close

Enter

Log in using OpenID

座席予約業務操作マニュアル - トラベルスカイテクノロジー日本株式会社

embedDownload
座席予約業務操作マニュアル
該当航空会社の規定に基づき予約等を行ってください。
記録作成後の氏名の変更は一切できません。
該当航空会社へ報告し、変更方法を指示してもらってください。
トラベルスカイテクノロジー日本株式会社
中国民航信息网络股份(日本)有限公司
1
座席予約業務操作マニュアル
問題が生じた場合、意見表をお書きの上何なりとお申し付けください。マニュアル
の中の内容は経験者の指導の下作られたものです。
意見表
お名前
お電話番号
内容
FAX にてお送りください。FAX:03-5425-5778
ご協力ありがとうございます。
2
座席予約業務操作マニュアル
目次
OFFICE、PID、SI 番号の基礎知識 ............................................................................................................................ 5
パスワードの変更............................................................................................................................................................. 5
第一章 サイン登録
1)DA(エリア状況の表示) ................................................................................................................................. 6
2)SI(サインイン)................................................................................................................................................... 6
3)AN(サインインパスワードの変更) ............................................................................................................ 7
4)AI(エージェントイン) ....................................................................................................................................... 7
5)SO(サインアウト) ............................................................................................................................................ 7
第二章 スケジュールと空席の照会
1)AV(空席照会) .................................................................................................................................................. 8
2)SK(スケジュール照会) ................................................................................................................................. 9
第三章 経由地の詳細(DSG:C)............................................................................................................................ 10
第四章 国家・都市・航空会社情報検索
1)都市名から 3 コード........................................................................................................................................... 11
2)3 コードから都市名 ............................................................................................................................................ 11
3)国名から 2 コード/3 コード.............................................................................................................................. 11
4)2 コード/3 コードから国名 ............................................................................................................................... 11
5)航空会社名から 2 コード ................................................................................................................................. 11
6)2 レターから航空会社....................................................................................................................................... 11
第五章 フライトの予約(PNRの作成)
1)便名入力(SD、SS、SA、SN) ................................................................................................................. 12
2)名前の入力 ....................................................................................................................................................... 13
3)コンタクト先入力 .............................................................................................................................................. 14
4)発券リミット入力............................................................................................................................................... 14
5)記録を閉じる ..................................................................................................................................................... 15
第六章 PNR を有効にする........................................................................................................................................ 16
第七章 予約記録(PNR)の作成・グループ ....................................................................................................... 21
第八章 メッセージの入力
1)SSR..................................................................................................................................................................... 22
2)OSI ....................................................................................................................................................................... 22
3)RMK .................................................................................................................................................................... 22
第九章 PNRの各操作
1)PNRの検索 ...................................................................................................................................................... 23
2)PNRの変更 ...................................................................................................................................................... 23
3
座席予約業務操作マニュアル
3)PNRのキャンセル .......................................................................................................................................... 24
4)PNRの分離 ...................................................................................................................................................... 24
5)記録内容の詳細(ヒストリー)を見る ........................................................................................................ 24
第十章 団体 PNR の分離.......................................................................................................................................... 25
第十一章 団体 PNR の修正..................................................................................................................................... 29
第十二章 PNR 構築後の運賃計算 ....................................................................................................................... 33
1)区間の選択(SEL) .......................................................................................................................................... 34
2)運賃結果の表示(QTE)................................................................................................................................ 34
3)運賃計算式の表示(XS FSQ).................................................................................................................... 39
4)運賃付加規則の表示(XS FSG) ............................................................................................................... 40
5)使用する運賃の根拠表示(XS FSU) ...................................................................................................... 41
第十三章 PNR 未構築時の運賃計算 .................................................................................................................. 43
第十四章 公示運賃の検索....................................................................................................................................... 45
第十五章 QUEUE ...................................................................................................................................................... 50
第十六章 受信したメッセージの確認方法.......................................................................................................... 51
参考 機内食リクエスト ................................................................................................................................................ 52
付録1 各種コード ......................................................................................................................................................... 53
付録2 コマンド検索 ..................................................................................................................................................... 55
付録3 エラーメッセージ ............................................................................................................................................. 60
4
座席予約業務操作マニュアル
OFFICE、PID、SI 番号の基礎知識
OFFICE 番号:会社あるいは会社の部門に設置するシステムの番号です。
PID 番号:システムの端末番号です。
SI 番号:システム使用者を識別するための番号です。
会社あるいは会社の部門
↓
OFFICE 番号
↓
PID番号
(複数の端末を所持する場合は、その数量分のPID番号があります。)
↓
SI 番号
(登録している OFFICE 番号と PID 番号の下で使用できます。)
パスワードの変更
1)ユーザーログインの際のパスワード変更
