましたら、指定期日までに受講料を下記講座に振込下さい
〒730-0013 TEL:082-502-6011 FAX:082-502-6031
広島市中区八丁堀6-10 グレイスビル801号
(社)広島県臨床検査技師会 事務所
E-mail: [email protected]
〒734-8530 TEL:082-254-1818(内線1326) FAX:082-253-0659
広島市南区宇品神田1-5-54
県立広島病院 臨床研究検査科
担当者:渕上 浩美
※お問い合わせは出来るだけメールでお願いします
E-mail: kensa05@hph.pref.hiroshima.jp
受 講 料 振 込 先
・振込先:中国銀行 広島支店 普通預金 ・口座番号:1460585
・口座名:中国臨床検査技師会 代表 谷口 薫
主
催
中国臨床検査技師会
援
(社)広島県臨床検査技師会
共
催
・
後
5
(様式23.Ver20-申込書)
中国臨床検査技師会
平成22年度 形態部門研修会(血液検査)
申 込 書
ふりがな
性 別
氏 名
男 ・ 女 T・ S 年 月 日
生 年 月 日
勤務先名
〒
勤務先住所
e-mail
電話
( )-
-
内線
所属技師会
会員番号
担当業務
経験年数
【通信欄】
□ 講義・実習
実習( 1、初級 2、中級 )
*実習は初級または中級どちらかに○をして下さい
□ 講義のみ
以上のとおり申し込みます
氏 名
(下段へは記入しないでください)
受 付
№
月 日
6
サイン
中国臨床検査技師会
(様式21.Ver20-開催要項)
中国地区感染制御部門研修会
開 催 要 項
生涯教育研修点数
専門教科:20点
検 査 研 究 部 門 名
感染制御部門(微生物検査)
テ
マ
感染症診療に貢献できる微生物検査 ~迅速検査から感染症管理まで~
ー
開
催
日
時
平成23年2月6日(日) 9時00分~16時20分
開
催
場
所
岡山県倉敷市
施 設 名
倉敷中央病院 大原記念ホール
所 在 地
〒710-8602 倉敷市美和1-1-1 TEL:086-422-0210
時間
研 修 内 容
内
容
講 師
8:30~
受付
9:00~9:10
開講式・オリエンテーション
9:10~9:30
演題1 「2011年CLSIの変更点について」 シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社 上田 修
9:30~9:50
演題2 「肺炎と尿中抗原迅速検査」 インバネス・メディカル・ジャパン株式会社 原 哲郎
9:50~10:50
演題3 「グラム染色による感染所見の読み方」 岡山医療センター 臨床検査科 西村 恵子
10:50~11:00
休憩
11:00~12:00
演題4 「感染症迅速キット運用と注意点」
12:00~13:00
昼休憩
神戸大学医学部附属病院 検査部 木下 承晧
13:00~14:00
演題5 「感染症遺伝子学的検査 」 愛媛大学医学部附属病院 診療支援部 宮本 仁志
14:00~15:00
演題6 「感染症管理」 川崎医科大学附属病院 中央検査部 黒川 幸徳
15:00~15:10
休憩
15:10~16:10
演題7 「PK/PD抗菌薬適正使用」 倉敷中央病院 薬剤部 奥田 敏勝
16:10~16:20
閉講式
テ
キ
ス
ト
募
集
人
数
70名
参
加
資
格
日本臨床衛生検査技師会会員・法人賛助会員関係者
料
3,000円(講義・テキスト代を含む)
泊
各自で手配して下さい
受
講
宿
■有 ・ □無 実習:□有 ・ ■無 ※食事代は含みません
申
込
締
切
平成22年12月28日(火) ※定員になり次第締切ります
申
込
要
領
「研修会申込書」に必要事項をご記入のうえ,Email又はFAXで技師会事務所にお申し込み下さい。
(電話での申込みは受付しません) ◎後日,研修会の受講届け等をお送りします。
※研修会の受講届けが届きましたら,指定期日まで受講料を下記口座に振込下さい。
先
〒700-0945 TEL:086-243-2239 FAX:086-243-7344
