close

Enter

Log in using OpenID

トゥエルブ・ヒーラーズ(12の癒し手) とその他のレメディ

embedDownload
エドワードバッチ
医学士、外科医学士、外科医、内科医、公衆衛生医学博士
トゥエルブ・ヒーラーズ(12の癒し手)
とその他のレメディ
完全版
1
英語版 1933 年初版
1934 年改訂版
1936 年増補版
1941 年第二増補版
2011 年完全版 1941 年第二増補版に年表と注釈を付記
© 2011, 2012 The Bach Centre & Saodah Hayashi, Bach Holistic Kenkyukai
©2011,2012 バッチセンターと一般社団法人バッチホリスティック
研究会
Translated from the English by Saodah Hayashi
翻訳者 林サオダ
Copying and distribution of this publication is allowed for non-commercial
purposes provided nothing is altered. All other rights reserved.
本出版の複写および転載は、内容の文言を変更しないことを条件に、
非営利目的にのみ許可します
1.1
The Dr Edward Bach Centre
Mount Vernon
Bakers Lane
Brightwell-cum-Sotwell
Oxon OX10 0PZ
United Kingdom
2
この癒しの方法が、作られ、公表され、自由に与えられているの
は、みなさんが病気になった時に、また健康を維持するために、ご
自分で自身を助けることができるためなのです。
1936 年 9 月 24 日の 50 歳の誕生日に エドワード・バッチ
3
編集者の序文
「トゥエルブ・ヒーラーズ(12 の癒し手)とその他のレメ
ディ」のル―ツは、ホメオパシックワールドという雑誌の
1930 年 2 月号にあります。同誌には、医師からホメオパスに
転じたエドワード・バッチが発表した「新しい薬剤(レメデ
ィ)と新しい用法」という題の記事があり、そこには 5 種類
の植物由来の薬剤が載っています。そのうちの 3 種類である
インパチエンス、ミムラス、クレマチスがバッチフラワーレ
メディのシステムの出発点でした。これらのレメディはホメ
オパシーの方法で調合され、粉砕し振盪する方法で作られま
した。現在私たちが知っているフラワーレメディが作られる
ようになった発端は、その年の後半に太陽法が発見された時
点です。
1932 年までには、レメディの数が増えて 12 になり、バッチ
はそのことを「なんじ自身を解放せよ」という小冊子の中で
述べています。その翌年 1933 年の春に、彼はさらに多くの
レメディを探そうとしていましたが、執筆する時間を見つけ
て、「トゥエルブ グレートレメディ(12 の偉大な薬剤)」
と「トゥエルブヒ―ラ―ズ(12 の癒し手)」という 2 つの原
稿をさらに出版しました。後者はエプソムで印刷され、小冊
子の「トゥエルブヒ―ラ―ズ(12 の癒し手)」はマーロウで
印刷されました。何年もたってから、ノラ・ウィークスはこ
の最終版の原稿について、こんな風に回想しています。
...パンフレットの形で地元で印刷されましたが、バ
ッチはハーバルレメディの恩恵を受けてもらいたいと願
4
い、誰もが買えるように1部 2 ペンスで売ることに決め
ました。彼は、それをパンフレットの印刷代にあてるこ
とを願っていました。というのも、いつもそうなのです
が、余分なお金はありませんでしたから。しかし結局彼
は、ほしいと言った人にはその小冊子を送ってしまい、
2 ペンスを支払ってもらうように頼むことを、いつも忘
れてしまうのでした。1
1933 年 8 月にバッチは、彼の著作「なんじ自身を癒せ」を
その 1、2 年前に出版した C.W.ダニエル社宛てに手紙を書きま
した。彼は同社に「トゥエルブヒ―ラ―ズ(12 の癒し手)」
のパンフレットと一緒に、「フォーヘルパーズ(4 つの助け
手)」と題したタイプ打ちの追加原稿を送りました。その原
稿には、その年に発見された新しいレメディが紹介されてい
ました。ダニエル社は同年秋に「12 の癒し手と 4 つの助け
手」を出版し、その 1 年後の 1934 年 7 月にさらに 3 種類のレ
メディを加えた第 2 版を出版しました。それが「12 の癒し手
と 7 つの助け手」です。
1935 年秋までには、バッチはさらに 19 種のレメディと煮沸
法を見つけていました。合計 38 種になったレメディで、彼は
システムが完成したと発表しました。彼は C.W.ダニエル社に
手紙を出し、当座のために、新しいレメディに関しての簡単
な情報を 2 ページのリーフレットにして印刷し、在庫にあっ
た「12 の癒し手と 7 つの助け手」の残部に差し込むように頼
みました。まもなく、彼はその本の最終版にとりくみました。
この最終版では、レメディの提示のしかたが完全に変わっ
ていました。最初の C.W.ダニエル社の初版から、バッチは
ヒ―ラ―(12 の基本レメディ)とヘルパー(長期に渡る状態
へ、ヒ―ラ―の選択が不明瞭な時に使う 7 つのレメディ)と
を区別していました。今や、彼はシステムの中に新たな 19 種
1 ノラ・ウィークス 「心を癒す花の療法」第 16 章
5
類のレメディを組み込まなければならないので、新しいレメ
ディは、それぞれヒ―ラ―かヘルパーのひとつと対応してい
ると理論づけたのです。
彼は、この考えをしばらくの間検討しましたが、完成にま
では至りませんでした。おそらく彼にとって、あまりにも正
しく感じられていた完全なシンプリシティ(単純さ)と相い
れなかったのでしょう。もしかしたら、自然にぴったりあて
はまらないレメディがあったのかもしれません。ほぼ確実な
のは、彼はそのようなやりかたが実際レメディを使う時に役
立つかについて疑問に思ったということです。つまり「38 の
異なる状態をシンプルに説明」すると、「そこに現れている
ひとつの状態や、いくつか組み合わさった状態を見つけさえ
すれば、必要なレメディを与えるのに十分」であったからで
す。2ヒ―ラ―なのかヘルパーなのか、そのどちらか、あるい
は両方かということが、実際そんなに問題になるのでしょう
か?