弊社 website(http://www.eterm.com.cn/)から変更してください。
eTerm 用戸登録(eTermUserLogin)にてログインした後、密码修改(change password)の項目をク
リックすると、パスワードが変更できます。
2)サインインの際のパスワード変更(詳細P7)
ユーザーログイン後、ANコマンドで変更できます。
例)AN:現在使用しているパスワード/新しいパスワード
AN:12345A/56789Q
5
座席予約業務操作マニュアル
第一章
サイン登録
1)DA(DISPLAY AREA)
DA を入力することによって、その端末機のエリア状況が表示されます。5つのエリア(A~E)があ
り、最大5つまでサイン登録可能です。
例)▶DA
以下サインイン前のDA表示です。
DA
A
AVAIL
B
AVAIL
C
AVAIL
D
AVAIL
E
AVAIL
PID
= 43121 ←PID 番号
TIME = 1000
AIRLINE = 1E
HARDCOPY = 112
DATE = 18AUG
HOST = CAAC
SYSTEM = CAAC08 APPLICATION = 1
2)SI(SIGN IN)
端末機を使用する前に、各自に与えられたサインナンバーを登録(SIGN IN)してください。
例)
▶SI/サインナンバー/パスワード/クラス
▶SI/12345/6789A/41
以下サインイン後のDA表示です。
DA
A*
12345←SI 番号 15AUG←日付 0829←時間 41←クラス PEK999←OFFICE 番号
B
AVAIL
C
AVAIL
D
AVAIL
E
AVAIL
PID
= 43121 ←PID 番号
TIME = 1000
AIRLINE = 1E
HARDCOPY = 112
DATE = 18AUG
HOST = CAAC
SYSTEM = CAAC08 APPLICATION = 1
“*”は、すでにAエリアにサインインしたことを表します。
6
座席予約業務操作マニュアル
3)AN(SI パスワードの変更)
パスワードは 4~5 つの数字と 1 つのアルファベットで構成されています。例えば 12345A、1234B
がすべて有効なパスワードです。98765、ABC、1Q2W はすべて有効なパスワードではありませ
ん。
(注意)
パスワードはセキュリティーの関係上、毎月一度変更してください。変更しないまま使用し続けると、
システムが自動的にパスワードを変更してしまい、SIできなくなります。また新しいパスワードを再
発行するまで時間がかかりますので、十分注意してください。
例)
▶AN/旧パスワード/新しいパスワード
▶AN/12345A/56789Q
4)AI(AGENT IN)
臨時的に退出したエリアに再び登録(AGENT IN)することができます。
例えば、A エリアに SIGN IN している途中で B エリアに新たに SIGN IN した場合、再び A エリアに
戻る時に使う事ができます。
例)
▶AI:エリア/サインナンバー/パスワード
▶AI:A/12345/6789A
5)SO(SIGN OUT)
使用後、登録を解除(SIGN OUT)することにより、別の人が SIGN IN することができます。また、
業務終了後は必ず SIGN OUT してください。
例)▶SO
以下サインアウト完了の表示例です。
▶SO
PEK999
12345
SIGNED OUT A
7
座席予約業務操作マニュアル
第二章 スケジュールと空席の照会
1)AV(AVAILABILITY DISPLAY)
空席状況の照会ができます。日付を指定することもできます。日付け指定がない場合は、当日
スケジュールが表示されます。
例)▶AV:都市コード
▶AV:NRTPEK
12JUN(TUE) NRTBJS
1
CA422
NRTPEK 0925
1145
757 0^S
DS# C5 D1 RS JS YA BA MA HA KQ LQ*
2 *NH5709 NRTPEK 0930
1145
757 0 S
DS* CA ZL JL DL YA BA MA HL
3
NRTPEK 1035
1315
EQV 0^M E
4 *CA6654 NRTPEK 1035
1315
777 0
5 *CZ776
NRTPEK 1055
1350
JET 0
DS# C1 DQ IQ JQ Y4 TS KS HS MS GS*
6
NRTPEK 1055
1350
EQV 0 M E
DS* JR CR DR IR YA BA HA KA XA MA*
7 *NH5703 NRTPEK 1455
1730
772 0 S
DS* CA ZA JA DA YA BA MA HA
8
1730
772 0 S
DS# CA DA RA J4 YA BA MA HA KA LA*
NH905
JL781
CA926
NRTPEK 1455
E
DS* CA ZA JL DL YA BA MA HA LC WA*
DS# CA DL YA BA MC KA
○便名の前にある“*”は、コードシェア便です。
例)
NH905 NRTPEK
1035 1315 EQV
↑
0
^
M
E
↑
↑
↑
↑
DS* CA ZA JL ・・・・・・・
↑
(機材) (経由)(座席指定可能)(食事)(E チケット) (クラス表示)
*
↑
(下記参照)
○クラス状況の表示内容(クラス表示の右側)
A
空席あり(9 席以上)
1-9 残席数(9 席以上)
L
キャンセル待ち
C
クローズ
Z
状況不明
R
リクエスト中
Q
回答の帰ってこないリクエスト
S
制限つきセールス(予約は取れない)
○クラス表示最後の“*”は、「まだ表示されていない座席クラスがあります」という意味です。すべ
ての座席クラスを表示させるには、“▶AVH”で表示させることができます。
例)▶AVH/都市コード
▶AVH/都市コード/時間 など
8
座席予約業務操作マニュアル
○AV の代表例
▶AV:都市コード/日付 例)▶AV:NRTPEK/20JUN
▶AV:都市コード/航空会社コード 例)▶AV:NRTPEK/CA
▶AV:都市コード/日付/航空会社コード 例)▶AV:NRTPEK/20JUN/CA
▶AV:都市コード/日付/時間 例)▶AV:NRTPEK/20JUN/1100 (11時以降のフライトを表示)
▶AV:都市コード/日付/時間/航空会社コード 例)▶AV:NRTPEK/20JUN/1100/CA
2)SK(SCHEDULE TIMETABLE DISPLAY)
通常は、当日を中心に前後3日間(一週間分)のフライトスケジュールが表示されます。
例)▶SK:NRTPEK
以下のように表示されます。
10JUN07(SUN)/16JUN(SAT) NRTPEK
1
NRTPEK 0925
1145
757 0 S
2 *NH5709 NRTPEK 0925
1145
757 0 S
4
14JUN23OCT CZJDYBMH
3 *NH5709 NRTPEK 0930
1145
757 0 S
X4
09JUN27OCT CZJDYBMH
X25
09JUN DS* JCDIYBHKXM
4
CA422
JL683
NRTPEK 0935
04JUN27OCT CDRJYBMHKL
1230
767 0 M
E
5 *CA6654 NRTPEK 1035
1315
JET 0
E
6 *CA6654 NRTPEK 1035
1315
JET 0
E
X16
7 *CA6654 NRTPEK 1035
1315
777 0
E
126
13JUN27OCT CDYBMK
↑
05JUN10JUN CDYBMK
09JUN12JUN CDYBMK
↑
↑
(曜日) (フライト期間) (座席クラス)
○曜日の表示
1 月曜日、 2 火曜日、 3 水曜日、 4 木曜日、 5 金曜日、 6 土曜日、 7 日曜日
空欄
毎日フライトがある
数字のみ 該当数字の曜日のみのフライト
X+数字 該当数字以外の曜日のみのフライト
○SKの代表例
▶SK:都市コード
▶SK:都市コード/日付
▶SK:都市コード/航空会社コード
▶SK:都市コード/日付/航空会社コード
9
座席予約業務操作マニュアル
第三章
経由地の詳細(DSG:C)
○まず“AV”でフライトを調べると、経由地が一か所あることがわかる。
▶AV:NRTCTU/13JUN
13JUN(WED) NRTCTU
1 CA422
NRTCTU 0925
1540
757
1 ^M
AS# C2 DQ RQ JQ YA BA MA HA KA LA*
↑
(一か所経由地あり)
○“DSG:C”でどこに何分経由するのか調べる。
▶DSG:C/便名/座席クラス/日付
▶DSG:C/CA422/Y/13JUN
CA422 Y
(WED)13JUN
NRT
②1145
⑤1540
③PEK (70)
①0925
757 S
④1255
757 S
CTU ⑥ELAPSED TIME
①成田9:25発
②北京11:45着
③北京にて70分停留
④北京12:55発
⑤成都15:40着
⑥成田―成都間の飛行時間は7時間15分
10
7:15 DIST 0M
座席予約業務操作マニュアル
第四章
国家・都市・航空会社情報検索
予約業務において使用する機会の多い、3 コード等を検索することができます。
1)都市名から 3 コードを検索
▶CNTD:T/都市名
▶CNTD:T/SHANGHAI
CODE
AIRPORT NAME
CITY NAME
COUNTRY
PVG
PU DONG AIRPORT
SHANGHAI
CN
SHA
HONGQIAO AIRPORT
SHANGHAI
CN
2)3 コードから都市名を検索
▶CD:3コード
▶CD:SHA
SHA,SHA/LA,HONGQIAO AIRPORT,SHANGHAI,CN,Z0,N31:12.0,E121:20.0
3)国名から 2 コード/3 コードを検索
▶CNTD:N/国名
▶CNTD:N/CHINA
CN/CHN
CHINA
4)2 コード/3 コードから国名を検索
▶CNTD:C/2 コード(もしくは 3 コード)
▶CNTD:C/JP
JP/JPN
JAPAN
5)航空会社名から 2 コードを検索
▶CNTD:M/航空会社名
▶CNTD:M/AIR CHINA
CA
NI
AIR CHINA
中国国際航空公司
WWW.AIRCHINA.COM.CN
6)2 コードから航空会社を検索
▶CNTD:D/2 コード
▶CNTD:D/JL
JL
NI
JAPAN AIRLINES
日本航空公司
WWW.JAL.CO.JP
11
800-525-3663
座席予約業務操作マニュアル
第五章
フライトの予約(PNR の作成)
PNR とは
PNR とは旅客予約記録(Passenger Name Record)です。航空会社に旅客旅行情報、ルート、便
名、期日、クラス、スペシャルリクエスト等の情報を PNR を通して送ると、予約ができます。
PNR 作成後、システムはリファレンスを出します。リファレンスは 5 桁のアルファベットと数字から
成り立っています。再度閲覧したい場合は、リファレンスを入力するだけで記録の詳細を開くこと
ができます。
例)リファレンス“EE8KZ”番号のPNR
▶RT:EE8KZ
1.YAMADA/HANAKO EE8KZ/CZ
2.CZ630
Y
FR15SEP NRTDLC HK1
1325 1520
3.C/03-3570-9270/HIRAMATSU/CZNR
4.T/784-XXXXXXXXXX
5.SSR OTHS CZ PAX ARVD AT NRT ON 07JUL BY CZ629 X VLD TL 07OCT06
6.SSR PSPT CZ HK1 G12345678/CN/24MAY79/YAMADA/HANAKO/F/P1
7.OSI CZ PAX TKT DATE OF ISU ON 05JUL06
8.EI/NON-END/RER,REFUND IN ORIGINAL ISSUE PLACE ONLY
9.TYO201
※1~9 名までは個人予約となり、すぐに回答が返ってきます。
<予約手順>
1)便名入力
①SD 間接入力
AV で空席状況をチェックした後
▶SD:セグメント番号 座席クラス 席数
▶SD:1Y1
②SS 直接予約
▶SS:フライトナンバー 座席クラス 日にち 都市コード アクションコード 座席数 フライト時間
▶SS:CA1301/Y/20OCT/PEKCAN/NN1/14501745
③SA アランク入力
▶SA:都市コード
▶SA:PEKNRT
12
座席予約業務操作マニュアル
④SN オープンチケット入力
▶SN:キャリアコード 座席クラス 都市コード
▶SN:CA/Y/PEKNRT
コード一覧
NN
回答要求(グループ予約等)
LL
ウェイティングリストにのせる。
KK
席数がとれた。
KL
ウェイティングから OK になった。
NO
何らかの問題があって手配されなかった。
UU
ウェイティングリストに名前がのった。
UN
フライトが運行されていない。
TK
スケジュールが変わって OK になった。
HK
席数が取れている。
HN
リクエスト中。
HX
キャンセルされた。
RR
リコンファーム(再確認)済み。
HL
キャンセル待ち。ウェイティング。
2)名前の入力
①基本入力
▶NM:1 姓/名 性別
▶NM:1 YAMADA/TARO MR
※1名以上の名前をまとめて入力する時は、スペースを空けて入力してください。ただし、2行以上
にわたる時は、下段の最初に“-”を入れてください。
②ファミリーネームが同じ時の入力
▶NM:2YAMADA/TARO MR/HANAKO MS
※E チケットの予約で上記の方法で入力した場合、チェックイン時に不具合が生じることがありま
すので、お一人ずつ名前を入力してください。
例)▶NM:1YAMADA/TARO MR 1YAMADA/HANAKO MS
13
座席予約業務操作マニュアル
③子供(CHD)の入力
▶NM:1YAMADA/SHOTA MSTR CHD
性別
子供
※CHD の場合は、OSI で年齢を入力してください。
OSI:1YAMADA/SHOTA MSTR CHD 7YRS
※男児:MSTR 女児:MISS
④乳児(INF)の場合
▶XN:IN/姓/名 INF(生年月)/乳児を抱く旅客番号
▶XN:IN/YAMADA/YUKIKO INF(FEB06)/P1
注意:③CHDと④INFの入力方法は航空会社間で統一された入力フォームがありません。入力
前に必ず該当航空会社と確認を取ってください。
プラス α
<名前の変更>
▶変更するセグメント番号/1/変更後の名前
▶2/1/YAMADA/JIRO MR
※2 人以上の場合は 1 人ずつ改行してください。
<名前の削除>
▶XEP/削除する旅客のセグメント番号
▶XEP/1/3
3)コンタクト(CTC)先入力
緊急時や連絡事項があるときのために、必ず入力してください。
例)携帯電話番号の入力
▶CT/MOBILE/番号/PAX IN JAPAN
4)発券リミット(TKT LIMIT)入力
設定された期限までに発券されていないと自動的にキャンセルされます。
▶TK:TL/時間/日付/OFFICE 番号
▶TK:TL/1200/11APR/TYO999
○原則として出発日の 3 日前の12:00まで。土日休日は前倒し。
○すでに TKT を持っている場合は、TL を入力する必要はありません。その場合、以下のようにチ
ケットナンバーを入力してください。
▶T T/TN000-1234567890
14
座席予約業務操作マニュアル
5)記録を閉じる
作成した記録を登録・更新した際に必ず閉じる作業をしないと、登録・更新されたことにはなりませ
ん。
▶@
○記録を閉じると、リファレンス番号(5 桁の英数字)が帰ってきます。このリファレンス番号が予約
記録を開く際に必要となるので、必ず控えてください。
記録を閉じるとは、記録を有効化することを意味しています。詳しくは、第六章「PNR を有効にす
る」をご参照ください。
15
座席予約業務操作マニュアル
第六章
PNR を有効にする
新しい PNR を作成または修正する場合、完了コマンド「@」または「╲」を使用し、作成または修
正した PNR を有効にします。完了する前に PNR は画面上に表示されますが、正式に有効となった
わけではありません。完了して初めて引き続きその他の記録を作成することが可能となります。こ
の作業は PNR を有効にする際に欠くことのできないプロセスの 1 つです。
コマンド形式
@ コード選択
【説明】
1. 完了コマンドは単独入力またはその他のコマンドの最後に入力することも可能。
2. 完了時は自動的に入力した内容が完全であるかどうかチェックする。
3. 完了後、旅客の予約記録番号並びに運送区間インフォメーションが画面に表示される。
例 1.PNR の確認とそれを有効にするのに、最もよく使用する「完了」。
>SD:1Y/1
NM:1TRAVEL/TARO MR
CT:123456
TK:TL/1200/7DEC/BJS123
と入力
>@
CA1501 Y FR10DEC PEKSHA HK1 0840 1035
N6B4M
>RT:
1.TRAVEL/TARO MR
2.CA1501
Y
N6B4M
FR10DEC
PEKSHA
HK1
0840 1035
3.BJS/T PEK/T 010-123456
4.1234567
5.TL/1200/07DEC/BJS123
6.RMK CA/K9M4R
5.BJS123
完了操作を行う時、入力できない場合がある。完了コマンドにはその他のオプションもあり、そ
の選択コードは下記を参照。特殊な状況が生じた場合、これらのコードを選択することが可能。
16
座席予約業務操作マニュアル
選択コード
説明
@K
1. KK、KL、TK を HK に変更。
2. UU、US、TL を HL に変更。
3. TN を HN に変更。
4. NI、UC、UN を含む項目を PNR のヒストリー部分に移行
5. PNR のフライト変更マーク(点滅する S、P、C)またはフライトインフォメーション
マーク(点滅する I)が消去される。
@I
1.
運送区間が連続していない場合
2.
フライト変更マークがある場合
3.