申
込
住 所
岡山市南区新保685-13-101
(社)岡山県臨床検査技師会 事務所
E-mail:[email protected]
問
合
わ
せ
先
〒710-8602 TEL:086-422-0210(内線2424) FAX:086-422-8763
住 所
倉敷市美和1-1-1
責任者
担当者:藤井 寛之
倉敷中央病院 臨床検査科 細菌ウイルス検査室
E-mail:[email protected]
受 講 料 振 込 先
・振込先:中国銀行 岡山南支店 普通預金 ・口座番号:1720871
・口座名義:社団法人 岡山県臨床検査技師会 会長 岡田 健
主
催
中国臨床検査技師会
援
(社)岡山県臨床検査技師会
共
催
・
後
7
(様式23.Ver20-申込書)
中国臨床検査技師会
平成22年度 感染制御部門研修会(微生物検査)
申 込 書
ふりがな
性 別
氏 名
男 ・ 女 T ・ S 年 月 日
生 年 月 日
勤務先名
〒
e-mail
勤 務 先
所在地・電話
電話
( )-
内線
-
所属技師会
会員番号
担当業務
経験年数
【通信欄】
以上のとおり申し込みます
氏 名
(下段へは記入しないでください)
受 付
月 日
№
8
サイン
生物化学分析部門研修会のお知らせ
-もう一度見つめよう 感染症検査&脂質検査の原点とこれから-
会員の皆様にはお元気でご活躍と思います。第 3 回生物化学分析部門(臨床化学、免疫血清)
研修会を開催いたします。
① LDL コレステロールの測定原理(各社キット)と疾患による試薬の反応性、そして、日本動
脈硬化学会の提言を受けてのキット間差の検証と今後の動向について。
② 間質性肺炎診断マーカーの SP-D の紹介。
③ 感染症の動向、精度管理からわかる試薬、機器の問題点。より良いデータを出さないと、
もしかして医療事故に結びつくかも・・・・・。医療事故の話題。
④ HIV 感染症の現状。精度管理。測定結果に対して何を担保していくか。
以上の内容です。多くの皆さんのご参加をお願い申し上げます。
記
日時:平成 22 年 11 月 13 日(土)
14 時~17 時 30 分まで
会場:広島鉄道病院
2 階 会議室
TEL 082‐262-1171
講演 1「動脈硬化学会が問題にした LDL-C 直接法」
-どうする?どうなる?LDL-C の今後-
積水メディカル株式会社 カスタマーサポートセンター
講演 2「間質性肺炎マーカーについて」
ヤマサ醤油株式会社 診断薬部 診断営業情報室
講演 3「大丈夫?あなたの施設の感染症検査」
協和メデックス株式会社 営業支援部 学術部
講演 4「HIV 感染症の現状と精度管理のあり方(EQA の展望)
大阪医科大学附属病院 中央検査部 技師長補佐
問い合わせ先:独立行政法人国立病院機構賀茂医療センター
金田 幸枝
先生
坂本
純一
先生
宝田
三津子
先生
上田
一仁
先生
三好 容
TEL 082-382-3000
血液領域研修会のお知らせ
拝啓
会員の皆様にはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚
くお礼申し上げます。
さて、血液領域では下記の内容で研修会を開催します。今回は染色体検査の基本的な事を中心
にお話しして頂く予定です。ご多忙中とは存じますが、多数参加下さいますようお願い申し上げ
ます。
敬具
記
日時: 平成 22 年 12 月 4 日(土) 15:00~17:00
会場: 広島鉄道病院 2 階 会議室
内容: 「これだけは知っておきたい染色体検査 ~造血器腫瘍編~ 」
講師
三菱化学メディエンス株式会社
共催:三菱化学メディエンス株式会社
問い合せ先:県立広島病院
臨床研究検査科
渕上 浩美
TEL(082)254-1818 内線 1326
9
精度管理・細胞診領域合同セミナーのご案内
朝夕、すっかり秋めいてきた今日この頃です。会員の皆様方におかれましては、如何お過ごしで
しょうか。11 月 13 日(土)に開催されます精度管理・細胞診領域合同セミナーのお知らせを致
します。