最終的に、バッチはヒーラ―とヘルパーを区別する考えを
完全に取り除き、38 種のレメディを7つのカテゴリーに分類
しました。彼は、この修正に細心の注意をはらったので、出
版社は、本の読者にはこのような変更が大きく影響するので
はないかと心配したほどでした。出版社は著者に書き送って
います。
私たちは、あなたが書名を「トゥエルブヒ―ラ―ズ(12
の癒し手)」のままにされたいということを知っていま
すが、この本は現在の形では何がヒーラーかを示しては
いません。私たちは、12 人のヒーラ―には*(星印)を
つけ、この事実を序文に明記することを提案します。3
2 「トゥエルブヒーラーズとその他のレメディ」のバッチの序文を
参照。13 ページ
3 1936 年 7 月 27 日付 C.W.ダニエル社よりエドワードバッチ宛て
6
バッチは、最初の 12 種を明示するようにとの、この依頼を
無視し、代わりに序文の終わりで書名についての説明を数行
加えました。それで校正の段階で、出版社は自分たちのほう
で*を入れ、下記の文章を最後に付け加えたのです。
私たちは、序文に対するあなたの付記に下記の文章をつ
け加えることにしました。「最初の 12 のレメディには
*がついています。私たちは、レメディの部分の名前と
リストの名前に*をつけました。4
完成した本、「トゥエルブヒ―ラ―ズ(12 の癒し手)とそ
の他のレメディ」はバッチ博士の 50 歳の誕生日 1936 年 9 月
24 日に出版されました。著者の指示に従って、出版社はそれ
以前の版を引き上げて廃棄しました。ノラ・ウィークスは回
想しています。
「彼は、最終的な結論に達してその成果を発表すると、
すぐにそれまでの研究過程で作成したノートをすべて破
棄してしまう習慣がありました。こうすることによって、
矛盾する記録がなくなり、学ぶ人を迷わすことがなくな
ると彼は考えていたのです。病気の治療を単純なものに
すること、そうすることによって、大多数の人の心に渦
巻く病いへの恐怖をとり除くことが彼の目的でした。」5
1936 年版は、バッチ博士の存命中に出された最後の版です。
その出版の数週間後に、彼は、完成されたシステムのシンプ
ルさを守るために修正を加える必要性について、友人のビク
の書簡
4 1936 年 7 月 31 日付 C.W.ダニエル社からエドワード・バッチ宛て
の書簡
5 ノラ・ウィークス著「心を癒す花の療法」第 10 章
7
ター・ブレンに書き送りました。「『トゥエルブヒ―ラ―ズ
(12 の癒し手)』の次の版を出す必要がでたら、レメディが
無害でシンプルで不思議な癒しの力をもつことをしっかりと
伝える、もっと長い序文が必要だと思います。」6
バッチは 1936 年 10 月 30 日に、この長めの序文をアシスタ
ントのノラ・ウィークスに口述筆記させました。これは、彼
の生涯の最後にしたことのひとつで、ひと月後の 11 月 27 日に
眠りの中で彼は永眠しました。
ノラ・ウィークスは約束を守り、新しい原稿を CW ダニエル
社に 1936 年 12 月の初めに送りました。そこだけが 1941 年版
印刷時の重要な修正箇所でした。従って、この版はすべてバ
ッチ博士自身の言葉で7本書の完全版と考えられます。
「トゥエルブヒ―ラ―ズ(12 の癒し手)とその他のレメデ
ィ」は、それ以降版を重ねています。必ずしも成功している
ものばかりとは言えませんが、数多くの主要な言語に翻訳さ
れており、数え切れない版を重ねています。何年もの間、オ
リジナルのレメディの説明は、このうえなく神聖なものに保
たれています。8しかし、他の部分は編集されたり、更新され
ています。バッチ自身に導かれて、バッチセンターの管理人
たちは、いつも「トゥエルブヒ―ラ―ズ(12 の癒し手)」を、
このシステムのシンプルさを示し、それを守る、生きた教科
書として扱ってきました。
世界は変化してきており、これまでと同じやりかたで「ト
ゥエルブヒ―ラ―ズ(12 の癒し手)」をアップデートし続け
ることが、それほど重要ではないようにも思えます。
用量についてや動物にどう使うかなどの情報は、詳細に伝
6 1936 年 10 月 26 日付 ビクターブレン宛ての書簡
7 1941 年版にノラ・ウィークスが加えた小さな修正箇所以外には、
34 ページ脚注を参照。
8 例外としては、ロックローズについてのバッチの説明から、一文
を削除した箇所がある。その部分の脚注を参照。
8
える他の方法があり、インターネットやソーシャルネットワ
ークやトレーニングコースもあり、レメディを馬に選ぶこと
から自分自身のレメディを選ぶことまでのすべてに関する専
門家の著作があります。
現代におけるチャレンジは、むしろエドワード・バッチの
オリジナルな業績とその未来への彼の願いに敬意を払うこと
です。1936 年以前の版が再出版され、解釈されて、彼の完成
したシステムを複雑にしている事をもし彼が知ったら、失望
することでしょう。私たちは、文章に読者を導く註をつけて、
1941 年の完全版を一言一句変えずに、今こそ強調すべき時だ
と感じています。
同時に、私たちはこの新時代を画する書物を、できるだけ
多くの言語に翻訳するように世界中で新訳と取り組んでいる
バッチ財団登録プラクティショナーと一緒に仕事をしていま
す。従来の翻訳の多くには誤りがあり、外国語の完訳版が待
たれていました。
2011 年の秋は、バッチ博士の没後 75 年、生誕 125 年にあ
たり、この贈り物を提供するのにふさわしいタイミングだと
思います。
ジュディ・ラムゼル・ハワード
ステファン・ボール
9
10
はじめに
この療法はこれまで記憶に残るかぎり(註 9)9、人類に授
けられた中で、最も完全なものです。病気を治す力を持ち、
シンプルなので、家庭で使うことができます。
