close

Enter

Log in using OpenID

スクール・セクハラ相談窓口 - 大分県教育委員会 学校ホームページ

embedDownload
宇佐高等学校
~学校からセクハラを根絶しましょう
保健・教育相談班
平成 28 年 6 月 6 日
~
セクシュアル・ハラスメント
(以下「セクハラ」という。)は、
新学期がスタートして、2ヶ月が経過しました。環境
が変わり、また新たな出会いがあり、学校活動を共にす
性的な言動によって相手に不快感
ることで、親密さが増してきた時期かもしれませんね。
を与えること。残念ながら学校に
そんな中、ちょっとしたことで友人関係が悪化し、いじ
おいても、セクハラの問題が発生
めや暴力、束縛などが起こる心配が、出てくる時期でも
している現実があります。
あります。何かあればすぐに身近な先生に相談してくだ
さい。
さらに、宇佐高校では、セクハラは重大な人権侵害で
一人で悩まないで!
あること、セクハラの加害者になっても被害者になって
も必ず不幸になってしまうことを自覚し、学校でのセク
ハラ防止に努めています。
性に関する言動の受け止め方には個人や男女間、世代間で差があります。親しみのつもりで言った
ことでも相手が不快と感じれば、それはセクハラになります。
宇佐高校では、「スクール・セクハラ相談窓口」を設置していますので、生徒の皆さんはもちろ
ん、保護者の方からの相談も受け付けています。秘密は厳守し、話した内容については口外しませ
んので、安心して気兼ねなくご相談ください。
また、大分県教育委員会でも、「スクール・セクハラ相談窓口」を設置し、学校からセクハラを
根絶する取組を行っています。(別紙参照)
スクール・セクハラ相談窓口
養護教諭
後田 真理 ・ 中村 真唯
保健・教育相談主任
手嶋 陽明
宇佐高等学校
保健・教育相談班
平成 28 年 6 月 6 日
宇佐高等学校
保健・教育相談班
平成 28 年 6 月 6 日
保健・教育相談班
手嶋・後田・中村
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
42
File Size
630 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content