東海細胞研究所 坂本 寛文先生をお招きし、「LBC の現状と応用」についてご講演頂きます。
また、それに関連し、以下の 2 題の講演を予定しています。
ご多忙の折だとは存じますが、みなさま、多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。
日時:平成 22 年 11 月 13 日(土)
14:00~17:00
場所:広島大学病院 医学部第4講義室
内容: 14:00~15:10
座長 広島大学病院
病理診断科
講演:「LBC の現状と応用」
15:20~16:00
小川
勝成
講師 東海細胞研究所 坂本 寛文 先生
座長 公立学校共済組合 中国中央病院 病理診断科 羽原 利幸
講演:「液状検体(リキプレップ)を用いた尿検体標本作製及びその評価について
- 従来法と比較して」
呉医療センター
藤本 貴美子
16:10~16:50
座長 済生会呉病院
臨床検査科 有谿 俊一
講演:「液状検体(リキプレップ)を用いた穿刺吸引標本作製及びその評価について
- 従来法と比較して」
呉医療センター
西村 俊直
問い合わせ先:
呉医療センター・中国がんセンター 病理診断科
西村 俊直
TEL(0823)22-3111(内線 2631)
一般領域研修会のお知らせ
会員の皆様にはますます御健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く
お礼申し上げます。
一般領域では、尿沈渣と便潜血検査について 22 年度 3 回目の研修会を下記の内容で開催します。
お忙しいとは存じますが、お誘いあわせのうえ多数のご参加よろしくお願い申し上げます。
記
日時:平成 22 年 12 月 18 日(土) 14:30~17:00
場所:広島市立広島市民病院 9 階 大会議室
内容:
講演 1「そこが知りたい便潜血検査」
栄研化学 市場対策室 学術1部
14 時受付開始
講演 2「必要なの?多彩な尿細管上皮細胞の鑑別と報告」
東京女子医科大学病院 中央検査部
阿久津
横山
敏
貴
先生
先生
共催:栄研化学株式会社
10
第 14 回
広臨技東部地区学会(ご案内)
拝啓、皆様にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
この度、第 14 回広島県臨床検査技師会東部地区学会を下記の日程にて開催致します。
今回の東部地区学会のテーマは、「温故知新」です。以前、東部地区で開催されていた一泊研修会を企
画しました。
特別講演は、三原市天文協会の先生方に星の話をしていただきます。
温泉施設の懇親会では、会員相互の親睦がはかれるようまた、ナイトセミナーは、若い方に向けて是非
参加していただきたい内容を企画しています。
ご多忙とは思いますが、皆様お誘い合わせの上、多数ご参加頂きますようご案内申し上げます。
敬具
記
開催日:平成 22 年 11 月 27 日(土) 13:00 ~17:30
会 場:尾道ふれあいの里 3 階 多目的イベントホール 紫陽花の間
尾道市御調町高尾 1369
TEL(0818)76-1301
翌日(28 日)は、同会場で、日臨技精度管理報告研修会(フォトサーベイ)を開催します。
プログラム
受付: 13:00~
学会: 13:30~17:30
一般演題
13:30~
[ 一般検査部門 ]
座長 三原赤十字病院
中宮 茂雄
技師
1. 家族間で発症した条虫症例
福山医療センター
前川 恭子
[ 感染制御部門 ]
座長 尾道市立市民病院
森 三郎
技師
2. 劇症型 Vibrio vulnificus 感染症の2例
福山市民病院
後藤 佳弥
[ 生化学・免疫部門 ] 座長
3. アデノウイルス簡易キットの比較検討
JA 尾道総合病院
吉廣 寿一
[ 血液検査部門 ]
座長 JA 尾道総合病院
金本 隆司
技師
4. Ph1 陽性前駆 B 細胞性リンパ芽球性白血病の一例
福山市医師会臨床検査センター
藤井 千登勢
[ 生理検査部門 ]
座長 日本鋼管福山病院
佐々木 善宏 技師