この療法は、シンプルで、かつ治療効果が高い、大変素晴
らしいものです。
これからご紹介する方法の他に、科学や知識は一切必要と
しません。自然に存在するものはすべてシンプルなのですか
ら、科学や理論という呪縛から自由になり、これを純粋なま
ま受け入れることのできる人が、この「神からの贈り物」の
恩恵を享受することができます。
神が啓示してくださったこの癒しのシステムは、私たちの
恐れや不安や心配事などが、病気を招く原因になっているこ
とを教えてくれます。ですから、恐れや不安や心配事などに
対処することで、病気にならないだけでなく、さらに、神の
御心で私たちに与えられたハーブが、私たちの恐れや心配ご
とを取り除き、私たちをより幸せに、そしてよりすばらしい
存在にしてくれます。
ハーブが私たちの恐れや不安や欠点や弱点を癒してくれま
すので、この恐れや心配などを見つけさえすれば、どんな病
気も私たちから去っていくでしょう。
もうあまり多くを申し上げるつもりはありません。なぜな
ら、理解力があればこの全てが分かるでしょうし、もしかし
9 最初の7つの段落は、1936 年版が出版されてから、バッチによ
って口述されたもの。さらなる情報は「編集者の序文」を参照。
11
たら、理解力があって、科学に毒されずに、神からの贈り物
であるこれらのハーブを用いることができる方々がもう十分
たくさんおられて、周りの人々にとっての救済と恩恵になる
かもしれません。
このように、すべての病気の裏には、私たちの恐れ、心配、
欲、好き嫌いの感情が潜んでいます。これらを探し、癒すよ
うにしましょう。これらの感情が癒されることによって、私
たちを苦しめている病気が去っていくことでしょう。
有史以前から、病気を防ぎ、治すために、神の力に満ちた
ハーブや植物や木々という形で、「神の意志」が自然界に働
いていることが知られていました。10この本に書かれている自
然から与えられたレメディは、神の慈悲を受けているために
他のものよりすばらしく、そして、病気や苦しみのすべてを
治す力を与えられているという事が証明されています。
これらのレメディを使って治療に当たる場合、病気の性質
に注意を払うのではなく、その個人を治療していきます。そ
の人が次第に健康になっていけば、病気が離れていきます。
私たちは皆、同じ病気でも人によって違った結果が出るこ
とを知っています。そしてその結果や症状が本当の病気の原
因を探る手がかりになりますから、その症状に手当てをする
ことが必要です。
心は、体の中で最もデリケートで感じやすい部分ですので、
身体よりもずっと明確に病気の兆候とその進行をよく物語り
ます。ですから、心がどのように作用しているかを知ること
でどのレメディが必要となるか分かります。
病気の時は普段の生活とはムードが変わりますので、気を
つけて観察すると、病気の現れる前、時にはずっと前から、
この変化に気づき、それに対処することによって病気を防ぐ
ことができます。病気になって久しい場合でもやはり、患者
10 この文章により、1936 年版に出てきた、より短い序文が始まっ
た時期がわかる。
12
さんのムードが正しいレメディを選ぶ指針になります。
病気に注意を払うよりも、患者さんの人生観や何に苦しん
でいるのかだけを考えて下さい。
この本には 38 の異なった精神状態が簡潔に説明されていま
す。そして、今ある症状が単一のものでも、あるいは、いく
つかが合わさったものでも、それを発見し、症状を効果的に
やわらげるのに必要なレメディを選ぶことは、自分にとって
も他の人にとってもそれほど難しいことではないはずです。
「トゥエルブ・ヒーラーズ(12 人の癒し手)」というタイ
トルは、特にこの本のためにとっておいた、沢山の読者の方
にとってなじみの深いものです。11
12 のレメディだけでも、確実に苦しみは軽減されます。で
すから、後に他の 26 のレメディが発見され追加されて完全な
シリーズになる以前の段階で、これら 12 のレメディを紹介す
ることが必要でした。最初の 12 のレメディには星印(*)が
ついています。
11 これと次の段落は、校正の段階で 1936 年のタイプスクリプトに
追加されたもの。
13
レメディとそれを与える理由12
12 1936 年版にある「レメディとそれぞれを与える理由」という部
分と比較。文章の変更は、おそらく印刷所のミスだと思われる。
14
38 のレメディ
は、下記の 7 つの表題13にわかれています。
1.不安と恐れをもつ人に 16 ページ
2.内心が不確かな人に 18 ページ
3.現実の状況へ無関心な人に 20 ページ
4.淋しさ 23 ページ
5.人や周囲に敏感すぎて影響されやすい 25 ページ
6.失意と絶望 27 ページ
7.他人の幸せを気にしすぎる14 31 ページ
13 グループの名前は一般的な感情の性質に基づいている。バッチは、
セブンバッチノソードのそれぞれと関係づけている。バッチノソ
ードとは、バクテリアから作ったホメオパシーのレメディで、
1919 年から 1928 年の間にバッチが研究したもの。ノラ・ウィー
クスの「心を癒す花の療法」第 5~6 章を参照。
14 1941 年版では、これを、「気にしすぎる(Over-Care)としてい
るが、現在の版では、その 2 行前のパターンに従って、敏感すぎ
て影響されやすい(Over-sensitive)に私たちのほうで修正。
15
不安と恐れをもつ人に
*ロックローズ
レスキューレメディ(緊急時のレメディ)15です。一見希望
が持てないように見える場合に使えるレメディです。事故や
急病、または、患者さんがとても怖がっているか、恐ろしが
っている時、そして周りの人に恐怖感を与える程事態が深刻
な時に使われます。患者さんの意識がない場合、レメディで
