close

Enter

Log in using OpenID

低公害車購入費補助制度パンフレット(PDF:295KB)

embedDownload
平成 28 年度版
自動車の排気ガスに含まれる温室効果ガスは地球温暖化の大きな要因とされてい
ます。そこで、市内で排出される温室効果ガスを削減し、地球温暖化を防止するため、
刈谷市では低公害車を新車購入し、一定の要件を満たす方に予算の範囲内で補助金を
交付します。
補助金を受けることができる方
次の要件をいずれも満たす個人の方
1 低公害車を、非営利かつ自ら使用する目的で新車購入したこと
2 当該低公害車の車検証の登録年月日前6月以上引き続き市内に住所を有し、か
つ、現に市内に住所を有していること
(あるいは、海外からの転入者で、海外転出前に市内に住所を有しており、転
入後と通算して6月以上市内に住所を有していること)
3 当該低公害車の使用の本拠が市内であること
【ご注意ください!】
4 市税を滞納していないこと
※リースは対象となりません。
※契約名義や車検証の登録名義等は
補助対象となる低公害車
同一の方で統一してください。
燃料電池自動車、電気自動車、プラグインハイブリッド自動車、
ハイブリッド自動車、天然ガス自動車(※いずれも四輪のものに限る)
補助金の額
●燃料電池自動車
1台につき最大50万円
※車両本体価格(消費税及び地方消費税を除いた額。以下同じ。)と一般社団法人次世代自
動車振興センターが定める当該車両の基準額との差額に2/3を乗じて得た額を、車両本
体価格から差し引いた額の10%
※1,000円未満の端数金額は切り捨て
●電気自動車、プラグインハイブリッド自動車
1台につき最大30万円
※車両本体価格(消費税及び地方消費税を除いた額)の10%
※1,000円未満の端数金額は切り捨て
●ハイブリッド自動車、天然ガス自動車
1台につき5万円
申請の期日
新車登録日から90日以内
※申請は郵送ではなく、直接環境推進課までお持ちください。
※申請は郵送ではなく、直接環境推進課までお持ちください。
○ 次の書類を環境推進課にお持ちください。
(新車登録日から90日以内)
(1)低公害車購入費補助金交付申請書(刈谷市様式)
※環境推進課窓口又は刈谷市ホームページ「個人用低公害車購入費補助制度」で入手
可能。
(2)低公害車の自動車検査証(車検証)のコピー
※新規登録の車検証を提出して下さい。
(3)住民票の写し又は戸籍の附票の写し(コピー不可)
※車検証の登録年月日より前6ヶ月以内に海外転出されていた方は、住民票では海外
渡航前の転入出履歴が確認出来ないため、戸籍の附票を必ずご持参ください。
※住定日(住民となった日)の記載が必要です。
(4)請求書又は納品ご計算書(車両本体価格がわかるもの)のコピー
※車台番号及び登録ナンバーの記載されたものをご用意ください。
※注文書ではなく「請求書」又は「納品ご計算書」をご用意ください。
(5)市税の完納を証する納税証明書(コピー不可)
※市役所等で発行される「完納証明書」をご用意ください。
(6)低公害車購入費補助金交付請求書(刈谷市様式)
※環境推進課窓口又は刈谷市ホームページ「個人用低公害車購入費補助制度」で入手
可能。後に必要となるにあたり、申請時に一緒に確認させていただきますので、記
入・押印のうえ併せて持参ください。
○書類審査を行い、補助金交付の可否の決定を通知します。
○上記(6)の請求書をもとに指定の口座へ振り込みます。
お問合せ先
刈谷市役所 環境推進課 環境保全係 ℡0566-62-1017
刈谷市ホームページ(http://www.city.kariya.lg.jp/)
「個人用低公害車購入費補助制度」のサイトをご覧ください。
(最新の申請状況も確認できます。
)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
296 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content