5. 橋本病との鑑別が困難であった甲状腺悪性リンパ腫の 1 症例
~エコー像を中心に~
公立学校共済組合中国中央病院
田中 浩美
特別講演
14:45~
技師
技師
技師
技師
技師
星からのメッセージ( 過去を探求することで未来を知る )
司会:尾道市立市民病院 巻幡 信広 技師
第 1 講演:
『 太陽系と小惑星探査機「はやぶさ」について 』
講師:小林 龍一郎 先生
三原市天文協会会長
第2講演:
『 宇宙の進化・星の生死と元素の合成 』
講師:岡田
隆史 先生
三原市天文協会指導員
教育講演
16:25~17:30
司会:日本鋼管病院
CKD の基礎と現状
『
親
会
ルミ 技師
』
講師:笹浦
懇
鈴木
明男 先生
株式会社 カイノス 学術部
18:00~20:00
2 階 大宴会場 (和室 84 畳)
飲酒運転は絶対にしないで下さい。
20 時以降
11
2 次会へ
(1階
10 畳の間)
ナイトセミナー
20:10~21:00
学会会場(紫陽花の間) < なんでも言いたい放題セミナー >
1. 糸球体腎炎患者の尿中に線虫?
2. アウエル小体に、見えちゃいますね。
3. いろいろなリンパ球
4. 内視鏡で、アニサキス発見
5. 初心者が説明する頚動脈エコー①(サーベイ CCA 流速からわかること)
内容の変更あり、酔ってますので、言いたい放題・無礼講
特に、若い方に経験になる話をしたいと思いますので是非参加してください。
その他のお知らせ
○
○
○
○
○
○
会
<
懇親会会費
会員 4,000 円 ( 呑み放題 )
懇親会+宿泊
会員 8,500 円 ( 温泉・朝食 付き )
チェックイン 15:00 から チェックアウト 10:00 まで
入浴時間:23 時まで可能。 朝は 6 時から 8 時まで
交通:自動車・タクシーなどで乗り合わせて、ご参加お願いします。
施設内は、土足厳禁ですがスリッパはありません。
第 14 回東部地区学会
場
学会・懇親会・研修会会場
>
尾道ふれあいの里
・ 山陽道尾道 I.C より国道 184 号 (15 分)
・ 山陽道三原久井 I.C より国道 486 号(15 分)
・ リードライナーで、クロスロードみつぎ下車
尾道ふれあいの里間は随時ピストン運行
道の駅窓口か、ふれあいの里(0848-77-0177)
へ、運行をお尋ねください。
また、ホームページなどでご確認ください。
下記の参加申込み用紙に施設名、お名前と該当欄に○印をご記入のうえ
11 月 12 日(金)までにFAXにてお申込み下さい。
※ 参加人数把握のため、事前申し込みにご協力下さい。
※ 宿泊の予約(先着順)をしますので、お早めに FAX お願いします。
皆様お誘い合わせの上、多数ご参加頂きますようご案内申し上げます。
問い合わせ・申し込み先 : 尾道市立市民病院 巻幡 信広 宛
FAX:0848-47-1161 TEL:0848-47-1155(181)
メールアドレス:[email protected]
第 14 回
東部地区学会参加申込用紙
ご施設名:
お名前
学会参加
懇親会参加
※申し込み用紙が足りない場合は、コピーして追加してください。
12
宿泊
平成 22 年度日臨技精度管理報告東部地区研修会
拝啓、皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
この度、6 月に実施した日臨技精度管理報告研修会を下記の日程にて開催致します。
特にフォトサーベイは、実施したら終わりではなく、その結果から新しいことを習得することに意味が
あると思います。各部門・領域の方に、検査の参考になるように、わかりやすく解説していただきます。
ご多忙とは思いますが、皆様お誘い合わせの上、多数ご参加頂きますようご案内申し上げます。
敬具
記
開催日 :平成 22 年 11 月 28 日(日) 9:20 ~12: 00
会 場 :尾道ふれあいの里 3 階 多目的イベントホール
尾道市御調町高尾 1369
紫陽花の間
TEL(0818)76-1301
9:00 受付
9:20 日臨技精度管理報告東部地区研修会( フォトサーベイ )