唇を湿らせてあげることもあります。もし、意識を深く失い、
眠っているような状態であれば、クレマチスを、激しい苦痛
があるようならアグリモニーをというように、他のレメディ
を併用して使うこともあります。
*ミムラス
世の中で起きること、病気、痛み、事故、貧困、暗闇、孤
独、不幸などに対する恐れのためのレメディです。日常生活
の中で感じる恐れです。
このタイプの人は恐れを心の中に静かに秘めていて、それ
を人に気軽に話したりすることができません。
15 この最初の文章は、本書より後の版では削除している。バッチは
5 種類のレメディを組み合わせて、「レスキューレメディ」と呼
んだ。読者の中には、同じ名前がロックローズを説明するのにも
使われているので、混乱したかもしれない。
16
チェリープラム
過度の緊張や、理性を失って、恐ろしいことや怖いことを
するのではないかという不安にかられる時、また望んでもい
ないし悪いことだと知っていて、そうすることを考え、そう
したい衝動に駆られる恐怖のためのレメディです。
アスペン
曖昧で、なぜ怖いのか理由もなく説明も出来ないような漠
然とした恐怖。さらに患者は、はっきり何が起こるとは言え
ないものの、何かひどい事が起こるかもしれないという予感
におののく事もあります。
このような曖昧で説明の出来ない恐れは、日夜つきまとい、
こうした人はしばしばその悩みを他人に話すことを怖がりま
す。
レッドチェストナット
自分以外の人の事を心配せずにはいられない人のためのも
のです。こういった人たちは、自分のことを心配しないで、
そのかわり、自分の好きな人のために苦しみ、何か不孝なこ
とが彼らの身に起こらないかと始終心配します。
17
内心が不確かな人に
*セラトー
自分で決めるだけの十分な自信がない人で、絶えず人の助
言を求め、しばしば間違った助言に従います。
*スクレランサス
二つの選択肢がある時、一方が正しいように感じたかと思
うと次の瞬間には、もう一方のほうが正しいように思えて、
いつまでも決められないで苦しむ人。このタイプの人は、通
常物静かで一人で苦しみ、悩みを他の人と話し合いたがりま
せん。
*ゲンチアナ
容易に落胆する人のためのものです。病気の時や日々問題
を抱えているときに、少しずつ状態が良くなってきていても、
回復がちょっと遅れたり、障害が起こったりすると懐疑的に
なり、すぐに気落ちします。
18
ゴース
希望が見えず行き詰っていて、まだ何かできることがあっ
たとしても、そう信じることを諦めてしまっています。人の
説得を受けたり、他の人を喜ばせるために、いろいろな療法
を試みることがあっても、それと同時に、周りの人に良くな
る希望がほとんどないことを納得させようとします。
ホーンビーム
自分に課せられた人生の重荷を背負って行くには、精神的
にあるいは肉体的にあまり強くないと感じている人のための
ものです。つまり、一般的に見れば、きちんと自分の仕事を
こなしているにもかかわらず、毎日やらなければならないこ
とが多すぎて、やり遂げられないように感じます。
これらの人は、自分の仕事を容易に達成するには、まず、
自分の精神の、あるいは肉体のどこかを強くする必要がある
と信じています。
ワイルドオート
人生においてなにかすばらしいことをしようと野心を持っ
ている人、そして、いろいろな経験をして、可能な限り楽し
み、人生を最大限有意義に生きたいと思う人のためのもので
す。
しかし、問題はそのために何をしたらいいか決められない
でいるという事です。つまり、野心はとても強いのですが、
自分でこれだと思うような天職を探し出せずにいます。その
ため、決めかねて、あせりや欲求不満を引き起こします。
19
現実の状況へ無関心な人に
*クレマチス
夢見がちで、眠そうで、きちんと目覚めていなくて、人生
に余り興味がない人のためのものです。物静かで、自分が現
在置かれている状況を心から幸せだとは思えず、現在よりは
むしろ、未来の中に生きています。つまり、自分の思ってい
ることがそのうち実現し、もっと幸せになれると考えていま
す。人によっては、病気になっても全く、あるいはほんのわ
ずかしか良くなろうとする努力をしません。そして時には、
死後の世界が現世より良いように考えたり、また先立ってし
まった愛する人に再び合えるかもしれないと考え、死ぬこと
さえも楽しみにします。
ハニーサックル
過去の中、例えば、とても幸せだった時のことや失った友
達との記憶や実現しなかった野心の中に生きる人のためのも
のです。これらの人は過去に経験したような幸せが二度と訪
れるとは考えません。
ワイルドローズ
はっきりとした十分な理由もなしに、自分の周りで起こる
事柄に対して諦めの気持ちを持っていて、生活を当たり障り
なく過ごし、物事をそのまま受け入れて、物事を良くしたり、
何か楽しい事を見つけたりという努力はしません。そして、
不平を言うこともなく、人生における戦いを放棄してしまっ
ています。
20
オリーブ
精神的、肉体的にこれまで苦しんできて、もう何の努力を
する力も残っていないと感じるほど疲れきっている人のため
のものです。日々の暮らしは、少しも楽しくなく、ただ辛く
感じられます。
ホワイトチェストナット
自分の望まない考えや思い、主張が自分の頭に入ってくる
事を阻止できない人のためのものです。普通それは、目の前
の事柄に没頭できるほどの強い関心を持てない時におこりま
す。
心配事がずっと頭から離れず、一時的に忘れることがあっ
てもすぐに又、取り付かれます。心配事が頭から離れてもま
た戻ってくることを繰り返すので、精神的な拷問にかけられ
ているように感じます。
このように不快な考えが続くことで、心の安らぎを得るこ
とができず、仕事に支障をきたし、日々が楽しくなくなりま
す。
マスタード