二つの連なる運送区間の乗継ぎ時間が最低乗継ぎ所要時間を下回っている
場合。
例 2. @K の使用。
@K は KK、KL、TK コードを HK に変更。US、UU、TL を HL に変更。TN を HN に変更。NO、UC、
UN のコードを含む運送区間をヒストリー部分に移行。
PNR の表示は以下の通り。
>RT MWDP9
1.TRAVEL/TARO MR
2.CA1501
Y
MWDP9
FR10DEC
PEKSHA
KK1
0840 1035
HK1
0840 1035
3.BJS/T PEK/T 010-123456
4.1234567
5.TL/1200/07DEC/BJS123
6.RMK CA/K9M4R
5.BJS123
@K で完了した後、PNR を再度引き出して表示。
>RT MWDP9
1.TRAVEL/TARO MR
2.CA1501
Y
MWDP9
FR10DEC
PEKSHA
3.BJS/T PEK/T 010-123456
4.1234567
5.TL/1200/07DEC/BJS123
6.RMK CA/K9M4R
5.BJS123
KK のアクションコードが HK に変更されたことがわかる。
17
座席予約業務操作マニュアル
例 3. @I の使用。
旅客の運送区間が連続していない場合で、アライバルインフォメーションがない場合、@完了コマ
ンドを使うと、システムに拒絶される。
新規作成した PNR は以下の通り。
1.TRAVEL/TARO MR
2.CA977
Y
SA10OCT
PEKCAN
DK1
0815 1115
763 S 0
3.3U561
Y
TH15OCT
CTUSHA
DK1
0800 1000
320 S 0
4.BJS/T PEK/T 010-123456
5.NC
6.TL/1200/07OCT/BJS191
7.BJS191
@完了コマンドを使って記録を閉じようとした時の、システムの表示
>@
CHECK CONTINUITY
運送区間が連続していないとのメッセージが表示される。運送区間に間違いが無いことを確認し
た場合、@I を使用して完了すると、システムには下記の通り表示される。
>@I
CA977 Y
SA10OCT
PEKCAN
HK1
0815 1115
3U561 Y
TH15OCT
CTUSHA
HK1
0800 1000
N6WG7
例 4.同一の PNR で何度も同様の修正を繰り返している場合。
PNR を引き出し何度も同様の修正を繰り返し、完了した際に、画面上に下記メッセージが表示さ
れる。
SIMULTANEOUS MODIFICATION-REENTER MODIFICATION
【説明】
類似した修正である。修正中にその他の人またはシステムが当該記録を修正し、先に完了した方
が有効となってしまっている。今回の修正は記録されず、当該記録を再度開いて修正する必要が
ある。
18
座席予約業務操作マニュアル
下記のような状況が生じる場合。
1.
その他スタッフも同時に同一記録を引き出し、修正後先に完了した場合。
2.
発券後直ちに記録を開いて、修正した場合。その間、システムがチケットナンバーを PNR に送
り、先に完了を実行した場合。その後の完了は無効。
>RT:MB4RZ
1.TRAVEL/TARO MR
2.WH2369
F
MB4RZ
SU05DEC
XIYCAN
RR1
1410 1615
3.PEK 123456
4.T
5.FC/XIY WH CAN 2500.00FB CNY2500.00END
6.RMK CA/KPP6Z
7.FN/FCNY2500.00/SCNY2500.00/C3.00/ACNY2500.00
8.TN//P1
9.FP/CASH,CNY
5.PEK099
支払い方式項目 FP を修正すると仮定する場合。
>XE9
FP:CHECK,CNY
と入力
>DZ:1/P1
SIMULTANEOUS MODIFICATION-REENTER MODIFICATION
この時 IG し、当該記録を改めて引き出す。
>IG
>RT:MB4RZ
1.TRAVEL/TARO MR
2.WH2369
F
MB4RZ
SU05DEC
XIYCAN
RR1
3.PEK 123456
4.T
5.RMK CA/KPP6Z
6.FN/FCNY2500.00/SCNY2500.00/C3.00/ACNY2500.00
7.TN/783-6051234838/P1
8.FP/CASH,CNY
9.PEK099
19
1410 1615
座席予約業務操作マニュアル
記録の内容に先ほど引き出したものと比べ、変化が生じていることが見てとれる。これをベースに
再度修正を実行する。
【説明】
1.
1 つの PNR を引き出した後、その前の表示と何ら修正が実行されていない場合、完了コマンド
@は IG に相当する働きをする。
2.
PNR の各項内容を入力し、完了する時、全ての運送区間の連続性をチェックしなければなら
ない。都市名と空港名を区別して、連続しているとみなす。運送区間が連続していない場合、
具体的状況に応じて、異なる選択コードを使用し、強制的に完了する。
3.
@IK コードは同時に使用することが可能。
4.
運送区間項目を構築したが、完了せず、5 分経過した場合、システム内部で自動的に IG が実
行される。座席を元の状態に戻し、意図的な座席の浪費を防止する。操作担当者は IG を実
行してから、再度 PNR を構築しなければならない。
エラーメッセージ:
CHECK CONTINUITY
運送区間の連続性を確認し、@I を使用して閉じる。
CONTACT ELEMENT MISSING
連絡先項目が不足、旅客の電話連絡先を PNR 内に入力。
MAX TIME FOR EOT-IGNORE PNR AND RESTART
運送区間項目を構築したが、完了しないまま 5 分経過して
おり、システム内部に自動的に IG が実行された。座席を元
の状態に戻し、営業員は IG を実行してから、再度 PNR を
構築しなければならない。
NAMES
PNR 内の姓名項目の不足
SIMULTANEOUS MODIFICATION-REENTER MODIFICATION
類似の修正、IG 実行の上、先ほどの修正を再度入力。
20
座席予約業務操作マニュアル
第七章
予約記録(PNR)の作成・グループ
10~511 名まではグループ予約となります。
<作成手順>
1) グループ識別入力
▶GN:人数グループ名
▶GN:15TRAVELSKY
2)便名入力
▶SS: CZ386
Y
15AUG NRT CAN
NN15
必ず NN で
3)名前の入力
4)コンタクト(CTC)先入力
5)発券リミット(TKT LIMIT)入力
6)記録を閉じる
記録を閉じると、リファレンス番号(5 桁の英数)が帰ってきます。
21
座席予約業務操作マニュアル
第八章
メッセージの入力
1)SSR(SPECIAL SERVICE REQUIREMENT)
キャリアに対して回答が欲しい時のメッセージ
<入力例>
① PASSPORT 情報
▶SSR DOCS CZ HK1 P/CHN/123456789/CHN/24APR67/M/23APR07/ZHANG/DALONG/P1
▶SSR DOCS 航空会社コード HK1 渡航文書種別/発行国/パスポート番号/国籍/生年月日/性
別/有効期限/姓/名/P 旅客番号
渡航文書種別 P:パスポート、IP:パスポートカード、AC:乗務員証明書、A:身分証明書、C:身
分証明書C、I:身分証明書I、F:その他の渡航文書
性別 M:男性、F:女性、MI:幼児/男性、FI:幼児/女性
姓名 姓と名の間には必ず“/”を入れてください。
国籍(または地区) 日本:JP、中国:CN、台湾:TW、香港:HK、韓国:KR
② マイレージ会員情報
マイレージ会員情報を SSR に入力することができます。
注意:システムは、PNR 上の名前とマイレージ上の名前が一致するかどうか確認します。
例)中国南方航空の場合
▶SSR FQTV CZ HK/CZ マイレージ番号/P1/S2
▶SSR FQTV 航空会社コード HK/航空会社コード マイレージ番号/P旅客番号/Sフライトセグ
メント番号
③
予約システムでのシートアサイン
【コマンド】ADM/ASR
ADM:フライトセグメント番号
(座席表を表示する)
ASR:フライトセグメント番号/座席番号 (座席を予約する)
※このコマンドは、AV で表示した空席照会内に“^”があるフライトのみ使用可能
⑴まず、AV コマンドで空席照会を表示する
▶AV PEKSHA/+
“^”があるフライトのみ使用可能
22NOV(THU) PEKSHA
1
FM110
PEKSHA 0825
⑵フライトを予約する
1015
757 0^
F6
(予約済みの場合は、記録を開く)
▶SD1Y1
2. FM110 Y
SU25NOV
PEKSHA HK1
22
1450 1745
772 S 0 R
座席予約業務操作マニュアル
⑶座席表を表示させる
▶ADM:2
(2:フライトセグメント番号)
FM110/Y/25NOV/PEKSHA/757
E
1
(座席表の見方)
2
3
座席列(10 の位)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3
座席列(1 の位)
RL
X X X X * X X X * * * * * * * * * * * * * * * LR
“L”(窓側)
RK
X X X X * X X X * * * * * * * * * * * * * * * KR
“K”
RJ
X X X X ! X X X * * * * * * * * * * * * * * * JR
“J”(通路側)
R
============================================= R
通路
L
============================================= L
通路
LC
X X X X X X X X ! ! ! ! ! ! ! * * * * * * * * CL
“C”(窓側)
LB
X X X X X X X X * * * * * * * * * * * * * * * BL
“B”
LA
X X X X X X X X ! * * * * * * * * * * * * * * AL
“A”(通路側)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3
※“X”
“!”は予約不可,
“*”のみ予約可能
⑷座席を予約する
▶ASR:2/ 20A
(2:フライトセグメント番号,
20A:座席番号)
2 名以上の記録の場合…▶ASR:2/20A/P1 (P1:旅客番号)
⑸予約済みの座席には、
“!”が表示される
2)OSI(OTHER SERVICE INFORMATION)
特にリクエストではないが、情報として確認しておいてほしい時のメッセージ。
▶OSI:航空会社コード 自由形式/ P 旅客番号
3)RMK(REMARKS)
備考としてのメッセージを入力
▶RMK:自由形式
第九章
PNRの各操作
1)PNRの検索
○リファレンス番号が分かる場合
▶RT:5桁のリファレンス番号
▶RT:HJKL5
○リファレンス番号が分からない場合
▶RTN /旅客名/フライトナンバー/日付
23
座席予約業務操作マニュアル
▶RTN/YAMAMOTO/386/25APR
リストが表示されるので、該当するセグメント番号を見つけ、▶RT セグメント番号(3桁)で記録を
開く。
2)PNRの変更
名前、グループ以外の事項は、“XE:セグメント番号”を使い取り消しができ、新しい内容を追加す
ることができます。
例)日付の変更
①リファレンス“EXPZE”を開く
▶RTEXPZE
1.YAMADA/HANAKO EXPZE/CZ
2. CZ776
Y
TU10OCT NRTPEK HK1
1025 1310
3.M/P/090-XXXX-XXXX/CZNR
4.T
5.TYO
②10月10日のフライトを削除する
▶XE2
③ 再びリファレンスを開くと、日付のないリファレンスが表示される
▶RTEXPZE
1.YAMADA/HANAKO EXPZE/CZ
2.M/P/080-XXXX-XXXX/CZNR
3.T
4.TYO201
④SSで10月11日の日付を入れる
▶SS:CZ776Y11OCTNRTPEKNN1
⑤ リファレンスには10月11日の日付が表示される
▶RTEXPZE
1.YAMADA/HANAKO EXPZE/CZ
2.
