close

Enter

Log in using OpenID

2014 年 2 月 2 日

embedDownload
2014-2-2 役員・班長会議事録
万騎が原小学校地域防災拠点運営委員会
日時:2014 年 2 月 2 日(日) 10:00~11:30
場所:万騎が原小学校 B 棟 2 階教室
参加:副委員長 伊藤、高橋、
班長 武塙、杉本
浅石(議事進行・書記) 計 6 名(敬称略)
資料:検討資料として、6枚(10 頁)綴を配布
会計幹事 古川
議事
1)1 月 5 日運営委員会議事録及び資料の相互確認と理解
①備蓄品の更新について、配送及び回収の期間が設定されているが、
・いつ、誰が 搬出・搬入作業をするのか?
・期限切れの処分品(搬出)は事前に棚から下す必要があるのでは?
→事務局
②食料の備蓄数量については、
発災時 7 日間の自給自足を前提として、
・拠点として避難者の受入容量(設計値)や条件を明確にし、住民に広報する必要がある。
・受入避難者数の上限(設定)
・備蓄食料消費量(配給量)との整合性を確認する必要があ
る。
→事務局
2)発電機保守運転
①運転スケジュール体制表案 1 で進めることで賛成されたが、
・表を A3 に拡大し備蓄倉庫内に掲示しておく
・備考欄に、
運転責任者の「署名欄」と「報告欄(記事欄)」を追加し、次月への申し送りが出来
るようにする
の提案があった。
尚、不具合があった場合は、役員間にもメール等で並行して連絡し情報共有を図る。
②運転中は、
・必ず 5 分以上の負荷運転(投光器 2 台を接続)をすること
・停止処理として炊飯用(燃料コックがない)を除き、必ず空運転をすることを確認した。
ガソリン発電機:燃料コックを「閉」にして、ガス欠で停止するまで空運転をする
カセットガス発電機:停止後、カセットボンベを外し、再始動して停止するまで空運転する
→運営委員全員に徹底
3)災ボラ情報受伝達儒伝達訓練
①参加と準備
・2 月 17 日(月) 南本宿小 不動丸小 白根小 万騎が原小 が参加する。
アマ無線 9:50~11:00(予定)・・・拠点の交信時間は別途決定
※アンテナは B 棟 2 階踊場、無線機は備蓄倉庫内(電源商用)
FAX 伝送 10:00~11:00 の間任意に伝送・・・学校の FAX を使用
FAX の受信確認電話は武塙班長の携帯で受ける
ニーズ票は 1 通作成した(添付)
②学校へのお願いと承諾
登校日と学校の機材(FAX)を借用するため、アマ無線と FAX 伝送について、
設営や方法説明と機材借用の承諾を学校長に当日までに得る。
又、FAX については事前に操作方法を聞いておく。
→事務局・武塙班長?
4)その他
①役員改選について(意見)
運営委員会の規約に(役員及び任期)が記載されているが、災害時は訓練の様にはいか
ない。
このため、
・役員改選の方法
・役員人数の増
・役員の範囲(拡大)
を見直し、なるべく多くの方に拠点運営が経験出来るよう経験してほしい。
→役員会で検討
②本日の発電機保守運転報告
予定運転号機の内 2・3 号機は初めてガソリを給油し、始動したが良好であった。
負荷運転は 600W(2×300W)の投光器を接続し行った。
以上
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
170 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content