憂うつな気分や、時には絶望的な気分さえが、まるで冷た
い暗い雲のように覆い被さり、人生の光や喜びを隠してしま
うように感じる人のためのものです。何故、ふさぎ込むのか
その理由がわからず、説明をする事ができないこともありま
す。
このような状況下では、幸せそうに振舞ったり、楽しそう
にする事はほとんど不可能です。
21
チェストナットバッド
観察や経験をうまく生かす事ができず、日々の暮らしから
教訓を得る時も、他の人より時間がかかる人のためのもので
す。
普通なら一度経験すれば十分な時でも、このタイプの人は
もっとたくさん経験しなければならないように思い、教訓か
ら学ぶために、時には何回も繰り返します。
その結果、残念なことに、1 回やれば十分な時でも、あるい
は、他の人の間違いを見てそれを教訓にすることができる時
でも、何度も同じ間違いを繰り返してしまいます。
22
淋しさ
*ウォーターバイオレット
健康な時でも、病気の時でもひとりでいるのを好む人のた
めのものです。
大変物静かで、動く時もうるさい音をたてず、余り話さず、
話すときも優しい話し方をします。とても独立心が強く、有
能で自分を信じ、人の意見に余り動じません。人に打ち解け
ず、人に対しても干渉せず、自分の道を行きます。このタイ
プは、利口で才能のある人が多く、その穏やかで物静かな物
腰は周りの人をほっとさせます。
*インパチエンス
何でも即座に考え、行動を起こし、すべてのことを躊躇し
たり遅滞することなく済ませたいと考えているタイプです。
病気の時には、すぐに回復しないかと案じます。
行動ののろい人に我慢ができず、遅い事が悪いことであり、
時間の無駄だと考え、その人たちをなんとか急がせようと努
力します。
また、自分のペースで物事を運ぶことができるので、独り
で働いたり、考えたりする方を好みます。
23
へザー
自分自身の問題を他の人と話し合う必要があると考え、だ
れ彼かまわず、話し相手を常に捜している人のためのもので
す。長時間独りきりにされると、とても不幸だと感じます。
24
人や周囲に敏感すぎて影響されやすい
*アグリモニー
平和を愛し、愉快で陽気、かつ、ユーモアのある人で、口
論や喧嘩が嫌いで、人に合わせるために自分を犠牲にします。
一般的に精神的、肉体的に問題を抱え、苦しんだり、落ち
着かない気持ちでいるのですが、冗談を言ったり、ふざけた
りして、それを隠し、とても良い人のように見られます。
しばしばアルコールやドラッグを過度に飲用し、自分自身を
高揚させ、陽気になることで試練に耐えようとします。
*セントーリー
親切で物静かで優しく、他の人に対して過度に気を遣いま
す。そして、無理な努力を自分に強います。
他の人に尽くす気持ちが強すぎて、人を助けるというより
は、人の下僕になってしまうときがあります。人の良い性格
なので、必要以上に人の手助けをしたいと願い、そうするこ
とで、自分自身の人生における使命を無視する傾向がありま
す。
25
ウォルナット
人生におけるしっかりした理想や野心を持ち、それを遂行
していますが、まれに他の人の熱意や説得や強い意見に振り
回されて、自分の考えや目的や仕事から離れてしまうことが
あります。
このレメディは、このような人に一貫性を与え、外部の影
響に左右されにくくします。
ホリー
嫉妬や羨望、復讐や猜疑心といった思いに時折駆られる人
のためのレメディです。また色々な場合に感じるいまいまし
さに対しても有効です。
不幸の原因がこれといってない場合、しばしば自分自身の
中で非常に苦しみます。
26
失意と絶望
ラーチ
自分が、周りの人よりも劣っている、あるいは能力がない
と思いこみ、失敗ばかりを考え、決して成功することがない
と思っています。ですから、成功するために冒険する事もな
く、一生懸命何かをやってみようとしない人のためのレメデ
ィです。
パイン
自分を責めてばかりいる人のためのものです。うまくいっ
ている時でさえも、もっとうまくできる筈だと考え(註
16)16、決して自分の努力や結果に満足することがありません。
一生懸命努力し、失敗すると自分を責めて非常に苦しみます。
時には、他の人が原因で起こった失敗でも、自分のせいだ
と考えます。
16 「that」という言葉が、あとのほうの版では削除されている。
27
エルム
良い仕事を行い、自分の人生でなすべきことを追求し、何
か重要な事をしたいと願っていますが、それはしばしば人類
のためになることです。
しかし、自分がやろうとする仕事が余りにも難しく、ひと
りの人間の能力を超えていると感じる時には、気落ちしてし
まいます。
スイートチェストナット
苦痛が余りにも大きく、耐え難いと感じられる時のための
ものです。
心や体が忍耐の究極の限界を越えると感じて、もう屈服す
るしかないと思われる時に使います。
眼前に崩壊や破滅以外の何ものもないように見える時のた
めのレメディです。
スターオブベツレヘム
一時的に大変な不幸せを生み出すような状況の下でとても
苦しんでいる人のためのものです。
重大な知らせにショックを受けたり、大切な人17を亡くした
り、事故後に恐怖感におそわれたりした時などがそうです。
慰められること18さえ一時的に拒否しているような人に、こ
のレメディは慰めをもたらします。
17 あとの版では、「some one」は通常「someone」と綴られている。
私たちは、クレマチスのところでのバッチの言葉の使い方が、
「some beloved one」なので、それと合わせて「some one」のほ
うを選んだ。
18 あとのほうの版では、「consoled」のあとにカンマがある。
28
ウィロー
逆境や不運に苦しんでいる人のためのものです。人生を成
功をもたらしてくれるかどうかで判断するので、不満を言っ
たり、憤ったりすることなく逆境を受け入れることが難しい