CZ776 Y
TU11OCT NRTPEK HK1
1025 1310
3.M/P/080-XXXX-XXXX/CZNR
4.T
5.TYO201
24
座席予約業務操作マニュアル
3)PNRのキャンセル
▶XE PNR@
4)PNRの分離
▶SP 旅客番号/旅客番号/旅客番号/・・・
注意:PNRの分離は一度のみ有効です。一度分離させたPNRを新たに分離させることはできま
せん。
5)記録内容の詳細(ヒストリー)を見る
▶RTC/リファレンス番号
すでに PNR を開いている時は、▶RTC のみ
25
座席予約業務操作マニュアル
第十章
団体 PNR の分離
一部の旅客が日程或いはその他の原因から変更する際に PNR を分離することがあり、その場
合、SP コマンドを使用します。
団体 PNR は特殊で、主に旅客の姓名はそれが顕著にあらわれます。まずは下記内容から団体
PNR の分離を紹介します。

旅客姓名が入力されている団体 PNR の分離

旅客姓名が入力されていない団体 PNR の分離

姓名を指定した旅客と指定していない旅客の座席を同時に分離
CRS システムにおいて、PNR は一度しか分離することができない点に注意する必要があります。
航空会社によっては PNR を分離できないように要求する場合もあり、その場合、当該航空会社の
運送区間の記録は分離することができません。
1)旅客姓名が入力されている団体 PNR の分離
旅客姓名が入力されている団体 PNR の分離と通常 PNR の分離方法は類似している。
コマンド形式
>SP:旅客セグメント番号/旅客セグメント番号/…
例 1. 旅客姓名が入力されている団体 PNR を分離する。
>RT N/MD66M
0.10TRAVEL NM10 MD66M
1.CHEN/LONG 2.LU/XIAO 3.LU/HAO 4.LU/FANG 5.TANG/CHE 6.TANG/KOU 7.WANG/LIANG
8.ZHANG/JIE 9.ZHANG/HONG 10.ZHAO/ZHENGQUAN
11.CA117
B
TH04FEB
PEKCSX
HN10
0835 1040
12.BJS/T PEK/T 010-123456
13.123456
14.TL/1200/25JAN/BJS191
15.RMK CA/J514V
16.BJS191
PNR 内の 10 名の旅客姓名はすでに入力されている。現在セグメント 1、4、5 の旅客を分離するた
め、下記コマンドを入力する。
>SP1/4/5
26
座席予約業務操作マニュアル
システムに下記が表示される。
0.3TRAVEL NM3
1.CHEN/LONG 2.LU/FANG 3.TANG/CHE
4.CA117
B
TH04FEB
PEKCSX
HN3
0835 1040
5.BJS/T PEK/T 010-123456
6.123456
7.TL/1200/25JAN/BJS191
8.RMK CA/J514V
9.BJS191
完了し新しい PNR が生成される。
@
CA117
B TH04FEB
PEKCSX HN3
0835 1040
MD721SPLIT FROM MD66M
【説明】
「MD721」は「MD66M」から分離。
「MD721」は新たに 3 名の記録を生成。
「MD66M」は元の PNR から 3 名の記録を消去。
2 つの PNR を抽出すると、3 名の旅客が分離されたことが見てとれる。
RT:N/MD721
0.3TRAVEL NM3 MD721
1.CHEN/LONG 2.LU/FANG 3.TANG/CHE
4.CA117
B
TH04FEB
PEKCSX
HN3
0835 1040
>RT:N/MD66M
0.10TRAVEL NM7 MD66M
1.LU/XIAO 2.LU/HAO 3.TANG/KOU 4.WANG/LIANG 5.ZHANG/JIE
6.ZHANG/HONG 7.ZHAO/ZHENGQUAN
11.CA117
B
TH04FEB
PEKCSX
HN7
27
0835 1040
座席予約業務操作マニュアル
2)旅客姓名が入力されていない団体 PNR の分離
旅客姓名が入力されていない団体 PNR を分離する場合、旅客セグメント番号には関わることな
く、分離する旅客の人数を指定するだけでよい。
コマンド形式
>SP:G/座席数
例:旅客姓名が入力されていない団体 PNR を分離。
>RT MHNG3
0.15KKK NM0 MHNG3
1.CZ3609
T
SU14FEB
CANSHA
HN15
0750 0940
12.BJS/T PEK/T 010-123456
13.123456
14.TL/1200/01FEB/BJS191
15.RMK CA/JVRRT
16.BJS191
現在この PNR から 5 名の PNR を分離するため、下記コマンドを入力する。
>SP:G5
0.5KKK NM0
1.CZ3609
T
SU14FEB
CANSHA
HN5
0750 0940
12.BJS/T PEK/T 010-123456
13.123456
14.TL/1200/01FEB/BJS191
15.RMK CA/JVRRT
16.BJS191
完了後、PNR が生成される。
>@
CZ3609
T
SU14FEB
CANSHA
HN5 0750 0940
M5907 SPLIT FROM MHNG3
[MHNG3]から分離した PNR[M5907]が構築された。
再度 2 つの PNR を引き出すと、5 名の旅客が分離されたことが見てとれる。
28
座席予約業務操作マニュアル
3)姓名を指定した旅客と指定していない旅客の座席を同時に分離
PNR において一部の旅客姓名のみ入力している場合、姓名を指定した旅客と指定していない
旅客の座席を同時に分離しようとする際、このような処理方法が用いられる。
コマンド形式
>SP:G/座席数/旅客セグメント番号/旅客セグメント番号
例:姓名を指定した旅客と指定していない旅客の座席を同時に分離。
RT:MXBX3
0.10TOUR NM3 MXBX3
4.CZ3379
Y
TH15OCT
CSXCAN
HN10
1420 1520
5.BJS/T PEK/T 010-123456
6.NC
7.TL/1200/05OCT/BJS191
8.RMK CA/H4JD6
9.BJS191
PNR の 1 と 3 の 2 名の旅客と計 4 つの座席を分離するため、下記コマンドを入力する。
>SP:G2/1/3
システムに下記が表示される。
0.4TOUR NM2
4.CZ3379
Y
TH15OCT
CSXCAN
HN4
1420 1520
5.BJS/T PEK/T 010-123456
6.NC
7.TL/1200/05OCT/BJS191
8.RMK CA/H4JD6
9.BJS191
完了後、システムに下記が表示される。
>@
CZ3379
Y TH15OCT
CSXCAN HN4 1420 1520
MXCF0 SPLIT FROM MXBX3
[MXBX3]から分離した PNR[MXCF0]が構築された。
MXCF0 を開くと、姓名入力済みの 2 名と計 4 席の分離が完了したことを確認できる。
29
座席予約業務操作マニュアル
第十一章
団体 PNR の修正
団体 PNR の修正方法と通常 PNR の修正方法は類似しています。一部の旅客が状況の変化に
よって人数が減少する場合、下記の何種類かの状況にしたがって処理を実行することができま
す。

姓名が入力されている旅客の座席キャンセル(団体でない記録もこの処理を参照)

姓名が入力されていない団体記録の座席キャンセル

姓名を指定した旅客と指定していない旅客の座席を同時にキャンセル
1)姓名が入力されている旅客の座席キャンセル(団体でない記録もこの処理を参照)
コマンド形式
>XE:P/旅客セグメント番号/旅客セグメント番号
例 1.PNR NFT48 の FAN/ZHIYI と HAO/HAIDONG をキャンセルする。
RT:NFT48
1.FAN/ZHIY 2.GAO/FENG 3.HAO/HAIDONG 4.LI/BING NFT48
4.CZ343
Y
TU20OCT
KMGCAN
HK4
1015 1140
5.BJS/T PEK/T 010-123456
6.NC
7.T/543786486549087
8.RMK CA/H6X4C
9.BJS191
FAN/ZHIYI と HAO/HAIDONG をキャンセル、コマンドを入力する。
XE:P/1/3
システムに下記が表示される。
1.GAO/FENG 2.LI/BING NFT48
4.CZ343
Y
TU20OCT
KMGCAN
HK2
1015 1140
5.BJS/T PEK/T 010-123456
6.NC
7.T/543786486549087
8.RMK CA/H6X4C
9.BJS191
30
座席予約業務操作マニュアル
間違いが無いかチェックした後に完了すると、システムに下記が表示される。
>@
CZ343
Y
TU20OCT
KMGCAN
HK2 1015 1140
NFT48
再度 PNR NFT48 を開くと、HAO/HAIDONG と FAN/ZHIYI がキャンセルされたことが確認できる。
RT:NFT48
1.GAO/FENG 2.LI/BING NFT48
4.CZ343
Y
TU20OCT
KMGCAN
HK2
1015 1140
5.BJS/T PEK/T 010-123456
6.NC
7.T/543786486549087
8.RMK CA/H6X4C
9.BJS191
2)姓名が入力されていない団体記録の座席キャンセル
コマンド形式
XE:G/座席数
例 2.当該記録の 2 つの座席をキャンセルする。
RT:ME4F8
0.10GOOD NM0 NFT48
4.FM543
Y
MO19OCT
NKGCTU
HN10
5.BJS/T PEK/T 010-123456
6.NC
7.TL/1200/15OCT/BJS191
8.RMK CA/H6ZLB
9.BJS191
コマンドを入力して、2 つの座席をキャンセルする。
>XS:G/2
31
1445 1640
座席予約業務操作マニュアル
システムに下記が表示される。
0.8GOOD NM0 NFT48
4.FM543
Y
MO19OCT
NKGCTU
HN8
1445 1640
5.BJS/T PEK/T 010-123456
6.NC
7.TL/1200/15OCT/BJS191
8.RMK CA/H6ZLB
9.BJS191
間違いが無いか確認した後に@コマンドで完了すると、システムに下記が表示される。
>@
FM543
Y MO19OCT
NKGCTU HN8 1445 1640
ME4F8
再度 PNR を引き出すと、8 つの座席のみであることが確認できる。
RT:MET48
0.8GOOD NM0 NFT48
4.FM543
Y
MO19OCT
NKGCTU
HN8
1445 1640
5.BJS/T PEK/T 010-123456
6.NC
7.TL/1200/15OCT/BJS191
8.RMK CA/H6ZLB
9.BJS191
3)姓名を指定した旅客と指定していない旅客の座席を同時にキャンセル
PNR において一部の旅客姓名のみ入力している場合、姓名を指定した旅客と指定していない
旅客の座席を同時にキャンセルしようとする場合、このような処理方法が用いられる。
コマンド形式
〉XE:G/座席数/P/旅客セグメント番号
例 3.PNR の 1 番目と 2 番目の旅客と 3 つの座席をキャンセルする。
32
座席予約業務操作マニュアル
RT:N/M4MDY
0.20CAAC/GROUP NM3 M4MDY
1.BAI/JIANPO 2.CAO/SHANGLI 3.DIAO/WEI
4.CZ3196
Y
TH24SEP
PEKCAN
HN20
1445 1640
5.123456
7.TL/1200/10SEP/PEK099
8.RMK CA/JV3CS
9.PEK099
>XE:G3/P/1/2
このコマンドは PNR の 3 つの姓名を指定していない座席をキャンセルすると同時に、姓名が入力
されている 1 番目と 2 番目の旅客をキャンセルする。
>RT:N
0.15CAAC/GROUP NM3 M4MDY
1.DIAO/WEI
4.CZ3196
Y
TH24SEP
PEKCAN
HN15
5.123456
7.TL/1200/10SEP/PEK099
8.RMK CA/JV3CS
9.PEK099
33
1445 1640
座席予約業務操作マニュアル
第十二章
PNR 構築後の運賃計算
発券前に運賃を計算する必要がありますが、SITA AIRFARE システムを通じて、迅速に相当す
る運賃を得ることができます。
旅客の PNR 構築後、下記のプロセスに従い、運賃を検索することができます。
RT:XXXXX
予約記録を引き出す
SEL:X/X/X
計算が必要な区間を選択(省略可)
運賃計算
QTE:
XS FSQ
XS FSG
XS FSU
XS FSS
運賃計算の公式
関係運賃の使用規定
全ての運賃の根拠
クラスに関する情報
34
座席予約業務操作マニュアル
1)区間の選択 (SEL)
PNR の一部の区間に対してのみ、運賃の計算を実行しようとする場合、SEL コマンドを使用して