1. 生理検査部門:
A. 心電図・心臓超音波検査
解説:福山市民病院
小畠
B. 脳波・睡眠時無呼吸検査・肺機能検査 解説:日本鋼管病院
佐々木
2. 微生物検査部門 微生物フォトサーベイ
解説:尾道市立市民病院
森
3. 血液検査部門
血液フォトサーベイ
解説:JA 尾道総合病院 金本
4. 細胞診検査部門 細胞フォトサーベイ
解説:みつぎ総合病院
山田
5. 一般検査部門
一般フォトサーベイ
解説:三原赤十字病院
中宮
6. その他
報告会について ・ 東部地区MLについて
大造
善宏
三郎
隆司
貴之
茂雄
技師
技師
技師
技師
技師
技師
前日(27 日)は、東部地区学会になっていますので、こちらもご参加お願いいたします。
問い合せ先 : 尾道市立市民病院 中央検査室 巻幡
信広 TEL:0848-47-1155 (内線 181)
移植検査部門輸血検査研修会のご案内
拝啓
皆様方にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は,広島県臨床検査技師会学術活動
に格別のご高配を賜り,厚くお礼申し上げます。
さて,前回好評をいただいた「輸血検査の基礎と CaseStudy による問題解決のトレーニング」シリ
ーズの第 2 回目として不規則抗体検査編の研修会を開催いたします。
今回も 1 時間の基礎講座,休憩を挟んで約 2 時間の CaseStudy という構成で予定しております。不
規則抗体検査におけるカラム結果の解釈や問題解決方法など盛り込んだ内容を予定しております。
輸血検査初心者の方やカラム検査の経験がない方にも分かりやすい内容となっておりますので,多
数ご参加下さいますようお願い申し上げます。
敬具
日 時:平成 22 年 11 月 20 日(土) 15:00~18:00
場 所:県立広島病院 新東棟(緩和ケア病棟)2 階 総合研修室
テーマ:『輸血検査の基礎と
Case Study による問題解決のトレーニング 2 ~不規則抗体検査~』
講師:バイオ・ラッド ラボラトリーズ株式会社 診断薬事業部
カスタマーサポート部 シニア IH 学術スペシャリスト 小黒 博之 先生
共催:バイオ・ラッド
問い合せ先:県立広島病院 臨床研究検査科
藤井 明美
13
ラボラトリーズ株式会社
TEL(082)254-1818
移植検査部門輸血検査研修会のご案内
拝啓
晩秋の候,皆様方にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は,広島県臨床検査
技師会学術活動に格別のご高配を賜り,厚くお礼申し上げます。
本年も下記のとおり広島県赤十字血液センターとの意見交換会を主体とした研修会を企画し
ました。
今年は血液センター内各部署から講演いただき,その後意見交換会を予定しています。お互い
の現場の意見を出し合い,相互理解のもと,より円滑な輸血医療体制を築いていければと思いま
す。
また,会に先立って先日輸血・細胞治療学会から出された「輸血のための検査マニュアル Ver.1」
について簡単な解説・報告をいたします。
ご多用中とは存じますが,ぜひ多数参加下さいますようお願い申し上げます。
敬具
日
時:平成 22 年 12 月 11 日(土)
場
所:県立広島病院 中央棟 2 階
16:00~18:30
『 輸血検査のための検査マニュアル
県立広島病院
講堂
Ver.1 』について(16:00~16:30)
藤井 明美
技師
『 広島県赤十字血液センターとの輸血意見交換会 』
1.中四国における広域血液事業運営体制について(16:30~17:10)
広島県赤十字血液センター 事務部
西田 一雄
先生
2.広島県赤十字血液センターにおける依頼検査について(17:10~17:30)
広島県赤十字血液センター 技術部 検査課 鈴木 佳寿美 技師
3.供給部門の現状と広域血液事業運営体制後について(17:30~18:00)
広島県赤十字血液センター 事務部 供給課 三郎丸 悦二 先生
¾
意見交換会(18:00~
)
日頃感じている現場の意見を出し合いましょう!