人のためのレメディです。
なぜ試練に会うのかわからず、不公平だと感じ、みじめに
なります。しばしば、昔好きだったことにも興味を失い、や
ろうとしなくなります。19
オーク
日々の暮らしの中で良くなろうと必死でもがいたり、戦っ
たりしている人のためのものです。どうにもならないように
見えても、次から次へと挑戦し続けます。
とにかく戦い続けます。もし病気になって義務を果たせな
かったり、人を助けたりできなくなると、自分に不満を感じ
ます。
希望を捨てたり、努力を惜しんだりせずに、困難に立ち向
かう勇敢な人です。
クラブアップル
これは、人を清めるレメディです。
あたかも自分のどこかが何か汚れているように感じる人の
ためのものです。
またしばしば、全く些細なことで悩んでいて、彼等が気に
していることに比べれば、もっと重い病気があってもそれは
19 あとのほうの版では、この文章を「They often take less
interest and are less active」(しばしば興味が半減し、不活
発になります。)としている。
29
ほうっておいて、重要でないことのほうを気にかける人たち
のためものです。
どちらのタイプも、本人の心の中に最も大きく占めている
事や、絶対に治さなければならないように見える事から解き
放たれたいと切望しています。もし治療が失敗すると、意気
消沈します。
これは、清めるためのレメディですので、何か毒が傷口か
ら入ってしまって、取り除かなければならないと患者が思っ
ている時には、このレメディが傷を清めます。
30
他人の幸せを気にしすぎる
*チコリー
子供や親戚や友達のことを過度に気にかけ、常に何かして
あげられないかと探しまわり、そのことで頭が一杯になって
います。
自分が悪いとみなしていることを絶えず正そうとし、それ
を生き甲斐にしています。そして、自分の気にかけている人
たちは自分の近くにいて欲しいと願います。
*バーベイン
自分なりに正しいと信じている理論や考えに凝り固まって
いて、滅多にその考えを変えようとしません。そして、自分
の周りにいるすべての人たちに自分の考えを押しつけ、同じ
ように考えて欲しいと願います。自分が教えたいと思う事柄
に確信がある時は、強い意志と勇気をもって説得しようとし
ます。
病気になると、普通はあきらめてしまうような事でも何と
かしようと長い間もがきます。
31
バイン
大変能力のある人で自分の力を信じ、成功することを疑い
ません。
余りにそれを確信しているために、自分のしていること、
あるいは正しいと信じていることを他の人にも押しつけ、そ
れがその人のためになると考えています。病気の時でさえも、
指示しようとします。このタイプの人は、緊急の時には本当
に頼りになります。
ビーチ
自分の周りのすべてのものがもっと良く、もっと美しくな
らなければならないと感じる人のためのものです。たくさん
のことが間違っているように見えても、その中で何か良いこ
とが育っているのを見つけだす能力を身につけるためのもの
です。
それによって、それぞれの個人が、そしてすべてのことが、
それぞれ異なった仕方で最終的な完全さに向かって進んでい
ることをもっと理解し、寛大で、情け深くなることができる
からです。
ロックウォーター
自分の生き方に大変厳格な人です。人生の喜びや楽しみは
仕事の邪魔になるかも知れないと考え、それらを拒否してい
る人のためのレメディです。
自分にとても厳しく、健康で強く活動的でありたいと思い、
そのためになると信じることは何でもします。人が自分の考
えに従い、それによって、その人が向上するようなお手本に
なりたいと考えます。
32
使い方
33
自分でレメディを使うこと(トリートメント)ができない
か、レメディを準備できない場合、トリートメントとレメデ
ィは、下記の場所に申し込むことができます。20
本部
バッチ博士のチーム21
バークシャー 、ウォリングフォード、ソットウェルのウェル
スプリング23
とマウントバーノン24
22
レメディは下記の薬局からも入手できます。
20 亡くなる前にバッチが口述筆記させた、より長い序文を除くと、
1936 年版と 1941 年版で違うのは、34~35 ページの部分だけであ
る。ノラ・ウィークスは、レメディとその使い方についての情報
は、バッチセンターからでも入手できることを読者に知らせるた
めに、その部分を編集した。1936 年のファクシミリ版の 26 ペー
ジ www.bachcentre.com/centre/download/healers 1936.pdf
21 1941 年のチームは、ノラ・ウィークス(バッチ博士の助手で伝記
作者)、ビクター・ブレン、メアリー・タボー。
22 ソットウェルは、1972 年に施行された地方自治法で、1974 年に
ウォリングフォードとディドコット一帯がオックスフォードシャ
ーに移されるまでは、バークシャーの行政区画の一部だった。
23 ウェルスプリングは、メアリー・タボーの所有する家だったが、
バッチはそこで患者に会い、郵便物を受け取っていた。メアリー
・タボーは 1940 年代にチームを離れ、転居。その家は、今も存
在しているが、所有者は別の個人である。
24 1934 年にバッチとノラ・ウィークスはマウントバーノンに引っ
越した。現在、マウントバーノンは、The Dr. Edward Bach
Healing Trust という登録した慈善団体が所有し、バッチセンタ
ーの本拠地になっている。ジュディ・ラムゼル・ハワードの The
Story of Mount Vernon を参照。
34
Messrs.KEENE & ASHWELL25
38 New Cavendish Street,
London, W.1.