運送区間を選択し、それらの区間の計算を実行することができる。
コマンド形式
>SEL:PNR 内の区間セグメント番号
例
>RT
1.TRAVEL/TARO MR
2.CA1506
Y
WE01SEP
FOCPEK
DK1
1150 1430
733 S 0
3.CA101
Y
TH09SEP
PEKHKG
DK1
0750 1050
744 S 0
4.1234567
5.PEK099
>SEL: 3
1.TRAVEL/TARO MR
2.CA1506
Y
WE01SEP
FOCPEK
DK1
1150 1430
733 S 0
3.CA101
Y
TH09SEP
PEKHKG
DK1
0750 1050
744 S 0
QTE
4.1234567
5.PEK099
PNR の QTE 表示をキャンセルする場合、下記のコマンドを使用する。
>SEL: X/3
PNR の全ての運送区間の運賃を計算しようとする場合、直接 QTE を実行すれば、コンピューター
システムのデフォルトは全運送区間になっている。
2)運賃結果の表示 (QTE)
運送区間を選択した後、QTE コマンドを使用して運送区間の運賃を計算することができる。例を
挙げて説明する。
例 1.旅客の旅程は北京-サンフランシスコ、8 月 28 日 CA985 便、C クラス。ここでは公示運賃を
計算する。
35
座席予約業務操作マニュアル
>RT:
1.TRAVEL/TARO MR
2.CA985
C
SA28AUG
PEKSFO
RR1
1245 1305
3.BJS/T BJS/T 010-65070931/SC IN PEK DA BEI YAO BOOKING OFFICE/WANG YI
4.NO
5.RMK
CA/H47LN
6.RMK
AK HDQUA WTG1TU
7.RMK
AK SWI1G
C63XTY
8.BJS497
旅程は区間がひとつである為、運送区間選択のプロセスを省略し、直接計算することができる。
>QTE:
予約状況コード
フライトのストップオーバー数
ストップオーバー表示(説明参照)
FSI/
S CA
985C28AUG
PEK1245
01 C
1305SFO0S
13251 CNY
INCL TAX
*ATTN PRICED ON 24AUG08*1446
含税价格
BJS
SFO C
NVB
FARE
CNY
TAX
CNY
TOTAL
CNY
NBA28AUG
PC
1304
50XY
CNY
42YC CNY
119XT
13251
28AUG08BJS CA SFO1575.31NUC1575.31END ROE8.277700SITI
XT CNY 102US CNY 17XA
ONLN/1E/DBI
XT 税項を開くと 119 は 102 と 17 で構成されている。
【説明】
予約状況コード:
S
Confirmed booking
座席はすでに HK または RR 確認済み
L
Booking on request or waitlisted
HL または HN の申請または空席待ち状態
O
Open segment
OPEN セグメント
U
Unknown,Any of the above Booking Status Codes
36
状況不明
座席予約業務操作マニュアル
日付変更表示:
空欄
到着日と出発日が一致
>
到着日が出発日より 1 日遅い
+╲
到着日が出発日より 2 日遅い
<
到着日が出発日より 1 日早い
ストップオーバー表示:
S
Stopover
ストップオーバーあり
X
No Stopover
ストップオーバーなし
U
Unknown
状況不明
運賃算出後、発券可能となる。自動発券の場合は、QTE の結果に従い、相当する PNR 内容、FC、
FN、FP 等の項目を入力する。
>RT:
1.TRAVEL/TARO MR
2.CA985
C
SA28AUG
PEKSFO
RR1
1245 1305
3.BJS/T BJS/T 010-65070931/SC IN PEK DA BEI YAO BOOKING OFFICE/WANG YI
4.NO
5.FC/BJS F-PC CA SFO 1575.31C NUC1575.31END ROE8.277700.XT CNY102.00US XA17.00US
6.RMK
CA/H47LN
7.RMK
AK HDQUA WTG1TU
8.RMK
AK SWI1G
C63XTY
9.FN/FCNY13040.00/SCNY7600.00/C9.00/XCNY211.00/TXYCNY50.00XT/TYCCNY42.0
0XT/TCNY119.00XT/ACNY13251.00
10.TC/AQLNN
/ 11.EI/NON-END NON-RRT CHANGE DATE CNY600
12.FP/CASH,CNY
13.BJS497
例 2.PNR 運送区間は下記の通り。
>RT:
1.TRAVEL/TARO MR
2.CA985
Y
TU21DEC
PEKSFO
DK1
1410 1155
74E M 1
3.CA986
Y
SA22JAN
SFOPEK
DK1
1405 1820+1
74E D 0
4.BJS149
37
座席予約業務操作マニュアル
>QTE:
FSI/
S
CA
985Y21DEC
PEK1410
1155SFO0S
S
CA
986Y22JAN
SFO1405 >1820PEK0S
01 Y
18213CNY
INCL TAX
02 YLAP6M
13323CNY
03 YLAP
12653CNY
04 YLAP3M
12313CNY
SR
INCL TAX
05 YAB
12263CNY
RE
INCL TAX
RE
INCL TAX
INCL TAX
*2* APEX FARE
*4* TKT STOCK RESTR
*5* APEX FARE
*ATTN PRICED ON 10DEC08*0943
【説明】
「RE」と「SR」は警告表示、その意味は以下の通り。
SR
Sales Restriction Apply
販売制限事項に注意すること
RE Reservation Conditions Apply
予約条件に注意すること
RB
Verify Reservation Booking Designator
予約クラスを確認すること
FL
Flight Number Restrictions Apply
フライトナンバーの限定
RO Reservation Booking Designator Override indicates fare applies but needs higher booking
class than entered
予約座席クラス見落としのため、1 つ上のランクの座席クラスを予約しなければならない。
ある運賃に警告表示が出た場合、その制限事項に注意しなければならない。
02 YLAP6M
13323CNY
RE
INCL TAX
05 YAB
12263CNY
RE
INCL TAX
*2* APEX FARE
*5* APEX FARE
例 2 の第 2、5 項目の運賃の後ろに「RE」表示が出ており、その下に注釈があり、第 2、5 項目の運
賃が APEX 運賃であることを表している。
QTE には下記の入力形式もある:
>QTE:///LON*TYO
当該運賃計算はロンドンで支払い、東京で発券する運賃
>QTE:///FRA
販売場所であるフランクフルトに従い運賃を計算
38
座席予約業務操作マニュアル
>QTE:/// *TYO
発券場所である東京に従い運賃を計算
>QTE:/*
旅程最低運賃を計算
例 3.QTE 後の表示結果は以下の通り。
>QTE:
*IN PROGRESS=RECORD KEY TBJD3
ONLN/1E/DB1/PAGE 1/1
引き続き検索を行う。
>XS FSI/TBJD3
FSI/
S KA
905Y01SEP
PEK0845
1210HKG0S
L UA
800Y03SEP
HKG0915
1425NRT0S
L LH
711Y05SEP
NRT1020
1500FRA0S
L LH
4520YQ11SEP
FRA0715
0745STN0S
S UK
2272Y14SEP
STN0640
0920CDG0S
L AF
1048Y22SEP
CDG0730
0910BCN0S
L IB
6938Y25SEP
BCN0945
1315ARN0S
S TK
1794Y26SEP
ARN1555
2030IST0S
S AN
888Y01OCT
HKG1945 >
0625SYD0S
S CX
302Y02OCT
IST2320 >
1520HKG0S
*NO FARES/RBD/CARRIER
*ATTN VERIFY BOOKING CLASS SEE FSS
01 F
145059
CNY
RB
INCL TAX
02 C+J
98379
CNY
RB
INCL TAX
03 C+JOW+J
90029
CNY
RB
INCL TAX
04 Y
67069
CNY
RB
INCL TAX
*FARECONSTRUCTION LIMIT REACHED-SPECIFY
BREAK PTS
*1*CHECK
HIP
BCNSTO
PARBCN
*2*CHECK
HIP
PARIST
PARBCN BCNSTO
*3*CHECK
HIP
BCNSTO
PARBCN
*ATTN PRICED ON 26AUG08*0919
【説明】
1.
QTE コマンドは最大 16 の運送区間の運賃を計算することが可能。運送区間が 8 つを超えた
場合、QTE 後にシステムは直ちにその結果を計算することはできず、コードが 1 つ表示される。
39
座席予約業務操作マニュアル
その後再び XS FSI/コードを使用し、その結果を検索する。
2.
XS FSI/コードを使用しても結果が出ない場合、2 分後に再度 XS FSI/コードを使用して結果を
引き出す。
3)運賃計算式の表示 (XS FSQ)
QTE 或いは XS FSP、XS FSI を通じて運賃を計算した後、コンピューターシステムは複数の運賃
結果を表示することがあり、その場合はいずれかを選択する。FSQ コマンドで運賃計算の計算式
を表示することができる。
>RT:
1.TRAVEL/TARO MR
2.CA931
Y
WE25AUG
PEKFRA DK1
1240 1655
744 M 0
3.CA932
Y
WE01SEP
FRAPEK DK1
1835 1005+1
744 M 0
4.123456
5.PEK099
>QTE:
FSI/
S
CA
931Y25AUG
PEK1240
S
CA
932K01SEP
FRA1835 >1005PEK0S
01 Y
28926CNY
02 YHPX3M
14816CNY
1655FRA0S
INCL TAX
RE
INCL TAX
*2* PEX FARE
*ATTN PRICED ON 24AUG08*1620
ONLN/1E/DB1/PAGE 1/1
40
座席予約業務操作マニュアル
>XS FSQ2
FSI/
S
CA
931Y25AUG
PEK1240
S
CA
932K01SEP
FRA1835 >1005PEK0S
01 Y
28926CNY
02 YHPX3M
14816CNY
1655FRA0S
INCL TAX
RE
INCL TAX
*2* PEX FARE
*ATTN PRICED ON 24AUG08*1620
BJS
FRA
YHPX3M
NVB25AUG NVA25AUG 20K
BJS
YHPX3M
NVB01SEP NVA01SEP 20K
FARE
CNY
14690
TAX
CNY
92RA
TOTAL
CNY
14816
CNY
34DE
25AUG08BJS CA FRA887.32 CA BJS887.32NUC1774.64END ROE8.277700 SITI
ENDOS FARE RESTRICTIONS APPLY
ATTAN PEX FARE **
ONLN/DBI
ATTN PEX FARE **
ONLN/1E/DB1
4)運賃附加規則の表示 (XS FSG)
1 つの運賃ごとにその適用される規則がある。QTE、FSP または FSI で運賃を算出した後、XS
FSG コマンドで相当する使用規則を検索することができる。
>QTE:
FSI/
S
CA
931Y25AUG
PEK1240
S
CA
932K01SEP
FRA1835 >1005PEK0S
01 Y
28926CNY
02 YHPX3M
14816CNY
1655FRA0S
INCL TAX
RE
INCL TAX
*2* PEX FARE
*ATTN PRICED ON 24AUG08*1620
ONLN/1E/DB1/PAGE 1/1
41
座席予約業務操作マニュアル
第 2 項目の運賃(YHPX3M 14816CNY)の使用規則を検索する。
> XS FSG2
FSN
2 は QTE の運賃のセグメント番号
V403/XX/000/00/25AUG08*INDEF/BJSFRA
00.TITLE/APPLICATION
TC23 PEX FARES FROM CHINA EXCLUDING HONG KONG SAR
TO EUROPE VIA EH, FE
A>APPLICATION
ECONOMY CLASS