会場交通案内
■JR 広島駅から
●市内電車(所要時間:約 20 分):広島港行き⑤号線で、県病院前下車徒歩 3 分
●バス(所要時間:約 20 分):広島バス 31 号線(翠町循環線)で、県病院前下車徒歩 1 分
■紙屋町から
●市内電車(所要時間:約 20 分):広島港行き①号線または③号線で、県病院前下車徒歩 3 分
■八丁堀から
●バス(所要時間:約 15 分):広電バス 12 号線(仁保沖町行き)で県病院前下車徒歩 1 分
当日会員証を必ず持参下さいますようお願い申し上げます。
問い合せ先:県立広島病院 臨床研究検査科 藤井 明美 TEL(082)254-1818
14
総合管理部門研修会のお知らせ
-「臨床検査室に求められる人材育成をするために」-
拝啓
会員の皆様にはお元気でご活躍と思います。下記の要綱で第1回総合管理部門研修会を開催いたし
ます。
テーマ:「臨床検査室の能力開発・人材育成ワークショップ」
目 的: 日常業務を行うにあたり顧客の満足を想定しながら実施することはとても大切なことです。
そのための仕組みを構築・運用していくにあたり、人材の育成・個々人の能力開発はとても
大切な要因です。今回の研修会では、検査室の個々人の「能力開発・人材の育成」の仕組み
や、その取り組み方について若い技師から技師長までいろいろな立場で理解を深めていきた
いと思います。多くの方のご参加をお願い申し上げます。
敬具
記
日時:平成22年12月05日(日) 10時~16時
講師:清 康一 先生 ㈱CGI
会場:広島市立広島市民病院 10F講堂
申し込み先:「総合管理研修会申し込み」
①会員番号 ②氏名 ③年齢 ④勤務先 ⑤役職 ⑥勤続年数
を記入の上、事務局までFax(082-502-6031)またはE-mail([email protected] )
締め切り:11月末日 (事前申し込み制:当日参加はご遠慮ください)
内容:
9:30~10:00 受付
10:00~10:10 挨拶・オリエンテーション
10:10~10:50 レクチャー 「臨床検査室に求められる人材育成」
11:00~12:30 ワークショップ Ⅰ
「臨床検査技師に求められる能力要件:力量の指標を整理する」
12:30~13:20 昼食
13:20~14:00 各グループ発表
14:15~14:35 レクチャー 「業務の手順を作成し、可視化するということ」
14:35~15:45 ワークショップ Ⅱ
「業務を可視化してみましょう!!」
15:55~16:00 閉会式
問合せ先:広島市民病院臨床検査部 丸川健一
TEL(082)221-2291 (内線5410)
広臨技求人のご案内 (2010.10.8 現在)
受付
No
176
177
179
180
問合せ先 (社)広島県臨床検査技師会 事務所 FAX (082)502-6031
技師会ホ-ムペ-ジから求人登録をすると求人の詳細をご案内します。
採用
受付日
施設形態
所在地区
雇用形態
募集業務内容
人数
平成 22 年 7 月 16 日 検査センター
1名
福山市
③パート
検体検査(血液・一般)
平成 22 年 8 月 11 日
1名
病院
広島市安佐北区 ②臨時職員
検体検査
平成 22 年 8 月 20 日
1名
病院
三次市
②臨時職員
臨床検査業務
平成 22 年 9 月 16 日
1名
その他
広島市中区
③パート
MRI・人間ドック・放射線業務助手
15
随想録
『家族旅行』
因島医師会病院
橋本 千歳
我が家の家族構成は、主人と私そして娘と息子、猫と犬の四人と二匹です。家族で泊りがけで出
かける時には、二匹のご飯・世話を主人の実家にお願いして車で出かけます。
息子が生まれる前は、軽四だった車ですが、チャイルドシート+荷物(子供の物)が増え、とって