Messrs. NELSONS & CO.,LTD.26
73 Duke Street, Grosvenor Square,
London, W.1.
ストックボトル
s. d.27
レメディ 1 種 8 ペンス (郵送料 2 ペンス)
レメディ 12 種 5 シリング (郵送料 4 ペンス)
全 38 種のセット 15 シリング (郵送料 6 ペンス)
25 Keene & Ashwell はすでに廃業。この住所には、現在ワインセラ
ー装置を提供する会社がある。
26 The Nelsons Homeopathic Pharmacy はデュークストリートで現
在も営業しており、フラワーレメディに関するビジネスを続けて
いる。ネルソン社は、Bach Original Flower Remedies を製造
・販売している。
27 1941 年の価格は、少数以下までの通貨で表示。1シリング
(s)は、今日の 5 ペンスコインに相当する。古い 12 ペニー
(d)は、1シリングに相当する。レメディのセットと郵送料を
足して、78 ペンスよりやや安い価格。
35
用法28
これらのレメディは、すべて純粋で無害ですので、量を多
く与えたり、頻繁に与えすぎて害になる心配はありません。
それでいて、ほんの少量だけで効果があります。また、実際
に必要でないレメディを与えたとしても害にはなりません。
調合する時は、水でほぼ一杯にした小さい薬用ビンの中に、
ストックボトルから 2 滴を加えてください。しばらく保存す
る必要がある場合は、保存料として少量のブランデーを加え
るとよいでしょう。
この薬用ビンは、服用してもらうために使います。このビ
ンから数滴を少量水や牛乳や他の手じかな飲み物に入れるだ
けでよいのです。
緊急の場合には、状態が改善するまで、数分おきに与えて
かまいません。重篤な場合には、30 分おきに、また長期に渡
っている症状には 2、3 時間おきに、患者の必要に応じて頻度
を調節することもできます。
意識を失っている場合は、唇を頻繁に湿らせてください。
痛みやこわばり、炎症、居所的な症状があった場合は、服
用以外に、ローションとして使うとよいでしょう。薬用ビン
28 トゥエルブヒーラーズのあとのほうの版では、レメディのユーザ
ーから出された質問に答える形で、一部大幅に書き直されている。
例えば、2009 年版のバッチセンターの
www.bachcentre.com/centre/download/healers.pdf の 22~23
ページと比べてください。
36
から数滴を水の入ったボウルに入れて、布を浸して、この布
で患部を覆ってください。必要に応じて、この布を時々湿ら
せます。
また、レメディを数滴入れた水に患部を浸したり、スポン
ジにふくませてあてるのも効果的な場合があります。
37
レメディの作り方29
これらのレメディの作り方は 2 種類あります。
太陽法(サンシャインメソッド)
薄いガラスのボウルを、できるだけ純粋な水、可能であれ
ば近くの源泉からの水で満たします。
植物の花を、摘んですぐ、ボウルの水面を覆うように浮か
べます。そして、そのボウルを3、4時間か花がしおれ始め
るより短い時間、明るい日光の下においておきます。その後、
花を注意深くとりだして、ボウルの水をあらかじめ用意した
ビンの半分まで注ぎます。そして残りの半分は、保存のため
のブランデーで満たします、このようにしてできたものが、
保存用のストックです。30このレメディを、服用にそのまま使
29 1970 年代の終わりにかけて、ノラ・ウィークスは、バッチの方
法を使って作られたエッセンスは、使われている植物に関係なく、
みんなバッチのシステムの一部だとみなされてしまうかもしれな
いという懸念から、彼女とビクター・ブレンが書いたレメディの
作り方を書いた本をとりさげた。バッチセンターはウィークスと
ブレンのこの共著を 1998 年に再版。The Bach Flower Remedies:
Illustrations and Preparations の序文を参照。
30 バッチは母液を「ストックレメディ」と呼び、服用するためのビ
ンを直接そこから作っていた。実際、通常の希釈のプロセスは 3
段階になる。エネルギーをおびた水にブランデーを加えたものが
母液になる。30ml(1オンス)のブランデーに対して、母液 2 滴
の割合で加えたものがストックレメディである。そのストックレ
メディの希釈のしかたは、用量についての部分に説明してある。
この文章で、バッチがなぜ 2 段階しか説明していないのかは明確
ではないが、おそらくバッチは、個人的に少量を使う人たちには、
38
うことはありません。患者の治療には、水の入った薬用ビン
にストックボトルから数滴入れたものを使います。したがっ
て、ストックのレメディ31は、そこから服用できるのが膨大な
量になります。薬局でストックレメディを入手した場合も、
同様に使ってください。32
太陽法で作られているのは、以下のレメディです。
アグリモニー、セントーリー、セラトー、チコリー、クレマ
チス、ゲンチアナ、ゴース、ヘザー、インパチエンス、ミム
ラス、オーク、オリーブ、ロックローズ、ロックウォーター、
スクレランサス、ワイルドオート、バーベイン、バイン、ウ
ォーターバイオレット、ホワイトチェストナットの花33
ロックウォーターについて。ある特定の湧水や源泉は人を
癒す力をもつということが、長い間知られており、それらの
湧水や源泉はその特性で有名になっています。癒しの力をも
つことが知られていて、人間が社(やしろ)を建てたりしな
いで、天然の状態が変わらず残されていれば、どの湧水や源
泉でも使えます。
煮沸法(ボイリング・メソッド)
残りのレメディは下記のように煮沸して作ります。
これから説明する植物を清潔で純粋な水に入れて、30 分間
煮沸します。
この中間の段階は必要ないと考えたのであろう。
31 「ストック」となっている箇所は「母液」と読みかえる。 前項
を参照。
32 薬局から供給されるのは、標準の強さのストックレメディであろ
う。
33 White Chestnut Blossom とは、チェストナットバッドを作るた
めに使う、同じ樹の芽と区別するためだと思われる。下記の煮沸
法を参照。
39
そして、かすなどを濾過して取り除いた液を、用意したビ
ンに半分まで注ぎ、冷めたら、残りの半分にブランデーを加
え、保存します。
チェストナットバッドのレメディ34は、ホワイトチェストナ