ROUND, CIRCLE, OPEN JAW TRIP
SPECIAL EXCURSION<PEX>FARES
FROM CHINA EXCLUDING HONG KONG SAR
TO EUROPE
VIA EH, FE
03.SEASONALITY
A>2>SEASONAL PERIODS
PEAK
H 15MAR - 30APR
H 15JUN -
BASIC
31OCT
L 01MAY - 14JUN
L 01NOV -
14MAR
06.MINIMUM STAY
A>6DAYS
07.MAXIMUM STAY
5)使用する運賃の根拠の表示 (XS FSU)
QTE、FSP または FSI で運賃を算出した後、XS FSU コマンドで当該運賃の計算根拠を表示する
ことができる。
>QTE:
FSI/
S
CA
931Y25AUG
PEK1240
S
CA
932K01SEP
FRA1835 >1005PEK0S
01 Y
28926CNY
02 YHPX3M
14816CNY
1655FRA0S
INCL TAX
RE
INCL TAX
*2* PEX FARE
*ATTN PRICED ON 24AUG08*1620
ONLN/1E/DB1/PAGE 1/1
42
座席予約業務操作マニュアル
> XS FSU2
運賃種別
FSU
02
FARE
CNY
14690
TAX
CNY
92RA
TOTAL
CNY
14816
CNY
通貨
NUC 数
説明
グローバルインディケーター
34DE
25AUG08BJS CA FRA887.32CA BJS887.32NUC1774.64END ROE8.277700 SITI
SITI=SOLD IN BJS / TICHETED IN BJS
FARE BASIS
CUR
NUC AMT
ELEMENT DESCRIPTION
GI
YHPX3M
CNY
887.32
BJS-FRA YY /HR
EH
YHPX3M
CNY
887.32
BJS-FRA YY /HR
EH
1774.64 -
TOTAL NUC
CUR
CODES
DESCRIPTION
92
DEM
DE/RA
PASSENGER SERVICE CHARCE -INTER
34
DEM
DE/SE SEE FXT/DE
CNY TAX
LST
IATA RATES OF EXCHANGED USED IN FARE CALCULATION
8.277700 CNY-ROE EFF 01JUL08*INDEF
ONLN/1E/DB1 /PAGE 1/1
43
座席予約業務操作マニュアル
第十三章
PNR 未構築時の運賃計算
PNR 作成後の運賃検索は QTE コマンドで可能ですが、PNR 未作成の場合、XS FSP または XS
FSI コマンドで検索を実行することができます。(これらのコマンドの本質は同じ。)
例:9 月 26 日 Y クラスで北京から香港に向かう旅客が運賃の計算を要求した場合、以下の 3 種類
の方法のいずれを使用してもよい。
1.PNR 作成
2.QTE:
PNR を作成している場合、
QTE で検索
XS FSP PEK26SEP#CCA#DYHKG
PNR を作成していない場合、
XS FSP、XS FSI で検索
運賃結果を取得した後、一
XS FSI/
S CA 111Y26SEP PEK1000 1315HKG0S
部 内 容 を 修正 す る 場 合 、
XS FSI コマンドを使用す
る。
三種類の計算方法の入力形式は異なるが、結果は同一である。
01 Y
*ATTN
2800
CNY
PRICED ON
30AUG08*1036
HKG
Y
NVB
FARE
CNY
BJS
26SEP08BJS CA
NVA26SEP 202K
2800
HKG338.28NUC338.28END ROE8.277040SITI
ONLN/1E/DB1
44
座席予約業務操作マニュアル
1)運賃の計算 (XS FSP)
XS FSP コマンドは、PNR を未構築の時に、旅客の全旅程の運賃を計算することが可能。
例 1. >XS FSP BJS#CCA#DY HKG#CCX#DY SIN
当該旅程の運賃を計算。
FSI/
U*CA
Y23FEB
PEK
HKG0U
U*CX
Y
HKG
SIN0S
01 Y
5334
CNY
INCL TAX
*ATTN CHANGE TO NO STOPOVER MAY VARY FARE
*ATTN PRICED ON 23FEB07*1054
BJS
HKG
Y
NVB
NVA
20K
SIN
Y
NVB
NVA
20K
FARE
CNY
5280
TAX
CNY
54HK
TOTAL
CNY
5334
23FEB07BJS CA HKG CX SIN Q2.57M634.09NUC636.66END ROE8.27948
0SITI
ATTN*CHANGE TO NO STOPOVER MAY VARY FARE
ONLN/1E/DB1
例 2.>XS FSP BJS#CCA HKG#CSQ SIN
キャリアを指定
例 3.>XS FSP ROM#VEH#CAZ TYO
キャリアとグローバルインディケーターを指定
例 4.>XS FSP BJS#CCA#DY SIN
キャリアとクラスを指定
例 5.>XS FSP PARROM//ATH/CAIPAR
オープンジョーとストップオーバーを含む運賃
例 6.>XS FSP UIOLIMRIOUIO#RCH
割引運賃の計算
例 7.>XS FSP SINHKG#R///HKG*BKK
支払い場所、発券場所を指定
例 8.>XS FSP JNBLON*NYCLAXTYOHKG
運賃計算ポイント NYC を指定
例 9.>XS FSP HKGMNL.SINBOMLON
唯一の運賃計算ポイント SIN を指定
例 10.>XS FSP ATL<LONATHLONBKK
サイドトリップを含む運賃の計算
例 11.>XS FSP CAIJEDCAI#R/*
最低運賃に基づく計算
例 12.>XS FSP NYCFRANYC#R*YLXPX6M
運賃種別を指定
#C 航空会社の指定
#D 座席クラスの指定
#V グローバルインディケーターの指定
45
座席予約業務操作マニュアル
第十四章
公示運賃の検索
運賃計算において区間の公示運賃を検索する必要が生じます。その後、算出した各種運賃に
従い、さらに運賃の注釈、通貨、航路制限等関連情報等を検索することができます。コマンド構造
は以下を参照してください。
XS FSD
XS FSN
XS FXC
XS FXH
XS FSL
XS FSE
運賃の注釈を表示
運賃を別の通貨で表示
比例運賃の構成を表示
運賃の航路制限を表示
運賃と関連する資料を表示
1)2 都市間の公示運賃の表示 (XS FSD)
XS FSD コマンドは 2 都市間の運賃およびそれに附加する制限コードを表示するのに使用する。
日常的な業務の中で、しばしばこのコマンドを使う。「XS FSN FSD H」でヘルプインフォメーションを
確認することができる。
例 1.2 都市間の運賃を検索。
>XS FSD PEKLON
46
座席予約業務操作マニュアル
運賃の時間を検索
システム 2 レターコード
通貨コード
運賃を公示する航空会社
FSD
PEKLON/1E/CNY
SEE
AF
BA
CA
CX
通貨コード
公示運賃
KL
KU
LH
LY
OS
飛行経路
SK
SR
TG
1 NUC=8.277700 CNY ROUNDING UP TO 10.00 CNY
SEE GRPF
25AUG08*25AUG08/YY
BJSLON/EH/
/TPM 5033/MPM.8244/CNY
01 F
/
30460=
60920/F/
.
/
/V404
02 C
/
20050=
40100/C/
.
/
/V404
03 Y
/
16920=
33840/Y/
.
/
/V404
04 YHEE6M
/
18730/Y/ 6D.
6M/ 15JUN 31OCT
/V100
05 YHPX3M
/
17260/Y/ 6D.
3M/ 15JUN 31OCT
/V403
ONLN/1E/DB1 /PAGE 1/1
運賃種別 FARE BASIS
予約クラス
指定運賃、「*」が表示されている
運賃適用期限
場合は、比例運賃
片道運賃
往復運賃
最長滞在期間
最短滞在期間
往復運賃は片道運賃の 2 倍であることを示す
運賃注釈ナンバー、後ろに
「R」がある場合、指定航路運
賃
47
座席予約業務操作マニュアル
例 2.ある航空会社の運賃を検索する。
>XS FSD PEKLON/30MAR/CA
FSD
PEKLON/30MAR08/CA/CNY
SEE
AF
BA
CX
KL
KU
LH
LY
OS
SK
SR
TG
TK
9Y
1 NUC=8.279480 CNY ROUNDING UP TO 10.00 CNY
SEE GRPF
30MAR08*30MAR08/YY
BJSLON/EH/
/TPM 5053/MPM.8244/CNY
01 C2
/
13420
25430/C/
.
/
/CA45
02 C2
/
13420
25430/C/
.
/
/CA31
03 Y2
/
11670
22100/Y/
.
/
/CA46
04 Y2
/
11670
22100/Y/
.
/
/CA49
05 KAP1Y
/ ADVP 14D /
13680/K/
.
/
/CA47
30MAR08*30MAR08/YY
BJSLON/EH/
/TPM 5053/MPM.8244/CNY
01 F
/
30460=
60920/F/
.
/
/V404
02 C
/
20050=
40100/C/
.
/
/V404
03 Y
/
16920=
33840/Y/
.
/
/V404
04 YHEE6M
/
18730/Y/ 6D.
6M/ 15MAR 30APR
/V100
05 YHPX3M
/
17260/Y/ 6D.
3M/ 15MAR 30APR
/V403
PAGE 1/1
【説明】
システムが SITA 運賃の結果を算出した時、第一行目に「FSD PEKLON/30MAR00/CA/CNY」のよ
うに、常にまずユーザーの入力した内容を一度重複する。その後で、当該航空会社の運賃と公示
運賃がその後ろに表示される。
例 3.上の例に表示される「SEE GRPF」は団体運賃もチェックすることができることを示す。
>XS FSD PEKLON/CA/GRPF
FSD PEKLON/CA/GRPF/CNY
SEE
AF BA CX KL KU LH LY OS SK SR TG TK 9Y
1 NUC=8.279480 CNY ROUNDING UP TO 10.00 CNY
22FEB07*31JAN08/YY
BJSLON/EH//TPM 5053/MPM.8244/CNY
01 YHGV10 /
17380/K/ 6D.2M/15MAR 30APR/V911
02 YHGV10 /
17380/K/ 6D.2M/15JUN 31OCT/V911
03 YLGV10 /
16350/K/ 6D.2M/01MAY 14JUN/V911
04 YLGV10 /
16350/K/ 6D.2M/01NOV 14MAR/V911
ONLN/1E/DB1/PAGE 1/1
48
座席予約業務操作マニュアル
例 4.運賃を検索する時、このような状況が生じる場合がある。
>XS FSD PEKLAX
FSD
PEKLAX/1E
SEE
AA AC AF AI AY AZ BA BR CA CI CO CP CS
DL EK
ET HA IB JD JL KE KL KU LH
CX
LO LY LZ
MH MS MU NH NW OA OK OS OZ PA PK PR RG
RO SK SN SQ
SR SU SV TG UA US VP VS
RJ
YY
NO FARE ON THIS CP/CARRIER
ONLN/1E/DB1/PAGE 1/1
【説明】
2 都市のみ入力した場合、通常 YY 運賃が表示される。場合によってはキャリアの指定が必要とな
る。この例ではキャリアの指定が必要となっている。「NO FARE ON THIS CP/CARRIER」はこの 2
都市或いはキャリアに該当する運賃が存在しないことを意味する。
>XS FSD PEKLAX/CA
FSD
PEKLAX/CA/CNY
SEE
AA AC AF AI AY AZ BA BR CI CO CP CS CX DL
EK
ET HA IB JD JL KE KL KU LH
LO LY
MS MU NH NW OA OK OS OZ PA PK
SK SN SQ SR SU SV TG UA US
LZ MH
PR RG RJ RO
VP VS YY
1NUC=8.279480 CNY ROUNDING UP TO 10.00CNY
SEE GRPF
22FEB08*22FEB08/CA
BJSLAX/PA/
/TPM 6228/MPM. 7618/CNY
01 F
/
20160 = 40320/F/ . /
/5000
02 C
/
13040 = 26080/C/ . /
/5000
03 Y
/
8950
/5000
= 17900/Y/ . /
04 YHAP *ADVP …/
15950/Y/12D.60D/05FEB 28FEB/6000R
【説明】
1.