も窮屈で遠出となると疲れてしまい大変なので、七人乗りの普通車に。テレビでは、「エコカー減
税、補助金も。」と、各自動車メーカーがコマーシャルしていますが、お気に入りでまだまだ快調
な走りをしてくれる我が家の車は、四度目の車検を受け、十年目。(経済的余裕が今無いので新車
にはちょっと…)。三列目は息子の指定席。昔はおもちゃ、今はゲームと本を持って乗り込んでま
す。眠くなったらベットに変わります。
「どこか行きたい所は?」の質問に、「ジェットコースターとかに乗りたーい。
」と息子。そうい
えば旅行の行き先、主人の希望で必ずと言ってもいいくらいお城に行くことに。遊園地だけが目的
地で出かけたことはなかったかも。行き先を「○○県がいいかな。」と言うと、「そこだと○○城に
いけるな。」と、主人。お城・歴史好きの主人が色々説明してくれての見学は、ガイド付きでちょ
っと得した気分にもなれるんですが・・・。
そんな父の影響(?)で、歴史(日本史)に興味を持ったのか?娘が大学進学で選んだのが、史学科。
歴女の仲間入りです。息子もプチ物知り博士になるかもしれません。
今年はまだどこにも遠出していませんが、できれば息子の希望を優先し「一日遊園地で遊ぶ計画
をしてもいいかもね。」と、主人と話をしています。
車で出かけたときの楽しみのひとつが、SA・PAで美味しい物や珍しい物を探してみること。
以前は、途中トイレ休憩ぐらいだったのが、最近は「ここ寄ったことないよね?」と、SA・PA
に寄ることが増えました。美味しい物・珍しい物が見つかった時は、ワクワク、嬉しくなります。
旅行に子供達が一緒に行ってくれなくなったらドッグランも増えてることだし、連れてって欲しそ
うに見送りしてくれてる我が家の愛犬と一緒にドライブもいいかも。愛猫は車が苦手で、連れて行
くのはちょっと無理?留守番かな。
平成 22 年 11 月
4
木
5
金
10
11
13
13
13
13
18
20
20
25
27
28
28
29
水
木
土
土
土
土
木
土
土
木
土
日
日
日
理事会
東広島地区各施設現状報告および
意見情報交換会
第 3 回呉地区細胞診研修会
第 4 回生涯教育講座(広島地区)
第 16 回備後糖尿病チーム医療研究会
第 28 回広島感染症研究会
生物化学分析部門研修会
精度管理・細胞診領域合同セミナー
呉地区微生物研修会
北部地区研修会
輸血検査研修会
第 4 回生涯教育講座(東部地区)
第 14 回広臨技東部地区学会
日臨技精度管理報告東部地区研修会
第 17 回福山医学祭
東広島地区研修会
行事予定表
広臨技事務所
18:30~20:30
Fiore
19:00~21:00
18:30~20:30
18:30~20:00
16:00~18:00
13:00~16:50
14:00~17:30
広島大学病院医学部第 4 講義室 14:00~17:00
呉医療センター 臨床研究部 18:30~20:30
庄原赤十字病院
14:30~17:00
県立広島病院 新東棟 2 階
15:00~18:00
福山市医師会館
18:45~20:15
尾道ふれあいの里
13:00~17:30
尾道ふれあいの里
9:20~12:00
福山市医師会館
9:00~16:30
井野口病院
18:30~19:30
呉医療センター 病理診断科
広島市西区民文化センター
福山市生涯学習プラザ
エソール広島 2 階
広島鉄道病院 2 階 会議室
※ 平成 22 年 11 月の行事予定詳細は、広臨技行事予定表およびホームページでご確認下さい。
16
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
164
File Size
748 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content