ットの新芽が葉になる直前に、芽を集めます。
他の植物は、花と一緒に花柄や茎やあれば若葉も使いま
す。
レメディの植物には、ヨーロッパの中央部や南から北イン
ドやチベットに至る地域原産の種類がありますが、バイン・
オリーブ・セラトー以外は、すべて英国の島々に自生してい
ます。
各レメディの植物の英語名と学名が下記です。
*アグリモニー AGRIMONY
Agrimonia Eupatoria35
Populus Tremula
アスペン ASPEN
Fagus Sylvatica
ビーチ BEECH
Erythræa Centaurium36
*セントーリー CENTAURY
Ceratostigma Willmottiana37
*セラトー CERATO
34 1941 年版には、「remdy」となっていたので、私たちは、1936 年
版にあった「remedy」に修正した。
35 植物のラテン名表記の慣習では、Agrimonia eupatoria のように、
最初の言葉の頭文字だけを大文字にし、次の言葉はそのまま。
「トゥエルブヒーラーズとその他のレメディ」の初期の版では、
ラテン名の前半と後の両方の頭文字が大文字になっており、私た
ちは、この点の修正をしなかった。
36 植物につけられるラテン名は、国際植物命名規約で統治されてい
る。規則は時々改定され、1941 年版に載っている学名の中には、
現在は使われていないものもある。例えば、セントーリーのレメ
ディを作る植物の現在の名前は、Centaurium umbellatum である。
37 ギリシャ語で最後に ma がつくものは、女性形ではなく、この植
物の正しいラテン名は Caratostigma willmottianum であるチェ
40
リープラム CHERRY PLUM
チェストナットバッド CHESTNUT BUD
Prunus Cerisfera
Æsculus Hippocastanum
Cichorium Intybus
*チコリー CHICORY
Clematis Vitalba
*クレマチス CLEMATIS
Pyrus Malus38
クラブアップル CRAB APPLE
エルム ELM.
Ulmus Campestris39
*ゲンチアナ GENTIAN
Gentiana Amarella
Ulex Europæus
ゴース GORSE.
ヘザー HEATHER
Calluna Vulgaris
ホリー HOLLY.
Ilex Aquifolium
Lonicera Caprifolium
ハニーサックル HONEYSUCKLE
Carpinus Betulus
ホーンビーム HORNBEAM
Impatiens Royleii40
*インパチエンス IMPATIENS
Larix Europea41
ラーチ LARCH
Mimulus Luteus42
*ミムラス MIMULUS
Sinapis Arvensis
マスタード MUSTARD
Quercus Pedunculata43
オーク OAK.
Olea Europæa
オリーブ OLIVE
38
39
40
41
42
43
私たちは、これに関しては、レメディに関する書籍に広く使われ
ている willmottiana のままにした。
現在の学名表記では Malus sylvestris です。Malus pumila は同
じ植物ですが、製品のラベルや 書籍に多く使われる表記です。
現代の学名は、Ulmus procera である。
現代の学名は、Impatiens glandulifera である。
現代の学名は、Larix decidua である。
現代の学名は、Mimulus guttatus である。
現代の学名は、Quercus robur である。
41
パイン PINE.
レッドチェストナット RED CHESTNUT.
Pinus Sylvestris
Æsculus Carnea
Helianthemum Vulgare44
*ロックローズ ROCK ROSE
ロックウォーター ROCK WATER
*スクレランサス SCLERANTHUS
スターオブベツレヘム STAR OF
BETHLEHEM
スイートチェストナット SWEET
CHESTNUT
Scleranthus Annuus
Ornithogalum Umbellatum
Castanea Vulgaris45
Verbena Officinalis
*バーベイン VERVAIN
Vitis Vinifera
バイン VINE
ウォルナット WALNUT
*ウォーターバイオレット WATER
ホワイトチェストナット WHITE
VIOLET
CHESTNUT
Juglans Regia
Hottonia Palustris
Æsculus Hippocastanum
ワイルドオート WILD OAT
Bromus Asper†46
ワイルドローズ WILD ROSE
Rosa Canina
Salix Vitellina
ウィロー WILLOW
†Bromus Asper の英語名はありません。Bromus は Oat の
47
古語です。
44
45
46
47
現代の学名は、Helianthemum mummularium である。
現代の学名は、Castanea sativa でる。
現代の学名は、Bromus ramosus である。
ワイルドオートに関するこの脚注は、1941 年版の文章である。
42
すべてのものの偉大な創造主が、愛をもって、わ
たしたちの癒しのために、野にハーブを置かれたこ
とに対する、喜びと感謝の念を心にもち続けていけ
ますように。
43
バッチ博士と彼の業績について、さらなる情報がほしい方
バッチ博士のレメディについてのセルフヘルプ(自助)ガイドがほし
い方
推薦図書を知りたい方
レメディの選び方への助けを求める方
トレーニングを積んだプラクティショナーに連絡したい方
教育について知りたい方
フリーダウンロードをしたい方
ご意見、コメントのある方
ニュースレターを購読したい方
各国語での情報へのリンク先を知りたい方
は下記に。
www.bachcentre.com
44
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
400 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content