出力した航空会社コードからその他運賃を検索することができる。
2.
引き続き団体運賃 GRPF を検索することができる。
3.
出力結果の最後の一文字が「+」の場合、続きのページがあることを示し、「>PN」を実行する
必要がある。出力結果の最後の一行が「ONLN/1E/DB1/PAGE1/3」の場合、出力した内容は
全部で 3 ページあり、現在のページは 1 ページ目であることを示し、ページをめくる場合は、
「>XS FSPN」または「>XS FSPG2」を実行する必要がある。
49
座席予約業務操作マニュアル
FSD のその他入力方式
1.
NUC の検索
XS FSD PEKLON/NUC
2.
割引運賃の検索
XS FSD PEKLON<CH/CA
(割引コードは付録を参照。)
3.
指定グローバルインディケーターの運賃を検索
XS FSD HKGFRA/LH/EK
XS FSD HKGFRA/#VEH
(グローバルインディケーターコードは付録を参照。)
4.
運賃種別に基づく運賃の検索
XS FSD PEKLON/SPCL
(運賃種別コードは付録を参照。)
5.
価格の低い運賃を優先的に表示。
XS FSD PEKLON/X
6.
指定予約座席クラスの運賃を表示。
XS FSD PEKLON/*C/CA
7.
各種運賃を安い順に表示。
XS FSD PEKLON/S
XS FSD PEKLON/S/CA-BA
XS FSD PEKLON/S/*Q
8.
(Q は座席クラス)
片道運賃のみ表示
XS FSD PEKLON/*OW
9.
往復運賃のみ表示
XS FSD PEKLON/*RT
50
座席予約業務操作マニュアル
第十五章
QUEUE
いろいろな種類に分別されたメッセージがQUEUE というメッセージボックスに送信されます。メ
ッセージは毎日確認してください。
Qの閲覧手順
① ▶QT
例)以下のようにQUEUEが表示されます。
GQ 0023 0200 RP 0002 0200 KK 0015 0200 RE 0000 0200
S R 0001 0200 TC 0003 0200 TL 0005 0200 SC 0001 0200
GQ:以下7種類以外に該当するメッセージ
SR:SSRリクエスト
RP:自由形式のメッセージ
TC:チケット変更
KK:記録の回答
TL:チケット発行期限
RE:Re-booking
SC:スケジュールチェンジ
※GQ 0023 0200 の見方
GQ には23のメッセージがあります。メッセージの限度は200メッセージまでです。
② ▶QS 閲覧したい項目コマンド
例)▶QSGQ (GQのメッセージを閲覧します。)
③ 閲覧中のメッセージを削除し、次のメッセージを見る場合
▶QN (次のメッセージへ。閲覧中のメッセージは削除されます。)
▶QNE (GQ項目を閉じる。)
④ 閲覧中のメッセージを削除せずに、次のメッセージを見る場合
▶QD (次のメッセージへ。閲覧中のメッセージはそのまま残ります。)
▶QDE (GQ項目を閉じる。)
51
座席予約業務操作マニュアル
第十六章
受信したメッセージの確認方法
メッセージを受信した際には、画面右下(黒い画面の下)部分に、「MSG」という文字が点滅しま
す。F11 キー(もしくは下記のコマンド)を押すことにより、受信したメッセージを開く事ができます。
コマンド:
▶MW:
▶MSW
▶MWT
第十六章
ヘルプ機能
画面上で最新のマニュアルを確認することができます。
例)
▶HELP:(詳細の知りたい)コマンド
▶HELP:SSR
コマンドの入力方法などが具体的に表示されます。
? のアイコンを押すと、日常的に使用するコマンド、予
また、eTerm(黒い画面)の中央上部にある○
約方法などを説明したマニュアルを閲覧することができます。(英語)
52
座席予約業務操作マニュアル
機内食リクエスト
AVML
アジア風 野菜食
BBML
乳児食
BLML
消化しやすい食事(味気ない食事)
CHML
幼児食
DBML
糖尿病食
FPML
フルーツプレート
GFML
グルテンフリー食
HFML
高繊維質食
HNML
ヒンズー食(牛肉、豚肉は含まれない)
LCML
低カロリー食
LFML
ローファット食(低カロリー食)
LPML
低プロテイン食
LSML
低塩分食
MOML
モスラム食(豚肉は含まれない)
NLML
乳糖食
PRML
低尿酸化合物食
RVML
低野菜食
SFML
シーフード食
VGML
野菜食
VLML
野菜食(乳たんぱく質)
KSML
ユダヤ教徒食
申請例)
SSR:申請コード 航空会社コード NN(NEED)人数/P旅客番号/Sフライトセグメント番号
SSR:VGML CA NN1/P1/S2
※電話などで直接航空会社へ申請の確認をとってください。
53
座席予約業務操作マニュアル
付録1.コード
割引コード
コード
意味
AD
Agent Discount
BP
Bonus Plan-Frequent Flyer
CG
Tour Guide
CH
Children Discount
CN
Companion Fare
CP
Companion/Fare Accompanying person
DL
Foreign Worker Discount
DP
Diplomats and Dependents
DT
Teachers Fares
EM
Emigrant
ID
Industry
IN
Infant Discount
PD
Family Plan/Dependents
PDCH
Family Plan Children Discount
RG
General Sales Agent
SC
Seaman Discount
SD
Student Discount
ST
Spouse Fare
ZZ
Youth Discount
グローバルインディケータコード
コード
意味
AT
Atlantic
EH
Eastern Hemisphere
WH
Western Hemisphere
AP
Atlantic/Pacific
PA
Pacific
TS
TC2-TC3 via Siberia
SP
South Polar
FE
MOW-TC3 EH, not via Siberia and not via Europe-mideast
54
座席予約業務操作マニュアル
運賃種別コード
コード
意味
APEX
APEX Fare, includes APXX and SAPX
EXCN
Excursion Fare
GOVT
Government Ordered Fare
GRPF
Group Fares, Group Inclusive Tour Fares, Individual Tour Fares
DISC
Discount Fare
PXAP
Combination of PEX and APEX
PEXX
PEXX Fares, includes PXXX and SPEX
SPCL
Special Fares
NORM
Normal Fares
CTRW
Circle Tripe/Round-the-World Fares
CRCL
Circle Trip Fares
RTWF
Round-the-World Fares
TOUR
Individual Tour Fares, and Group Inclusive Tour Fares
NOFQ
Indicator for Fares that are not Auto-Priced
FRST
Normal/Special Fares for First Class Travel
INTR
Normal/Special Fares for Intermediate Class Travel
ECON
Normal/Special Fares for Economy Class Travel
APXX
APEX Fare
SAPX
Super APEX Fare
PXXX
PEX Fare
SPEX
Super PEX Fare
55
座席予約業務操作マニュアル
附録2. コマンド索引
AV コマンド索引
例1.
AV:PEKSHA/10OCT
10 月 10 日北京-上海便の座席状況
例2.
AV:PEKSHA
当日の北京-上海便の利用可能座席状況
例3.
AV:PEKCAN/15OCT/CA
10 月 15 日北京-広州国際航空便の座席
例4.
AV:SHACTU/10DEC/1100
12 月 10 日11時発上海-成都便の座席状況
例5.
AV:SHACTU/10DEC/1100/SZ
12 月 10 日上海-成都西南航空の座席状況
例6.
AV:PEKPVG/11DEC
12 月 11 日北京-浦東便利用可能座席状況
例7.
AV:RA/21DEC
12 月 21 日戻りの便の座席状況
例8.
AV:CA983/1DEC
12 月 1 日 CA983 便各クラス利用可能座席状況
例9.
AV:E/PEKCAN/1DEC
飛行時間順に便の座席状況を表示
例10. AV:PEKFRA/1DEC/D
12 月 1 日北京-フランクフルトの直行便情報
例11. AV:SHAFRA/4DEC/N
12 月 4 日上海-フランクフルト経由地なしの便
例12. AV:LONFRA/5DEC/1A
12 月 5 日ロンドン-フランクフルト 1A システム上
で利用可能座席状況
FV コマンド索引
例1.
FV:PEKSHA
北京-上海で最も早い利用可能便
例2.
FV:SHA/20OCT
10 月 20 日以降当地-北京最も早い利用可能便
例3.
FV:PEKSHA/Y
北京-上海 Y クラスで最も早い利用可能便
例4.
FV:PEKSHA/5
北京-上海最も早い 5 席利用可能座席のある便
例5.
FV:PEKSHA/20OCT/1100
10 月 20 日 11 時から最も早い北京-上海便
例6.
FV:PEKSHA/20OCT/1100/CA
国際航空、時間を指定した最も早い便
例7.
FV:PEKSHA/20OCT/1100/5/CA/F
時間、座席数、キャリア、クラスを指定した最も早
い便
例8.
FV:E/PEKCAN
北京-広州の飛行距離が最も短く最も早い便
SK コマンド索引
例1.
SK:A/CAN/10DEC/C1
12月10日一度の乗り換えで本地-広州へ行く
便を到着時間順に表示
例2.
SK:PEKNNG/15OCT
北京-南寧 10 月 15 日のフライトスケジュール
例3.
SK:PEKCAN/20DEC/1100/CA
時間・キャリアを指定したフライトスケジュール
例4.
SK:PEKSHA
北京-上海の全てのフライトスケジュール
例5.
SK:CAN/20NOV
当地-広州 11 月 20 日のフライトスケジュール
例6.
SK:SHACTU/15OCT/MU
キャリア・日付を指定したフライトスケジュール
56
座席予約業務操作マニュアル
例7.
SK:PEKCDG/10OCT/D
ダイレクトフライトのスケジュール
例8.
SK:PEKNRT/20OCT/N
経由地なしのフライトスケジュール
例9.
SK:PEKCSX/14OCT/F
F クラスのあるフライトスケジュール
例10. SK:PEKSHA/MU/F
キャリア・クラスを指定したフライトスケジュール
DS コマンド索引
例1.
DS:PEKCAN
北京-広州便の機材、時刻等の情報
例2.
DS:PEKCAN/12DEC
具体的な日付を指定した機材、時刻等の情報
例3.
DS:A/PEKLAX/10DEC/1100/CA/D
具体的な日時を指定した直行便の機材、時刻等
の情報
例4.
DS:CSX/15OCT
当地-長沙 10 月 15 日機材、時刻等の情報
例5.
DS:E/PEKHGH
機材、時刻情報を飛行時間順に表示
例6.
DS:CANSHA/16OCT/CZ
具体的な日付・キャリアを指定した機材、時刻等
の情報
FF コマンド索引
例1.
FF:CA929/9OCT
CA929 便経由地点・離着陸時間を表示
FD コマンド索引
例1.
FD:PEKSHA/./CA
北京-上海国際航空便の現在の運賃
例2.
FD:PEKSHA/CA
北京-上海国際航空全ての便の運賃
例3.
FD:PEKSHA/14FEB96/CA
北京-上海国際航空過去の便の運賃
例4.
AV:PEKCSX
利用可能座席状況
FD:1
AV を表示した後に続けて運賃を表示
ML コマンド索引
例1.
ML:C/CA1321/7OCT
当該便の全ての予約を表示
例2.
ML:B/CA1321/Y/7OCT
当該便の Y クラス全ての HK 予約を表示
例3.
ML:X/CA1321/7OCT
当該便の全てのキャンセル記録を表示
例4.
ML:G/CA1321/7OCT
当該便の全ての団体予約を表示
例5.
ML:U/CA1321/7OCT
当該便の座席が取れていない記録を表示
例6.
ML:R/CA1321/7OCT
当該便の全ての RR 予約を表示
例7.
ML:NR/CA1321/7OCT
当該便の全てのまだ RR されていない予約
例8.
ML:NG/CA1321/7OCT
当該便の全ての個人予約を表示
例9.
ML:GBNR/CA1321/7OCT
当該便の団体で HK の予約を表示
57
座席予約業務操作マニュアル
DSG コマンド索引
例1.
DSG:C/CA981/Y
当該便の離着陸時間と飛行時間を表示
例2.
DSG:CA981/Y
当該便の離着陸時間を表示
例3.
DSG:C/CA981/Y/PEKDTW
当該便の指定区間の離着陸時間と飛行時間
を表示
例4.
RE MR142
PNR を元に記録を表示
DSG:C/2/3
PNR の中の2番・3 番目の区間の離着陸時間と
飛行時間を表示
DSG:C
PNR 中の全ての便の情報を表示
予約・マニュアル発券 PNR の構成
NM (GN)
氏名(団体名)
SS, SD, SN, SA
フライトセグメント
CT
連絡先
TK
チケット番号
RMK
備考
SSR
特殊サービス
OSI
その他サービス
@
記録を閉じる
自動発券 PNR の構成
NM (GN)
氏名(団体名)
SS, SD, SN, SA
フライトセグメント
CT
連絡先
FC
運賃計算
FN
運賃
FP
支払方式
>DZ:1
記録を閉じる・発券
RT コマンド索引
1.>RT:XXXXX
PNR を元に予約記録を引き出す
2.>RT:ZHANG/CA1301/10DEC
旅客氏名、フライトを元に予約記録を引き出す
3.>ML:C/CA1301/10DEC
当該便の全ての予約記録を引き出す
>RT:序号
ML の中の旅客番号を元に予約記録を引き出す
4.>RT:C/XXXXX
PNR の処理の全行程を引き出す
5.>RT:U/1
PNR の履歴部分を引き出す
58
座席予約業務操作マニュアル
6.>RT:N/XXXXX
団体 PNR の全ての旅客氏名を引き出す
7.>RT:NC/XXXXX
団体 PNR の処理の全行程を引き出す
RRT コマンド索引
>RRT:V/XXXXX/CA1301/10DEC
B システムの記録番号から記録を引き出す
>RRT:OK
当該記録を有効化する
SITA AIRFARE 料金コマンド索引
>RT:XXXXX
予約記録を引き出す
(>SEL:X/X/X)
(まず、計算が必要な区間を選択する)
>QTE:
運賃計算
>XS FSU x
関連の運賃の具体内容を表示
>XS FSG x
関連の運賃の使用規定を表示
>XS FSQ x
関連の運賃計算の公式
>XS FSS x
フライト区間の予約クラスを表示
>XS FSP
運賃計算
>XS FSI
運賃計算
>XS FSD
区間の公表されている運賃
>XS FSN
運賃の注釈
>XS FXC
他の通貨を用いた運賃表示
>XSFXH
直行便の運賃の無い区間を、直行便のある国際
線運賃と国内線(ADD ON)料金を組み合わせて
計算する運賃の構成を表示
>XS FSL
運賃の路線制限を表示
>XS FSE
運賃と関係のある資料を表示
>XS FSM
マイルを表示
>XS FSO
異なる路線のマイルを表示
>XS FSC
通貨の変換
>XS FXB
特定通貨と他の通貨の比較
>XS FXT
税情報を表示
>XS FXR
通貨・空港・国家等の情報を表示
>XS FXA
インターライン協議を表示
>XS FSD FSD H
FSD のコマンドのヘルプ情報
>XS FSPN
次ページへ
>XS FSPL
前ページへ
>XS FSPC
最初のページへ
59
座席予約業務操作マニュアル
>XS FSPG3
指定のページへ
>XS FSPG2
表示させた効能の回答の第2ページへ
TIM コマンド索引
>TIM TIFV
ビザ情報の検索
>TIM TIFH
健康検疫情報の検索
>TIM TIFA
ビザと検疫の情報を同時に検索
>TIM TIDFT/city/sect/subsect/page
出入国に関する情報の検索
>TIM TIRGL
TIMATIC 国際組織を表示
>TIM TIRGL/NATO
指定の国際組織を表示
>TIM TILCC/country name
国家から都市を検索
>TIM TIRCC
全ての都市名を表示
>TIM TIRCC/CTY
都市を元にその国の全ての都市名を表示
>TIM TIHELP
TIM のヘルプ機能
>TIM TIRULES
TIM に関する規則を表示
>TIM TINEWS
総合旅行情報新聞を表示
>TIPN
次ページへ
>TIPF
最初のページへ
>TIPG
当該ページの全画面表示
>TIPB
前ページへ
>TIPL
最後のページへ
60
座席予約業務操作マニュアル
附録3. エラーメッセージの出るコマンドの紹介
【SI】
PROT SET
パスワード入力誤り
USER GRP
レベル入力誤り
PLEASE SIGN IN FIRST
まず SI してください
【SO】
PENDING
未完成の PNR がある為、SO の前に記録を閉じるか
イグノアの必要がある
TICKET PRINTER IN USE
発券コントロールが SO されていない
QUE PENDING
Q-BOX の中に処理が終わっていない MSG がある
PROFILE PENDING
処理の終わっていないマイレージ旅客の予約がある
【FD】
AIRLINE
運賃検索の際には、キャリアコードが必要
【NM】
ELE NBR
旅客セグメント番号が不正確
INFANT
乳児の標識が抜けている
INVALID CHAR
姓名の中に使ってはならない文字がある、もしくは
システムパラメータの設定に誤りがある
NAME LENGTH
姓名が長すぎる、もしくは姓が2文字以下である
PLS NM1XXXX/XXXXX
姓と名の間のスラッシュはひとつだけでなければならない
SEATS
座席数と名前の数が異なっている
NO NAME CHANGE FOR MU/Y
当該航空会社は名前の変更を許可しない
【SS, SD】
UNABLE
当該便のクラスが存在していないか状態が不正常である
UNABLE の表示と共に、フライト状況が表示される
ACTION
アクションコードが不正確
SEATS
予約数と PNR の旅客数が一致していない
SEGMENT
都市の入力が無効
TIME
入力時間が不正確
FLT NUMBER
便名が不正確
SCH NBR
フライト序号が一致していない
61
座席予約業務操作マニュアル
【TK】
DATE
入力した日付が正しくない
INVALID CHAR
自由形式の項目の中に使ってはならない文字がある
OFFICE
OFFICE 番号が正しくない
PLS INPUT FULL TICKET NUMBER 正しいチケット番号を入力してください
【@】
CHECK CONTINUITY
フライトが連続しているか確認(@I を使って閉じる)
CONTACT ELEMENT MISSING
連絡先が入力されていない
MAX TIME FOR EOT-IGNORE PNR AND RESTART
フライトセグメントを立ち上げてから5分以内に記録を閉じ
なければならない。既にシステムが IG しているが、操作者
も IG をし、新たに PNR を作成する必要がある
NAMES
PNR の中に旅客氏名が抜けている
SIMULTANEOUS MODIFICATION-REENTER MODIFICATION
何度も同様の修正を繰り返している。IG 後新たに PNR を
作り直す
【QT】
FORMAT
入力フォーマットが正しくない
ILLEGAL
コードが正しくない為、操作を拒否された
OFFICE
OFFICE が正しくない
【QS】
FORMAT
入力フォーマットが正しくない
ILLEGAL
コードが正しくない為、操作を拒否された
NO QUEUE
当該 OFFICE にこの MSGBOX が存在しない
OFFICE
OFFICE が正しくない
Q EMPTY
BOX が既に空である、処理を完了している
WORKING Q
ひとつの BOX に処理中の MSG があるため、他の BOX を
処理できない
【QD】
FORMAT
QD コマンドの入力フォーマットが正しくない
NO DISPLAY
QD コマンドに対する内容が BOX にない
62
座席予約業務操作マニュアル
【QN】
ILLEGAL
QN コマンドの操作が拒否された
NO DISPLAY
QN コマンドに対する内容が BOX にない
【QC】
FORMAT
入力したフォーマットに誤りがある
ILLEGAL
QC コマンドの中に正しくないコードが含まれている
NO DISPLAY
QC コマンド操作で移動できる内容がない
OFFICE
移動させる OFFICE が存在しない
【QE】
FORMAT
入力したフォーマットに誤りがある
OFFICE
OFFICE が正しくない
Q TYPE
目的の OFFICE に定義がない
RL
記録番号が存在しない
エラーメッセージ索引
ACTION
アクションコードが正しくない
AIRLINE
航空会社コードが正しくない
CHECK CONTINUITY
便が連続しているか確認、@I で閉じるか、地上移動区間を
追加
CONTACT ELEMENT MISSING
連絡先が入力されていない
DATE
入力の日付が正しくない
ELE NBR
序号が正しくない
FLT NUMBER
便名が正しくない
FORMAT
入力フォーマットが正しくない
ILLEGAL
非合法
INFANT
乳児の標識が抜けている
INVALID CHAR
使ってはならない文字が存在する、もしくはシステムパラ
メータの設定に誤りがある
MAX TIME FOR EOT-IGNORE PNR AND RESTART
フライトセグメントを立ち上げてから5分以内に記録を閉じ
なければならない。既にシステムが IG しているが、操作者
も IG をし、新たに PNR を作成する必要がある
63
座席予約業務操作マニュアル
NAME LENGTH
姓名が長すぎる、もしくは姓が2文字以下である
NAMES
PNR の中に旅客氏名が抜けている
NO DISPLAY
表示する内容がない
NO NAME CHANGE FOR MU/Y
当該航空会社は名前の変更を許可しない
NO QUEUE
当該 OFFICE にはこの BOX は存在しない
OFFICE
OFFICE 番号が正しくない
PENDING
未完成の PNR がある為、SO の前に記録を閉じるか
イグノアの必要がある
PLEASE SIGN IN FIRST
まず SI してください
PLS INPUT FULL TICKET NUMBER 正しいチケット番号を入力してください
PLS NM 1XXXX/XXXXX
姓と名の間のスラッシュはひとつだけでなければならない
PROFILE PENDING
処理の終わっていないマイレージ旅客の予約がある
PROT SET
SI 番号パスワードの入力に誤りがある
Q TYPE
目的の OFFICE に定義がない
Q EMPTY
BOX が既に空である、処理を完了している
QUE PENDING
BOX 内に未処理の MSG がある
RL
記録番号が存在しない
SCH NBR
フライト序号が一致していない
SEATS
予約数と PNR の旅客数が一致していない
SEGMENT
フライト区間
SIMULTANEOUS MODIFICATION-REENTER MODIFICATION
何度も同様の修正を繰り返している。IG 後新たに PNR を
作り直す
TICKET PRINTER IN USE
発券コントロールが SO されていない
TIME
入力時間が正しくない
UNABLE
入力できない
USER GRP
SI 番号とレベルの入力に誤りがある
WORKING Q
ひとつの BOX に処理中の MSG があるため、他の BOX を
処理できない
64
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
314
File Size
711 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content